5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

魔法少女職人の朝は早い

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 01:36:31.27 ID:DfVXl/x+0
魔法少女職人の朝は井戸の水汲みから始まる
「ほむほむはデリケートですからね、清らかな水でないとすぐに汚れてしまうんです」

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 01:40:23.53 ID:DfVXl/x+0
ほむ! ほむ!

ほむほむの鳴き声が聞こえてくる
「のびのびと育てたいですからね、管理は大変ですが いい魔法少女を作るためには必要なことですから」

この広い草原には およそ200人のほむほむが暮らしているという

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 01:42:22.47 ID:GsRqSN630
夢の国だな

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 01:42:27.12 ID:YKoPrJCC0
なにこの狂気のスレ

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 01:43:57.54 ID:q7cqZdgM0
ほむほむは何の役に立つのさ

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 01:46:39.14 ID:DfVXl/x+0
「繁殖期には隣の魔法少女園からまどかを借りてくるんです」
ほむほむの髪の毛を優しくブラッシングしながら目を細める魔法少女職人

「最近はさやかを使う職人も増えてるんですが やっぱりまどかが一番相性がいいんですよ」
ーーさやかの40倍近い価格のまどかを使うのは やはり質を考えてのことなのですか?
「やっぱりさやかだと、ほむほむのストレスになるんです」
「安価なものは、結局魔法少女の質をさげてしまうんですよ」


真剣な眼差しの魔法少女職人は ほむほむの餌を用意し始める

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 01:49:55.15 ID:DfVXl/x+0
ほむほむは主に マミマミーの脊髄をすり潰したペーストを食べる

「マミマミーは比較的手に入りやすい種類なので 沢山食べさせられるんです(笑)」
職人は父親そのものの目でほむほむを見つめる

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 01:52:21.24 ID:DfVXl/x+0
「手に入りやすいと言っても、冬場はやはり収穫が減るんです」
職人はため息混じりに語る
「冬場は代用品として餡子を食べさせるんですが、与えすぎると虫歯になってしまうんですよ」

歯のブラッシングは流石にさせてくれませんからね と職人は笑う

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 01:57:04.59 ID:DfVXl/x+0
ところで 国産ほむほむの出荷量は年々下がり続けている
「外来のアメリカほむほむの方が、育てやすく 成長も早いんです」
「職人仲間も何人かアメリカほむほむに乗り換えてしまいました」

日本有数のほむほむ職人は 少し誇らしげに言う
「ですが、国産ほむほむは見た目も性格もアメリカほむほむとは比べ物にならないんです」

その目にはほむほむへの愛情と誇りが映っている

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 01:58:37.97 ID:DfVXl/x+0
飽きた

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 02:00:19.36 ID:DfVXl/x+0
魔法少女作りは 少女を育てる事から始まる

ほむほむが充分に育だつと 魔法少女職人は次の作業の準備に取り掛かる

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 02:02:02.26 ID:IS69v39M0
最高にクレイジーだぜ…

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 02:02:51.63 ID:DfVXl/x+0
「まだほむほむは少女ですからね」
「こうやって、ほむほむの背中からソウルジェムを埋め込むんです」

流れるようにほむほむの背中を開き ソウルジェムを埋め込んでいく職人の手は 一切の無駄がない

「こうする事によって、魔法少女になるきっかけを与えるんです」

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 02:04:15.38 ID:IS69v39M0
つーかてっきりQBさんが出るのかと思ってたが違うのか

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 02:05:02.89 ID:hcnANetdO
支援してやんよ

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 02:06:55.33 ID:fwxQVx800
これが魔法少女の実態か

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 02:07:18.78 ID:DfVXl/x+0
少女ほむほむのうち およそ7割のほむほむは ソウルジェムに耐えきれず死んでしまうという

「やはり悲しいですね、手塩をかけて育てたほむほむですから」
「死んでしまったほむほむは 次の世代のほむほむの糧になるんです」

ソウルジェムにより ほんの少しだが魔力をおびたほむほむの死体は
倉庫に貯められ 若い少女ほむほむの餌に混ぜられるのだ

「感謝を込めて ほむほむに与えるんです」
「そうする事で、少しでも浮かばれてほしいと」
職人は 泣いてるようにも見えた

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 02:10:31.83 ID:DfVXl/x+0
ソウルジェムの負荷に耐え切り 魔力をおびた魔ほむほむは 魔法少女になるべく
次の工程へとうつる

「ここからはちょっと残酷かもしれません」
職人の覚悟に満ちた顔が 我々の緊張を促す

「魔ほむほむは多少死ににくくはなってるんです」
「ですが、まだ魔力に慣れてはいないので急に苦しみ出したりするんです」


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 02:15:24.58 ID:DfVXl/x+0
ほむぅぅぅぅ!!!!

早速一人のほむほむが苦しみ始めた

「それ! えい! ほむ! ほむ!」
職人は手に持ったQ棒と呼ばれる道具を使い 苦しみ始めたほむほむを殴り始めた

「Q棒には結晶化した魔力が含まれているんです」
「こうして叩く事で 魔ほむほむに魔力を流し込むんです」
「過剰な魔力を流し込む事で、ほむほむの魔力を底上げするんです」

職人は次々と苦しみ出すほむほむ達を 叩きながら 淡々と作業の説明をしてくれた

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 02:18:20.29 ID:DfVXl/x+0
あまりの惨さに 目を背ける我々の前で
ぐったりと横たわるほむほむ
その体を優しく浴槽に運ぶ職人の姿がある

「こうしてぬるま湯に浸からせる事で アザになる事を防ぐんです」



21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 02:18:37.10 ID:DfVXl/x+0
飽きた

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 02:19:38.37 ID:IS69v39M0
もうゴールしてもいいんだよ

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 02:19:58.31 ID:dULBKEzb0
いや待てここで止めるには惜しすぎる

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 02:21:35.68 ID:DfVXl/x+0
「浴槽に入れて 沈んでしまうほむほむは 残念ながら廃棄なんです」

