5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

まどか「ほむらちゃんは私が好きなの?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 02:41:27.10 ID:Gn+z3KNW0
みたいな

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 02:41:50.50 ID:BY9reMyb0
甘えはクソ・フィナーレ

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 03:01:55.50 ID:f8yABkKQQ
ほむら「また……ダメだった」

ほむら「私はいつまで、まどかが苦しむ所を見続ければいいの?」

ほむら「もうダメ……私は……もう」

ほむら「ごめんなさい、まどか……ごめんね……」

……………………

………………

シャルロッテ「新しい魔女の誕生なのさ!」

魔女ほむら「? ……ここは」

シャルロッテ「魔女のお茶会へようこそなのさ」

魔女ほむら「……そうか……私は心が折れて魔女に」

魔女ほむら(でも魔女になっても魔法少女だった時の記憶や意識を保っている? この時間軸では誰かがそれを望んだ?)

シャルロッテ「ところで、シャルロッテはスモークチーズが好きなのさ!」

魔女ほむら「ごめんなさい、持ってないわ」

シャルロッテ「しゃろ〜ん」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 03:09:33.02 ID:f8yABkKQQ
魔女ほむら「でも何で私はここに?」

シャルロッテ「チーズを探しに行った部下が孵化直前の魔女を見つけたのさ! だからお茶会に誘ったのさ!」

魔女ほむら「だから何で?」

シャルロッテ「気まぐれさ!」

魔女ほむら「ああ、そうなのね」

魔女ほむら(話は通じるし、何というかマイルドな感じになってるわね)

魔女ほむら(まあ、そのおかげで私も意識を保ってられるのだろうけれど)

魔女ほむら(それに……もしかしたら今度こそまどかを助けられるかも)

魔女ほむら(皮肉なものね。すべて諦めてから新しい希望が見つかるなんて)

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 03:14:13.07 ID:f8yABkKQQ
シャルロッテ「それじゃ、さよならなのさ!」

魔女ほむら「あら、まだそんなに時間が経ってないじゃない?」

シャルロッテ「飽きたのさ!」

魔女ほむら「そう、また会えるかしら?」

シャルロッテ「魔女は馴れ合いを嫌う孤高の存在なのさ! でもチーズを持ってきたら、また話をしてやるのさ!」

魔女ほむら「そう、じゃあさよなら」

シャルロッテ「ばいばいなのさ!」

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 03:14:34.64 ID:1+pms0h+0
しえん

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 03:15:49.46 ID:swo3kgRj0
ほむ

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 03:25:46.84 ID:f8yABkKQQ
魔女ほむら「さて、シャルロッテとも別れたし、私はいったいどうしたらいいのかしら?」

魔女ほむら「まどかの様子を見に行きたいけれど……」

奇跡的に姿は魔法少女の時とほとんど変わらない。
だが、背中には砂時計やら車輪やらをモチーフにした羽らしきものが生えている。

魔女ほむら「……取り外せるかしら?」

ガタガタ、ボトッ

魔女ほむら「いけた……自分でやっておいてアレだけど、ガンプラじゃないんだから……」

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 03:35:33.08 ID:f8yABkKQQ
魔女ほむら「でも、会いにいくのが少し怖いわね」

魔女ほむら(私が魔女になったということは、まどかを助けることを諦めて絶望に身を落としたという事)

魔女ほむら「…………」

魔女ほむら「いや、一度は諦めたからこそ。今度こそは絶対に諦めない!」

魔女ほむら「ということで、いつも通りに転校生として」

?「サーセン、マジサーセン」

魔女ほむら「誰!?」

使い魔「サーセン、サーセン」

魔女ほむら「……盾が浮いてる」

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 03:43:16.59 ID:ADPYh2hx0
期待

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 03:43:34.18 ID:f8yABkKQQ
だが、魔女になったほむらは瞬時に理解した。
目の前に浮かぶ盾は自分の使い魔だと。

魔女ほむら「盾の中央に目玉……私のやりたい事、求める事の手助けのために、私が無意識に創りだした存在」

魔女ほむら「…………」

魔女ほむら(まどかを見守る、という事かしら……ふふ、私もまだ腐ってないわね。魔女だけど)

使い魔「サーセン、マジサーセン」

魔女ほむら「でも、この鳴き声はどうにかならないの?」

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 03:46:31.94 ID:KJoVt2e60
おやすみからおやすみまで、支援

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 03:56:09.24 ID:f8yABkKQQ
あまりの眠さに意識が手ぶまくってござる。

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 03:57:46.29 ID:+rB+3e7o0
起きてからまたやってくれー
保守は辛い

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 04:32:23.35 ID:sAFufOMHi
ここは俺に任せろ!

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 04:47:41.75 ID:sAFufOMHi
こんな仕事やってられっか!
俺は寝るぜ!

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 05:00:37.55 ID:sAFufOMHi
ほんとに寝るぜ!

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 05:01:26.69 ID:+rB+3e7o0
>>17
おい、寝るな!

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 05:12:59.50 ID:sAFufOMHi
>>18
おやすみ!

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 05:34:15.27 ID:sAFufOMHi
ほんとに寝るぜ!

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 05:40:09.07 ID:gnNnV7NW0
俺はとっくに起きるぜ!

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 05:42:11.52 ID:+rB+3e7o0
いつから起きていると錯覚していた?
寝ながら保守

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 06:17:10.58 ID:hLDExksU0
ほむら「こいつなんで毎回魔女化すんだよくそボケ」
で2レスだけ投下した人?

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 06:45:58.25 ID:f8yABkKQQ
〜数日後の学校〜

魔女ほむら「暁美ほむらです。よろしく」

魔女ほむら(魔女は常人には見えないと思っていたけれど、『見せよう』とすれは認識させる事も可能なようね)

魔女ほむら(……まあ、魔女にはメリットがないし、する意味が無いだけなのだろうけれど)

魔女ほむら(とにかく、今度こそアナタを助けるわ。まどか)

まどか「……?」

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 07:00:30.14 ID:f8yABkKQQ
さやか「転校生と知り合い? めっちゃガン飛ばされてたけれど」

まどか「う、うん。知ってる人というか、見たことがある人っていうか」

魔女ほむら「…………」

魔女ほむら(ふう、特に変わりは無いようね)

魔女ほむら(なら、後は今まで通りに……)

まどか「……?」

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 07:27:13.46 ID:f8yABkKQQ
ほむらの視線に気付いたまどかが苦笑いを浮かべる。

魔女ほむら「……っ!!」

いつもならば、ほむらは胸を痛めながらも、まどかを遠ざけるために冷たくあしらってきた。

だが、魔女化して倫理観だの自制心だのが希薄になったほむらにはまどかの笑みを無視する事は出来なかった。

魔女ほむら「…………」スタスタ

まどか「え、あの……」

ほむらがまどかの席の前に立つ。

まどか「あ、暁美さん?」

魔女ほむら「ほむらでいいわ、鹿目まどかさん」

まどか「あ、うん……」

魔女ほむら「ふぅ」

そしてほむらは一息つくと、まどかに右手を差し出した。

魔女ほむら「これからよろしく」

まどかは困惑した表情を浮かべるがそれも一瞬。
その意図をすぐに察すると満面の笑顔に変わって、ほむらの右手を握りしめた。

まどか「うん、よろしくね。ほむらちゃん」

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 07:39:46.12 ID:f8yABkKQQ
魔女ほむら「……っ!!」

まどか「えっ?」

魔女ほむら「う、うぅ……ぐすっ……」

さやか「まどかが転校生を泣かした!」

まどか「えっ違うよ! さやかちゃん」

まどか「ほむらちゃんどうしたの? どこか痛いの? 私、保健委員だから保健室までついていくよ」

魔女ほむら「ううぅ……」

魔女ほむら(ありがとう、まどか……今度こそ、今度こそ絶対に守ってあげるからね……)

さやか「泣くなよ〜、転校生〜」

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 08:01:20.15 ID:f8yABkKQQ
〜放課後〜

さやか「CDを買いに行くから一緒に〜」

まどか「あっ! ほむらちゃんも一緒にどうかな?」

魔女ほむら(確かキュゥべえと接触するのがこの後ね)

魔女ほむら(なら先回りして、排除すれば)

魔女ほむら「えぇ、一緒に行こうかしら」

まどか「わ〜い」

魔女ほむら(口が勝手にぃっ!? 魔女化のせいなの!?)

魔女ほむら(し、仕方ないわ。せめて可能な限り危険から遠ざける方向で、アドリブ同行するしかないようね)

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 08:06:37.81 ID:BPAH0r1V0
ほうほう

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 08:19:55.18 ID:YYFgeBp30
眠くて頭がティロティロするけど支援

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 08:20:21.52 ID:kwyKL9wi0
ティロティロははやらない

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 08:25:37.57 ID:f8yABkKQQ
仁美「新しいのが結構と……」

まどか「あっ試聴出来る、ふんふ〜ん〜」

魔女ほむら「…………」

魔女ほむら(可愛いわ、ヘッドホンまどか)

魔女ほむら「いとおしいわ、思いっきり抱き締めてあげたい」ブシュー

さやか「心の声と鼻血が噴き出してんぞ、転校生」

さやか「ってあれ? まどかがいない?」

魔女ほむら「…………あっ」

魔女ほむら(し、しまった!? まどかのあまりの可愛らしさに我を忘れてトリップしてしまうなんて……!)

魔女ほむら「このままではまどかが危ない!」ブシュー

さやか「とにかく鼻血を拭こうや」

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 08:40:59.80 ID:f8yABkKQQ
まどか「誰? 誰なの?」

?「タスケテータスケテー」

まどか「ここにいるの?」

さやか「ちょーっと待った!」

魔女ほむら「やっと追いついたわ」

まどか「あっ、2人とも」

さやか「何も言わずにどっか行くなんてひどいぞー」

まどか「ご、ごめん。でも誰かが私を呼んでるの」

さやか「? 何も聞こえないぞ?」

まどか「ほ、本当だよ!」

魔女ほむら「……」

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 08:45:40.18 ID:YYFgeBp30
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
=|=           /:/r三三三三三|:::::Vヘ::::::.ヘ
c'-             /::::〃::j::::::ト::::::::、ュヾ-‐:::::::Vヘ:::::::ヘ
ヽノ ''          /:::::::::l::/ヾ::|`¨¨j斗七ヾ::::::::Y:::::::::ハ
‘ー           /::::::::/lて ヾ  ¨|lllllllll  |:::::::::l|/ヽ::::::::,
_j__丶          /:::::::::| TlllT    |lllllllllO |::::::::::|┐ }:::::::::,
││       /:::::::::::|c|lllll|  ////////|::::::::::|  ノ:::::::::ヘ
           /:::::::::::::j//////         |::::::::::|‐'´:::::::::::::ヘ
 │        /::::::::::::〃     <´ ̄》!   |:::::l::::|-ヘ:::::::::::::::::\
 │       /:::::::::::::::\"    `¨¨´|!  ,イ:::::l::::!ニニヾ::::::::::::::::::\
 │      /::::::::::::::::::/`ーr-  _||-‐´j:::::/::/ ヽ`ヽ:::::::::::::::::::::\
  ・     /´|:::::::::::/    j::::::::::::::r'ハlll/::/;イ    l  \:::::::::::::::::::
  ・     /  |::::::::/     /::::::r‐-.|/ll/::/lll|:.| /  |/    \:::::::::::::
  ・         l:::::/    /::::::::::}三ジ/イl:.V:..!/   |     \::::::::
          ゞ/     /:::::::::::::/  〃..Vll|:..:..:/   .|       \:::

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 08:57:27.75 ID:f8yABkKQQ
魔女ほむら(ここでキュゥべえとの接触を避けられたら、まどかが危険に巻き込まれる確率も激減するわね)

魔女ほむら「とにかく、仁美さんも店に1人っきりだし、早く帰りましょ」

まどか「で、でも」

魔女ほむら「それに、勝手に入っちゃダメでしょ? 不法侵入よ」

まどか「う、うん……そうだね」

まどかは後ろ髪を引かれるような目で建物を見ていたが、友人を待たせている事につけて不法侵入という言葉が効いたらしい。
まどかはゆっくりと建物から離れていく。

魔女ほむら(よし、これで……)

マミ「あら? どうしたの貴女たち?」

魔女ほむら(ほんと、いいタイミングでしゃしゃり出てくるわね、こいつッ!!)


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 08:59:11.51 ID:kwyKL9wi0
魔女ほむらがマミに退治される展開?

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 09:12:14.82 ID:f8yABkKQQ
まどか「かくかくしかじか」

マミ「なるほど、貴女もキュゥべえに……」

まどか「キュゥべえ?」

マミ「私の友達よ。そうね、一緒に来るといいわ」

魔女ほむら「ちょ、ちょっと何を勝手に話を進めているの!」

ほむらが話に割り込む。
だが、いろめき立つほむらにまどかが懇願するような顔を見せた。

まどか「お願い、ほむらちゃん。どうしても気になるの」

魔女ほむら「仕方ないわね」ブシュー

さやか「鼻血出てるって」

上目遣いにお願いしてくるまどかに思わず即答。
5秒とかからず陥落するほむらの思考だった。

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 09:16:53.56 ID:YYFgeBp30
支援

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 09:21:18.90 ID:f8yABkKQQ
マミ「大丈夫? キュゥべえ」

キュゥべえ「た、助かったよマミ」

さやか「人形? それとも小動物? しかも何でしゃべってるの?」

まどか「あなたが私を呼んでたの?」

キュゥべえ「うん、そうだよ。まどか」

まどか「! 何で私の名前を?」

キュゥべえ「キミだけじゃないよ、そっちの娘はさやかで、そっちの娘は……」

魔女ほむら「?」

キュゥべえとほむらの視線が交差する。

キュゥべえ「……」

魔女ほむら「……」

キュゥべえ「…………」

魔女ほむら「……あっ!」

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 09:38:25.58 ID:f8yABkKQQ
キュゥべえ「マミ! こいつは魔女だ!」

マミ「!」

まどか「え? 魔女?」

マミ「2人とも離れなさい!! 変・身!」チャラーラー

さやか「えっ? えっ?」

突然の事に慌てふためく2人をかばうようにマミが一歩、前に出る。

マミ「まさか結界から出歩く魔女がいるなんて」

キュゥべえ「確かに驚きだよ。でも間違いない、こいつは魔女だ」

魔女ほむら「くっ!」

魔女ほむら(自分が魔女だという事を失念してたわ! 最悪ね……どうしたら)

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 09:53:37.44 ID:f8yABkKQQ
魔女ほむら(戦ってもいいけれど、後々まどかとの関係に響いてきそうだし……ああ! もう!)

まどか「ち、ちょっと待って下さい! えっと」

マミ「巴マミ、マミでいいわ」

まどか「マミさん! ほむらちゃんに何をする気ですか!」

マミ「彼女はもう人間じゃない。絶望を振り撒く魔女になったのよ」

さやか「いや、魔女って言われても」

マミ「ほ、本当よ!」

魔女ほむら(……相変わらず打たれ弱そうなメンタルね)

魔女ほむら(これならいけるかしら?)

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 10:09:58.33 ID:f8yABkKQQ
魔女ほむら「マミさん、落ち着いて」

マミ「触らないで!」パシーン

魔女ほむら「あ、握手しようと思っただけなのに……ひどい」

マミ「うるさいわよ魔女!」

さやか「うわぁー、この人ひくわー」

まどか「……マミさん」

マミ「な、なに? 私は悪くないわ! こいつは魔女なのよ!」

さやか「…………」
まどか「…………」

魔女ほむら「うっ……うぅっ……」

マミ「キ、キュゥべえっ! あいつは魔女なんでしょ!?」

キュゥべえ「間違いない、魔女だよ」

マミ「ほれ見たことか!」

さやか「仁美が待ってるし、帰ろう」

まどか「うん。泣かないでほむらちゃん」

魔女ほむら「……うん」

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 10:13:24.99 ID:f8yABkKQQ
マミ「…………」

マミ「うっ……」ブワッ

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 10:17:46.45 ID:Gn+z3KNW0
支援っ!!

