5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

千冬「くっ…やめろ、こんにゃくで頬を叩くな……」 一夏「黙れ!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/25(水) 22:14:02.13 ID:+0JtWnVm0
ぺちぺち

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/25(水) 23:42:53.38 ID:uZcdNGGn0
えっ?
















えっ?

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/25(水) 23:43:16.78 ID:/j6snB200
それでもいいじゃなイカ

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/25(水) 23:43:59.12 ID:m57Ph0qx0
途中であきらめちゃいけないってヤマカンがいってた

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/25(水) 23:46:19.81 ID:oLCF6Bg80
>>1は私の中に新しいジャンルを開拓してくれた
こんにゃく…いけるな

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/25(水) 23:47:06.94 ID:c8eli9St0
安直でもいいから続けてくださいお願いします

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/25(水) 23:47:29.75 ID:c+wt7kDZ0
一夏「それじゃあ最後に……千冬のコンニャクの具合を確かめさせてもらうか」

千冬「お、おい一夏! それだけは……!」ズニュ!

千冬「……クゥッ!!」

一夏「ん? おいおい何だよ……この歳になるまで誰にも食われたことなかったのかよ! こいつぁ傑作だぜ!」

千冬(好き勝手を……誰の為にだと思ってる……)

っていうのを期待してたのにさ! してたのにさ!!

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/25(水) 23:48:12.71 ID:3AKsUbBgO
>>93
それはない

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/25(水) 23:48:52.80 ID:SsHDQRgj0
>>93
もう、ユーが書きなよ

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/25(水) 23:50:46.64 ID:fOZ4Fpxq0
千冬「待て!その私の中に入っていたこんにゃくをどうするつもりだ!」

一夏「今夜食う(こんにゃく)!」

ってのを期待してたんだよ俺は!ふざけんなちくしょう!

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/25(水) 23:51:43.16 ID:4litNm1t0
>>94
最終的にそれになるっていうのはありじゃないでしょうか?

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/25(水) 23:51:56.77 ID:c8eli9St0
>>93
えー

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/25(水) 23:52:36.09 ID:/39uCb+uO
千冬「くっ……何を……」

一夏「そうだな……まずはこれだ」プルンッ

千冬「なっ……黒……こんにゃく……」

一夏「ああ、残念ながら生芋の皮じゃなくアラメを混ぜたものだけどな。これを……」

千冬「やめろっ!どうするつもっ――ひゃんっ」ペニャリ

一夏「あーあー、ブリュンヒルデともあろう人がそんな声出しちゃって」

千冬「き……さま……耳裏に……」

一夏「ほら、板こんにゃく二枚くらいでこんな事に成ってたら、次が」スッ

一夏「持たないぜ?」ガッシ

千冬「それは……!」

一夏「見ての通り」

ズゾゾ

一夏「糸こんにゃくだ」

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/25(水) 23:54:40.08 ID:NkCBwBsX0
支援

101 :【釣られクマー】 :2011/05/25(水) 23:57:09.80 ID:NKcLKVfK0
こんにゃく女を思い出してしまう

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/25(水) 23:57:22.14 ID:/39uCb+uO
千冬「どうするつもりだ……そんなもの」

一夏「そんなものとはお粗末だな。そんなの……」

千冬「やめろ、近づけるな!」

ヌサッ

千冬「――っ!」

一夏「ははっ、糸コンニャク頭に乗せられて声も出ないか。さすが糸タイプは馴染みやすいな」

千冬「……だ……」

一夏「……は?」

千冬「しらたきと呼べと、言っている!」

一夏「……どうやら千冬姉ぇはまだ自分の立場を分かってないみたいだね」

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/25(水) 23:59:28.35 ID:h0SEFkT30
よし続けろ

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/26(木) 00:04:38.22 ID:l2omKfxBO
カッカッカッ

一夏「うるさい口には封が必要だな」

千冬「待て、何をモガッ」

一夏「どう?特大玉こんにゃくの味は。といっても噛めないだろうけど」

千冬「グムッ」キッ

一夏「睨んでも迫力無いよ。やっぱり玉こんにゃくは一品のアクセントに最適だな」

一夏「ほら、やり返せない気分はどう?」ペチンペチン

千冬「……」

一夏「……そうか。じゃあ、そろそろアレを使うか」パチンッ

ラウラ「……」スッ

千冬「!」

一夏「よし、いい子だ」

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/26(木) 00:10:16.82 ID:nW1giGG/0
ラウラさん何してはりますの