ーー 若いほむほむに与えないんですか?
「ええ、Q棒で叩いたほむほむには、強い恨みや苦痛、ネガティブな力が溜まってるんです」
「若いほむほむに与えると 一口で発狂してしまうんです」

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 02:24:54.25 ID:DfVXl/x+0
ーー発狂・・・ですか
「はい」
職人は悔しげだ

「広い草原で なかまのほむほむと楽しく、豊かに暮らしていたほむほむには耐えがたい苦痛の塊なんです」
「ほむほむをほむほむのままに育てるなら、こんな残酷なことはしなくてすむんですが・・・」

魔法少女職人の業を背負ったその目には 深い悲しみと後悔の色がみてとれた

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 02:29:03.07 ID:DfVXl/x+0
「ですが」
沈んだほむほむをトングで掴み バケツに入れながら話す
「こうして作られた魔法少女ほむほむは 強い魔力と怨念をもって出荷されます」

Q棒に耐えられたほむほむは しなやかな強さと 揺るぎない恨みをもつのだ と職人は語る


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 02:31:39.69 ID:dULBKEzb0
その無駄な文才なんなの

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 02:32:54.49 ID:DfVXl/x+0
ほむぅぅぅぅぅ・・・ ほむぅぅ ・・・
ググググルルルルゴロズ キューボォェぇ ゴロズ

怒りと悲しみに声を震わせる魔法少女ほむほむ
各家庭に届けられた彼女たちは その役目を終えると
集めたQbの死体もろとも 姿を消すという

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 02:35:34.12 ID:zXTW3+qP0
前梓の似たようなssあったな

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 02:36:40.89 ID:DfVXl/x+0
魔法少女ほむ☆ほむ
QBを狩って まどかやさやかを守るよ☆
ほむほむはその身を賭して QBを消し去るんだ☆


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 02:37:36.83 ID:DfVXl/x+0
飽きたし 膨らまないし
SSとか書いたことないし
思いつきで立てたからこんなもんだよね



32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 02:39:34.40 ID:IS69v39M0
やるじゃん

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 02:39:40.62 ID:DfVXl/x+0
ほむほむ可愛いよ
きっとほむほむは魔女になっても可愛いよ
さやか(笑)とか むしろさかなじゃねーか
人魚の魔女 魚くさい さやかさかな臭い

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 02:41:35.66 ID:hcnANetdO
俺は見てるよ

頑張って続けてくれ

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 02:42:28.67 ID:DfVXl/x+0
ほむほむはね クールぶってるけど
本当は寂しがりやなんだよ
本当はまどかに甘えたいんだよ
もっとまどかと仲良くなりたいんだよ

でもほむほむは気づいてるんだよ
ループするたびに まどかには会えるけど
ほむほむが好きになったまどかはもういないって
何人も何人も まどかが死ぬのを見て
それでもほむほむはまどかと友達になるんだよ

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 02:45:47.42 ID:DfVXl/x+0
「ほむほむ・・・ ごめんな」
職人は沈んでしまったほむほむを集めると ビニール袋で厳重に封をし 石の棺にに入れる

「この石の棺は 75個目です・・・」
25mプール程の広さの棺には 真っ黒いビニール袋がいくつも積み重なっている

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 02:47:41.54 ID:fwxQVx800
支援

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 02:49:30.99 ID:DfVXl/x+0
「本当は、本当は抱きしめてブラッシングをして ちゃんと火葬をしてあげたいんです」
職人は珍しく感情をあらわにする

「でも、恨みに沈んだほむほむは 我々人間にも有害なんです」
職人は上着を脱ぎ 我々に背中を見せる

「見てください 沈んだほむほむを酢でで触った結果がこれです」
赤黒く変色した背中の一部を 職人は撫でながら言った

「あと数回も有害なほむほむを触れば、歩けなくなるでしょう」



39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 02:52:58.22 ID:DfVXl/x+0
棺をあとにした我々は 若いほむほむの草原に戻ってきた

「どうぞ、撫でてやってください」
職人はほむほむを呼び集めると ほむほむたちに我々は紹介する

「ほむほむ、この人たちはほむほむを撫でたいそうだ」
「優しくしてもらえるぞ〜」

職人の言葉に ほむほむ達は一斉に我々に飛びつく

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 02:56:24.11 ID:XIOgGnlB0
>>1のほむほむ愛はわかった
しかしさやかを愚弄する者は許さん

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 02:57:37.57 ID:DfVXl/x+0
ほむ!ほむ!

ほむほむは 撫でると嬉しそうに笑い
追いかけてやると楽しげに飛び跳ねて逃げる
その顔は 恨みも苦しみもない 純粋で健康的だ


「さあ、そろそろお昼ご飯だ 集まれ」
職人の号令で ほむほむ達は餌場へと帰って行った
「そろそろ 魔ほむほむを混ぜた餌を与える時期なんです」

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 02:58:45.27 ID:DfVXl/x+0
飽きた

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 03:00:43.91 ID:dULBKEzb0
もう一頑張りだ
俺は応援する
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1541782.jpg

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 03:02:10.15 ID:hcnANetdO
頑張ってくれ

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 03:03:37.31 ID:DfVXl/x+0
「マミマミーの加工も含めて 餌の作り方をお見せしましょうか?」
職人の職人たる所以を探ってみよう

「とは言っても、加工自体は簡単なんです

「こうやって、おいしょっと、マミマミーの腑を取り出し、毛を剃り・・・」
「あとはこの機械に放り込んで 乾燥させるんです」

乾燥したマミマミーを取り出すと 職人は一気にマミマミーを縦に裂く
「こうして背骨を取り出すんです」
「周りの肉はほむほむの寝床に敷く乾燥剤になります」

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 03:04:29.15 ID:IS69v39M0
>>43
さやかちゃんもかわいいよ!!