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 10:19:06.45 ID:isHOvmKUi
追い付いた面白いなこれ

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 10:21:01.73 ID:C2YfUNZT0
面白そうなので支援
>>3のIDもなかなか

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 10:26:10.80 ID:1us4FOAO0
デブざまぁ

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 10:26:44.86 ID:d6dD2EmY0
マミさんマジぼっち

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 10:33:11.24 ID:tCjCPI0I0
さすが豆腐メンタルだな

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 10:36:38.07 ID:osmDL6Eg0
ほむぅ……

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 10:37:29.69 ID:xh7Ijcfv0
デブさんカワイソス

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 10:41:07.66 ID:f8yABkKQQ
仁美「みんなどこ行ってたの!」

さやか「危ないヤツに絡まれてなー」

まどか「電波系って言うんだっけ?」

さやか「あー、やだやだ。あんなのとは関わりあいになりたくないなー」

魔女ほむら「……」

魔女ほむら(許せマミ)

魔女ほむら(でも結果だけ見れば、最高だわ)

魔女ほむら(このまま行けば……もしかしたら本当にまどかを……)

魔女ほむら「いや、まだ敵対する魔女を倒せるとは」ブツブツ

さやか「さっきのまだ気にしてるのか?」

魔女ほむら「えっ? いえ」

まどか「あんまり深く考えちゃダメだよ、ほむらちゃん」

魔女ほむら「まどか……!」ブシュー

仁美「まさか2人は!?」

さやか「片方は外れていない」

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 10:47:37.12 ID:cG8n1TJH0
ほむほむ

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 10:48:30.68 ID:xh7Ijcfv0
さやかちゃんペロペロ

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 10:50:27.02 ID:Gn+z3KNW0
ほむっ

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 11:02:29.58 ID:f8yABkKQQ
〜深夜〜

魔女ほむら「お邪魔するわ」

シャルロッテ「お邪魔なら帰れなのさ」

魔女ほむら「スモークチーズを持ってきたわ」

シャルロッテ「用件を聞くのさ」

魔女ほむら「率直に言うわ、手を組まない?」

シャルロッテ「手に持ってるチーズをくれたら考えるのさ」

魔女ほむら(チーズを渡した瞬間に裏切るわね、こいつ)

魔女ほむら「でもいいわ、あげる」

シャルロッテ「わ〜い、なのさ」

魔女ほむら「手を組んでくれるわね?」

シャルロッテ「考えるとは言ったけど(ry」ムシャムシャ

魔女ほむら「ちなみに、そのチーズは液化爆薬を染み込ませた物でね。私のスイッチ1つでボンッ、よ」

シャルロッテ「しゃろ〜ん」

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 11:07:14.69 ID:xh7Ijcfv0
しゃろ〜んww

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 11:09:27.25 ID:dswdgEp90
さすが魔女きたない

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 11:14:35.37 ID:lfUkfNPgI
ちゅるやさんか

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 11:17:21.85 ID:1us4FOAO0
おそい

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 11:22:19.20 ID:f8yABkKQQ
シャルロッテ「……そして結界を張ると、結界ごと移動するのさ」

魔女ほむら「ふむふむ」

シャルロッテ「弱った人間の多い病院やら、生命力をがぶ飲み出来る場所がオススメなのさ」

魔女ほむら「殺しても良心の痛まない連中が集まる場所ってどこかしら」

シャルロッテ「結界は魔女の城なのさ、有ると無しでは大違いなのさ」

魔女ほむら「どうやって創りだしたらいいのかしら?」

シャルロッテ「普通は無意識が働いて勝手に出来上がる物なのさ、自分で考えろとしか言えないのさ」

魔女ほむら「そう」

シャルロッテ「あと、お前の置いていったパーツが邪魔なのさ。ちゃんと持って帰るのさ」

魔女ほむら「あら、背中の……忘れていたわ」

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 11:24:06.23 ID:cG8n1TJH0
ほむほむ

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 11:24:31.36 ID:PrQuEZXT0
シャルロッテちゃんかわいい

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 11:32:01.78 ID:H70OhnNw0
新しい可能性を感じる支援

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 11:41:16.99 ID:cG8n1TJH0
ほむっ

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 11:43:12.04 ID:f8yABkKQQ
魔女ほむら「背部アーマー装着!」カシャーン(アルミ缶を踏み潰したような音)

魔女ほむら「さて、結界を創りましょう」

魔女ほむら「でも、どうやれば」

使い魔「サーセン、マジサーセン」

魔女ほむら「あら、お久しぶり。アーマー装着をしたからかしら?」

魔女ほむら「待って……使い魔の形も無意識を参照する」

魔女ほむら「なるほど、わかったわ」

魔女ほむら「私が望む世界は今も昔も変わらない。例え魔女になっても」

魔女ほむら「THE WORLD これこそ私の世界よ」

ほむらを起点に世界が変質していく。
壁がうねり、大地が裂ける。

やがてすべてが元の静寂を取り戻した時、新しい世界がほむらの前に形成されていた。

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 11:44:50.49 ID:cG8n1TJH0
ほむほむ

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 11:55:47.81 ID:cG8n1TJH0
ほむっ

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 12:00:39.78 ID:f8yABkKQQ
魔女ほむら「あら」

球形の白い部屋。
白い壁面には写真や新聞紙を模した、哀愁漂う記憶の欠片。
そのほぼすべてが、まどかと関わりがある事象を映している。
そして空にはどこかで見たような風景が絶えず流れていた。

魔女ほむら「うわぁ……すごく居心地がいい……ってあら? あの部屋の隅にある黒い一角は何かしら?」
黒い一角のアイテェム一覧
・ダブルベッド(どぎついピンク)。
・電マ
・双頭バイブ。
・三角木馬。
・ムチとローソク。
・分娩台

魔女ほむら「…………」

魔女ほむら「まあ……アリかしら?」

使い魔「サーセン、マジサーセン」

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 12:01:14.67 ID:cG8n1TJH0
ほむほむ

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 12:03:14.76 ID:f8yABkKQQ
>>69追加

・まどか人形(等身大)

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 12:11:08.60 ID:cG8n1TJH0
ほむほむ

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 12:16:42.86 ID:f8yABkKQQ
魔女ほむら「でも、この結界と使い魔だけじゃワルプルギスの夜には及びもしないわね」

使い魔「サーセン」

魔女ほむら「まだ手札を増やす必要がありそう……どうしたものかしら?」

……………………

魔女ほむら「来たわ」

シャルロッテ「来ないで欲しいのさ!」

魔女ほむら「チーズ」

シャルロッテ「ムシャムシャ」

魔女ほむら「爆破スイッチ」

シャルロッテ「しゃろ〜ん」

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 12:17:45.09 ID:cG8n1TJH0
ほむほむ

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 12:18:18.01 ID:2GVB/ee60
シャルちゃんかわいい
ほむらちゃんほむほむ

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 12:21:59.60 ID:H70OhnNw0
無限コンボおいしいれす

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 12:29:15.09 ID:f8yABkKQQ
魔女ほむら「あっという間に結界や力を強化する方法を知らないかしら?」

シャルロッテ「そんなの聞いたこともないさ」

魔女ほむら「……困ったわね」

魔女ほむら「そういえば、ワルプルギスの夜はいくつもの魔女の集合体だったわね」

シャルロッテ「魔女は孤高なのさ、多分無理やり取り込まれているのさ」

魔女ほむら「私にも出来るかしら?」

シャルロッテ「もしやるとしたなら、ボコッて抵抗力を奪った後にジワジワと結界ごと取り込むのがベストなのさ」

シャルロッテ「それよりも……目が怖いのさ!」

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 12:29:45.58 ID:cG8n1TJH0
ほむほむ

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 12:35:25.55 ID:cG8n1TJH0
ほむ

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 12:36:49.98 ID:jc+aZqf00
ほむーんほむほむ

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 12:41:33.58 ID:sAFufOMHi
努力が報われたぜ

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 12:46:10.47 ID:f8yABkKQQ
〜翌日、学校〜

まどか「果たし状?」

さやか「いったい誰からだよー、ほむらー」

魔女ほむら「……巴マミ」

さやか「うわっ」

まどか「いた! 窓の隙間からこっちを見てる!」

マミ「!」

3人「かーえーれッ! かーえーれッ!」

マミ「うぅ……」ダッ

さやか「あんま気にするなよ?」

魔女ほむら「そうね」

魔女ほむら(でも、彼女は戦力になるわ。どうしようかしら?)

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 12:48:52.66 ID:H70OhnNw0
本当のことを言ってるのに信じてもらえない立場が完全に逆転したな、ほむマミ

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 12:52:05.13 ID:7B7N1nxi0
魔法少女が魔女になっても人間だったときの記憶と自我が残っていれば問題ないじゃないか
つまりサヤカはオクタビアになっても味方のままだ

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 12:53:59.15 ID:cG8n1TJH0
ほむほむまみまみ

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 12:54:17.11 ID:JFZ7LXN00
ここまでまともに自我を残すのは無理だと思うけど
おりこを見る限りだと好きな人を攻撃しないような魔女になるのはできそうだな

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 12:57:38.18 ID:PrQuEZXT0
ほむらちゃんのことだからまどかは守っても
他には容赦なさそう

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 12:59:33.94 ID:XC4bedCY0
>>84
NTRを明確に覚えてるだなんて怒りが加速するだけじゃないか

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 13:00:38.52 ID:f8yABkKQQ
お昼・屋上

マミ「る〜らら〜る〜」

マミ「今日のご飯はゆでたまご〜」

マミ「うふふ、しょっぱい。塩をかけてないのになぜかしょっぱいわ」

マミ「うぅ……」

魔女ほむら「お隣いいかしら?」

マミ「あ、はい…………っ!?」

マミ「貴女は!」ガタッ

魔女ほむら「探したわ、巴マミ。とにかく座りなさい」

マミ「ま、魔女が何を……」

魔女ほむら「目立つと聞こえてくるわよ? ヒソヒソ話が」

マミ「……うぅっ! 座ればいいんでしょ!」

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 13:01:22.24 ID:cG8n1TJH0
まみまみほむほむ

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 13:20:04.58 ID:+rB+3e7o0
復活の保守

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 13:23:38.88 ID:cG8n1TJH0
ほむほむ

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 13:26:15.40 ID:KJoVt2e60
>魔女ほむら「目立つと聞こえてくるわよ? ヒソヒソ話が」
畜生、この脅しの威力がわかってしまう自分が嫌だ

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 13:34:33.35 ID:+rB+3e7o0
>>93
ブミさんはぼっちじゃないから

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 13:34:51.01 ID:SDF6qwMLi
面白い

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 13:38:43.80 ID:7B7N1nxi0
マミさんの魔女姿か・・・・

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 13:40:45.20 ID:KJoVt2e60
>>94
トーシロが
この脅しはぼっちだけに威力を発揮するわけじゃねぇんだよ

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 13:45:55.34 ID:+rB+3e7o0
>>97
あれか、キョロ充に効果抜群か

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 13:52:19.31 ID:JQukfKrbO
かえれワロタ

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 13:53:15.98 ID:QtFlFUpoO
支援

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 13:55:13.50 ID:fjncLiRrO
杏子たんマダー?

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 13:55:38.49 ID:7B7N1nxi0
人間に近い形の魔女でよかったなほむら
さやかなんてあれだもんな

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 13:57:16.89 ID:Ok/uAD9M0
>>102
あれのどこがいけないんだよ
かわいいだろうが

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 13:59:44.07 ID:cG8n1TJH0
ほむほむ

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 14:01:42.47 ID:dBQnFzzZ0
>>103
そうだな、ビッグオーとかと戦ってても違和感ないな

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 14:04:21.11 ID:7B7N1nxi0
さやかがオクタビア型メガデウスに乗り込むのか
胸が熱くなるな

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 14:08:15.65 ID:ONKYG5Zx0
そもそも魔女は魔女語?でしゃべるんじゃなかった?
どうしてこの魔女ほむらは普通に人間の言語をしゃべってるのか

>>103
兜の下の素顔がさやかだったら最高にかわいい
そうでないとただでも要らん

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 14:09:19.32 ID:cG8n1TJH0
ほむほむに「死んじゃえばいいよね」って話しかけてる魔女がいたような

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 14:09:59.10 ID:Ok/uAD9M0
そんな、オクタヴィアちゃんの魅力が分からないなんてそんな…
どうせ俺なんて…

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 14:12:22.26 ID:h5+wXq85i
今日は楽しかったね
今度お弁当持ってこうね

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 14:15:16.68 ID:JFZ7LXN00
エリーの逆再生はなかなか怖かったな

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 14:24:15.32 ID:cG8n1TJH0
ほむほむ

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 14:32:58.63 ID:+rB+3e7o0
落ちたとき何処かにいってしまったか

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 14:34:29.51 ID:5BHPTWqy0
待ってle

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 14:35:38.26 ID:SDF6qwMLi
再開マダー

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 14:47:36.70 ID:+rB+3e7o0
保守

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 15:02:49.51 ID:ONKYG5Zx0
再開マダー?

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 15:12:03.09 ID:Ok/uAD9M0


119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 15:13:58.81 ID:MOhDfZXU0
こーい戻ってこーい

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 15:20:40.28 ID:SDF6qwMLi


121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 15:21:28.56 ID:MOhDfZXU0


122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 15:22:54.23 ID:Ok/uAD9M0
ほむ

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 15:25:52.46 ID:f8yABkKQQ
多分、SS書いてた人は1〜3話までと最終話近辺しかしらない人だと思うの。
そしてこのまま書き続けると、
↓みたいになると思うの。

ほむら「丸太は持ったか!」

魔法少女たち「おう!」

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 15:27:00.80 ID:cG8n1TJH0
そうなのかー

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 15:28:12.41 ID:Ok/uAD9M0
いいから書こうよ

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 15:28:57.17 ID:ONKYG5Zx0
いいから完結しろ

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 15:29:26.25 ID:MOhDfZXU0
>>123
多分じゃねーよお前だよ

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 15:32:02.68 ID:+rB+3e7o0
始まりと終わりがわかればあとは想像で補うんだよ

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 15:33:35.70 ID:hvybxcJz0
とっととかけたろう

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 15:34:48.08 ID:QivY8T4V0
支援

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 15:38:30.23 ID:JQukfKrbO
かーけ!かーけ!

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 15:42:04.50 ID:cG8n1TJH0
ほむほむ

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 15:43:22.78 ID:MOhDfZXU0
4話から10話までのダイジェスト

4話:さやかちゃん、魔法少女になる
5話:さやかちゃん、杏子ちゃんと戦う
6話:さやかちゃんと杏子ちゃん、魔法少女の仕組みを知る
7話:さやかちゃん、発狂する
8話:さやかちゃん、魔女になる
9話:杏子ちゃんマジ聖女
10話:過去の回想、ほむほむ魔法少女になる

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 15:48:52.42 ID:Ok/uAD9M0
ほむほむ

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 15:49:37.71 ID:QtFlFUpoO


136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 15:53:54.41 ID:sAFufOMHi
おれの苦労を無下にするつもりか!

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 15:54:10.29 ID:f8yABkKQQ
マミ「で、何の用かしら!」

魔女ほむら「昨日、私たちが帰った後に魔女が孵化したはずよ、倒せた?」

マミ「貴女には関係ないわ!」

魔女ほむら「逃がしたのね。まあ、そうでしょう」

マミ「ぐぬぬ!」

魔女ほむら「聞きたかったのはそれだけ。じゃあ」

マミ「ま、待ちなさい!」

その言葉に、ほむらはマミを背にしてほくそ笑む。
会話を続けようとした時点で、マミはほむらの策略に乗せられていた。

魔女ほむら「なにかしら?」

マミの隣に腰を戻すほむら。

マミ「うっ!」

ほむらを呼び止めた形になるマミは、もう追い返す事も逃げる事も出来なくなった。

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 15:55:11.54 ID:cG8n1TJH0
ほむっ

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 15:59:28.82 ID:Ok/uAD9M0
Cほむ

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 16:03:19.62 ID:5BHPTWqy0
ほむ

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 16:08:20.54 ID:Ok/uAD9M0
はようせい

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 16:12:22.54 ID:MOhDfZXU0
ほむらちゃほむほむ

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 16:14:32.69 ID:QivY8T4V0
ほむほむ

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 16:18:20.17 ID:Ok/uAD9M0
ほむほむほむ

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 16:21:10.83 ID:MOhDfZXU0
ほむむむむ!!

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 16:22:36.20 ID:f8yABkKQQ
マミ「え、えっと貴女は魔女……でしょ?」

魔女ほむら「そうなるわね」

マミ「や、やっぱり!」

魔女ほむら「でも、世を怨んで呪いを振りまくような事はしてないわよ?」

魔女ほむら(とはいえ、名も知らぬ魔法少女の祈りがこの時間軸に働いていなければどうなっていたか)

魔女ほむら(それに、魔女化して生まれた新たな可能性でまどかを救うという、欲望で動いているわけだし)

魔女ほむら(……それで人を襲うという優先順位が激下げされてるだけかもしれないわね)

マミ「良い魔女ですって!? そんなバカなこと!」

魔女ほむら「自分を善人と言うつもりは無いわ。それで貴女は自分を善人と言えるの?」

マミ「言えるわ!」

魔女ほむら「うわっ」

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 16:24:07.78 ID:MOhDfZXU0
うわぁ

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 16:25:30.34 ID:QivY8T4V0
えぇ―

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 16:25:50.24 ID:Bn+0jlyf0
うほっ

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 16:26:22.71 ID:cG8n1TJH0
まみまみ

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 16:28:41.11 ID:ZypN58560
うわぁ・・・

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 16:28:48.74 ID:VCNRL9Gr0
流石やで

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 16:29:21.17 ID:xxMemNrT0
流石ぼっち

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 16:30:11.53 ID:h3HvPlrhO
善っぱい

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 16:32:24.42 ID:Ok/uAD9M0
マミさんいじめないでよ!

