5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

上条「じゃあお前は経験人数何人だよ!」美琴「は、8人…かな」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 15:59:10.90 ID:SxV8DSHs0
うわぁ

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 15:59:28.28 ID:/c2xUpPR0
なぜこんなスレ開いたし

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:00:15.03 ID:wuQDZBru0
ビッチ萌えというジャンルがありましてね

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:00:48.65 ID:m0Apu97j0
「すまん。SS速報は好きじゃないんだ」

それが>>1の出した選択であった。
別に本気でSS速報が嫌いなわけではない。だが彼は不安だったのだ。

なぜなら――――

「禁書ssスレがこんなに……!?」

生半可な書き手である>>1にとってSS速報の壁はあまりにも高く、そして厚かった。
目の肥えた読者たちが跋扈する、まるで獄中のような厳しさを耐え切る自信と技量が>>1にはなかったのだ。
あんなところで書いたところでレスはもらえない。そのことを一番理解しているのは>>1自身であった。

「SS速報でやれよ」
「建て直しすんな」

誤謬なき野次が>>1の信念を掻き乱し、欠けたガラスのように鋭利な言葉が>>1の心を抉った。

「……」

返す言葉が見当たらない。否、下手な返答をすれば『叩かれる』ことを理解した上でのスルーだった。
それ故、彼は『好きじゃない』とどうにでも取れるような『逃げ』を意識した返答を出すに留めたのだ。
しかし、その答えはSS速報の内情を知る者たちの失笑をかってしまうほどの悪手であった。
SSスレは改行や投稿制限がVIPとは比べ物にならないほど緩やかで、書き手にとってはVIPよりも遥かに良好な環境であるからだ。

(俺はなんとしてもVIPで書ききる……! そしてss乞食共から賞賛レスをかき集めてまとめに載り、名作を作った神として歴史に名を刻むんだ……!)


――その日の夜中、>>1が立て直したssスレは無情にもdatの欠片となり電子の海へと消え入った。

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:01:28.54 ID:WtVa4ham0
⊂((・⊥・))⊃日本ビッチ協会的にはご褒美です

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:01:49.35 ID:VxZujEE10
俺以外に七人も

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:02:47.30 ID:OlnLvGNuO
見栄張ってるだけじゃないんですか 泣きますよ

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:03:13.11 ID:DXE+Ct9hO
Q経験人数は?
美琴「さ、三人ぐらいかな・・・」

佐天「三人ぐらいですかね!」

売春「三十人ぐらいです」

黒子「ゼロですわ」

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:03:29.82 ID:ZMzTXOQ8O
俺と>>6以外にも6人・・・

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:03:54.93 ID:WtVa4ham0
>>9
あと五人か

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:04:54.11 ID:MQ5U2rHBO
>>10
俺も実は…

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:05:11.33 ID:eTa3GF6d0
木原「俺は0だな」

13 : 忍法帖【Lv=29,xxxPT】 :2011/07/19(火) 16:05:35.26 ID:j4Qe0j0ki
>>9
あと人だよ

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:05:42.02 ID:YDd7k/M3O
上条「は、8人……、だと」

美琴「え、えぇそうよ!」

上条「う……、うぅ、御坂さんぐらいは処女だと思ったのに……」

美琴「へ?」

上条「なんで上条さんの周りは非処女しか居ないんだ……、不幸だ……」

美琴「え、と、マジ? あのシスターも?」

上条「……」

美琴「そ、そんな」

上条「御坂妹もだそうだ」

美琴「な、ななな……」

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:06:15.78 ID:XZb+l9rpO
>>4
これ新しいコピペ?

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:06:19.21 ID:C7AGyxwi0
上条さんw

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:06:34.69 ID:hrLixhbC0
>>14
ナイスレシーブ!

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:07:39.60 ID:DXE+Ct9hO
Q初体験はいつ?