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/26(木) 00:10:25.43 ID:hJ74e/Fz0
子供のころ肝試しでこんにゃく目に入れられて泣いたわ

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/26(木) 00:10:54.76 ID:l2omKfxBO
一夏「ラウラには一足早くコンニャクを堪能してもらったよ」

一夏「最初は蒟蒻畑で満足してたのに、今じゃさしみコンニャクに辛子酢味噌を付けて食べる程なんだ」

千冬「ア……グゥ……」

一夏「コンニャクは怖いものだね。ほら千冬姉ぇ、眼を背けずにちゃんと見てくれよ」

一夏「糸コンニャクを美味しそうに食べるラウラのあの顔を」

ラウラ「……」チュルチュル

千冬「――っ」ギリッ

一夏「ははは。ラウラ、ちゃんと言った物持ってきてくれた?」

ラウラ「……ん」チュルチュル

千冬「?」

一夏「これがなんだかわかる?」

千冬「……!」

一夏「多分正解かな」

一夏「そう、粒コンニャクだ」

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/26(木) 00:11:28.37 ID:LBb6A0uG0
ラウラwwwww

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/26(木) 00:13:32.90 ID:aiekhmc60
ラウラかわいい


110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/26(木) 00:14:21.57 ID:HoK8o9nu0
ラウラいつの間に

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/26(木) 00:17:05.28 ID:l2omKfxBO
千冬「ンー!」ジタバタ

一夏「暴れちゃダメだろ千冬姉ぇ、頭の糸コンニャクが落ちる」

一夏「ラウラ、ちょっと押さえといてくれ」

ラウラ「……ねじり糸」

一夏「……困った子だな」スッ

ラウラ「……」グニグニ
ガシッ

千冬「フーッフーッ!」

一夏「じゃあ、このデザートにも使える粒コンニャクを――」

一夏「――服の中へ入れようか」ダバダバー

千冬「――!!」ビクンッビクンッ

ラウラ「……」グニグニ

一夏「……千冬姉ぇ。もしかして……」

千冬「……ッ」プルプル

一夏「……感じたの?」

千冬「!」ビクッ

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/26(木) 00:22:21.19 ID:zlr7Gpga0
ふ、ふ、いや、まだ

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/26(木) 00:25:52.94 ID:l2omKfxBO
一夏「は、ははは、はははははは!」

千冬「……ッ」

一夏「俺の姉はッ……世界で最強だと思っていた俺の育ての親はッ!」

ラウラ「……」グニグニ

一夏「コンニャクで感じる変態女だったのか!」

千冬「グッ……ウッ……」

一夏「やめてくれよ千冬姉ぇ……泣きたいのは……俺の方だ!」ペニョンッ

千冬「ぐっ」ポロン

一夏「玉こんにゃくが……いや、今はどうだっていい……」

ラウラ「一夏、この玉こんにゃくは私のでいいな?」

一夏「え、ああ、うん。全く、とんだ笑い話だね千冬姉ぇ」

千冬「もう……好きにしろ……」

一夏「言われなくても。ラウラ、場所を変えるから手伝ってくれ」

ラウラ「……ん」グニグニ

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/26(木) 00:27:37.10 ID:lLkXZGHT0
こんにゃく食ってるラウラ可愛い!!

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/26(木) 00:27:56.10 ID:53s9mgJ20
これはすばらしいこんにゃくスレ

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/26(木) 00:30:08.10 ID:75Ae7AVn0
こんにゃくって冷凍するとスカスカになるよね

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/26(木) 00:34:34.46 ID:yV8UV0pM0
へチングスレかと思ったらSSだった

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/26(木) 00:37:39.28 ID:l2omKfxBO
千冬「……風呂場……?」