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 16:41:05.69 ID:f8yABkKQQ
マミ「うわっ、て何なのよ!?」

魔女ほむら「まあ、いいわ。それで本題なのだけれど」

マミ「話を逸らした!?」

魔女ほむら「私と共闘しましょう」

マミ「勝手に話を進めないで! って、何で魔女なんかと一緒に戦わないといけないのよ!」

魔女ほむら「近い内に凄まじい災厄を撒き散らす魔女が出現するわ」

マミ「……それがいったい」

魔女ほむら「話は最後まで聞きなさい。それでその魔女の犠牲者が大量に出るの」

マミ「…………」

魔女ほむら「私はこの街(にいるまどか)を救いたい。それが魔女になっても消えない私の祈りよ」

魔女ほむら「信じてもらえるとは思ってないわ、でもせめて」

マミ「いえ、信じるわ」

魔女ほむら「マミ! ……なら、一緒に!」

マミ「だが断るッ!! この巴マミはお前みたいな優等生キャラの鼻っ柱をへし折るのが好きなんでねッ!!」

魔女ほむら「調子こいてっと首もくぞ」

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 16:41:39.14 ID:MOhDfZXU0
こりゃぼっちになるわ…

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 16:41:54.25 ID:cG8n1TJH0
ほむほむまみまみ

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 16:42:18.38 ID:h5+wXq85i
これは正しいだが断るだな

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 16:44:37.96 ID:+rB+3e7o0
こいつゴミさんじゃないか
正義と言っときながら優等生気に食わないとか…

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 16:53:20.79 ID:MOhDfZXU0
早くマミられちまえ

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 16:53:53.04 ID:oe26qv380
ワロタwwww

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 16:56:32.11 ID:f8yABkKQQ
魔女ほむら「とにかく私の意志は伝えたわ」

マミ「待ちなさい、私の出した果たし状は覚えているかしら?」

魔女ほむら「果たし状、ええ覚えているわ」

マミ「それが私の意志よ。どんなに取り繕っても魔女は人に呪いを振りまくわ。貴女も裏では人を苦しめているんはずよ」

魔女ほむら「まったく、疑り深いわね。私は人畜無害な魔女なのに」

マミ「本当に?」

魔女ほむら「本当よ」


一方その頃、ほむらたちから遠く離れたホストクラブ

ホスト1「」
ホスト2「」
ホスト3「」

使い魔たち「サーセン、マジサーセン」

ほむらの使い魔たちが飛び回る。
ホストたちはプロシュート兄貴にグレイトなフルデッドを食らったような状態になるまで生命力を搾られていた。

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 16:57:33.26 ID:cG8n1TJH0
ほむほむ

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 16:57:59.18 ID:OE9sf5r50
素早いんだぜぇ〜直はよォ〜支援

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 16:59:40.56 ID:h5+wXq85i
ハイフウェイ・スターな能力だと

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 17:02:12.29 ID:yEvTNtuYO
世界、バイツァ・ダスト、偉大なる死、ハイウェイ・スターどんどん能力が増えてくな、でもこの状態だと世界とバイツァ・ダストは使えないのか?

168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 17:04:17.82 ID:f8yABkKQQ
マミ「まあいいわ、私のやることは変わらない。今夜、この屋上で果たし合いよ!」

魔女ほむら「今夜? ここで?」

マミ「ええ、それまで貴女には手を出さないわ。最後の1日を心して過ごしなさい!」

魔女ほむら「少しいいかしら?」

マミ「なにかしら?」(ドヤ顔

魔女ほむら「今日は少し遅れるかもしれないわ、……深夜くらいまで」

マミ「あ、あらそう。でも待っていてあげましょう!」

魔女ほむら「絶対に行くから、逃げないでね、動かないでね」

マミ「もちのろんよ!」

魔女ほむら「ありがとう」

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 17:05:48.27 ID:cG8n1TJH0
ほむほむまみまみ

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 17:11:56.16 ID:KQVVQICR0
おいやめろほむほむ(´;ω;`)

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 17:13:09.12 ID:Ok/uAD9M0
勇気満タンハイウェイスター!

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 17:18:55.02 ID:sW2rRY7p0
ほむっほむっ

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 17:19:39.87 ID:h3HvPlrhO
マミさん泣いちゃう

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 17:20:35.97 ID:MOhDfZXU0
マミさんぼっちだからわからないんだね

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 17:22:52.95 ID:FQdMAbak0
約束破られるとすげー辛いんだぞ…!

176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 17:24:01.32 ID:f8yABkKQQ
〜〜深夜〜〜

魔女ほむら「多分、マミって転がる一円玉を追い掛けて地雷原に突っ込む人種ね」

魔女ほむら「マミは来ないだろうし、魔女を取り込むチャンスかしらね」

シャルロッテ「何で自分も連れてこられてるのかなー?」

魔女ほむら「肉盾」

シャルロッテ「しゃろ〜ん」
魔女ほむら「とか言ってるうちに……いたわよ!」

結界内を歩き進んできた2人の前に、人の姿とは程遠い姿の魔女が見え始める。
イバラと蝶の羽でつくられた魔女の姿はグロテスクそのもの。

醜悪なその姿に、魔法少女の頃のほむらならば嫌悪感の1つでも湧いてきただろうが、今は何の感情も浮かんで来なかった。

魔女ほむら「話せる相手かしら?」

シャルロッテ「話してみたらわかるよー!」

177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 17:25:31.47 ID:Ok/uAD9M0
ゲルトルートかわいい支援

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 17:27:29.78 ID:cG8n1TJH0
ほむほむ

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 17:28:39.73 ID:Bn+0jlyf0
お姉ちゃん…

180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 17:34:22.69 ID:Ok/uAD9M0
ほむほむ

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 17:35:29.11 ID:cG8n1TJH0
ほむ

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 17:38:03.81 ID:MOhDfZXU0
もうちょっと早くしてくれたら、それはとっても嬉しいなって

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 17:38:03.07 ID:f8yABkKQQ
魔女ほむら「じゃあ行きなさい」

ほむらがシャルロッテの背中を蹴飛ばした。

シャルロッテ「あっ」

「ゴロゴロゴロゴロ」(シャルロッテが転がっていく音)

「ゴンッ」(シャルロッテが魔女にぶつかる音)

「ゴシカァンッ! ゴシカァンッ! ゴシカァンッ!」(シャルロッテが魔女に凹られている音)

「ギュギュー! ブチブチィ!」(シャルロッテがシメられている音)

「ニュニュ〜ドキューン」(シャルロッテの中身が飛び出す音)

「バクゥ! モリモリモリモリ」(マミる音)

魔女ほむら「結果オーライ……でも急がないと結界が消えてしまうわ」

魔女ほむら「シャルロッテの中の人、この魔女はどうやったら取り込めるのかしら?」

シャルロッテ「私には分かりません。ですが、生命力を取り込むのとやり方は変わらないと思います」

魔女ほむら「なるほど、ありがとう」

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 17:41:02.35 ID:PrQuEZXT0
シャルロッテちゃんの中の人かわいい!

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 17:42:42.06 ID:Ok/uAD9M0
恵方巻きが中の人扱いなのね…

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 17:43:36.74 ID:cG8n1TJH0
シャルシャル

187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 17:45:52.23 ID:bA+giwUI0
くわっくわっゴシカァン

188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 17:46:50.84 ID:dswdgEp90
礼儀正しいな

189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 17:49:43.26 ID:QivY8T4V0
黄色ェ…

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 17:50:32.81 ID:f8yABkKQQ
魔女ほむら「はぁぁぁッ!」

結界が揺らぎ、それを構成する力がほむらの体へと流れ込んでくる。

シャルロッテ「うんしょ、うんしょ」スルスル

魔女ほむら「ザ・ニューほむら誕生!」

シャルロッテ「わーお、すごいのさー!」

魔女ほむら「そうかしら?」ゴゴゴゴゴゴ

シャルロッテ「フィギュアで真似したらバランスが悪くて自立出来そうに無いポーズだよー!」

魔女ほむら「そんなに褒めないで欲しいわ」

魔女ほむら「さて、やる事をやったし帰りましょうか?」

シャルロッテ「シャルロッテはスモークチーズが好物なんだよ」

魔女ほむら「今回は助かったわ、スーパーで買ってきてあげるわね」

シャルロッテ「やったのさ!」

191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 17:51:02.08 ID:8SzCk8iI0
かわいいのさ

192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 17:53:53.50 ID:cG8n1TJH0
ほむほむなのさ

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 18:01:30.58 ID:ONKYG5Zx0
保守

194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 18:03:11.80 ID:Ok/uAD9M0
なんかもう全然呪い振りまいてないな
まぁ魔女のSSスレじゃよくあることだし一向に構わないけどね
支援

195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 18:03:17.04 ID:VhH0/LiZ0
魔血球を取り込んだシルキィみたいにならないことを祈る

196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 18:05:30.15 ID:dBQnFzzZ0
>>194
たぶん一週間もすれば見滝原のホストは壊滅するんじゃないかな

197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 18:06:23.50 ID:dP4wVGJk0
やめてホストを虐めないで・・・

198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 18:08:12.36 ID:sW2rRY7p0
FPS視点で一番面白そうなのはほむら・次点でマミ・まどか!

199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 18:08:45.59 ID:ONKYG5Zx0
>>196
つまりさやかの魔女化を阻もうとするのか

200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 18:08:57.01 ID:f8yABkKQQ
〜屋上〜
マミ「少し寒いかしら?」

マミ「巌流島の武蔵作戦かしら? 魔女というのは卑劣ね」

マミ「それとも怖じ気づいたのかしら? ふふふ」

マミ「でも私は待ってあげるわ、貴女の最後の日だものね」

マミ「………………」

マミ「あら、バイクの音。新聞配達のお兄さんかしら?」

マミ「それに公園からうっすらとラジオ体操も聞こえてきたわね」

マミ「よーし、マミさんも一緒に運動しちゃおうかしら?」

マミ「でも無理ね、顔を直上から動かすと汗がこぼれちゃうわ」

マミ「そう、汗。これは汗なのよ」

マミ「うふふ……うふふ……」

マミ「昇り始めた朝日がまぶしいわぁ……」

マミの頬を一筋の雫が流れ落ちる。
唇近くに通ったそれをマミが舌で舐めとった。

とても、しょっぱかった。

201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 18:10:15.53 ID:cG8n1TJH0
まみまみ

202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 18:11:00.54 ID:3Lp7wDZm0
マジさんマミカワイソス

203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 18:13:40.29 ID:Ok/uAD9M0
おいやめろ







おい…

204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 18:20:37.31 ID:YYFgeBp30
              .,−'''''~~~ ̄ ̄~~''' - 、
 \      ,へ. 人 ゝ __ ,, .--──--.、_/              _,,..-一" ̄
   \  £. CO/ ̄            \       _,,..-" ̄   __,,,...--
 ・   ∫  /        ,、 .,、        |,,-¬ ̄   _...-¬ ̄
 ・   イ /    /   . _/ / ノ  \ 丿    ..|__,,..-¬ ̄     __,.-一
 ・   .人 | / ../ - "  ̄      ||  | 丿 /  ).  _,,..-─" ̄   ._,,,
 ・    .ゝ∨ /  ||           "  丿/ノ--冖 ̄ __,,,,....-─¬ ̄
 ・     ( \∨| "     t−¬ ,,... -一" ̄ __--¬ ̄
 ・  ⊂-)\_)` -一二 ̄,,..=¬ 厂~~ (_,,/")
     .⊂--一'''''""  (ーー<>ーー|_   (/
   /  ( /        冫ー<>ー-人`、 `
 /      )         ノ '` -- 一  `ヽ冫
                 く..          /
                .  ト─-----イ |
                  ∪       ∪

205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 18:22:22.10 ID:QivY8T4V0
マミさんはどうでも良いから
あんこちゃんお願いします

206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 18:22:33.01 ID:cG8n1TJH0
まみまみ

207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 18:22:51.57 ID:f8yABkKQQ
翌朝〜学校〜

魔女ほむら「おはよう」

まどか「おはよう、ほむらちゃん」

さやか「おっすー」

まどか「それより、今日はなんだか寒いね」

魔女ほむら「そうかしら?」
さやか「うん、それに何だか誰かに見られているみたい」

魔女ほむら「誰かに見られている?」

マミ「…………」

まどか「ひぃっ!?」

さやか「目の下にスゴいクマ! それに何だか鬼のような形相でこっちを見ている!!」

魔女ほむら「ぼっちよ、手を出さなければ悪さはしないわ」

まどか「はぁ……あんなのにつきまとわれて大変だね、ほむらちゃん」

マミ「……くうっ!」ブワッ

208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 18:24:07.27 ID:dBQnFzzZ0
マミさん……マミさーん……

209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 18:24:44.18 ID:QivY8T4V0
マミさんが可哀想になってきた

210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 18:26:26.40 ID:Ok/uAD9M0
さすがにこれはほむほむにも責任があると思うの…

211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 18:26:45.70 ID:RV0ySbQC0
>>1はよく訓練されたマミ派

212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 18:27:57.43 ID:3Lp7wDZm0
        ヾミ:::::::::::::::::::::::::::::::|
     ト=彳::::::::::::::::::::::::::::::::|
     {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      ィソ::::::::::::::r''"~´´´ `|
    乂:::::::::::::/         |
     彡jj::::::/       |   マミさんはいつ
      ミj::::l ヾ=、,,,_    |   魔女になるのかなあ?
      1|:::|   ヾ,UTミヽ |
       ハl,     ̄`   |
       ″ !      , '   |
            ト   {、  |
     _.. -‐イ {ハ ! ^ヽ、.___|
,r─''´ __rイ|  | ヽ.  ヽニニ|
___rイ   !  ヽ ヽ     |
    |   |     ヽ ` ー--|

213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 18:28:23.23 ID:cG8n1TJH0
まみまみ

214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 18:29:54.86 ID:dBQnFzzZ0
>>212
失せろゲス野郎
・(首が折れる音)
・(腹を触手が貫通する音)
・(四肢をもがれる音)

どれが聞きたい?

215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 18:31:39.33 ID:cG8n1TJH0
触手姦通でおねがいします

216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 18:34:52.84 ID:f8yABkKQQ
〜放課後〜

マミ「…………」

さやか「教室を出てからついてくるぞ」

まどか「どうしよう、ほむらちゃん? 先生をまた呼ぶ?」

魔女ほむら「大丈夫よ、それにあの人と少し話してみたいから2人は先に帰っていて」

さやか「おいおい、大丈夫かよ!」

まどか「やめた方がいいよ、ほむらちゃん」

魔女ほむら「任せておいて、それじゃ」

ほむらはマミと2、3言はなすと屋上へと登り出す。

まどか「ど、どうしよう?」

さやか「1人で置いていけないだろ! 変な事が起きないように、こっそり様子を見よう」

まどか「そ、そうだね。そうしよう!」

217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 18:35:14.37 ID:MOhDfZXU0
みんなに存在を認められない空気系ぼっちでよろしく

218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 18:35:25.52 ID:cG8n1TJH0
さやさや

219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 18:39:57.34 ID:Ok/uAD9M0
さやか余計なことしなくていいよ

220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 18:45:05.90 ID:Ok/uAD9M0
ほむ

221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 18:49:29.11 ID:f8yABkKQQ
〜屋上〜

マミ「何で来なかったの?」

魔女ほむら「いきなりね」
マミ「何で来なかったの?」

魔女ほむら「今日と明日を間違えちゃったのよ」
マミ「何で来なかったの?」
魔女ほむら「……」

魔女ほむら(怒りで我を忘れているわね、でもそのぶん冷めた時の落差が大きくなる。好都合だわ)

魔女ほむら「待てないなら、ここで始めましょうか? 人もいないし」

マミ「願っても無いわ……でも」

魔女ほむら「私の結界をここに創るわ、そこで戦えば問題無いでしょう」

マミ「のったわ!」

魔女ほむら「やっぱり、一円玉を追い掛けて地雷原に突っ込むタイプ……満面の笑みで光に包まれる人種ね」

222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 18:52:58.23 ID:y9tzvGUt0
sage保守じゃ時間帯的にきびしかろう

223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 18:53:41.72 ID:cG8n1TJH0
ほむほむ

224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 18:54:41.04 ID:QivY8T4V0
ほむほむ

225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 18:56:02.60 ID:ONKYG5Zx0
なら保守age

226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 18:57:26.04 ID:oe26qv380
かきこみゃageでもsageでも変わらんがな…
C

227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 19:00:27.92 ID:f8yABkKQQ
魔女ほむら「それじゃ、周囲に結界を創るわね」

マミ「はよせい!」

魔女ほむら「はいはい、アーマー装着!」カシャァァン(アルミ缶を踏み潰したような音)

まど・さや「……!?」

魔女ほむら「あら?」

マミ「どうした魔女」

魔女ほむら「……いえ、気のせいね。結界を創るわ」

ほむらが指を鳴らすと、周囲の空間が変容していく。

気がつけば2人は一瞬で、ほむらの結界内へと放り込まれていた。

228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 19:05:40.39 ID:9V8vGuPt0
sageるんじゃねーよ!落ちるじゃねーか!保守しろよ!














とか言ってみるC

229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 19:07:11.85 ID:Ok/uAD9M0
C

230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 19:07:16.64 ID:1us4FOAO0
ほしゅ

231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 19:11:55.48 ID:JX1nXze/0
これは良いものだ

232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 19:12:17.09 ID:cG8n1TJH0
ほむほむ

233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 19:15:26.70 ID:f8yABkKQQ
マミ「ここが貴女の結界ね」

魔女ほむら「先日、バラ園がひっそりとオープンしたわ、どう?」

白い部屋の片隅に今までは無かった木の扉が出来ている。
その扉を指差すほむらだったが、マミは言葉を発する代わりに銃弾を扉へと打ち込む事で返答とした。

マミ「私はたくさん待ったわ、もう無駄に時間を使いたくないの。わかるわよね?」

いつの間にか変身していたマミがマスケット銃を肩にポンポンと当てている。

魔女ほむら(皮肉の1つでも言って、興奮させておこうかしら)

ほむらがそう口を開こうとした時だった。

まどか「き、きゃあぁぁ!」

ほむら「!?」

閉じられた結界の中に、いるはずがない人物の声が響き渡った。

234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 19:16:57.86 ID:cG8n1TJH0
まみまみ

235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 19:18:53.98 ID:bA+giwUI0
そういえばスレタイはどう絡むのだろうか

236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 19:19:16.48 ID:Ok/uAD9M0
いい予感しねーよ

237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 19:20:34.42 ID:ONKYG5Zx0
俺は寝る
おまえら落とせるなよ
>>3も完結しろよ

238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 19:26:24.62 ID:DjegvYR80


239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 19:28:46.66 ID:f8yABkKQQ
………………………

わかりやすいほむらのさくせん

@戦う。
Aマミ優勢で進める。
Bシャルロッテ乱入。
C危うし、マミ。
Dほむら「ぐはぁ!」
Eマミ「……何でこんな!」
Fほむら「何でかしらね……ただ、貴女は殺させない」
Gマミ「ほむらさん……力を合わせましょう!」
Hほむ・マミ「愛と友情のツープラトン!!」
Iシャルロッテ粉砕!やった!