美琴「えっと・・・、去年の夏」

佐天「小学校6年生の時に、夏だったかな」

売春「小学4年生の時です」

黒子「だから経験ないですって」

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:07:50.12 ID:IaJG9ivo0
実は俺も

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:08:57.73 ID:VxZujEE10
黒子はケツだけだからな

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:09:29.86 ID:16UubmHo0
俺の後に七人も・・・

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:09:46.31 ID:WaQMLvR5O
>>19
みんな知ってる

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:09:58.43 ID:eTa3GF6d0
Q今から俺と出来る?

美琴「ふ、ふざけるんじゃないわよっ!」

佐天「好みじゃないんで…」

売春「えー…どうしましょう」チラッチラッ

黒子「お断りします」

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:10:24.02 ID:DXE+Ct9hO
Q初めての相手は?

美琴「えっと初恋の相手・・・、先生!科学の先生」

佐天「弟ですね」

売春「お父さんです」

黒子「・・・ノーコメントですわ」

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:11:02.23 ID:gDZCEEaF0
黒子がどんどんかわいくなっていく

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:11:02.86 ID:MajXGZcu0
神裂かおりさんじゅはっさいも…

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:11:11.23 ID:32YRHxx80
あいつ貧乳だからヤリ捨ててやったよ


おかげで一生入院生活だけどな

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:11:12.86 ID:lYXlfMUq0
売春が最悪すぎる

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:16:52.62 ID:DXE+Ct9hO
Qどんな状況で?

美琴「えーっと・・・、放課後に呼び出されて」

佐天「暑くて下着姿でいたら急に襲ってきてそのまま」

売春「いつも通り一緒にお風呂に入ってたらヤっちゃいました」

黒子「・・・帰ってよろしいですの?」

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:17:09.86 ID:l8rIinpf0

                 _i⌒)-、
                ( _,O 、.ノ
      .            /廴人__)ヽ
      .           / _ノ 、_  ',  
              ノ   .{_ヒri}゙  }
       .i'⌒!     ノ    `⌒´  ',   ペッ
       f゙'ー'l    /       _,   i  
       lト  l!  /       )-='   i
       │ │ /,,― -ー  、 , -‐ 、 `ヽ
       7  ト(   , -‐ '"      )   °
       l  /  `;ー" ` ー-ー -ー'
       /      /# ̄ ̄ ̄\,/
       /     / ,─、   ,─,,.\        
       i     / 。(,;━.) , . (,━;).,,\       
      /    ,{    ".、(,__人_,,),   ,〉 
      i'   /⌒ヽ   、 )┃⌒,i!゙(   ,ノヽ、    
     /' //  :::.. `丶 _ Wー‐ ._ ´ .、  \  
     (,,//  /、::..    ̄`´ ̄    ,/ヽ_   ヽ 
     __( ⌒ー―ィ⌒ヽ、  ;, ;,/⌒`ー'⌒   ,) 
    ━━━`ー──-ゝィソノー─―ヾy_ノー─"  
                              


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:19:33.59 ID:AVJBHqHi0
>>30
いつも思うんだがマジキチ

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:19:40.51 ID:YDd7k/M3O
上条「お、俺だって……、俺だってもう童貞って言われるのは嫌なんだよぉ!」

美琴「いやいや言ってないから……」

上条「もうやだ、死のう……」

美琴「ちょっ、ちょっと待って! タンマタンマ!」

上条「……なんでせうか?」

美琴「く、詳しく話を聞かせてよ」

上条「詳しくもなにも、みんなお相手が居るってことらしい……」

美琴「だ、誰よそれ」

上条「詳しくは教えてくれなかった……、ただみんなして俺を見て笑ってくるんだ、童貞を蔑んだ目で……」

美琴「流石に被害妄想でしょ……」

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:20:52.96 ID:6BsFxS0fi
>>32
もうちょっとテンポあげろ

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:24:05.39 ID:DXE+Ct9hO
Q二人目以降は?