一夏「そう、寮の一部屋ごとについてるヤツと同じタイプのだよ」

千冬「なんだ、汚れたこの体でも洗ってくれるのか……?」

一夏「ああ。ゆっくりと温まるといいよ。この……」

ガラッ

千冬「――っ!」

一夏「茹でてある程度冷ましたつきコンニャク風呂でな!」ドンッ

千冬「ガバッ!ぐっ、適度なコンニャクの固さが残って……!」

一夏「潰れてヌルヌルするだろう?熱も残ってるから服にも張り付くぜ」

千冬「こんな……手足を縛られたままじゃ……身動きが!」

一夏「動けば動くほど服の中にコンニャクが入ってくるだろ。はは、コンニャクで感じる変態な千冬姉ぇには調度いいんじゃないか?」

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/26(木) 00:39:42.37 ID:mK6PEo2v0
かってに改蔵かよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

120 : 忍法帖【Lv=18,xxxPT】 :2011/05/26(木) 00:41:16.71 ID:e+bvBHn40
・・・こんにゃく買いに行こうかな

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/26(木) 00:45:24.03 ID:+7e18ryV0
ラウラにこんにゃく与えたい

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/26(木) 00:47:12.78 ID:SU8Ci4rM0
こんにゃく食いたい

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/26(木) 00:47:48.00 ID:zuMOJMHN0
赤こんにゃくまだかよ

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/26(木) 00:47:50.36 ID:l2omKfxBO
ラウラ「そこまでだ」グニグニ
チャチ

一夏「……何のつもりだラウラ」

ラウラ「確かにコンニャクは魔的な力があるが……これ以上教官に手を上げることは許さん」グニグニ

ラウラ「例え一夏、お前でもだ」ゴックン

千冬「ラウ……ラ?」

一夏「……流石にこのポジションじゃ勝ち目はなさそうだな」

ラウラ「では、そのまま手を後ろに回して――」

一夏「ラウラの勝ち目はな!」
ベシャッ

ラウラ「なっ!熱っ……!狙撃か!」

一夏「何も俺が腕を奮ったのは……お前だけじゃないぜ?ラウラ」


セシリア「……」グニグニ

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/26(木) 00:49:16.33 ID:lLkXZGHT0
これはいい

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/26(木) 00:49:55.54 ID:fDJv75FT0
擬音だけじゃ何が何だか

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/26(木) 00:51:08.08 ID:0cZ95QCH0
こんにゃくってすごかったんだな。買ってきたいがコンビニにはさすがにないかな…

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/26(木) 00:51:26.64 ID:c+k7JP71O
どんどんカオスな方向に



いいぞもっとやれ

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/26(木) 00:56:59.99 ID:8qCYHLh+0

なにこのこんにゃく

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/26(木) 01:01:16.33 ID:l2omKfxBO
一夏「形勢逆転、だな」

ラウラ「くっ……しかし武器が弾かれた訳では……これは!」

一夏「そう、湯に溶かしてこねた精粉だ」

ラウラ「しかもアクすら抜かれていない……!セシリアめ、また意味の解らん調理法を!」

一夏「セシリアは対人兵器製造向きかもしれないな。さて、お前も千冬姉ぇと同じ風呂に……千冬姉ぇがいない!?」

千冬「呼んだか?」

一夏「いつのまに……セシリアも……」

セシリア「」キュウ

千冬「なかなか強く縛ってくれていたじゃないか一夏。しらたきでなけれ
   ば抜け出せなかったかもしれんな」

ラウラ「教官……!」

千冬「ラウラ、コンニャクごときに溺れるとは鍛練が足りんぞ。さて」


千冬「スタッフが美味しく頂く時間だ、一夏」

END

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/26(木) 01:03:41.46 ID:l2omKfxBO
はんぺん食ったら時が見えたよ

後は誰か頼んだお休み

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/26(木) 01:03:41.62 ID:zlr7Gpga0
ワロタ

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/26(木) 01:03:48.37 ID:76vl8rDcO
いいオチwww


134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/26(木) 01:03:49.86 ID:y8McajhO0
認めんぞ

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/26(木) 01:12:18.99 ID:0cZ95QCH0
乙 
面白かった

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/26(木) 01:23:08.12 ID:lLkXZGHT0
乙。

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/26(木) 01:24:43.77 ID:fJ5GRlAH0
うまくまとめたな


29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)