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 03:07:24.24 ID:DfVXl/x+0
取り出したマミマミーの背骨を ほむほむが食べやすいように粉にする

「この時に魔ほむほむを混ぜるんです」
粉々になったマミマミーの背骨を機械に流し込むと 職人は魔ほむほむを取り出す

「ここに、こうして あとはスイッチを押すだけ(笑)」
魔ほむほむとマミマミーペーストが混ざった ドロドロの餌が出来上がる

「ほむほむ達には 大人になったら食べる物だと 小さい頃から言い聞かせてるんです」


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 03:09:48.46 ID:hcnANetdO
マミマミーカワイソス

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 03:11:40.14 ID:DfVXl/x+0
ーー待ってください もしかしてこの餌にはソウルジェムが含まれてるってことですか?
「ええ、ソウルジェムに耐えきれず死んだほむほむが混ざってますからね」
ーーそれでは、若いほむほむは尚更耐えられないのでは?
「ははは(笑) そこなんです 」
「だからマミマミーの背骨と一緒に与えるんですよ」

職人が言うには マミマミーの背骨には 魔力を中和する作用があるそうだ

「安いさやかの背骨でもいいんですが」
「やはりマミマミーの方が栄養価も高く、便利なんです」

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 03:14:02.06 ID:DfVXl/x+0
「こうやって ほむほむを徐々に魔力に慣らしていく」
「そうすることで、より強く、より安定した魔力もつほむほむになるんです」

職人の永年の経験の技は 一切の無駄がないのだ

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 03:14:37.53 ID:aF7ATfo9O
俺は見てるぞ

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 03:16:32.90 ID:DfVXl/x+0
「まだまだ子供のほむほむには マミマミーの背骨と水だけを与えて、純粋な、不純な魔力を一切含まないほむほむに育てあげます」
「そうすることで、個体差のない、安定したほむほむを作ることが出来るんです」



53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 03:20:50.23 ID:DfVXl/x+0
「一度に育てられるほむほむの人数は 無理をしても250人が限界なんです」
「そのうちの ほんの30人ほどが魔法少女になり、各家庭のまどかを守ります」



54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 03:22:29.55 ID:DfVXl/x+0
ほむぅ

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 03:23:02.02 ID:DfVXl/x+0
飽きた

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 03:24:26.23 ID:IS69v39M0
月曜日って、ほんとバカ

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 03:24:44.72 ID:DfVXl/x+0
さやか可愛いよ 報われない恋もいいものだよ
でもさやかは弱いから まだ女の子だから
大好きな大好きな彼を失うことに耐えられないんだよ
きっと一番人に甘えたいさやか
もっと心を開いてほしい きっとまどかは受け入れてくれる

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 03:25:40.79 ID:hcnANetdO
せめて締めてくれ

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 03:26:17.11 ID:dULBKEzb0
お前なら締めれるはずだ
応援してる
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1541822.jpg

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 03:27:25.46 ID:CVUEkXZZ0
銀魂臭い

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 03:27:52.02 ID:DfVXl/x+0
誰よりも人を愛してる杏子ちゃん可愛い
家族の、人の繋がりの大切さを知ってる杏子ちゃんは きっと幸せになれたはず
誰よりも人を好きが故に 自分を閉じ込めてしまった杏子ちゃん
さやかはきっと杏子ちゃんの心を埋めてくれる

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 03:29:17.59 ID:X2BKiXdY0
>>57
散々安い安い言っといてなんなんだよwwwww
こんな>>1にさやかは任せられないから俺が慰める

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 03:34:16.65 ID:DfVXl/x+0
ーーほむほむは何故まどかをまもるんでしょうか
「それは、分かりません 」
「ですが まどかを見る時のほむほむの目には慈しみ、恋慕とも憧れともつかない深い感情があるんです」
「ほむほむは まどかの事が大好きなんですよ、大切な人を守るのに きっと理由なんていらないんです」


魔法少女職人の朝は早い
彼は明日も ほむほむを育て 愛し 叩き 恨まれながら 暮らしていく



64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 03:35:39.28 ID:DfVXl/x+0
>>62
さやかも可愛いよ 可愛いさはみとめるよ
でもね さやかはほむほむに意地悪言い過ぎ

普通に考えても さやかの転校生に対する態度はおかしいよ


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 03:39:16.16 ID:DfVXl/x+0
マミさんは・・・ きっと一番かわいそうな子
孤独で誰にも認められない
存在自体が奇跡だから それ以上の幸せは手に入れられない

マミさんが望めるハッピーエンドは 何も知らず 孤高の英雄として結界の中で死んでしまう事

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 03:40:18.12 ID:DfVXl/x+0
せっかく頑張ったし>>100魔では行きたい

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 03:40:45.42 ID:XIOgGnlB0
応援してる

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 03:41:24.41 ID:X2BKiXdY0
>>64
転校して早々クラス全員アウトオブ眼中、ガン無視する勢いなのに
人の親友(まどか)のことはいきなりフルネームで呼んで馴れ馴れしい
で、こっちが話しかけようとするとめっちゃそっけない
しかもなんか命令してくる
なんでよって聞き返すと「知る必要はないわ」とか言ってくる
そしてとどめの可愛いぬいぐるみ(QB)虐待


これで嫌いにならなかったら聖女かアホだわ
さやかはほむほむと違って周回してないんだから、どうしてそういう態度なのか知る由もない

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 03:42:14.58 ID:DfVXl/x+0
ほむほむほむほむ可愛いよほむほむ
どうしてそんなに健気なの?どうしてそんなにまどかを好きなの?
ほむほむの可愛さなら きっと沢山友達を作れるのに
どうしてほむほむは気づかないの?
まどかのために ほむほむ自身を守らないとダメなのに
ほむほむは自分を傷つけ続ける

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 03:44:32.51 ID:DfVXl/x+0
>>68
ループしまくりのほむほむがどんな場合でもさやかにそっけないって事は
さやかの資質がほむほむの信用を得ないってことでしょ?