美琴「クラスメ・・・、じゃなくて他の先生!」

佐天「弟が友達連れてきたりしちゃって、その子と」

売春「お父さんの知り合いやネットで知り合った人です」

黒子「・・・なんで能力が発動しないんですの・・・?」

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:25:46.05 ID:gDco1mo/0
黒子かわいい

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:25:53.70 ID:YDd7k/M3O
上条「……御坂さんは非処女なんですよね?」

美琴「う……ま、まぁね」

上条「……駄目でしょうか?」

美琴「な、なにがよ」

上条「またまたわかってらっしゃるくせに」

美琴「それって、つまり」

上条「御坂を抱きたい!」

美琴「……え、あ、その」

上条「お願いします! 美琴様!」

美琴「わ、わかった……」

37 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】 :2011/07/19(火) 16:27:19.11 ID:ecnmOHC80
>>36
これよこれ!

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:27:28.00 ID:VxZujEE10
そげぶは俺らの弟になるのか

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:29:53.98 ID:DXE+Ct9hO
Q一番最近はいつしたの?

美琴「せん・・・、先月!」

佐天「こっち(学園都市)にくる前なんで半年前ですかね」

売春「昨日ですね」

黒子「・・・(部屋の隅でうずくまる)」

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:31:49.51 ID:BT2z5ZP90
>>39
上から

見得
平凡
売女
貞淑

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:32:54.03 ID:bnbSj4060
ID:DXE+Ct9hOがいい仕事してる

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:33:44.74 ID:DXE+Ct9hO
>>40
近親が平凡とかお前の世界観やべぇな

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:34:10.12 ID:BT2z5ZP90
あ、初体験の相手が弟ってどこが平凡なんだ

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:34:27.06 ID:YDd7k/M3O
とあるホテルにて

上条「い、いつもこんなホテルに来るのか?」

美琴「わ、割と?」

上条「あのちょっと気になったんですが、御坂さんの初めてってどのような……」

美琴「は、初めてはっ! ち、血が出たわそれで痛かった、以上!」

上条「べ、勉強になります」

美琴「と、取り敢えず先にシャワー浴びて来なさいよ」

上条「は、はい」



美琴「ヤバい……、どうしよう」

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:34:41.41 ID:BT2z5ZP90
>>42
すまぬ、なんか流してたww

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:35:14.32 ID:kkp3ClYF0
>>42
確かに中一で弟とsexしまくるヤツは平凡じゃねーなwwwwwwww

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:36:35.99 ID:8q84gFif0
>>42
え?普通だろ?

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:36:37.21 ID:/77mIg8jO
はいでたー!ビッチ風処女とかレシピ通りですよね!

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:37:25.72 ID:BT2z5ZP90
>>48
でもレシピ通りに作れば美味しいだろ?

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:37:37.78 ID:YDd7k/M3O
御坂は処女、非処女どっちがよろしい?

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:38:45.75 ID:DXE+Ct9hO
Qご回答ありがとうございました

美琴「え?おわり?あ、はいどうも」

佐天「いやー、こういうのって改めて言うと結構恥ずかしいですね」

売春「はーい」ヌギヌギ

黒子「・・・やっと帰れるんですの?」

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:39:45.56 ID:Uy+0jdSC0
>>50
流れ的に処女

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:40:26.63 ID:/77mIg8jO
処女だけど黒子に性感開発され済みがいい

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:40:32.79 ID:pUtMXuWAO
是非とも処女でお願いします

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:40:32.84 ID:jTAg83Dc0
>>50
もちろん処女

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:40:43.06 ID:l8rIinpf0
>>50
処女

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:41:29.66 ID:MajXGZcu0
http://beebee2see.appspot.com/i/azuY8veiBAw.jpg


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:41:38.40 ID:6r2imjzfi
非でも別にいいんだが、見栄坂の流れなら

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:41:40.35 ID:8cCZIh2h0
>>50
処女が見栄張ってるのに萌えるスレだろう

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:43:33.50 ID:k94z4SrXQ
そんな感じの麦のんの話を前に見たような

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:45:32.57 ID:6r2imjzfi
前は上条が御坂嫌いになって離れちゃう的な感じだったっけ

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:46:12.88 ID:xpj0Ngxl0
>>57
それ妹だとおもってた

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:48:13.41 ID:tPb7C4SUO
この流れは非処女だろjk

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:49:34.34 ID:bfbNjoXo0
>>62
目にハイライトあるじゃん