シャルロッテ「私が死んでるよー?」

ほむら「必要経費」

シャルロッテ「しゃろ〜ん」

………………………

魔女ほむら「という予定だったのに! 何でまどかが!」

使い魔「サーセン、マジサーセン」

さや・まど「きゃああぁぁッ!」

魔女ほむら「落ち着いて! そいつは味方よ!」

240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 19:29:38.83 ID:9V8vGuPt0
C

241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 19:29:50.77 ID:7B7N1nxi0
外道だぁ!?

242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 19:30:07.47 ID:QepnFztV0
ほむほむ

243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 19:34:23.10 ID:cV6XSOuz0
使い魔の鳴き声どうにかしろよwww

244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 19:34:52.47 ID:JX1nXze/0
使い魔がなんとなくダークマター

245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 19:36:36.44 ID:9V8vGuPt0
酒のアテってなんじゃ???

246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 19:36:56.37 ID:9V8vGuPt0
すまん誤爆した

C

247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 19:37:51.17 ID:f8yABkKQQ
キュゥべえ「それはどうかな? 相手は魔女だから保証できないよ」

魔女ほむら「なっ、キュゥべえ!?」

マミ「うふふ」にやぁ〜

魔女ほむら「巴マミ! まさかあなたが!」

マミ「お腹の服の下に隠していたのよ」

魔女ほむら「まったく気づかなかったわ」

マミ「……うっ」ブワッ

248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 19:38:17.56 ID:cG8n1TJH0
まみまみ

249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 19:42:25.68 ID:PxlzOGym0
しえん

250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 19:45:41.18 ID:jhEVnfEc0
拉致の間違いじゃ……

251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 19:45:55.02 ID:MKB5GpFX0
さすがデミさん

252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 19:46:20.24 ID:8SzCk8iI0
まみさんかわいい

253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 19:49:04.58 ID:5XVzzxw90
二段腹に挟んでた
このマミさんはSG濁ってそうだ

254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 19:49:07.88 ID:f8yABkKQQ
キュゥべえ「僕と契約したら……」

魔女ほむら「ああ! こんな事している間に暗黒セールスが!」

まどか「魔女? ほむらちゃんが?」

キュゥべえ「そうさ、その本質は……」

魔女ほむら「ダメよ! まどか聞いちゃダメ!」

まどかの元に駈けつけたいほむらだが、マミの鋭い眼光と大量のマスケット銃に背中を向けるのはマズい。

魔女ほむら(時間を止めて接近したら、キュゥべえの話が真実味を帯びて与太話として潰せなくなるし……もう!)

キュゥべえ「そして、契約したら代わりにどんな願い事でも叶えてあげるよ」

さやか「どんな願い事でも?」

魔女ほむら「青のフラグが立っちゃったッ!?」

255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 19:50:24.29 ID:cG8n1TJH0
ほむぅ……

256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 19:50:43.53 ID:Ok/uAD9M0
>>253
あ?

257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 19:52:14.30 ID:QivY8T4V0
支援

258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 19:52:14.94 ID:8SzCk8iI0
ほむほむ窮地なのさ

259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 19:55:28.36 ID:DjegvYR80


260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 19:56:47.21 ID:9V8vGuPt0


261 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 19:58:50.88 ID:Ok/uAD9M0


262 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 20:00:08.23 ID:UFk9aS8V0


263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 20:00:25.40 ID:cUW3zxYI0


264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 20:00:56.60 ID:5Eh128Hu0


265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 20:03:58.98 ID:QivY8T4V0


266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 20:05:22.45 ID:f8yABkKQQ
マミ「うふふ」

魔女ほむら「何を笑っているの! 巴マミ!」

マミ「あなたも今日からぼっちよ」

にへら〜と暗い笑みを浮かべるマミ。

魔女ほむら(ストレスをかけ過ぎた!? コレだからメンタルの弱い女は!!)

キュゥべえ「というわけなんだよ」

まどか「そんな」

さやか「ほむらが」

魔女ほむら「う……くぅ……」

ほむらを見る、まどかの不安そうな顔。
まどかの『そうじゃないよね?』『信じてるよ』という心の声が聞こえて来そうな表情。

魔女化したほむらにはそれを裏切るのが一番つらく、その苦痛を甘受するぐらいならと、理性も軽く吹き飛んだ。

魔女ほむら「まどか〜っ!!」

267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 20:05:42.87 ID:5XVzzxw90
青は魔女ってもいい

268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 20:07:25.77 ID:8SzCk8iI0
ほむら〜っ!!

269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 20:07:58.21 ID:Ok/uAD9M0
たとえ魔女であってもほむらちゃんはほむらちゃんだよ、って
まどっちが言う、みたいなベタな展開が欲しいです
支援

270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 20:11:06.09 ID:7B7N1nxi0
魔法少女は魔女になるって言えば説得力満載

271 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 20:13:21.48 ID:QivY8T4V0
>>270
又マミが発狂するだろ

272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 20:13:32.02 ID:ft/d8aY30
「でもほむらちゃんがほむらちゃんであることに変わりないんだし、魔女になるのも悪くないかな」

273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 20:14:39.29 ID:4YQyN32Q0
ほむ

274 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 20:14:54.65 ID:5Eh128Hu0
まどか「ほむらちゃんごめん。 わたし、魔女になる」

275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 20:15:23.75 ID:7B7N1nxi0
割とみんな自我保ってるよねシャルとか

276 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 20:20:40.45 ID:f8yABkKQQ
マミ「ぐべらっ!!」

スモーのスカート分離よろしく、ほむらの背部魔女パーツがマミに直撃した。

魔女ほむら「まどかーっ!!」

そして、ほむらはダッシュでまどかの元へと走り寄る。

まどか「ほむらちゃん!」

魔女ほむら「信じて! 私を信じてッ!!」

「信じてッ!! じてッ!! てッ!(エコー)」

まどか「……!! わかった! わたしほむらちゃんを信じるよ!」

マミ「ゲェェェッッ!? この圧倒される現実の前に、ちっぽけな友人の言う事を信じるだと!? 私の言う事なんか誰も信じないのにッ!!」ドドドドドド

277 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 20:21:51.64 ID:bA+giwUI0
マミさん女の子がゲェェェェはないよ…

278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 20:22:30.25 ID:sW2rRY7p0
マミさん頭ティロティロかわいいゲェー!

279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 20:22:34.91 ID:4Rnh4Zz10
マミの鋭い眼光

| |     | .|  |/      / |   /   | /           ,-|-r T´  |   || |
.! l     ! |  |.     ̄/ ̄/ ̄/ ̄ ̄T /           '´ |/  l .!  /   | |.!
ヘ l     、 |  |   // ./  /     i/                 /!   | l ィ   / ,リ
/,ヽi     V .|   /    .!  /                    / |   ,' /.!  /
  lゝ 、    ゙、 |  ,/___| /____            ,.-‐┬‐┬ァ /  / l\
 i ´ヽ    ヽ | /  ̄`ー、_   l::::::::}ヽ         -ニ、__l_;:='//  / | l ヽ
.,ヽ   ヽ    ヽl/       ̄`ー┴‐'"´          、 ー─‐  / ,.'  //  ヽ
..\ __i、   ヽ                             /.イヽ / /   l }   
\ \  ` \   ヽ                       ハ\ヽ' ´ |  |/ /   //
 ヽ  ヾー-r、 `ヽ、 ヽ、 \\\\             ゝ       // /   /イヽ
   ヽ Y ´  `ヽ、   ̄                         / ´ ` ヽ、/,.< ,|i .!
―--、l  |     |`ヽ、           、____ _,       ,. '        \ .)/ !
    `ヽi,r―、_,r-|  ヽ ヽ、         ` ー― '´     , イ            \  .|
      \ \\\  \ヽ、ヽ 、            ,イ  l;;|       /      ヽノ
         ヽ ヽヽ ヽ   `ヽヽ、 `゙ -  _ ,.イ/./ |  |;;|      /        ヽ
         ヽ ヾヽ \    `゙ -`゙、ヽ-,.r'´/ / !   |;;|     V /         `ー
          ヽヽ ヽ、, r  ̄ ` ヽ、  i .| i   / ,. --、.|;;|     V
           ヽV ´        \ | | | ,ノ/     `ヽ、     |

280 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 20:23:38.11 ID:3Lp7wDZm0
どこのエコーズだよwwwwwwwwwwwwwww

281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 20:24:16.22 ID:sAFufOMHi
マミさんの突進こええwwwwww

282 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 20:24:29.55 ID:7B7N1nxi0
マミさんかわいそす
でもいいじゃないか全国1000万人以上はファンが居るんだからたぶん

283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 20:25:26.12 ID:5XVzzxw90
ぼっちデミさんの言うことは信ぴょう性ないよね

284 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 20:26:57.55 ID:sW2rRY7p0
巴マミさんの龍の眼光
巴マミのティロ・フィナーレ! 642のダメージ
巴マミのティロ・フィナーレ! 669のダメージ
巴マミのティロ・フィナーレ! 616のダメージ
巴マミのティロ・フィナーレ! 712のダメージ

285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 20:34:34.12 ID:f8yABkKQQ
魔女ほむら「巴マミ、銃を下ろしなさい」

マミ「そ、それ以上私に近寄るなァァァァッッ!!」

震える手でマスケット銃を構えるマミ。
さすがに人と変わらない姿のほむらを撃つのには躊躇があるようで、銃口が微妙にほむらからそれている。

魔女ほむら「よく聞いて巴マミ、あなたが銃を下ろしてくれたら……私たちは今から友達よ!」

マミ「……えっ?」

魔女ほむら「どう?」

マミ「とも……だち?」

魔女ほむら「イエス」

マミ「…………」
ざわ……

キュゥべえ「だまされちゃダメだ! マミ!」

まどか「黙ってて!」ギュッ

キュゥべえ「むぎゅ……ふがふが……」

マミ「は……はは、言うに事欠いて友達? 魔女なんかと友達にはなれないわよ」

286 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 20:35:41.08 ID:Ok/uAD9M0
マミさあああああああああああん!!

287 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 20:35:43.33 ID:cG8n1TJH0
まみまみ

288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 20:37:00.95 ID:4YQyN32Q0
さすが、ボッチのデミさん

289 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 20:37:31.37 ID:pMh/TZHr0
パプワくんにもなんかこんなのが

290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 20:38:27.68 ID:kwyKL9wi0
>キュゥべえ「だまされちゃダメだ! マミ!」

お前が言うな

291 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 20:38:30.24 ID:sW2rRY7p0
マミさん馬鹿にするのは許さないぞ

292 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 20:40:50.18 ID:pMh/TZHr0
死んだほむほむになり代わってループするまどかの続きを読みたい

293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 20:41:19.49 ID:sW2rRY7p0
>>292
俺も

294 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 20:41:21.23 ID:QivY8T4V0
もう何も怖くない

295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 20:46:48.97 ID:la8Pl0XXP
デブさんの事マミって言うのやめろ!

296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 20:47:51.41 ID:sW2rRY7p0
屋上

297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 20:48:39.04 ID:yEvTNtuYO
>>292
俺も待ってる
もう書いてくれないのかな

298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 20:48:45.01 ID:f8yABkKQQ
魔女ほむら「確かに魔女と魔法少女は相容れない存在」

魔女ほむら「でも、そんな事さえも越えるのが友情の力よ」

マミ「……友情パワー」

マミの脳裏に様々な友情の場面がよみがえる。
ラスボス戦でかばってくれたり、体力を回復してくれる友情パワー。
超人強度を上げてくれるミラクルな力。
世界中からの元気。
ケンシロウは種モミを投げ捨てた。
誕生日イベント。
日程で埋まるカレンダー。
マミ「…………」
ざわ……ざわ……

魔女ほむら「返答はいかに! 巴マミ!」

299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 20:49:22.75 ID:cG8n1TJH0
ほむほむまみまみ

300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 20:49:30.58 ID:4YQyN32Q0
ぼっちな人にはどう感じるんだろうなぁ。。。

301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 20:49:38.65 ID:5BHPTWqy0
まどほむマダー??

302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 20:50:38.13 ID:Ok/uAD9M0
このマミさんだとなんか期待できないなぁ…

303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 20:51:21.57 ID:sW2rRY7p0
>>300
どうでもいい感じ
正直こんな展開絶対ねーよって思ってるからどうでもいい

304 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 20:51:31.93 ID:QivY8T4V0
ほむら口上手いな

305 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 20:52:10.04 ID:ft/d8aY30
きっとマミゲスさんはゲスさを極めてくれる

306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 20:53:50.18 ID:7B7N1nxi0
ほむらマジで魔女
甘言的な意味で

307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 20:58:46.27 ID:cV6XSOuz0
そういえば性質は何なんだ?

308 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 21:01:24.88 ID:ft/d8aY30
「熱愛」

309 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 21:01:59.70 ID:f8yABkKQQ
まどか「ああ、マミさんの背後に『勝利』『友情』『努力』の文字が!」

さやか「『友情』の文字だけが巨大になっていくぞっ!?」

まどか「ああっ!! 『勝利』と『努力』がっ!」

さやか「『友情』の放つ熱量の前に、はだしで逃げ出したッ!?」

マミ「ほむらさんッ!!」

マミがほむらに右手を差し出す。

マミ「今までの私を許して!!」

魔女ほむら「マミさんッ!」

ほむらがマミの手を取って握り反した。

魔女ほむら「ありがとうッ!!」

まど・さや「ウワ〜〜〜〜ッッ!!」

まど・さや「よかった!!」

310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 21:02:27.98 ID:Ok/uAD9M0
なんだこれwwC

311 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 21:02:38.51 ID:cG8n1TJH0
やったー!

312 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 21:03:03.53 ID:7B7N1nxi0
なにこのキン肉マン

313 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 21:03:53.33 ID:oVkS1dIfO
ネタのチョイスが完全におっさんだ

314 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 21:04:48.74 ID:QivY8T4V0
皆幸せ

315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 21:05:02.42 ID:lK3MDk5Z0
ワロタこれは支援

316 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 21:06:05.11 ID:0yxMny0g0
ちょろい女だ

317 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 21:08:06.50 ID:cV6XSOuz0
なんだこの茶番はww

318 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 21:09:47.29 ID:8SzCk8iI0
ごり押しで乗り切りやがった

319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 21:10:05.80 ID:1us4FOAO0
ウワ〜〜〜〜ッ

320 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 21:11:14.13 ID:5XVzzxw90
今のデミさんなら魔女になるって聞いても発狂しないかも

321 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 21:15:49.54 ID:nNyn8VVlP
なんと!

322 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 21:16:22.57 ID:JX1nXze/0
>>292
他スレでする話じゃないよな
空気読めよ
頑張って書き溜めるからさ

323 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 21:21:05.80 ID:lK3MDk5Z0
支援

324 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 21:21:08.92 ID:9V8vGuPt0
>>322
お前だったのか
楽しみに待ってる

C

325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 21:27:00.49 ID:f8yABkKQQ
〜屋上、結界外〜

まどか「一時はどうなるかと思ったよ」

ほむら「そうね、でも新しい友達が出来たわ」

マミ「えっと、よろしくね」

さやか「私は美樹さやか、さやかでいいよ。で、こっちは」

まどか「鹿目まどかです。まどかって呼んでください」

マミ「私は巴マミ、マミでお願いね」

魔女ほむら「じゃあ私も、暁美ほむら、ほむらでいいわ」

シャルロッテ「シャルロッテなのさー、スモークチーズが好きなのさー」

キュゥべえ「僕はキュゥべえ、というか魔女×2を放置するなんて……」

マミ「友達だから仕方ないわよ」

キュゥべえ「見た目にだまされちゃダメだよ、マミ」

326 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 21:27:50.09 ID:Ok/uAD9M0
淫獣マジで死ねよ
見た目に騙されちゃダメとかお前が言うな

327 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 21:28:53.68 ID:lK3MDk5Z0
シャルロッテがまじってるぞwwww

328 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 21:29:41.33 ID:9V8vGuPt0
QBは魔女を生み出すことになる魔法少女を生み出す存在なので魔女の素だろ
仲良くしろよ

329 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 21:30:19.35 ID:cG8n1TJH0
ほむほむ

330 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 21:30:39.86 ID:eRrNvbx50
パプワ君思い出したわ

331 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 21:30:45.30 ID:QivY8T4V0
>>292
タイトル教えて

332 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 21:31:09.13 ID:7B7N1nxi0
この状況で魔法少女は魔女になるって言われても絶望しねえな

333 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 21:31:28.57 ID:4YQyN32Q0
さすがのQB

334 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 21:32:37.10 ID:QivY8T4V0
シャルロッテか~わ~い~い~

335 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 21:32:37.05 ID:f8yABkKQQ
>>123です

杏子を出せないのは痛い。

336 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 21:34:57.37 ID:cG8n1TJH0
ほむ?