もしさやかが本当にいい子なら ほむほむだって頼ろうとする
でもほむほむはそうしない だってさやかはどんな時もほむほむを認めなかったから
最初からそうだったから

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 03:45:39.77 ID:DfVXl/x+0
でもさやかも好きだよ さやかも可愛いよ
でもね ほむほむが一番好きだから
どうしてもほむほむ寄りになるのは仕方ないんだ

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 03:46:24.29 ID:LLzjdmgai
>>68
逆に言えば何周もしてわかった事がさやかは邪魔だ、という事実
普通に接してもダメ、突き放してもダメだということだよ

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 03:46:32.63 ID:dULBKEzb0
まどかについては何かないんですか

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 03:47:55.74 ID:X2BKiXdY0
>>70
大好きなまどか以外に常にそっけなく、結果として敵対または中立に留まる
マミさんもそう、あんこもそう、そして孤立してワルプルを越えられない
合わないなら合わないで、愛想笑いの一つもできない

それがほむほむがコミュ障と言われるゆえんなんでないの?
現実世界でも気に入った人間に常にそっけなくしてたらあっちゅうまに痛い人認定ですよ

そこはほむほむのキャラ付けの一つだし嫌いじゃないけど
ほむほむのコミュ障を周りのせいにされたって困りますわー

さやかがすぐに他人にレッテル貼っちゃう子であるように
ほむほむは周回してもなかなかコミュ力が上がらない子

そうだろう?

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 03:49:34.37 ID:DfVXl/x+0
まどかは わからない
この子はきっと いい子ではないよ
自己を卑下してしまう性質は 自信の無さじゃなくて もっと別の何かがあるのかもしれない
自分に出来ることを探す じゃなく
自分が出来ないことをしようとするふしがあるような

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 03:51:25.98 ID:DfVXl/x+0
>>74
まあ 少女だから

きっと本編ではほむほむは報われないだろうから
どうすればほむほむはみんなと仲良くなれるのか考えたい

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 03:51:50.53 ID:uxDks0IBO
おいやめろ
これ以上コミュ障とかぼっちとか言ってくれるな
青いのも黒いのも好きに叩いていいからそれだけはやめろ

78 : 忍法帖【Lv=18,xxxPT】 :2011/04/18(月) 03:53:01.82 ID:szZVLj6q0
なんでQBじゃねーんだよ

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 03:55:30.71 ID:DfVXl/x+0
>>77
マミさんは・・・

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 03:56:26.83 ID:DfVXl/x+0
まどかの願いが 魔法少女のない世界を望む物ならどうなるんだろ


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 03:57:38.99 ID:xaPjjsDz0
マミには肉便器がよく似合う

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 03:58:24.49 ID:DfVXl/x+0
マミ「私、赤ちゃんも産めない体になっちゃった」


83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 04:02:02.47 ID:xaPjjsDz0
彼氏「中出しOKの方が客の金払い良いしラッキーだなwwww」

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 04:02:27.42 ID:DfVXl/x+0
まどか「そんなのって・・・ないよ 酷すぎるよぉ」

QB「マミが生産能力を失っても 個体数の維持には影響ないだろう?」

QB「君たちはいつもそうだ わけがわからないよ」

さやか「あんた・・・! ふざけるな!」

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 04:04:17.73 ID:XIOgGnlB0
さやかは自分でも言ってたとおりホントバカだしイヤなコだけど
そんなぜんぜん完璧じゃない彼女が思い人のために全てを投げ打つその姿が美しいんじゃねーか
上条くんの前で嬉しそうにはにかむさやかちゃんが一番かわいい

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 04:05:10.93 ID:TYMb/wjg0
稀によく見るクソ良スレ

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 04:05:20.43 ID:xaPjjsDz0
全てを投げ打つならホームレスに輪姦されるくらいするべき

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 04:05:42.15 ID:0iXr9U+X0
>>77
それはあれか、絶対に押すな的な何かか

自分を見せなくても他者の素は見たがる、それどころか表裏をずるいものと考えている。
一匹オオカミを気取ってはいるが心は常に群れからはぐれた羊で周囲に怯えている。
こちらから何かを施した訳でもないのに、善意が返ってこないとひどく落胆または失望。
自分から企画をしたり決断をしたりする人間ではなかったが追い詰められ嫌々始め
経験もないので上手くいかず企画は穴だらけ決断を気を逸し失敗は自分に降りかかる。
それらを受け止めるには自分に過保護すぎた自分自身のせいで精神がもろすぎて
大抵は「協力してくれないあいつが悪い」「先生や親の教育が悪い」と責任を転嫁する。
そしてただでさえ求めづらかった周囲の協力をますます出せず孤立を深めていく。
複数と同時にコミュニケーションを取れず一人の対象にしか言い寄ることができない。
その結果二人きりを強要された対象は困惑し、周囲には不快感をまき散らす。
目を見て話せないつっかえることなく話せない会話のキャッチボールができない。
一方的にわっと喋りたてたと思えば相槌も打たず大仏のように話者を睨んでいる。
意志疎通ができていない自覚がないため「今うまく話せた!」なんて一人舞い上がる。
親切にしてくれるわずかな人には溺れる者が藁に縋るかのごとく執着する。
「私はその人のためにやっている」と常に一人称で考え相手の気持ちを察せない。

それがコミュニケーション障害。
こうして丁寧に問題点を並べて上げてるのに耳を塞ぐのもまたコミュニケーション障害。

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 04:07:10.86 ID:DfVXl/x+0
QB「今日も契約取れなかった・・・」

QB「才能ないのかな・・・」

QB「・・・」

・・・

QB(まどかだ、彼女と契約すれば 今までの失敗もチャラになる)
QB(それどころか 昇進も夢じゃない)
QB(よし・・・ 頑張るぞ)


QB「やあ、まどか 僕と契約して魔法少女にならないかい?」


90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 04:09:25.01 ID:uxDks0IBO
>>88
ミエナイキコエナイミエナイキコエナイミエナイ

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 04:12:46.22 ID:DfVXl/x+0
まどか「ほむら・・・ちゃん?」

まどか「私たち どこかで会ったことあるのかな」

ほむら(まどか・・・わたしの大切な友達)
ほむら(この世界でも まどかは変わらない)
ほむほ(優しくて、強くて、可愛くて・・・)