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:50:00.43 ID:D02FpD+Y0
>>51
ウリハルビッチすぎだろwww

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:51:25.87 ID:YDd7k/M3O
取り敢えず処女√

上条「で、出ました」

美琴「じゃ、じゃあ次は私が」

兎に角シャワーを浴びてどうするか考えよう、そう思って横を通り抜けようとした時
腕を掴まれた。

上条「御坂……」

美琴「あ、ちょっと! んっ」

抱きしめられ、口を塞がれる。
不器用な抱きしめ方、不器用なキス、それは少年が本当に初めてだと言うことを感じさせる。

上条「ごめん、俺、我慢出来ない……」

美琴「あ……、ふぁ」

何も考えられなくなる、想いを寄せたに少年に抱きしめられ。
唇を奪われ、今まさに押し倒されようとしている現実を夢見心地でぼんやりと見つめる。

美琴「んっ……、はぁっ……、強引過ぎ……」

上条「す、すみません」

美琴「もっと、優しく触ってよ……」

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:52:20.68 ID:Vw3ALDW60
むふー

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:53:18.96 ID:Dr1aRG/w0
ってか皆、売……じゃなかった、初春嫌いなんだなw

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:53:35.17 ID:DXE+Ct9hO
土御門「と言うわけだにゃー」

神裂「な、なにがと言うわけなのですか、土御門!」

土御門「今時中学生や小学生でもやってんのに、ねーちんは未だに処女なのは問題あるんじゃにゃーかと思ってね」

神裂「そんなの私の勝手・・・、ってなんで私が処女だと!」

土御門「そんなのみんな知ってるにゃー、今時五和達七草式やオルソラ達シスターもやってんのににゃぁ」

神裂「そんなの関係な・・・、え?彼女たちも????」



70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:55:47.13 ID:deQNy0Nd0
>>69
七草式ってなんだよwww
季節限定術式なの?

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 16:58:53.27 ID:DXE+Ct9hO
土御門「そうだぜよ、まぁ皆やってるわけじゃないが、結構な数は経験済みだぜよ」

神裂「そんな・・・、天草式は兎も角、シスター達はまだ幼いですし、それにシスターは純潔でないと!」

土御門「そんなのおとぎ話か童貞の妄想だぜよ、それにお偉方には小さい子が好みな輩が結構いるのさ」

神裂「そんな・・・、ハッ!インデックス、インデックスは大丈夫なのですか!?」



72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 17:00:57.00 ID:DXE+Ct9hO
>>70
あれwなんでだwww

七草粥ってわざわざ作って食うもんじゃねーよな

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 17:02:00.66 ID:tjTfH9ReO
この二つの物語がどう交差するのか楽しみだな

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 17:03:33.35 ID:YDd7k/M3O
上条「や、優しく、な……」

少年の手が頬を撫でる、ふにふにと柔らかさを確かめる様に。

上条「……柔らかいな」

美琴「ん、くすぐったい」

少年のその行動で少し余裕が出てきたので、自分も目の前にある胸板を触る。

美琴「……固い」

上条「まぁ、上条さんは男の子ですから」

美琴「なんか、意外とがっしりしてるのね」

へぇ、と関心していると首筋まで手が降りてきた。
そのまま肩、腕、腰、太股と触ってくるが、本当に触りたいであろう箇所は避けていく。

上条「……み、御坂」

見つめられる、つまり許可が無くて少し躊躇していたのか。

美琴「うん、いいよ」

その戸惑う姿が可愛くて、つい微笑んでしまった。

75 :めざましトークポイズン ◆9rnCmVaY1. :2011/07/19(火) 17:03:59.13 ID:/umNvWJ00
童貞と処女が交わる時(ry

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 17:12:59.13 ID:Xcape2iPO
>>72
あなたに期待してますわ

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 17:13:09.91 ID:DXE+Ct9hO
土御門「ああ、インデックスなら処女だぜよ」