337 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 21:35:47.65 ID:QivY8T4V0
一言だけでもあんこちゃんを

338 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 21:35:49.59 ID:9V8vGuPt0
>>331
まどか「ほむらの胸わたしより小さいワロタwwwwww」
http://sea-mew.jp/nox/modules/webarc/2ch/ss/1311913453-0.html

339 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 21:37:57.05 ID:QivY8T4V0
>>338
ありがとう

340 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 21:39:16.61 ID:9V8vGuPt0
C

341 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 21:45:18.01 ID:9V8vGuPt0
C

342 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 21:50:21.66 ID:QivY8T4V0
支援

343 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 21:53:07.88 ID:pMh/TZHr0
平等院鳳凰堂極楽鳥の舞!

344 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 21:56:43.74 ID:xosD3vIh0
C

345 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 22:01:33.29 ID:9V8vGuPt0
C

346 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 22:01:45.32 ID:xosD3vIh0
なんかまたスレが乱立してるな・・・これはいつもの事か・・・

347 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 22:02:16.57 ID:MOhDfZXU0
うわ残ってたよやった

348 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 22:06:34.06 ID:f8yABkKQQ
>>337
一人称教えろゴルァ

349 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 22:06:41.48 ID:BXKgv7wQ0
保守

350 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 22:07:08.96 ID:pMh/TZHr0
わっち

351 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 22:07:11.13 ID:f8yABkKQQ
さやか「……ね、ねぇキュゥべえ?」

キュゥべえ「? なんだい?」

帰宅するみんなから少し遅れて、さやかがキュゥべえに話かける。
そしてさやかは少し口ごもりながらも、キュゥべえに話を続けた。

さやか「魔法少女になったらさ、どんな願い事でも叶うんだよね?」

キュゥべえ「……そうだね、約束するよ」

さやか「それってさ、自分以外の人にも効果あるかな?」

キュゥべえ「もちろんさ、どんなことだって叶えてあげるよ。魔法少女になってくれるのかい?」

さやか「あ、いや。聞いただけだからあまり期待しないで、ごめんね」

キュゥべえ「ちぇーっ」

さやか(そうか、そうなんだ……なら恭介の腕も)

352 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 22:07:35.14 ID:QivY8T4V0
>>348
あたし

353 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 22:13:39.55 ID:Ok/uAD9M0
おいさやかやめろろろろろろ

354 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 22:15:33.59 ID:7VkwGB5C0
おいおい

355 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 22:17:42.86 ID:kJf3hRB00
なんかこの勢いだとまた完結せずに終わる気がする

356 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 22:18:02.18 ID:5BHPTWqy0
それはダメだ

357 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 22:18:04.53 ID:6qpifj3V0
青のフラグが

358 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 22:20:30.51 ID:pMh/TZHr0
                 f'´   f'´  f'´   f'´
                 易   姓  革   命
                 |\ ∧  ∧   /|_
               ,.<三二Λ ト、| | | |// ////>、
            /////////Λ|ム|_.iM|_.|//_∠///////ヽ
         /////////// / : : : : : : : : : : : : : ヽ、////\  
         ,'///////// , ´ : : :i : : : : : : : : : : : : : :.`、////∧   
           {////////// : : : : :l : : : : : : ',: : :\: : : : .∨///∧  これ…とうとうきちゃったかな!
           {////////,' : : : :/iΛ : : : :ト、 ',\ : :Y7 : : i/////} ____
         V//////ノ : ::i イ/{≧ト、: : i ヽ}=≦ミ| : i7i :i////∠三二ニ二三ミ、
            ∨/////イ : :|: { {::心 \{  {:::心 i : :| :i :|///仁二二二二三ヨュ.  
           ∨/////| : :| ヘ弋少  ,`  弋少 | : :| :i :|//γニミ黄三ミ、γ蒼ミミ
           \////VΛ:ハ ,,,,        ,,, | : :| :| :}// {{;;il天{;;illllli;;}}天lli;;}}               
            `<//}从:込、   `     ,ィノハイ从// {{;;;ili當{{;;li;;;}}{{;;己i;;}} 
                `<//rー ,、≧=-=≦=ー┐/>´  'ゞ=立彡ヘ死ゞ=彳
                  `>{;;;;;;;;;;;;≧{;;;}≦;;;;;;;;;;;;;}≦、    Vr==ニ二ミV/
               / ゞ:;;;;;;;;:ィ;;|ト、ヾ:;;;;;;;;;;ノ   `ヽ、  圷iil}.{lll}.{ll}.{iiメノ
              /    `ー'´ .|;;|.iΛゞ` -'´     `、  `=ニ(\\='´
                i、         |;;|ハ ヾ;\       /  ヽ、   (\、ヽi 
                l ヽ、       i;;|llllヽ \;;\  /    \  (\  }
                 |   \     /|;;|llllllΛ  VΛ         \入  ノ

359 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 22:22:07.43 ID:QivY8T4V0
さやかちゃんやめるんだ

360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 22:24:54.15 ID:8SzCk8iI0
さやさや

361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 22:24:54.69 ID:f8yABkKQQ
〜マミの家〜

魔女ほむら「というわけよ」

まどか「……ワルプルギスの夜」

さやか「街の住人皆殺しって……そんな!」

マミ「どうにかならないの?」

魔女ほむら「私が魔女を片っ端から取り込んでいけば、少しは抵抗出来るかもしれない」

マミ「取り込む? そんなことが」

魔女ほむら「出来る、というより出来た。というべきね」

まどか「じゃあ、もう」

魔女ほむら「一体ほど取り込み済みよ」

362 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 22:27:55.59 ID:8SzCk8iI0
ほむほ

363 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 22:30:08.02 ID:BXKgv7wQ0


364 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 22:35:40.98 ID:cG8n1TJH0
ほむほむ

365 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 22:39:28.68 ID:f8yABkKQQ
マミ「ならワルプルギスの夜が来る前に、街の魔女を取り込ませてほむらさんを限界まで強化出来たら」

さやか「……勝てるってこと?」

魔女ほむら「確約は出来ないわ」

まどか「すごいよ! ほむらちゃん!」

魔女ほむら「ま、まどか?」

まどか「私は何の取り柄もないし、役に立たない。だけどほむらちゃんは戦って、皆を助ける力を持ってる! すごいよ!」ギュッ

魔女ほむら「ああ、まどか。もっと強く抱き締めて、ぷにぷにほっぺたも強くくっつけて」ブシュー

マミ「ちょっ、床が鼻血で!」

まどか「もう、ほむらちゃんったら」

魔女ほむら「ふふふ」ブシュー

さやか「…………」

さやか「あ、あのさ」

366 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 22:41:14.47 ID:kJf3hRB00
とりあえずID真っ赤な奴は自重してな

367 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 22:43:32.67 ID:dBQnFzzZ0
そうだよ(便乗)

368 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 22:46:53.51 ID:Ok/uAD9M0
ごめんね(支援)

369 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 22:47:00.18 ID:5BHPTWqy0
ほむ

370 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 22:52:00.06 ID:YYFgeBp30
ほむ

371 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 22:55:50.79 ID:zCzOxWml0
ほむらちゃほむほむ

372 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 22:56:38.32 ID:f8yABkKQQ
魔女ほむら「どうしたの、さやかさん?」

さやか「私も……魔法少女になろうかな、て」

魔女ほむら「やめなさい」

さやか「!」

魔女ほむら「終わらない戦いの中に、身を投じるような真似はやめた方がいいわ」

さやか「せ、戦力は多い方がいいだろーし」

魔女ほむら「その場の考えで安易な選択をするのは止めた方がいいわ。それじゃあ、いつか破綻する」

さやか「…………」

さやかは拳を握ると、わなわなと身を震わせた。

さやか「……そ、そんな冷たく突っぱねることないじゃないか!」バァンッ

まどか「さやかちゃん!」

マミの家から飛び出したさやかの背中にまどかが声を上げる。
しかし、さやかは振り返る事もなく走り去っていった。

373 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 22:59:31.95 ID:Ok/uAD9M0
ああもうめんどくせーなさやか

374 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 23:03:29.29 ID:cG8n1TJH0
さやさや

375 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 23:04:08.01 ID:wFxsey8h0
もういいよ青はとっとと魔女にでもなってろよ

376 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 23:04:22.03 ID:Vz0lJuWY0
さやかちゃんうざかわいい

377 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 23:06:08.92 ID:3Lp7wDZm0
        ヾミ:::::::::::::::::::::::::::::::|
     ト=彳::::::::::::::::::::::::::::::::|
     {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      ィソ::::::::::::::r''"~´´´ `|
    乂:::::::::::::/         |
     彡jj::::::/       |   さやかはいつ
      ミj::::l ヾ=、,,,_    |   魔女になるのかなあ?
      1|:::|   ヾ,UTミヽ |
       ハl,     ̄`   |
       ″ !      , '   |
            ト   {、  |
     _.. -‐イ {ハ ! ^ヽ、.___|
,r─''´ __rイ|  | ヽ.  ヽニニ|
___rイ   !  ヽ ヽ     |
    |   |     ヽ ` ー--|

378 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 23:08:17.30 ID:WPHZvB1/0
>>377
魔女になったらほむらちゃんの一部になれるよ
やったね

379 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 23:08:33.43 ID:Ok/uAD9M0
>>377
(首が折れる音)

380 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 23:09:42.87 ID:f8yABkKQQ
さやか「私だってみんなの事を考えてるんだ、それなのに……!」

キュゥべえ「僕と契約するかい?」

さやか「キュゥべえ!? 今までどこに?」

キュゥべえ「シャルロッテと一緒に外に放置さ。ひどいよみんな」

シャルロッテ「帰っていいかなー?」

さやか「あー、そうなんだ」

キュゥべえ「ところで魔法少女になるなら、僕はいつでもウェルカムだよ!」

さやか「でも」

キュゥべえ「さやかの願いは、他人に止められたからって諦めきれる程度の願いなのかい?」

さやか「そんなこと無い!」

キュゥべえ「なら悩む必要なんてないじゃないか、さあ」

さやか「そう、だね。……うん」

さやか「あっ、でもワルプルギスの夜に負けたら台無しだよね? 戦闘力もつく願い事だったらみんな私を見直すかも……」

キュゥべえ「早くしてほしいよ」

381 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 23:16:37.50 ID:6qpifj3V0
さやさや

382 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 23:20:28.87 ID:zCzOxWml0
ほむほむ

383 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 23:21:15.64 ID:JQukfKrbO
ウザすぎワロエナイ

384 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 23:26:52.44 ID:8SzCk8iI0
さやさや

385 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 23:27:50.25 ID:BXKgv7wQ0
さやさや

386 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 23:32:16.89 ID:oVkS1dIfO
安定のさやか

387 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 23:35:41.16 ID:f8yABkKQQ
キュゥべえ「キミの願いは聞き届けられた」

キュゥべえ「さあ、受け取るんだ」

さやか「コレが……魔法少女の証!」

さやか「そ、そうだ。さっそく恭介の所に行ってくる」

キュゥべえ「ま、待ちなよ! ……やれやれ」

シャルロッテ「何を叶えたにょろ?」

キュゥべえ「うわっ!? いきなり現われないでほしいな」

シャルロッテ「何を叶えてあげたにょろか?」

キュゥべえ「人体の治癒も可能な拳法修得だよ! まったく、僕はさやかを追い掛けるよ、それじゃ」

シャルロッテ「ばいは〜いなのさ〜!」

388 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 23:36:41.61 ID:X8d+n2c/0
せんかれっこうけん!

389 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 23:36:43.13 ID:sAFufOMHi
ちゅるろって

390 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 23:36:47.78 ID:8d1/5luq0
ん〜? 間違ったかな?

391 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 23:37:27.26 ID:7B7N1nxi0
トキかよ誰も勝てねえじゃん


392 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 23:37:55.78 ID:BXKgv7wQ0
これぞ柔の拳!

393 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 23:40:17.17 ID:+izMGB9w0
刹活孔!

394 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 23:41:55.66 ID:DiWk+d/bP
まるた☆マダカ

395 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 23:48:42.09 ID:Vz0lJuWY0
支援

396 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 23:48:59.48 ID:f8yABkKQQ
老人「は〜肩がこるのぅ〜」

さやか「そうだ、恭介に使う前に他の人で試してみよう」

さやか「おじいさん、肩を叩きましょうか?」

老人「お、おお……すまないねぇ……」

さやか「それじゃ」コホン

さやか「アーッ! タタタタタタタタタタタタタタタタタタタタッ!」

さやか「フォワタァッ!」バシィーッ!

老人「お、おお……うおぉぉッ!!」

老人「バカな、背筋が伸びて筋骨隆々! 全盛期の体が……いや、その倍ほどに膨らんで戻ってきおったぁぁッ!!」

さやか「す、すごい!」

老人「娘よ、感謝する」

さやか「は、はい!」

さやか(や、やった! これならみんなの役にも立つし、恭介も)

老人「……む?」

397 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 23:49:48.23 ID:6qpifj3V0
どこのトキだよwww

398 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 23:55:02.97 ID:Vz0lJuWY0
そういえばユダがトキの真似して爺さんの足直したら悪化したんだよな・・・

399 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/02(火) 23:56:06.57 ID:y9tzvGUt0
アミバだろ

400 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 00:00:23.46 ID:3mOsRCg10
nn?

401 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 00:01:08.93 ID:TBkVdXnz0
はやくほむまど

402 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 00:04:56.04 ID:Q8blbQThQ
老人「べ」

さやか「べ?」

老人「べぶらばっ!!」ドバァンッ

老人が血肉を撒き散らしながら、風船のように割れ飛んだ。

さやか「ひ……ひぃぃーっ!」

キュゥべえ「うわーひどいねコレはミンチよりひどいよ(棒読み)」

さやか「キ、キュゥべえ!? コレは?」

キュゥべえ「人体が耐えられなかったのさ。老体の限界なんてこんなモノだよ」

キュゥべえ「そもそもキミが望んだモノは、この世界の理を逸脱するモノだったんだ」

キュゥべえ「当然と言えば当然の帰結だよ」

さやか「だ、騙したのか!」

キュゥべえ「だます? 遠目からしか見えなかったけど、確かにこの老人は元気になっていたと思うよ。とても短い間だったみたいだけれどね」

さやか「そ、そんな! それじゃあ恭介の指は……」

キュゥべえ「使ったら1週間って所かな? 体が耐えられるのは」

さやか「う、うぅ……」

403 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 00:06:20.70 ID:iFz8Efac0
おれの息子もさやかちゃんに触られて一時的にでかくなるよ

404 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 00:06:41.05 ID:UNz9BcPi0
さやかちゃん哀れよのぉ

405 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 00:06:59.91 ID:3mOsRCg10
あみば

406 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 00:08:08.44 ID:Vz0lJuWY0
アミバだったか恥ずかし

407 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 00:10:48.20 ID:YxhcBuf+0
ひでぶ

408 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 00:12:10.62 ID:yECVIh7Fi
うそだといってよロージィーン

409 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 00:12:53.01 ID:YwlyOdi/0
アミバだったかー



うわらば

410 :結論から ◆madhom.WGQ :2011/08/03(水) 00:14:48.54 ID:TBkVdXnz0
ほむまどマダー??