ほむら「私は・・・ ほむらだよ あなたの・・ 友達 」
まどか「わかってるよ ほむらちゃんは大切なクラスメイトだよ」

ほむら「違うの! 私は 私は ・・ あなたはわたしの大切な、大切な友達なの!!」

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 04:17:04.97 ID:DfVXl/x+0
ほむら「あなたは、どうして!! いつも !!いつも・・・」
ほむら「どうして覚えてないの? あんなに 何回も、何回も 言ったのに まどかぁ・・うぅぅううう・・・」

ほむら「もう嫌だよ まどかぁ ・・ 助けてよぉ・・」


93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 04:19:41.66 ID:DfVXl/x+0
本当はマミさんと紅茶を飲みたい
さやかと杏子とゲームセンターに行きたい
まどかと一緒に帰りたい

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 04:22:17.54 ID:DfVXl/x+0
ほむ☆ほむ

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 04:23:27.07 ID:dULBKEzb0
100支援
あと緑についても一言

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 04:23:55.42 ID:DfVXl/x+0
>>95
? だれそれ

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 04:25:26.25 ID:90LQixH70
仁美ちゃんのことだよたぶん

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 04:25:31.64 ID:DfVXl/x+0
さやかの彼氏を寝とった奴か!
あいつ嫌い!

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 04:26:42.31 ID:DfVXl/x+0
でもさやかに発破かけるために脅した可能性もあるよね


100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 04:26:57.11 ID:90LQixH70
彼氏でもなんでもないから寝取った訳ではないだろ
9話でまどかちゃんに惚気ようとしてたから嫌いになったけど

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 04:28:04.82 ID:uxDks0IBO
いやいや彼氏でもなんでもないだろwww
片思いの相手に先に告白された
ただそれだけ

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 04:28:37.40 ID:DfVXl/x+0
やっぱりSS書いてる人は凄いね
二番煎じでも大変なのに オリジナルで しかも早いし
安価SSとか天才だよね


ありがとうございました

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 04:29:23.37 ID:XIOgGnlB0
結局上条は仁美の告白を受けたんだろうか

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 04:29:40.49 ID:DfVXl/x+0
上條さんはさやかの彼氏だろ!
ちくしょう
なんだよ あんなにお見舞いにいってたのに 上條は鬼か?

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 04:30:28.10 ID:DfVXl/x+0
なんで退院の日教えてあげないんだよ
ううううう

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 04:31:45.44 ID:90LQixH70
結局さやかちゃんが舞い上がってただけで彼氏じゃないよ
上条くんの対応は苦しんで死んでもらうレベルのものだけどね

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 04:32:31.01 ID:b1L9juvcO
ほむほむってなんでマミマミーと仲悪いんだろ
いちおマミマミーも一番最初の周でまどかと一緒にほむほむを助けたのに

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 04:34:23.82 ID:DfVXl/x+0
>>107
メンヘラだから

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 04:37:27.41 ID:XIOgGnlB0
上条の腕のために自分の魂を結晶化までしたのにその事実を知ったとたん「こんな体じゃ抱きしめてなんて言えないよ」だなんて
悲しすぎるよ優しすぎるよ自己犠牲すぎるよ
普通なら「アンタのためにここまでしたんだから今度はアンタが責任とってよね」となってもおかしくないってのに

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 04:38:04.39 ID:90LQixH70
マミさんと仲が悪いというかギスギスしてるのは単純にまどっちとの距離が近いからとかだったりしてね
マミさんはまどっちに尊敬されてるさやかちゃんはまどっちの親友ポジション
どっちもほむほむがなりたい立ち位置的な

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 04:40:00.31 ID:DfVXl/x+0
本編ではほむほむは友達にさえなれてないからな・・・

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 04:42:28.51 ID:b1L9juvcO
>>110
ああ、なるほど嫉妬してるのね
たしかにまどかと仲良く無いあんこちゃんとはそんなギスギスして無いしね

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 04:43:04.95 ID:DfVXl/x+0
ほむほむったら可愛い

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 04:45:30.45 ID:nAVnNdWKi
二回目のループとかでは仲良かったじゃない
でも他の魔法少女たちと仲良くすると失敗することを何回もループして学んだから心を鬼にして一匹狼になることを決意したんだろ
本当はまどかだけと言わず全員助けたいはずだけどそれはとても無理だからせめてまどかだけでもって感じじゃね

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 04:46:09.93 ID:90LQixH70
>>112
あくまでも俺の妄想だから鵜呑みにはするなよwwwww

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 04:46:42.33 ID:DfVXl/x+0
ほむほむを使った鵜飼

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 04:50:29.57 ID:DfVXl/x+0
「ほむほむの寂しがりやな性格を利用するんです」

ほむ鵜飼いのベテランは語る

「こうしてほむほむは 仲間を求めて必死に探すんです」
「仲間を見つけると 泣きながら説得して手をつなぎます」

ベテランは手早く ほむ鵜の連れてきた野生のほむほむをカゴにいれる

「すぐに取り上げないといけません その仲間に愛着が沸くまえに離さないと」
「次の仲間を探さずに ずっと籠のまえから離れなくなるんです」

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 04:51:16.95 ID:XIOgGnlB0
悲しいな・・・

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 04:52:29.28 ID:DfVXl/x+0
そうして・・・ ほむ鵜は ほむ鵜としての寿命が尽きるまで
泣きながら仲間を求めては 取り上げられ続けた・・・

ほんの少しの間でも その手に感じる温もりをもとめて・・・

おわり

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 04:55:54.91 ID:DfVXl/x+0
ベテランにほむ鵜小屋に招待された
寿命のきたほむ鵜を絞めるそうだ

「こうして 最後には土に返してやるんですよ」
鍋に野草を入れながらベテランは
言う

「年をとったほむほむはこうして鍋にして食べてやるんです」
「ほむ鵜はそうやって やっと仲間に混ざれるんですよ」


121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 04:58:59.94 ID:DfVXl/x+0
泣きつかれたほむ鵜は 自分の運命を分かっているのか
おとなしく ベテランに押さえられている