神裂「そうですか、良かった・・・」

土御門「なんたってヤろうとしたら膣から竜の息吹が放たれるからな、術式は子宮にされてるみたいでかみやんでも消せないときた」

神裂「え?って事はヤろうとはしたって事ですか!誰と!?」

土御門「誰とって、言わせる気か・・・」

神裂「あっ」


ステイル・享年14歳(死因夜這い)

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 17:16:31.64 ID:/23sG+ws0
マジレスすると享年は歳つけちゃいけないよー
進行乱してスマソ

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 17:16:47.98 ID:YDd7k/M3O
手が触れる、第二次性徴により膨らみ始める二つの丘。
自覚が有るように少し控え目な胸、しかし少年には大きさなど目に入る余裕はない。

上条「こ、これが……」

美琴「っ! ん……」

服の上からだが確かに感じる、おっかなびっくりと指を動かす感触。
テクニックなどまるでないただ揉むだけの動きだが、それでも、気持ちいいと思ってしまう。

上条「あ、あの、直接触っても……」

美琴「んっ、うん……、いいよ……」

ホックを外し自分で下着をずり上げる。
少し涼しい外気に晒され、見られてるんだ……、と恥ずかしくなりながら。
嫌じゃない……、とそう思う

上条「あ、さ、触ります」

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 17:26:29.53 ID:DXE+Ct9hO
正直なんで神裂やら出てきたのかわけわかんない、取材後本番で黒子泣かせようと思ってたのに

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 17:29:42.97 ID:kwRrsEpu0
>>80キャラが独り歩きしてるってやつか

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 17:31:06.14 ID:YDd7k/M3O
服の上からとは違う直接的な感触、少年の体温が温かいことを感じられる。

美琴「ん、はっ、ぁく……」

上条「や、柔らかい」

さっきまでとは全然違う、体が少年の指を、その動きを、全身に伝わらせるような感覚。

気持ちいい、と

少年にもっと触れられたいと、そう思ってしまう。

美琴「ふぁ、ん、はぁ……」

上条「み、御坂、その気持ちいいのか?」

美琴「そ、いうこと……、聞く?」

上条「ご、ごめん」

まぁでも、こんな時ぐらい素直になろう。

美琴「ん、きもちいいよ……」

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 17:35:22.86 ID:PSQ4Phic0
続けて


84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 17:43:54.56 ID:hUFyvJUY0
ステイルωαγοτα...φ(^Д^ )ギャハ

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 17:48:34.51 ID:YDd7k/M3O
上条「こ、こっちも触っていいか?」

右手が下の方へ降りていき、短パンに触れる。
ジッパーを下げ片足づつ脱がされていく。

美琴「ん……、その」

上条「な、なんだ?」

美琴「えっと、なんでもない」

もう薄情してしまおうかとも思った、だがそうしたらこの男は途中でも止めてしまうかもしれない。
それは嫌だ、色々な感情が渦巻くが今は何よりも彼と結ばれたい、と
そう、思った

上条「こ、ここでいいんだよな?」

指が触れる、自分以外に触れたことのない場所に、想いを寄せる少年の指が。

美琴「んぁ、ぅ」

上条「あ、凄い濡れてる」

美琴「っ! いうなぁ……」

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 17:52:08.19 ID:hUFyvJUY0
(*´Д`)ハァハァ

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 17:53:28.87 ID:YDd7k/M3O
ちょっと休憩

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 17:56:22.66 ID:MajXGZcu0
>>1がオナニーを始めました

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 17:58:32.04 ID:iZthJHtU0
美琴と某助手がごっちゃになって困る

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 18:12:02.79 ID:pUtMXuWAO
保守

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 18:21:32.53 ID:mBMGcIDw0
よっしゃ美琴可愛い!