411 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 00:14:58.98 ID:iKgomFGY0
>>182>>183
でほむほむに時間が操作されてる件

412 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 00:18:26.23 ID:Q8blbQThQ
さやか「恭介、お見舞いに来たよ」

恭介「…………」

さやか「…………」

さやか(はぁ、どうしよう)
さやか(本当に私って……)

恭介「……もしも」

さやか「えっ?」

恭介「もしも、もう一度ヴァイオリンが弾けるなら、この命を捨てるのだって惜しくないのに…………クソッ!」

さやか「…………」

さやか「……恭介!」

恭介「なんだい、さやか?」
さやか「あるんだよ、指を治す方法は……あるんだよ!」

恭介「なにぃ! 教えてくれ! 頼むッ!!」ガバッ

さやか「でも、そうしたら恭介が」

恭介「ヴァイオリンが弾けるなら死んでもいい! 頼む!」

さやか「恭介!」

413 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 00:20:36.46 ID:3mOsRCg10
檄深更

414 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 00:21:02.47 ID:2RNtMejQO
恭介ェ……

415 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 00:21:22.76 ID:RqwMlSBp0
自らの手で引導を渡すか、美樹さやか

416 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 00:22:43.51 ID:UNz9BcPi0
いきなりアツくなんなwww

417 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 00:24:22.45 ID:iFz8Efac0
恭介のくだりをさっさと終わらせようとしてる感がwww

418 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 00:25:17.79 ID:6vSxnwNb0
まさかの恭介がレイポジション

419 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 00:28:34.36 ID:YxhcBuf+0
ほむほむ

420 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 00:29:30.76 ID:Q8blbQThQ
さやか「行くよ!」

恭介「頼む!」

さやか「アーッ! タタタタタタタタタタタタタタタタタタタタッ!!」

恭介「ぐ、うおおおっっ!」

さやか「ホワタァッ!」ビシィッ

さやかの拳は一打ごとに形を変えて恭介の腕を打ち貫いていく。
そしてさやかの拳がつくる残像が清かな風を残して消えた時、恭介の腕に奇跡が舞い降りた。

恭介「……う、動く」

さやか「えっ?」

恭介「指が動くぞおぉぉッッ!!」

さやか「恭介ッ!!」ガバッ

421 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 00:38:29.30 ID:Q8blbQThQ
恭介「しかし、何だァァッッ!! この全身を襲う地獄の激痛はァァッッ!!」

さやか「ああ、恭介の髪の毛が真っ白に!!」

恭介「さやかぁぁッ!! 説明を頼むぅぅっ!!」

さやか「実はかくかくしかじか」

恭介「なにぃッ!! あと1週間の命だとッッ!!」

さやか「ご、ごめんね?」

恭介「それどころじゃねぇッッ!! 荷車を!!大八車を持って来てくれェェッ!!」

さやか「恭介! ヴァイオリンを持って何を!」

恭介「さやかぁぁッッ!! お前の力を貸してくれぇぇッッ!!」

さやか「貸すよ! いくらでも貸す! 返さなくていいからっ!!」

恭介「あありぃがとおォォォッッ!! さやかァァッッ!!」

422 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 00:40:17.21 ID:VeRPo9qw0
恭介キャラ崩壊しとるやん

423 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 00:46:45.70 ID:0uvJ6PJ/0
恭介の所の投げやり感が凄い
支援

424 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 00:47:40.31 ID:ncW/FOtL0
ああいう状況なら崩壊しまくってもおかしくはないだろ

425 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 00:47:42.07 ID:0p9tggcd0
ぶっとんでやがる・・・これがさやか神拳か

426 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 00:50:43.97 ID:LQmldMEH0
ジャックハンマー化してる恭介か・・

427 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 00:51:52.19 ID:CSfLhH1Z0
いい具合だ
近頃なかった展開

428 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 00:57:25.37 ID:bNcXQ6QG0
刹活孔かと思ったら

429 :結論から ◆madhom.WGQ :2011/08/03(水) 01:03:53.69 ID:TBkVdXnz0
ほむまどはやくー

430 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 01:11:56.97 ID:Q8blbQThQ
夕暮れにチャイムの音が響き渡る。

斜に差してくる夕陽は人々の陰影を地に大きく落とし、どこか物寂しいメロディと相まって哀愁漂う情景を創りだしていた。

街人「うん?」

肩を落とし、帰宅の途についていた街人が顔を上げる。
それはただ、ヴァイオリンの演奏が聞こえたからとい動き。

しかし音が近づき、土煙を上げて爆走する荷車が見え始める頃になると、街人は指一本すら自分の意思で動かせなくなっていた。

夕暮れのメロディを塗り潰す華麗にして荘厳な調べ――
人の技では決してなし得る事の出来ないだろう、ヴァイオリンの境地がそこにあった。

街人「あ……ああ」

命を懸け、情熱を燃やし、魂をぶつけてくる、荷台に立った若者。
それを支えるは一途に荷車を押し進める少女。

すれ違う、わずか数瞬の出来事は、しかし無限の時のようであった。

その威力たるや、やがて太陽が沈み切っても感慨冷めやらぬまま動けぬ人の柱が街の至るところに残っているほどだった。

431 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 01:18:27.51 ID:YCy1cv+i0
違う作品になっとるでや

432 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 01:19:39.36 ID:Q8blbQThQ
さやか「恭介!」

恭介「まだだぁぁッッ!! まだ行けるぅぅッッ!!」

恭介「限界まで、いや限界を越えるぞーッッ!! さやかァーッ!!」

さやか「! うんッ! 私も全力を出し続けるッ! 一緒に限界を越えようッ!!」

恭介・さや「うおぉぉッッ!!!!」

荷車は爆走を続ける。
やがて街を飛び出した荷車はどこを目指す事もなく、だが確かな意志を持って走り続けた。

433 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 01:20:05.70 ID:qRyubGRR0
さやさや…

434 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 01:21:41.49 ID:YxhcBuf+0
さやさや

435 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 01:25:22.59 ID:Q8blbQThQ
疲れているのかなオレ

436 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 01:26:22.72 ID:TEr/1VFD0
なんじゃこりゃ

437 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 01:28:57.98 ID:0uvJ6PJ/0
さやさや

438 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 01:33:46.56 ID:Lax1RS2g0
疲れたんだろ
寝ようぜ

439 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 01:38:08.63 ID:YCy1cv+i0
Credens justitiamでも聞けばいいよ
デミさんのテーマ曲

440 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 01:39:08.23 ID:ncW/FOtL0
マブさんをデミと呼ぶのはやめてあげて!

441 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 01:39:53.53 ID:YxhcBuf+0

    , -─-、
   ,マミ-─-'、     
  ν*(ノノ`ヽ)      サールティー ロイヤーリー タマリーエ パースティアラーヤー レースティングァー
  ξゝ´ ヮ`ノξ    サールティー ロイヤーリー タマリーエ パースティアラーヤー レースティングァー
  γU〜''ヽヽ     (ホァ)グーリーーターリーィヤ ピーラーリーフー サーファリーハー
   !  C≡≡O=亜   (ュイ)ヤーソーリーィヤ (ィル)ゼェーイ ファーリーヤー(サールティー ロイヤー) サールーティー オーーアネー
   `(_)~丿      
       ∪
    , -─-、 ♪
   ,マミ-─-'、  ♪
  ν*(ノノ`ヽ)      サールティー ロイヤーリー タマリーエ パースティアラーヤー レースティングァー
  ξゝ´ ヮ`ノξ    サールティー ロイヤーリー タマリーエ パースティアラーヤー レースティングァー
 ((と    つ      (ホァ)グーリーーターリーィヤ ピーラーリーフー サーファリーハー
(( ⊂,,  ノ゙       (ュイ)ヤーソーリーィヤ (ィル)ゼェーイ ファーリーヤー(サールティー ロイヤー) サールーティー オーーアネー
    (_,/,,
   , -─-、
  ,マミ-─-'、
. ν*(ノノ`ヽ)∩     ミーティアリーチョ ソルイージョーォ サーイーリョー (ホァ)ミートーイレージョ ノイチャヒュイアーレー
 ξゝ ゚ ヮ゚ノξ彡    ミーティアリーチョ ソルイージョーォ サーイーリョー (ホァ)ミートーイレージョ ノイチャヒュイアーレー
  (   ⊂彡      (サールティー ロイヤー) サールーティー オーーアネー
   |   |        サールティー ロイヤーリー タマリーエ パーッティアライアーリーーィヤーー
   し ⌒J

442 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 01:45:55.90 ID:YCy1cv+i0
間違ってるのに合ってる

443 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 01:50:34.77 ID:ncW/FOtL0
マミ長岡さんパネェッス

444 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 02:02:14.22 ID:YxhcBuf+0
まみまみ

445 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 02:12:22.02 ID:iHcBWRWR0
これは支援

446 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 02:17:03.05 ID:0uvJ6PJ/0
寝る前最後の支援

447 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 02:19:28.19 ID:Q8blbQThQ
魔女ほむら「というわけで、さやかさんがリタイアしたわ」

まどか「そんな!」

マミ「彼女が望んだ事よ、誰も止められなかった」

まどか「…………」

マミ「私たちに出来ることは彼女たちの旅の行方に幸あらん事を祈るだけよ」

魔女ほむら「ふう、さやかさんの事は気がかりだけれど、ワルプルギスの夜への対策も進めないと」

マミ「その事だけれど、戦力になる魔法少女に心当たりがあるわ」

魔女ほむら(佐倉杏子の事ね)

マミ「佐倉杏子っていう娘なんだけど……」

魔女ほむら「素行に問題でも?」

マミ「悪い娘じゃないとは思うのよ、ただ集団行動は苦手かなーって」

魔女ほむら「とにかく、会いに行きましょうか?」

448 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 02:20:34.92 ID:BQPL5VaQ0
すごく長い脱線でしたね……

449 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 02:21:07.06 ID:YxhcBuf+0
あんあん!

450 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 02:25:10.94 ID:qRyubGRR0
あんこちゃん

451 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 02:32:08.02 ID:TBkVdXnz0
ほむ

452 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 02:45:02.34 ID:qRyubGRR0
そろそろ力尽きてしまったか

453 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 02:45:27.84 ID:Q8blbQThQ
〜翌日土曜日、隣町〜

マミ「着いたわ」

魔女ほむら「この町のどこかに佐倉杏子さんがいるのね」

まどか「町のどこかって……どこ?」

魔女ほむら「ゲーセンかしら?」

マミ「そうね、しらみつぶしって訳にもいかないし、顔を知ってるのは私だけだから」

魔女ほむら「多分ゲーセンよ」

まどか「ほむらちゃん、ゲーセン好きなの?」

魔女ほむら「いえ、ただ……いる気がするわ」

マミ「ふふ、ならゲーセンに行ってみましょうか?」

〜ゲーセン〜

杏子「ふっ……はっ……」スタタンスタタン

マミ「ほ、本当にいたわ……」

454 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 02:46:04.34 ID:YxhcBuf+0
あんあん!

455 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 02:54:02.84 ID:qRyubGRR0
あんんんんんんこ

456 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 02:58:32.70 ID:6qoYYa0W0
C

457 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 03:00:40.37 ID:Gwl53sG10
追いついた!


458 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 03:02:32.27 ID:piOXsAlE0
さやかは吸収されてしまったん?

459 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 03:03:45.28 ID:Q8blbQThQ
杏子「あん? なんだぁ、マミじゃねえか、まだ生きてやがったな」

ステップタイプの音ゲーから降り、杏子はずかずかとマミに近寄っていく。
言葉使いは乱暴な感じだが、旧知の相手に接する態度の節々からは、どこかアネゴ肌のような気質を感じさせる相手だった。

マミ「久しぶりね、杏子」

杏子「で、何だ? 縄張り荒らしに来たってんなら容赦しねぇぞ?」

ガムをふくらませながら杏子が言う。

マミ「違うわ、今日は頼みがあって来たのよ」

杏子「頼み? それに後ろのヤツらは何だ?」

マミ「私の友達よ」
杏子「ウソだな」

杏子即答。

マミ「ふふふ、少しグサリときたけど……真実だから……これ、真実だから!」

魔女ほむら「ええ、真実よ(契約上)。私が保証するわ」

マミ「ともだちっていいな」

杏子「ふぅん。で、あたしに何のようだ?」

460 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 03:06:57.85 ID:qRyubGRR0
あんこ
こあん
んこあ
あんこ
こあん
んこあ
あんこ
こあん
んこあ
あんこ
こあん
んこあ

461 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 03:10:48.24 ID:Lax1RS2g0
>>460
あこんあこんうっさい!

あんこ
んこあ
こあん
あんこ
んこあ
こあん

こっちにしなさい

462 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 03:11:57.23 ID:SQj8Ih6+0
ここはマミさんへの愛に溢れたインターネットですね

463 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 03:25:01.83 ID:TBkVdXnz0
ほむ

464 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 03:25:41.25 ID:Q8blbQThQ
魔女ほむら「私から話すわ」

魔女ほむら「実はワルプルギスの夜という魔女が……」

……………………

杏子「ふーん、それであたしに戦えってか? 嫌だねバカバカしい」

魔女ほむら(まあ、そうなるでしょうね)

まどか「協力してくれないんですか?」

杏子「こっちは慈善事業じゃないんだ、得るモノと失うモノの釣り合いが取れてねぇんだよ、それ」

マミ「無理強いはしないわ。今日は伝えに来ただけだから」

杏子「次来ても変わらねーぞー」

魔女ほむら(彼女も基本的に悪い人じゃないわ、話して打ち解ければ……でも隣町という条件が面倒ね)

魔女ほむら(彼女を町に引き寄せる手立て、彼女の性格を考えると)

465 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 03:26:03.92 ID:YxhcBuf+0
あんあん!

466 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 03:29:40.31 ID:qRyubGRR0
あんこ
んこ


467 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 03:35:08.90 ID:yECVIh7Fi


468 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/08/03(水) 03:45:07.01 ID:ExTeBzdV0


469 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 03:45:17.94 ID:SawchbEt0
ほむ

470 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 03:45:27.74 ID:aIDMLIWTO
あんあん

471 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 03:51:58.51 ID:Q8blbQThQ
魔女ほむら(彼女だって街を滅ぼすほどの大量虐殺は止めたいはず)

魔女ほむら(理性の後押しがあれば手を組んでくれるだろうけど……)

魔女ほむら(ここは乱暴だけどしょうがないか)

魔女ほむら「佐倉杏子さん、私と勝負しませんか?」

杏子「勝負だ?」

マミ「何を言ってるの? ほむらさん?」

魔女ほむら「いいから任せて、マミ」

魔女ほむら「私が勝ったら、ワルプルギスの夜を退治するのに貴女が手を貸す」

杏子「あたしが勝ったらどーなんだよ?」

魔女ほむら「貴女が勝ったら、私たちは持っているグリーフシードを貴女にすべて渡すわ。そして定期的にグリーフシードを貴女に届け続ける。どうかしら?」

マミ「ちょっと!? それ、実質的な被害は私1人だけじゃないかしらっ!?」

杏子「へぇ、それで勝負の方法は?」

魔女ほむら「変身後の戦闘で」

杏子「よっしゃ、のった!」

472 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 03:53:33.31 ID:qRyubGRR0
あんあんほむほむ

473 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/08/03(水) 03:55:04.70 ID:ExTeBzdV0
あんこちゃんあんあん

474 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 04:00:54.84 ID:sH4iUBKp0
乱暴なクソ女は粉砕されればいいよ

475 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 04:09:58.69 ID:eC5J109O0
ほむぅ

476 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 04:16:51.37 ID:qRyubGRR0
早くあんこちゃんズタボロ涙目になってくれませんですか

477 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 04:19:29.95 ID:UotEpRqJO
ほむらちゃほむほむ

478 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 04:32:00.26 ID:rA+U16zf0


479 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 04:38:56.11 ID:rA+U16zf0
ラスト保守
あとは任せた

480 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 04:41:26.31 ID:Gwl53sG10
俺もこれがラスト☆

481 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 04:53:18.42 ID:m0ED6fiF0
また一人で保守する仕事が始まるのか

482 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 04:58:57.01 ID:UotEpRqJO
一人じゃさみしいもんな

483 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 05:02:43.65 ID:LQmldMEH0
二人じゃさみしいもんな

484 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 05:03:47.29 ID:rUHG9n2X0
俺を忘れてもらっちゃ困る

485 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 05:14:27.80 ID:UotEpRqJO
ネルワァ

486 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 05:18:30.27 ID:TBkVdXnz0
ほむ

487 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 05:19:16.21 ID:sH4iUBKp0
>>1 は寝たか

488 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/08/03(水) 05:22:50.54 ID:RdbkrrLu0
テスト

489 : 忍法帖【Lv=37,xxxPT】 :2011/08/03(水) 05:28:52.77 ID:B5fq14YJ0
ほむ

490 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 05:35:59.12 ID:sH4iUBKp0


491 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 05:46:24.73 ID:ad8s7HUE0
ほむむん

492 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 06:00:10.04 ID:LQmldMEH0
ほむむむん

493 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 06:15:50.58 ID:LQmldMEH0
ほむむむむん

494 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 06:26:23.99 ID:V0C8mm+50
ほむむむむむん・・・はぁ

495 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 06:36:53.80 ID:E6Zolto40
ほむむむむむむん

496 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 06:47:26.68 ID:LQmldMEH0
ほむむむむむむむん・・・・・・・>>1はまだか

497 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 06:52:50.43 ID:V3OzRX800
ほむ

498 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 06:53:20.32 ID:V0C8mm+50
ほむほむ

499 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 06:55:31.17 ID:LQmldMEH0
ほむほむほむ

500 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 06:57:47.84 ID:V0C8mm+50
>>499

501 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 07:02:59.65 ID:LULYpUXy0
ほあぁー

502 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 07:14:19.71 ID:ad8s7HUE0
ほむぅ

503 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 07:17:13.72 ID:UNz9BcPi0


504 : ◆madokaxfII :2011/08/03(水) 07:17:16.56 ID:xx9B9OFH0
まどっちまどまど

505 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 07:33:41.73 ID:rUHG9n2X0
ほっす

506 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 07:44:00.49 ID:LULYpUXy0
ほむほむ

507 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 07:58:16.77 ID:ad8s7HUE0
ほむむ

508 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 08:12:06.24 ID:rQyIu/Jt0


509 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 08:16:35.30 ID:UNz9BcPi0
ほむぅ?

510 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 08:18:30.42 ID:lL+Ji3TX0
ほむほむ

511 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 08:28:34.97 ID:CIEoneQ20
ほむほむほむ

512 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/08/03(水) 08:33:33.77 ID:aukjQBr40
このスレをQBが見つけました

513 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 08:49:53.75 ID:ad8s7HUE0
ほむむぅぅぅぅぅ

514 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 08:52:47.87 ID:iKgomFGY0
まどまど

515 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 08:52:48.15 ID:V0C8mm+50
>>512
IDがQB・・・だと・・・

516 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 08:55:18.20 ID:0uvJ6PJ/0
あんこちゃん出てきた
ありがたや~

517 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 08:56:47.11 ID:T8HvViyL0
まだ半分だからいいけどほむほむ言ってるだけで埋めんなよ?