「ありがとな お疲れ様」
ベテランの言葉を聞き 涙するほむほむ

一息に落とされたほむほむの首は ほむ鵜小屋の柱に結びつけられる
先代、先々代から続く風習だ

こうして ほむ鵜は 仲間と 仲良く ・・・


おわり

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 05:00:29.06 ID:DfVXl/x+0
鵜呑みから結構妄想が広がった
ほむほむ可哀想すぎる

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 05:03:37.03 ID:DfVXl/x+0
ほむほむぅ・・・

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 05:06:41.15 ID:DfVXl/x+0
「マミマミーの餌はお茶の出涸らしなんですよ」
マミマミー栽培のホムダさんは言う

「マミマミーは育てやすいので、いかに大量に栽培するかが重要なんです」


125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 05:10:00.32 ID:DfVXl/x+0
ホムダ氏はマミマミー小屋の入り口で教えてくれた
「マミマミーはこうやって 小屋の囲いの中で1000〜2000匹を同時に育てるんです」

「基本的に放任主義なんです(笑)」
ホムダ氏は満面の笑みだ
「孤立主義なので これだけ仲間がいても勝手に繁殖しないんです、それどころか喧嘩すらしません」


126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 05:11:51.13 ID:DfVXl/x+0
たしかに よく見るとお互いに適度な距離を保ち
各々勝手に髪の毛を弄ったり 周りの掃除をしたりしている

「喧嘩するのはエサの時間くらいなもんです」
ホムダ氏はエサの時間だ と言いながら奥へと進む

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 05:13:37.51 ID:DfVXl/x+0
「これがマミマミーのエサです」

茶色くベシャベシャの物をスコップてすくい 餌入れに入れていくホムダ氏

「マミマミーの餌はお茶の出涸らしなんです」


128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 05:14:15.20 ID:DfVXl/x+0
眠い まだ書きたいのに
寝ぼけつつも保守しよう 自己満足だよほむらちゃん

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 07:22:10.42 ID:npmE9MUp0


130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 08:11:13.42 ID:Dk4buyXb0
ほむっ!ほむむっ!

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 08:17:45.37 ID:uxDks0IBO
いやこれ保守する類のものなのかw

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 09:37:57.81 ID:Dk4buyXb0
そうだ

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 10:56:53.34 ID:DfVXl/x+0
おはようほむ

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 11:08:51.17 ID:JFwurUb50
おはさや

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 11:29:24.85 ID:Dk4buyXb0
おはようございマミ

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 12:21:05.00 ID:dULBKEzb0
おはまどか

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 12:55:55.63 ID:Dk4buyXb0
おいいい

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 13:12:50.32 ID:DfVXl/x+0
普通に二度寝しちまった

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 13:13:56.72 ID:CVUEkXZZ0
僕のミルクを飲むかい?

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 13:53:40.96 ID:DfVXl/x+0
マミマミーが一斉に餌入れに群がる

「マミマミーには水分を与えません」
「なので出涸らしから少しでも水分を摂取しようと貪欲になるんです」

出涸らしを血眼で求めるマミマミーの姿は野生そのものだ

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 13:58:40.70 ID:DfVXl/x+0
「こうして貪欲にそだったマミマミーの背骨は、魔力よく吸いとるんですよ」
ホムダ氏はそういいながら 次の作業の準備をはじめる

「これですか? これはマミマミーの髪の毛です」
「出荷先から回収してくるんですよ」

ホムダ氏は小屋の一角にマミ毛を敷き詰めはじめる

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 14:03:16.89 ID:DfVXl/x+0
「こうして 仲間の匂いが無いとマミマミーはすぐに弱ってしまうんです」
ーー何故隣のマミマミー同士で寄り添わないんですか?
「それが分かってないんです」
思案顔のホムダ氏
「マミマミーは孤立主義と言いましたが 極度な寂しがりやでもあるんです」
「おそらく、甘え方を知らないんでしょうね」

マミ毛に頬を摺り寄せるマミマミー達は幸せそうだ

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 14:10:24.39 ID:DfVXl/x+0
死体の毛髪に塗れて眠るマミマミー
優しく撫でるホムダ氏の姿がある
「寝てる時しか撫でてやれないんです」

マミマミーは日中、起きてる時に体を触ろうとすると 激しく動揺して 最悪死んでしまうらしい

「本当に・・ 甘え方を知らないんでしょうね・・」
ホムダ氏はため息混じりだ

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 14:12:14.02 ID:cEPB+OdIP
http://www27113u.sakura.ne.jp/incubator/incubator.html

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 14:12:49.95 ID:sKIWnR34O
支援www

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 14:13:32.57 ID:Dk4buyXb0
悲しすぎる・・・

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 14:16:14.21 ID:DfVXl/x+0
充分に育ったマミマミーは 主にほむほむ職人の元へ届けられる
愛玩用としての需要はほぼ無いそうだ

「育てやすいとはいえ、触ると死んでしまうような子ですからね」
「ただ育てるだけのペットに意味は無いと言うことでしょう・・・」
でも とホムダ氏は続ける

「マミマミーはこうして役目を果たして帰ってきてくれます」
「仲間を包むために、やっと仲間と触れ合えるんです」
黄色い毛髪を撫でるホムダ氏は どこか嬉しそうだ

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 14:20:02.25 ID:DfVXl/x+0
「私はこれからも この子達のために頑張りますよ」
ホムダ氏は古いマミ毛を熊手で集めながら言う

その背中にマミマミー職人の誇りがあった

おしまい

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 14:22:59.61 ID:DfVXl/x+0
さやか職人の朝は遅い

「ああ、さやかは放って置いても勝手に育つくらいですから」
職人は語る
「こうして定期的に間引かないとダメなんですよ」



150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 14:23:35.20 ID:sKIWnR34O
マミマミとさやかの差wwwwwwwww