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 18:27:02.37 ID:YDd7k/M3O
上条「こんな……、濡れるんだな」

下着の上からでもわかるぐらい濡れている、言われなくてもわかる。
抱きしめられた時から何も考えられなかった、頭がボーっとしてされるがままに受け入れてしまう。

美琴「んっ、はぁ! 恥ずかしいっ、こと言うなぁ……」

上条「いや、でも嬉しくて……」

美琴「なに、が?」

上条「御坂が、気持ち良くなってくれて」

それは不器用なりに言葉を選んで言ったのだろう、けど。

美琴「は、恥ずかしいわよ! ばかっ」

上条「ご、ごめんなさい」

少年の表情を見て、その真剣な眼差しが何より恥ずかしかった

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 18:28:22.43 ID:+vewDURu0
保守

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 18:30:31.34 ID:MajXGZcu0
http://beebee2see.appspot.com/i/azuY-sWjBAw.jpg


95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 18:37:13.41 ID:YDd7k/M3O
上条「そろそろ、その……」

チラ、と少年が自分のズボンを見る。
その視線を辿ると、何か股間部分が盛り上がっているんですが。

美琴「あ、その……、し、したい、の?」

上条「い、いいか?」

下着越しに固くなった股間を押し当てられる。
直視してないけど、こんなのが本当に入ってしまうんだろうか?
そんな思いと共に確実にしないといけない事を思い出す。

美琴「……電気」

上条「はい?」

美琴「恥ずかしいから電気、消して」

上条「あ……、そうだよな、うん」

あからさまに残念そうに電気を消す、しかし明るいままでは今までの苦労が水の泡になってしまう。
だから、それぐらいは我慢して貰おう。

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 18:44:00.02 ID:ho7cVymX0
保守

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 18:46:41.19 ID:YDd7k/M3O
上条「じゃあ改めまして、失礼します」

暗い部屋の中、ゆっくりとベッドに戻ってくる。

美琴「あの、さ」

上条「ん?」

美琴「その、急にだと、びっくりするかもしれないから、ゆっくり、して」

精一杯の虚勢を張りながら、彼を受け入れようとする。

上条「……わかった」

ゆっくりと体が重ねられていく……、体の重さ、吐く息の熱さ、息遣いを感じながら。

痛みを感じた。

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 18:47:10.10 ID:OxYHe+J50
どうせあれだろ、やっり終わって寝ちゃって朝起きたらシーツに赤いシミ出来てるとかいうオチなんだろ

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 18:54:39.99 ID:/TDFolX30
処女とか幻想なんでそげぶでしょ

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 19:05:50.43 ID:aN2GzYxT0


101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 19:19:14.87 ID:YDd7k/M3O
美琴「いっ、つぁ……」

上条「うぁ、御坂っ……、お前の中、すご」

美琴「はっ、あぅ……、こっちはキツい……っての」

体を無理矢理広げられるような感覚、熱いような、痛いような……。

上条「わ、悪い……、でもすげ、ぐにぐに締め付けてきて……」

美琴「き、気持ちいい、の?」

上条「御坂、俺、その正直我慢出来そうにない」
美琴「え、あ、ちょっと!」

ぐ、と力が入る。
今までよりも深いところまで彼が入ってくるのを感じる。

美琴「くぁっ! やっ、はぁっ!」

上条「み、御坂っ!」

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 19:23:04.73 ID:pUtMXuWAO
支援

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 19:27:38.86 ID:hUFyvJUY0
(*´Д`)ハァハァ

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 19:29:12.05 ID:mUYjzbk10
実は上条の方が同じ手口で色々な女喰っいまくってるってオチじゃね?

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 19:29:33.71 ID:GcHCBK9g0
しえん

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 19:32:16.79 ID:S4dPXVae0
>>104!?
その発想はなかった!

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 19:33:29.95 ID:qq9l6yf50
               _
              /  \―。
            (    /  \_
             /       /  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ...―/          _)  < ちんちん シュッ! シュッ! シュッ!
        ノ:::へ_ __    /      \_____
        |/-=o=-     \/_
       /::::::ヽ―ヽ -=o=-_(::::::::.ヽ
      |○/ 。  /:::::::::  (:::::::::::::)
      |::::人__人:::::○    ヽ/
      ヽ   __ \      /
       \  | .::::/.|       /
        \lヽ::::ノ丿      /
          しw/ノ___-イ
           ∪

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 19:43:01.87 ID:hUFyvJUY0
マダァ?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 19:43:40.33 ID:eEXfHoAR0
>>106
お前のレス臭い