518 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 09:06:14.78 ID:EqGFaUZc0
ほむ

519 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 09:06:34.86 ID:mgzkgaio0
捕手

520 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 09:15:10.12 ID:CIEoneQ20


521 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 09:22:12.07 ID:YxhcBuf+0
ほむ

522 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 09:37:22.61 ID:YxhcBuf+0
ほっほむー

523 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 09:42:20.22 ID:0uvJ6PJ/0
ほむほむ

524 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 09:50:43.91 ID:iKgomFGY0
まどまど

525 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 10:01:59.12 ID:YxhcBuf+0
さやさや

526 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 10:08:51.84 ID:/Jeb+m0a0
ティロティロ

527 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 10:24:56.26 ID:YxhcBuf+0
ティロティロ

528 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 10:34:08.94 ID:LQmldMEH0
保無

529 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 10:47:19.31 ID:YxhcBuf+0
ティロティロ

530 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 10:53:45.72 ID:NE6D0UsF0
ほむほむ

531 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 11:03:01.80 ID:LQmldMEH0
ティむティむ

532 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 11:07:01.61 ID:EzVW7h+F0


533 : 忍法帖【Lv=37,xxxPT】 :2011/08/03(水) 11:17:57.35 ID:NE6D0UsF0


534 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 11:32:05.22 ID:NE6D0UsF0


535 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 11:40:30.19 ID:YxhcBuf+0


536 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 11:43:30.18 ID:V3WsDVjO0


537 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 11:54:53.94 ID:p0c2U5oXi


538 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 12:02:20.71 ID:MtMocGDt0


539 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 12:03:37.02 ID:TBkVdXnz0
ほm

540 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 12:12:43.02 ID:YxhcBuf+0


541 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 12:22:02.79 ID:NE6D0UsF0
ほむほむ

542 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 12:24:15.73 ID:8NHUW8Opi
ほもほも

543 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 12:26:18.02 ID:LULYpUXy0
おい
まだか☆マギカ

544 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 12:35:30.83 ID:pw/e4Mnd0


545 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 12:42:16.26 ID:J4z5VfYF0


546 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 12:50:48.41 ID:LULYpUXy0


547 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 12:50:49.38 ID:HoRRYAnE0


548 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 12:53:42.58 ID:rY+nJ+Af0
保守ペース速すぎ速度落とせ

549 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 13:12:45.31 ID:J4z5VfYF0


550 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 13:24:52.92 ID:m0ED6fiF0
ほむ

551 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 13:30:06.88 ID:gprtLRpT0
保守間隔目安表↓

552 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 13:38:43.80 ID:/gipKIzw0


553 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 15:50:48.28 ID:3gkomSwL0
新・保守時間目安表 (休日用)
00:00-02:00 10分以内
02:00-04:00 20分以内
04:00-09:00 40分以内
09:00-16:00 15分以内
16:00-19:00 10分以内
19:00-00:00 5分以内

新・保守時間の目安 (平日用)
00:00-02:00 15分以内
02:00-04:00 25分以内
04:00-09:00 45分以内
09:00-16:00 25分以内
16:00-19:00 15分以内
19:00-00:00 5分以内

554 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 15:50:57.03 ID:35EnR7Uz0
保守ぬるぽ

555 : 忍法帖【Lv=38,xxxPT】 :2011/08/03(水) 15:51:19.75 ID:B5fq14YJ0
お、治った!
3分ほむほむ

556 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 15:53:31.71 ID:gprtLRpT0
阻止

557 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 15:57:36.02 ID:Lax1RS2g0


558 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 16:03:02.01 ID:Lax1RS2g0


559 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 16:07:24.70 ID:eSloUDZ00
保む

560 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 16:09:01.23 ID:UNz9BcPi0
だから早いっつの

561 : 忍法帖【Lv=38,xxxPT】 :2011/08/03(水) 16:10:40.48 ID:B5fq14YJ0
>>560
自治って過疎って落ちるよりいいと思うよほむほむ

562 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 16:13:48.90 ID:LULYpUXy0
結構復帰するまで長かったな
早め保守

563 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 16:16:46.97 ID:yu3XqoSy0
復活したての糞スレ乱立とかあるかと思ったのでね

564 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 16:22:17.46 ID:Q8blbQThQ
杏子「ここでか?」

魔女ほむら「ええ、人もいない廃墟よ」

杏子「あー、なんつーか予想と違う感じというか。戦うには狭すぎるっつーか」

魔女ほむら「アーマー装着!」カシィィン(アルミ缶を踏み潰した音)

魔女ほむら「じゃあ始めるわね?」

杏子「おい? 人の話を」

パチンッとほむらが指を鳴らすと、周囲が揺らぐ。
そして現れたのは白く広がるほむらの世界。

杏子「な、なんだよ! 魔女の結界か!?」

魔女ほむら「THE WORLD 私の世界よ」

杏子「結界を創りだす魔法少女……おもしれぇ!」

杏子「熱くなってきたぜぇーッ!」

杏子のソウルジェムが光を放つ。
そしてその光が杏子の体を包み込み、戦衣へと姿を変えた。

杏子「さあ、おっぱじめるとするか!」

565 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 16:24:26.06 ID:lrR6w+W/0
おっぱいいじめるとするか!に見えた

566 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 16:29:36.15 ID:YxhcBuf+0
あんあん!

567 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 16:29:58.22 ID:Pf3XpbZy0
ようやくかよウスノロが

568 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 16:30:13.58 ID:C7cB02Nz0
きたきた

569 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 16:40:32.63 ID:Q8blbQThQ
魔女ほむら(時を止めてボコるよりも、正々堂々と力のぶつかり合いに勝利した方が後腐れ無いわね)

魔女ほむら「それじゃあ、みんなお願いね?」

使い魔「サーセン」

杏子「お、使い魔も召喚出来るのかよ!」

杏子「って、完全に魔女じゃねーかっ!!」

魔女ほむら「確かに私は魔女よ、でも」

杏子「よくわからねぇが、魔女なら手加減いらねぇな! 行くぜ!」

杏子が槍を構え、ほむらに突進。
しかし、横一列に並んだ使い魔たちの壁に弾かれる。

使い魔「マジサーセン」

杏子「か、硬てぇ!?」

魔女ほむら「私の使い魔は直接の戦闘能力は皆無だけど、防御能力には自信があるわ」

杏子「なら、からめ手でいかせて貰うまでだ!」

570 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 16:41:47.19 ID:YxhcBuf+0
ほむほむ

571 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 16:43:37.57 ID:V5LJ2CU40
>>565
ないのに?

572 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 16:44:46.81 ID:HWGf37Ep0
>>571
乳首だっておっぱいだぜ

573 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 16:44:52.61 ID:lrR6w+W/0
>>571
乳輪と乳首さえあればおっぱいなのさ

574 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 16:45:14.55 ID:LULYpUXy0
ほむほむ

575 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 16:50:37.96 ID:z90r8gw/0
>>572-573

使い魔ども何やってんだ

576 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 16:53:01.05 ID:J4z5VfYF0
>>572「サーセン」
>>573「マジサーセン」

577 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 16:58:39.21 ID:Q8blbQThQ
魔女ほむら「なにっ!?」

杏子の生み出した鎖が前後左右、縦横無尽にほむらの結界の中を動き回る。

そして壁や床へと至った鎖はそのまま突き刺さり、楔を打ったように固定された。

魔女ほむら(足場? いや、こちらの戦力の分断も出来る)

杏子「使い魔は硬いが、お前自身は硬くなさそうだよな?」

宙の鎖を足場に、杏子がほむらを見下ろしながら言い放つ。

魔女ほむら(鎖の足場で縦横無尽に動き回られたら辛いわね……仕方ない)

杏子「覚悟しろよっ!」

杏子が身をかがめ、脚に力を入れ――

魔女ほむら「THE・WORLD 私の世界よ」ドォォォォン

時が止まった。

578 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 17:00:48.91 ID:LULYpUXy0

  む
   ほ
    む

579 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 17:05:39.06 ID:YxhcBuf+0
かっこいい!

580 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 17:14:45.31 ID:Q8blbQThQ
魔女ほむら「この子をここに、この子は少し下げて……よし」

魔女ほむら「そして、時は動き出す」

杏子「はっ!? うわわわっ!!」

足場の鎖が喪失し、杏子は落下。

杏子「あぐぅっ!?」

飛び掛かろうとしていた体勢もあだとなり、床に盛大なしりもちをつく杏子。

杏子「い、痛てて……うおわっ!」

使い魔「サーセン!」

杏子「か、囲まれて……!」
使い魔「サーセン!」

杏子「うわぁぁっ!?」

全方位から使い魔たちが杏子に殺到した。

魔女ほむら「ピタゴラスイッチ・ミニね」

581 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 17:17:22.25 ID:YxhcBuf+0
あんあん!

582 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 17:23:30.62 ID:LULYpUXy0
ほむほむテラ策士ほむほむ

583 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 17:28:32.90 ID:Q8blbQThQ
使い魔「サーセン!」

盾が四方八方から杏子にぶつかる。

杏子「いて、痛てぇって!」
魔女ほむら「降参するかしら?」

杏子「だ、誰が降参するか! それより戦闘能力は皆無じゃねーのかよ! ……痛ててっ」

魔女ほむら「最強の盾は最強の鈍器たる資格を得るのよ」

杏子「意味がわかんねーよ! ……あと、痛いっつってんだろうが!」

使い魔「サーセン!」

杏子が使い魔をはねのけるが、すぐに違う使い魔が殺到する。

魔女ほむら「我ながらひどい光景ね」

杏子の周りには使い魔たちが積み重なって、小高い山のようになっていた。

魔女ほむら「降参する気になったら読んで、のんびり待ってるから」

杏子「だ、誰が降参するかよ! ……いた、痛いって!」

584 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 17:41:12.89 ID:iKgomFGY0
杏子かわいい

585 : 忍法帖【Lv=38,xxxPT】 :2011/08/03(水) 17:41:21.44 ID:B5fq14YJ0
ほむ

586 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 17:41:55.69 ID:YxhcBuf+0
あんあん!

587 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 17:44:41.32 ID:Q8blbQThQ
〜3分経過〜

使い魔「サーセン!」ガンガン

杏子「こ、このっヤロウ! 痛てて」

〜5分経過〜

使い魔「サーセン!」ガンガン

杏子「く、この……」

〜10分経過〜

使い魔「サーセン!」ガンガン

杏子「痛い、ちょっ……痛いって!」

〜15分経過〜

使い魔「サーセン!」ガンガン

杏子「やめろ! やめて!」

588 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 17:45:48.88 ID:Q8blbQThQ
魔女ほむら「佐倉杏子さん、降参する気はあるかしら?」

杏子「だ、誰が!」

魔女ほむら「よかった。長丁場になりそうだから、外の皆に少し会って来るわね」

杏子「えっ?」

魔女ほむら「すぐに戻ってくるから、それじゃ」

杏子「お、おい! マジ!? 冗談やめろよ!!」

杏子「おい! おーい!」

杏子「…………」

使い魔「サーセン!」ガンガン

杏子「痛いっ、痛いっ」

589 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 17:46:29.31 ID:YxhcBuf+0
なんかエロい

590 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 17:48:21.03 ID:QUahUt8S0
ガンガンをヌプッヌプッに変えるだけであら不思議

591 : 忍法帖【Lv=38,xxxPT】 :2011/08/03(水) 17:48:23.54 ID:B5fq14YJ0
うん、エロい

592 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 17:49:15.09 ID:5cY8PFIR0
ほしゅほむ

593 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 17:55:08.64 ID:Q8blbQThQ
まどか「あっ! 戻って来た」

マミ「佐倉さんはどうしたの?」

魔女ほむら「彼女の事は大丈夫よ、任せておいて」

まどか「ほむらちゃんが言うなら大丈夫だね! ……あう」

ぐうぅ〜という、お腹の音が鳴る。

マミ「あらあら、まどかちゃんったら」

まどか「ティヒヒ」

魔女ほむら「それじゃ、みんなでご飯でも食べに行きましょうか?」

まどか「うん!」

マミ「賛成よ」

594 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 18:00:48.54 ID:YxhcBuf+0
ほむほむまどまど

595 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 18:02:54.93 ID:rrv4oown0
あれ…あんこちゃん…

596 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 18:03:02.55 ID:LULYpUXy0
マミさん…まどっちをまどかちゃんと呼ぶほど仲良くなったのね…
よかったねマミさん

597 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 18:03:24.12 ID:RtWjsSWq0
鬼畜wwww

598 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 18:04:45.23 ID:zhb7YF2Z0
ほむ

599 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 18:05:01.63 ID:V5LJ2CU40
鬼だ……鬼がおる……

しかし>>3は何でそんなにQが大好きなの?

600 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 18:11:22.91 ID:iKgomFGY0
もぺらっ

601 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 18:19:50.13 ID:LULYpUXy0
ほむほむ

602 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 18:20:15.75 ID:Q8blbQThQ
まどか「オムライス、遅れてイチゴパフェを」

魔女ほむら「うどん、遅れてチョコパフェを」

マミ「ハンバーグ定食とカツカレーとウナ重とライス単品で五杯、食後にカツ丼を」

まどか「でも不思議」

魔女ほむら「なにがかしら?」

まどか「魔法少女とか魔女とか、1週間も前は普通の中学生だったのにね」

魔女ほむら「ごめんなさい、私が屋上で巻き込まなければ……」

まどか「ち、違うよ! ほむらちゃんのせいじゃないよ」

マミ「そうね、私が下手にほむらさんを敵視していたから、私にも責任があるわ」

まどか「だ、だから……そうじゃないよ!」

まどか「もし、ほむらちゃんやマミさんがいなければ、私は魔女や街の危険とか知らずにいたと思う」

まどか「でもこうやって、ほむらちゃんやマミさんと一緒に行動して」

まどか「私みたいな取り柄のない人間が街を救う事に少しでも役に立つなら、その……嬉しいなって」

ほむら「……まどか」

ほむら「大丈夫、あなたは取り柄の無い人間なんかじゃない、私たちの」
マミ「料理が来たわ。話は後にして冷める前に食べましょう」

603 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 18:22:37.12 ID:YBkyfAiX0
おいちょっと待て

604 : 忍法帖【Lv=38,xxxPT】 :2011/08/03(水) 18:22:41.46 ID:B5fq14YJ0
さすがデブさん
よく食うな

605 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 18:22:52.91 ID:LULYpUXy0
マミさんはそんな食にがめつい娘じゃねーよ!
いい加減にしろ!

606 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 18:25:12.74 ID:z3RG7rRp0
いい加減デブさんのことマミって言うのやめろ

607 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 18:26:17.47 ID:LULYpUXy0
>>604
屋上

608 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 18:26:33.68 ID:rrv4oown0
デブじゃねーよ!
ちょっとだらしないだけ

609 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 18:27:22.13 ID:8NHUW8Opi
デミさんのことマブって言うな

610 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 18:31:58.79 ID:YxhcBuf+0
まみまみ

611 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 18:32:12.72 ID:SzvS4C940
デブさんは魔女退治で駆り出されることが多いから食べられるときに食べられるだけ食べてるだけだよ
魔法で胃袋強化してるだけだよ

でも甘いもの食べまくってるイメージがあるよ

612 : 忍法帖【Lv=38,xxxPT】 :2011/08/03(水) 18:34:01.65 ID:B5fq14YJ0
>>611
デブさんは野生なのか?
胃が4つあったり頬袋とかあったりしそう

613 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 18:35:48.10 ID:Q8blbQThQ
店員「パフェ2つとカツ丼です」

マミ「ありがとう」

まどか「んーっ! おいしい!」

魔女ほむら「あら、おいしいわね」

マミ「食べ合いっこしてみる?」

まどか「するするーっ! はい、ほむらちゃん、あーんっ!」

魔女ほむら「えっ?」

魔女ほむら(これって、まどかと間接キス)

まどか「ほらほら〜」

魔女ほむら「あ、あーんっ……んっ」

まどか「どう、おいしい」

魔女ほむら「……うん」

614 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 18:36:04.10 ID:ChaHMdqaO
マミさんの主食はケーキと紅茶なんだよ!デブじゃないよ!