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 14:25:22.36 ID:DfVXl/x+0
ーーそんなに増えてしまうんですか?
「そんなに増えるんですよ 困ったことに」
「体が頑丈で死ににくいからね(笑)」

手際よく出来の悪いさやかを掴み バケツに放り込む職人



152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 14:27:38.76 ID:DfVXl/x+0
間引いたさやかはどうするのですか? と問う我々に さやか職人は満面の笑みで答える
「さやかはいい肥料になるんです」
さやかで育った餡子は美味いですよ と職人はニコニコと語る



153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 14:30:13.19 ID:DfVXl/x+0
バケツに入れたさやかを 大きな容器に放り込んだ職人は さやか小屋に戻ってきた

「ほら、さっきまでうるさかったさやかが静かになったでしょう」
「頑丈とはいえ しょっちゅう喧嘩してると 流石に死んでしまう個体も出てきますからね」

さやか達は仲良く遊んでいる

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 14:32:28.87 ID:DfVXl/x+0
「まあ、私がやることといったら こんなもんです」
「あとは共食いをしないように適度にエサと水を与えれば充分なんですよ」

さやか職人の朝は遅い


おわり

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 14:35:42.81 ID:DfVXl/x+0
餡子職人の朝は早い

「毎朝さやか職人からさやかを譲ってもらうんですよ」
「彼は寝てるんで 必要な分勝手に貰ってくるんです(笑)」
もちろん 御礼はしてますけどね と職人は語る



156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 14:39:34.44 ID:DfVXl/x+0
「餡子になる前の杏子 見てみますか?」
職人は杏子小屋へ案内してくれた

「杏子はこうして縛りつけて エサを大量に与えるんですよ」
太らせて 体に餡子を蓄えさせるんです 職人の目が光る

「こうして さやかを隣に置いてやると 食欲が増すんです」
ガツガツとエサを食べる杏子の目は必死だ

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 14:43:58.33 ID:DfVXl/x+0
「エサを食べなくなったら 次の部屋に連れていくんです」
この杏子は頃合いだと 一人の杏子の縛を解く

「この頃になると さやかとも仲良くなってるんで さやかも一緒について来るんです」
職人は優しげに語る
「杏子はいい子なんです さやかともちゃんと友達になってやれるんです」
杏子の髪の毛を引きながら職人は次の部屋の扉を開ける

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 14:46:16.56 ID:DfVXl/x+0
「こうして 杏子の髪をここに固定するんです」
「後は3日、胃の中の物が全て餡子に変わるのを待つんです」

ーーその間ついてきたさやかは何を・・・
「まあ見ててください(笑)」

職人の言うとおり しばらく観察をしてみよう

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 14:48:55.29 ID:DfVXl/x+0
「ほら、わかりますか? さやかが杏子に話しかけてるんです」
ーー励ましてる ように見えますね
「ええ ああして杏子の心が折れないようにしてくれるんですよ」

手を延ばし 杏子に触れようとするさやかは真剣だ
「ギリギリ手の届かない高さに杏子を吊るすんです」
職人の技が光る

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 14:53:50.41 ID:DfVXl/x+0
こうして 3日間の消化期間を終えた杏子は 次の工程に移される

「あとは捌いて 餡子を取り出すだけなんですけどね」
職人の愛用の餡子用包丁は 鈍く光る

職人の流れるような手捌きに我々は仕事を忘れてしまった

取り出した餡子を丁寧に保管庫へ運びながら職人は言う
「餡子を取り出された杏子は もう餡子を作れません」
「次の杏子産むためにしばらく休ませるんです」


161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 14:57:09.07 ID:DfVXl/x+0
「隣にいるさやかが健在なら そのさやかと共に子を成します」
ほとんどの杏子は 出産のために力を使い果たし 死んでしまうと言う

「子を残して 土に返って行くんです」
餡子職人は誇らしげだ
「杏子ほど純粋な生き物を私は知りませんよ」


餡子職人の朝は早い

おわり

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 14:59:17.39 ID:DfVXl/x+0
ーー 残されたさやかはどうなるんですか?
「ああ さやかは頑丈だからね」
「可能な限り再利用するんですよ」
杏子の数の変動に合わせて 足りない分をさやか職人から補給するそうだ

餡子職人の朝は早い時もある

おわり

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 15:03:20.48 ID:DfVXl/x+0
「まどかの生態は謎だらけなんですよ」

まどか獲り名人は語る



164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 15:06:44.26 ID:DfVXl/x+0
人工的に育てることは 今現在不可能とされるまどか
今回は 野生のまどかを獲る名人に話を聞こう

「名人なんて とんでもない」
「まどか獲りしかやってないだけですよ」
名人は謙遜して言う

「謙遜なんかじゃなく まどかはどこで獲れるかすら分かってないんです」
「一日中歩き回って 偶然見つけられる まどかってのはそういう類いの生き物なんですよ」

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 15:11:28.73 ID:DfVXl/x+0
ーーそれにしては希少な物としてのイメージは無いですね
「個体数だけは多いからね」
名人はまどか獲り棒を組み立てながら語る

「実は捕まえるだけなら簡単なんですよ」
ーー本当ですか?
「ええ、捕まえるだけ ならね」
「まどかは非常にデリケートなんです」

名人曰く、無理やり捕まえると そのまどかは生涯誰にも心を開かなくなってしまうそうだ

「いかに傷つけず 優しく捕獲するかが重要なんです」

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 15:11:57.30 ID:DfVXl/x+0
飽きた

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 15:14:56.12 ID:TpLan1mcO
不思議なスレを開いてしまった

168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 15:15:50.98 ID:DfVXl/x+0
まどか獲り名人の朝は早い

おわり

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 15:17:24.88 ID:DfVXl/x+0
ほむほむ可愛いよほむほむ

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 15:22:20.10 ID:DfVXl/x+0
ほむほむとまどかは仲良し可愛い

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 15:28:20.35 ID:DfVXl/x+0
さやかの唄書いてくれないかな

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 15:43:54.76 ID:DfVXl/x+0
マミさんごめんね

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 16:08:24.11 ID:DfVXl/x+0
おやすみほむほむ

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 16:42:43.49 ID:Dk4buyXb0
ほむっ!ほふほふっ!ほむっ!