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 19:44:23.97 ID:YDd7k/M3O
美琴「あっ、ふぁ! な、なんっ、かへんなのっ!」

上条「は、俺もっ、ちょっと、ヤバいかも……っ」

美琴「ひ、はっ……、ふぁっ! な、んかっ、ぞくぞくするよぉっ!」

上条「み、さかも、イきそうなのか……?」

美琴「う、んっ、わかんっ、ないけど、あぁっ!」

上条「じゃ、あっ……、いっしょ、に」

今まで以上に強く抱きしめられ。

それに答えるように、自分の腕も強く、彼を抱きしめていた。

美琴「やぁ、あっ、だ、め、だめ、あっあ、あぁぁっ!」

上条「くぁっ! み、こと……っ!」

熱い迸りを感じて、それは意識を飛ばすぐらいに熱く、熱く感じた。

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 19:46:57.74 ID:eEXfHoAR0
今更だが>>85って白状じゃね?

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 19:51:09.81 ID:j2fg61Fn0
これ入れて一分もってるのだろうか?

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 19:54:20.14 ID:40v1hRiY0
>>112
童貞だから持つわけないだろ



オレも童貞だから知らんけど

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 20:01:31.42 ID:Dr1aRG/w0
わっふるわっふる

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 20:01:44.14 ID:eEXfHoAR0
あげ

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 20:02:12.31 ID:AdbDaUoG0
いれて三十秒くらいはいれた余韻楽しむために動かないだろ、うん、きっと

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 20:03:06.62 ID:YDd7k/M3O
>>111 うへぇ、全く気がつかなかった。申し訳ない。


上条「はっ、あ、悪い中にっ…っ」

美琴「だ、大丈夫……、たぶん」

体に力が入らない、足の付け根からは少しヒリヒリとした痛みを感じる。
だけど痛いだけじゃない、痛いけど嬉しい。
まぁそれを言う訳にはいかないのだけれど……。

上条「あっ、とこのままだと気持ち悪いだろ、拭くな」

そう言って電気をつけ拭くものを探す。
って、電気……をつけ?

美琴「あっ! や、ちょっと!」

言ったところで既に電気はつけられ彼の手にはティッシュが握られている。
そのタイミングで声をかけたのだ、当然視線は

上条「どうした、みさ、か?」

こちらを向く訳で

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 20:10:57.41 ID:eEXfHoAR0
落ちるの早い

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 20:14:25.40 ID:YDd7k/M3O
美琴「あ、うぁ、その……」

隠そうとはした。
だが体に力が入らない上に、隠す為の物も近くに無い。
結果的に

上条「お、お前……、は、初めて、だったのか……?」

バレた

そこから彼はずっと謝り続け、私も嘘をついたしと言うことでやっと頭を上げてくれた。

上条「あの……、御坂さん?」

美琴「もういいってば……、私が悪いんだし」

上条「いや、でもやっぱり責任と言いますか」

こういう奴なのは知っている、責任を取ると言ったら絶対に取ろうとすることも。
なら、少し甘えてみよう。

美琴「……それなら」

上条「は、はい」

美琴「8人分これから頑張って、ね」

終われ

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 20:15:57.40 ID:wU3xHPYD0
一発で孕んで別の責任も取らないといけなくなるんだな、きっと

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 20:17:37.27 ID:g8Ska+fo0
避妊しない上条さんマジパネェっす

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 20:19:13.51 ID:hUFyvJUY0
で、8人分のセクロス編は?

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 20:20:13.15 ID:AdbDaUoG0
一人一回じゃないだろうしな!

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 20:21:38.58 ID:YDd7k/M3O
正直な話、エロいの書くの苦手です。

非処女√は需要が無さそうなのと、妄想力も結構厳しいのでパスで。
誰か書いてくれたら俺得だけど。

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 20:21:41.95 ID:hUFyvJUY0
最低3回はヤルだろう

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 20:22:14.87 ID:g8Ska+fo0
非処女浮ヘいらね

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/19(火) 20:23:48.08 ID:wU3xHPYD0
終われるところで終わっておくのがいい

34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)