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 16:43:33.79 ID:DfVXl/x+0
ほむぅ!ほむほうほむぅ

176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 17:11:38.32 ID:vPPJAJnRi
ほむぅ ほむぅ

177 : 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 :2011/04/18(月) 17:44:19.91 ID:8KZAQsp40
ほーむっ!ほむ?

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 17:49:27.47 ID:vPPJAJnRi
ほむ! ほむほむほむ!

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 17:58:31.54 ID:hVzE5mIc0
まどっちのは無いのか……
けど乙っちまどまど

180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 17:59:14.48 ID:vPPJAJnRi
>>179
まどかって実は性格つかめないよ
ごめんね

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 18:20:54.34 ID:DfVXl/x+0
まどにゃんにゃんにゃん

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 18:33:35.59 ID:DfVXl/x+0
ほむん!ほむほむん

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 18:57:00.42 ID:DfVXl/x+0
まどか怖い

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 19:13:27.47 ID:DfVXl/x+0
ほむほむ可愛い

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 19:29:25.42 ID:Dk4buyXb0
ほむっ

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 19:29:31.23 ID:DfVXl/x+0
ほむぅ

187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 19:47:13.47 ID:Dk4buyXb0
ほむ・・・

188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 19:49:35.09 ID:DfVXl/x+0
ほむ?

189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 19:50:35.88 ID:Dk4buyXb0
ほmぶふっっ!!(グシャァァ

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 19:55:59.40 ID:DfVXl/x+0
>>189
ほむほむううううううううううううううううううううううううううううう

191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 20:00:28.10 ID:fwxQVx800
保守も支援もあるんだよ

192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 20:02:11.21 ID:DfVXl/x+0
まだ・・・書けるのかな


193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 20:02:31.39 ID:TmgbeHHf0
狂気のスレ

194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 20:04:22.30 ID:DfVXl/x+0
ほむほむは食用

195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 20:13:36.58 ID:fwxQVx800
世界はホムダ氏を待ち望んでいる

196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 20:18:38.43 ID:DfVXl/x+0
ほむほむに中出し ほむだし

197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 20:25:39.36 ID:DfVXl/x+0
いつのまにか200きてるううう
うれしいな 

198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 20:28:36.38 ID:bxYlSq6f0
とてつもないスレを開いてしまったようだ

199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 20:29:16.77 ID:Dk4buyXb0
続きはまだほむ

200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 20:29:54.57 ID:DfVXl/x+0
ネタガナイホム

201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 20:30:24.82 ID:P+iCvC560
恵方まき

202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 20:31:39.02 ID:hVzE5mIc0

../: : : : :∠..-‐7                   /_,,..-''′ {:::::{___,,..-''":::::::::::::::::::l
.ヽ: : : : : : : :∠____              _,,.-''´ .ノ     .`''-..,,_:::::::__,,..-''"7:::::::::::,'
  ヽ __: : : : : : : : : : :/    _,,..-―――∠..-‐''"´::ヽ、         _二 -‐''"´:::::::::::/
     ̄ ̄\ : : ∠_,,..-''" ,.-''`ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''-..,,__,,..-''":::::::::::::::::::::::::::::::/
         \/::_,,-‐-'    └―-.、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         /::::/             └―-.、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
        ,.'::::_,,┘       ,.-‐-.、      ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         /:::/ .,.--.、    ,l_   '.,       ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      .,':::::l .,' , - ',    ト、 ヽ ヽ ',    `ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      l:::::::〉 .l / // |    !・ l | | l       丿::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,.'
       |:::::,'  | l l l ・|     .'/ / / ,'     `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::., '
        |:::::l   ヽ\ヾ.,' __   ヽ´__ノ          }:::::::::::::::::::::::::::, '
      l::::::〉  _lヽ-.''/  ヽ      /ヽ、  __ノ:::::::::::::::::::::::/
      .',::::l  (_::::::::::}___ノ     /  |  _)::::::::::::::::::::::/
         ',::ヽ__. ゝ'`´      _,,-''´   /  ヽ:::::::::::::::::/   きたったでー!
          ヽ::::::',     --=二___,,..-''´    ノ:::::::::::/    
         \::ヽ-.、            ___,,..-''":::::::::/
          `''-,,::\ ___   .l:::::::::::::::::_,,-''´
             `''-,,_::::::::::::::`''‐'"::::_,,..-''"


203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 20:32:06.82 ID:DfVXl/x+0
>>202
シャルちゃん可愛いから好き

204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 20:45:38.01 ID:DfVXl/x+0
ほむぅ・・・ ほむ!!!

205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 20:51:00.82 ID:DfVXl/x+0
「こうやってまどかと遊ばせてやるとほむほむは喜ぶんです」

ほむぅ!ほむぅ! まどか!まどかああああああああああ

「こうしてまどかへの執着を強くしてやるんです」

206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 20:56:33.10 ID:Dk4buyXb0
い、いったいナニをしてるんだ・・・

207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 20:59:52.67 ID:DfVXl/x+0
「頃合をみて まどかを取り上げると・・・」

グググルルルルルロロロロロロロ キュウベエ ゴロズ・・マドガ マモルロロロロロラロロラロ・・・

歯をむき出しにし QBへの怨念のこもった呪詛をつぶやくほむほむは まさに狩人だ

「Q棒だけだとどうしても実感が湧きませんからね」
「自分の敵はQBだと再確認させてやるんです」

208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 21:02:23.20 ID:DfVXl/x+0
マドガ ワタシノトモダチ タイセツナ タイセツナ



209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 21:11:53.89 ID:DfVXl/x+0
飽きた

210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 21:13:35.89 ID:XYs1fk5O0
乙っちまどまど

211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 21:19:03.18 ID:DfVXl/x+0
ありがとっち!!

212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/18(月) 21:37:52.92 ID:DfVXl/x+0
ほむん


51 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)