615 : 忍法帖【Lv=38,xxxPT】 :2011/08/03(水) 18:37:07.44 ID:B5fq14YJ0
食後にカツ丼とか、見てるだけで胸焼けしてきた

616 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 18:39:53.35 ID:LULYpUXy0
>>611-612
マミさんはデブじゃねーふざけんな屋上こい

617 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 18:41:28.58 ID:6Y+sS11o0
デブだろうがマブだろうがどうでもいいです

618 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 18:44:49.73 ID:Q8blbQThQ
〜ボウリング場〜

パッカァーンッ

まどか「ストライク! ほむらちゃん、すごーい!」
マミ「やるわね」

〜ゲーセン〜

マミ「ふ、はっ」

ズガガガガァン

まどか「マミさんすごい!」

魔女ほむら「銃を武器にするだけはあるわね」

マミ「うふふ」

〜夕方〜

マミ「もう遅いし、帰りましょう」

魔女ほむら「こんなに遊んだのは、ほんと久しぶりだわ」

まどか「あれ、そう言えばなんで隣町まで来たんだっけ」

魔女ほむら「……あ」

619 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 18:46:15.17 ID:YxhcBuf+0
あんあん……

620 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 18:46:46.55 ID:lrR6w+W/0
杏子「ふぇぇ…こわかったよぉ…」

621 : 忍法帖【Lv=38,xxxPT】 :2011/08/03(水) 18:47:42.84 ID:B5fq14YJ0
あんこちゃん・・・

622 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 18:47:45.34 ID:bNcXQ6QG0
食べ合い提案したのに結局ハブられてまどほむが仲良くなるだけのデブさん

623 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 18:48:09.48 ID:6Y+sS11o0
落としてから優しくして落とす作戦ですねわかります

624 :ninja:2011/08/03(水) 18:48:15.06 ID:hqhNashe0
もう魔法少女がデブさんなのか太ってるからマミなのか分かんなくなってきた

625 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 18:51:55.46 ID:sH4iUBKp0
>>620
きも

626 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 18:58:48.22 ID:GqoOpZ2Di
マミ「こいつ死んでるじゃねーか!」

627 : 忍法帖【Lv=38,xxxPT】 :2011/08/03(水) 19:00:04.31 ID:B5fq14YJ0
本隊がソウルジェムならいくら食っても魔法で戻せるのか
・・・でもデブさんはその仕組み知らないんだっけな
知ったら発狂するし

628 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 19:07:10.69 ID:eC5J109O0
ほむん

629 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 19:08:16.66 ID:Q8blbQThQ
〜拘束から5時間12分後〜

魔女ほむら「ごめんなさい、待ったかしら?」

杏子「…………」

使い魔「サーセン、マジサーセン」ガスガスッ

魔女ほむら「佐倉杏子さん?」

杏子「……うっ」ブワッ

杏子「うっぐ……おまえよぉ……ぐすっ……やりすぎなんだよぉ……うぅぅ」

杏子「何時間放置するんだよぉ……ひでぇよ……うっうぅぅ」

使い魔「サーセン、マジサーセン」ガスガスッ

杏子「いた、いたいって……もうやめてくれってば……」

魔女ほむら「じゃあ降参するのね?」

杏子「するから、もう降参するから」

魔女ほむら「わかったわ、どきなさいあなたたち」

使い魔「サーセン!」ズササッ

杏子「お前鬼だよ、畜生だよ、悪魔だよ」グスッ

630 : 忍法帖【Lv=38,xxxPT】 :2011/08/03(水) 19:11:59.65 ID:B5fq14YJ0
あんこちゃん可愛い

631 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 19:15:14.90 ID:6qoYYa0W0
あんこちゃん…

632 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 19:16:35.47 ID:H3yq7QEs0
さぁ、消毒の時間だ!

633 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 19:20:24.97 ID:fHrcs10s0
5時間12分www

634 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 19:23:15.62 ID:YxhcBuf+0
あんあん!

635 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 19:26:48.60 ID:LULYpUXy0
ぼろぼろになった杏子を想像すると…


ふぅ…ときめくぜ…

636 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 19:27:24.13 ID:Q8blbQThQ
魔女ほむら「説得出来たわ!」

マミ・ほむ「やったぁ!」

杏子「…………」ムスッ

まどか「なんかふてくされているよ」ヒソヒソ

マミ「彼女は素直じゃないから」ヒソヒソ

魔女ほむら「じゃあ、今日から私たちは協力関係よ、よろしくね佐倉さん」

杏子「ったく、気に食わない所だらけだけど、勝負に負けたのはあたしだからな」

マミ「よろしくね、杏子」

まどか「鹿目まどかです、これからよろしく、佐倉さん」

杏子「ふぅ、しゃあないか。よろしくなーっと」

魔女ほむら「本当はここにもう1人いるんだけど」

マミ「彼女は愛を知り、愛に生き、愛に死んだわ」

杏子「?」

637 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 19:29:26.43 ID:LULYpUXy0
さやかぁ…

638 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 19:30:12.18 ID:YxhcBuf+0
さやさや

639 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 19:32:21.28 ID:z3RG7rRp0
まどかマギカで一番可愛いのは青い子だよね…たはは…

640 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 19:40:14.20 ID:Q8blbQThQ
〜夜〜

恭介「どうやら、限界のようだ」

さやか「そんな!? まだ2日しか経ってないのに!」

恭介「命を限界までしぼりだした、だから2日が限界だったんだろう」

さやか「そんなっ!?」

恭介「だけど、感謝している。ヴァイオリンを弾けたんだ、命の限りに……もう悔いはない」

恭介「カハッ!」

口や全身から鮮血を噴き出す恭介。

さやか「恭介!」

恭介「もう、本当に限界のようだ。さやかに死の瞬間は見せたくない、あの油が撒かれた小屋がオレの最後の場所だ」

さやか「まさか、恭介!」

641 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 19:41:18.48 ID:z3RG7rRp0
レイ…

642 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 19:41:24.18 ID:H3yq7QEs0
レーイ!

643 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 19:41:35.09 ID:YxhcBuf+0
さやさや……

644 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 19:44:05.35 ID:uIDivhSg0
そろそろID真っ赤な奴は自重しようか

645 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 19:44:32.12 ID:4egoqfRq0
そうだよ(便乗)

646 : 忍法帖【Lv=38,xxxPT】 :2011/08/03(水) 19:46:07.02 ID:B5fq14YJ0
>>644
わかった
じゃあ>>1がさるらないように、スレが落ちないように後は任せた

647 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 19:53:46.91 ID:LULYpUXy0
おう

648 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 19:58:01.99 ID:Q8blbQThQ
恭介「今までありがとう、さやか」

さやか「最後に……最後に何か望みはないの? 私、恭介のためならなんだってしてあげるよ!」

さやか「だって、だって私は恭介のことが……恭介のことが……」

恭介「……さやか」

恭介「どうしてかな、丸二日ヴァイオリンを弾いていて、ずっと気に掛かっていた」

さやか「えっ?」

恭介「死の現実に挫けそうになる時、さやかの背中を見ていたらヴァイオリンを弾く指に、体中に力が湧いてきた」

恭介「だから、ヴァイオリンを弾き続けられたんだ」

さやか「……」

恭介「さやか、最後に頼みたいことがある」

649 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 19:59:55.07 ID:LULYpUXy0
ほむほむ

650 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 20:03:20.58 ID:JQwmmn+Zi
さやさや

651 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 20:11:10.54 ID:LQmldMEH0
ほむほむ+さやさや=ほやほや

652 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 20:12:08.14 ID:lrR6w+W/0
まどまど+あんあん=まんまん

653 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 20:13:19.83 ID:xx9B9OFH0
まみまみ+あんあん=まんまん

654 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 20:14:42.51 ID:Q8blbQThQ
小屋の中からヴァイオリンの音色が響いてくる。
そのヴァイオリンの旋律を聞く観客はただ1人。

さやか「…………」

さやかは燃え盛る松明を片手に、瞳を閉じて耳に意識を集中する。

『さやかに最後までヴァイオリンを聞いていて欲しい。他の誰でもない、さやか1人だけに』

『そしてヴァイオリンの音が聞こえなくなったら、松明で小屋に火を放ってくれ』

それが恭介の最後の願い。

655 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 20:18:59.71 ID:YxhcBuf+0
ほむぅ……

656 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 20:19:39.95 ID:LULYpUXy0
かっこいいな恭介

657 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 20:21:12.15 ID:z90r8gw/0
ロマンティック・・・・・・

658 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 20:22:58.14 ID:HeFm8MFN0
誰が秘孔ついたんだよ

659 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 20:24:19.05 ID:MCDSZjzx0
ところで乳牛って胃が四つあるよね。
マミさんも胃が四つあるよね。
つまり……

660 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 20:25:54.35 ID:p0G7bdro0
>>625
屋上

661 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 20:28:26.55 ID:LULYpUXy0
>>659
えっ?

662 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 20:30:12.31 ID:EAQ13tjf0
>ハンバーグ定食とカツカレーとウナ重とライス単品で五杯、食後にカツ丼

9個だろ

663 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 20:32:14.61 ID:Q8blbQThQ
さやか「恭介、ちゃんと聞こえているよヴァイオリン」

瞳を閉じたまま、つぶやく。

さやか「自分の事を忘れさせるために、火を放つ役目を私に頼んだんだよね?」

答えは無く、ヴァイオリンの音色だけが響いてくる。

さやか「でも私は忘れないよ、絶対に……どんなことがあっても!」

さやか「大好きだよ、恭介ぇ!」

閉じられた瞳から涙が溢れだし、頬を流れていく。

美しくも物悲しいヴァイオリンの旋律が闇夜の風となり、消えていく。
やがて辺りが無音の静寂に包まれた時、赤い炎がその意志を受け継ぎ、代わりに闇夜の中で演奏を始めた。

さやか「恭介」

燃え盛る小屋を瞳に焼け付ける。

さやか「私、絶対に諦めないから!」

そしてさやかは小屋に背を向けると、静かに歩きだした。

――さやかの帰りを待つ、仲間がいる街を目指して。

664 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 20:33:37.02 ID:fXlOjvQP0
あんあん

665 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 20:34:30.82 ID:LULYpUXy0
これは…
なんていうか…筆舌に尽くしがたい

666 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 20:34:31.96 ID:Hhnr7ryc0
なにこれカッケェ

667 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 20:35:05.97 ID:NE6D0UsF0
感動した

668 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 20:35:08.69 ID:H3yq7QEs0
シャゥッ

669 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 20:41:33.27 ID:z90r8gw/0
ウルトラソゥッ

670 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 20:41:37.54 ID:YxhcBuf+0
さやさや……

671 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 20:42:12.74 ID:5cY8PFIR0
え?さやカスの帰りを待ってる人なんかいるの?

672 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 20:44:08.64 ID:Q8blbQThQ
〜翌日、日曜日・マミ部屋〜

魔女ほむら「さやかさんが帰って来たわ」

まどか「ほんとうっ!?」

マミ「でも、1人よ」

魔女ほむら「恭介君は、もう」

まどか「そう、なんだ」

杏子「話についていけないぜ、さやかって誰だよ?」ムシャムシャ

マミ「ああ、言ってなかったわね、私たちの仲間で3日前に魔法少女になったばかりの新人よ。仲良くしてあげてね」

杏子「誰彼かまわず仲良くして、いい事なんか何にもねーだろーが」

マミ「もう、杏子ったら」

魔女ほむら「あら、うわさをすれば……さやかさんが来たわよ」

673 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 20:46:28.83 ID:p0G7bdro0
あんさや

674 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 20:46:38.07 ID:eKKJuVsw0
さやさや

675 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 20:48:06.40 ID:fXlOjvQP0
あんまどほむ

676 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 20:49:55.96 ID:6qoYYa0W0
マミさや

677 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 20:54:06.72 ID:FMm7jqYz0
さやほむ

678 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 20:58:56.43 ID:Q8blbQThQ
さやか「おいーっす! 久しぶり、みんな元気だった」

魔女ほむら「3日ぶりね」

まどか「……さやかちゃん」

さやか「どーした、まどか! 久しぶりの再会なんだ、暗い顔はやめよう」

まどか「そう、だね! さやかちゃん!」

さやか「そうそう、その感じその感じっと……あり? 知らない人が増えてるけど」

杏子「今ごろ気づいたのかよ」

マミ「彼女は佐倉杏子、新しい私たちの仲間よ」

杏子「おいーっす、よろしく」

さやか「こっちこそよろしくー」

679 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 21:00:01.11 ID:LULYpUXy0
まどほむ

680 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 21:00:28.57 ID:Z4rhsU6sO
ふむ

681 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 21:09:03.78 ID:LULYpUXy0
ほむまど

682 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 21:11:08.11 ID:Q8blbQThQ
マミ「魔女は足で探すものよ」

魔女ほむら「2人1組で行動しましょう」

魔女ほむら「まどか、一緒に行動しましょう」

まどか「うん、ほむらちゃん」

さやか「じゃあ、新人の佐倉さんと」

杏子「杏子でかまわねぇよ、あとあたしはベテランな方だ新人」

シャルロッテ「えい、えい」
キュゥべえ「やめてよ、やめてよ」

魔女ほむら「じゃあ、各自で魔女を探しに行きましょう」

全員「おー」

683 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 21:12:00.04 ID:LULYpUXy0
もっとやれシャルロッテ

684 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 21:13:50.09 ID:lrR6w+W/0
あれ?マミさん…あれ?

685 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 21:14:16.44 ID:5cY8PFIR0
シャル可愛い

686 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 21:19:00.58 ID:fXlOjvQP0
マミボッチ…

687 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 21:19:05.76 ID:LQmldMEH0
ほしゅほしゅ

688 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 21:25:52.39 ID:LULYpUXy0
ほむほむ

689 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 21:26:05.75 ID:6qoYYa0W0
C

690 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 21:27:45.56 ID:Q8blbQThQ
魔女ほむら「さて、ぐるりと街を回っていこうかしら」

まどか「うん、わかった」

魔女ほむら「とりあえず、病院や負のオーラが集まる場所をメインにしていきましょう」

まどか「うん、でも2人っきりだと何だかデートみたいだね?」

ドキュウゥゥゥンッ!
と、まどかの言葉がほむらの胸を貫いた。

魔女ほむら「で、デート……」

まどか「あ、ご、ごめんね。つい思った事を口に出しちゃった」

魔女ほむら「デート、だとしたら行くところに華が無さすぎるわね」

まどか「そ、そうだよねー。なに言ってるんだろ私」

恥ずかしさのあまりに顔を赤らめて、しきりに首を動かすまどか。

魔女ほむら(ああ、可愛いわまどか)

691 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 21:32:23.48 ID:rXAXMBGp0
>>684
>>686
マミさんにはMAMIさんがいるだろう

692 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 21:35:12.54 ID:LULYpUXy0
ほむほむうううううううううう!!!!!

693 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 21:36:07.67 ID:ClXfm/oK0
           /. : . :l |ヽ. : . ヽ
______ ,/, -ー.λ', ',. : . :'.
\. : . :. : , ', - ' ` ̄ -ヽヽ、-、. : :yー'. : . : ̄: ., _ ,             _.. - ─ -  .._
. /. : . ://      __    , -'/. : . : . : . :./. : . ,'         ,  ' ...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:... .:..
.'--/      , -'    -´  j <. : . : . : . : r'ヽ. : /        / ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:... .
/'/   __/, -´ /     ,:', ヽ. : . : . : '   ヽ´       ,.  ...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ...:.:.:.:.:.ヽ
 / __,, -',/,  /    ,. ': /: , '. : . : /    ヽ      / ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'.
ー''゙´/// /    . : . :., ': :,λl. : . :ノ:       丶   / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  //,  /  /. . . : . : .:/: : ../ !|i、:/    ,    '  '.ー,'____ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
/, '/'  ,'  /. : . : . :/. : , ' /.:::..i!',: .   /   /  i  ! /───---ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',ヽ.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
. / '     . : . : . :/: : /' イ.::. .:| ハ.   /   /   ! ' y:ヽヽ、.:.:\.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.ヽ.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
/ ,/    ' ,. : . : :/: : / / ,'、!. : . : . :!   /  /i,   | λ':.:!.:.:.:ヽ.:.:_;\-:.:',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ_、:ヽ.:.:.:.:`.:、.:.:.:.:.:.::.
, / //  _, -''. : :./( ,' /,r,! , -─-| /─'/T|Tヽ ! ! lヽj ヽ:.:.',´ヽ;:\ヽ',:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ)'r:.:.ヽ.:.:.:.:`ヽ、.:.:.:.ヽ
-!'´ ,/-'',r'. :., -,''ヽ / 'ヽ(_r'|/ ,' | |ノ /! /__|l ',  .', !yヽ|',:.:!\:.,ゝtァt-k、i'、:.:.:;.:.:.:.:.:.:.ソ.:.`:.:、:.ヽ、.:.:.:.:`':-:、__
 / l /, -; , ' ノ! '     /!: .  !! ,,、ッ'n'|iλ| ,'j', | ヾ,ヽ\i\ヾ''_,  !  |、.:.:!.:.:.:.:.:.:.:',ヽ:.:\:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.`':.
   ',   イ/   i     //!.   !l \タ  /V|//'Y  ヽ    'ヽ ` りノ  |ヽ..:',.:.:.:.:.:!:.:,ヽ\:.\:`ヽ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:
      ノ ,-、ノヽ!     ,'/ ',   .|!l       、           ノ      | '.:.:l.:.:.:.:.:',:.:!ヽ.:.:\:.\.:.:`:.:.:.:..、.:.:.:.:
        r'.:.:`ヽ{ー- _ノ   .!,|  !.li 、   /           ヽ、     , i  iヽ|.:.:.:.:.:.:l.:l_,,>.:.:.:.:.ー:\:、:_:_:.:.:.:.`:
       {.:.:.:.:ノト、::_.:.:. ̄`-! | 、! i! ゝ '´              /  ヽ-.イ !  |:. !.:.:.:.:.:.:|:.l:::::::::ヽ.:.:..:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.
   ,,...-ー’'´:/ー─ `-=、-、:! ',./丶'i ´               /    ',. !`ヽ.'´:!:|.:|:.:.:.:.:!:.!::::::::::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.、.:.:.:.
    >,:- '.:.:/       ヽヽ, ヽヽ、|ヽ             , '      j | !:.:/'|`j.:.|.:.:.:.//,´-::、::゙':、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:
   ''´- ,/:,/   , '     ',`ァュ、\ヽ ヽ           /       ノ|!:.:./,-tT:.,'.:.:,.'. : . : . :_:,ヽ .::ヽ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:
     / '´/  ,/       i! \j ,.,_                   / ,ノ,:-ー' 'ノ//. : ,: '´ `':,`ヽ ..::'-、.:.:.:.:.:.:.:
       r ' _ , -      |! r't-'\!y                 フ'´/ ' /. :, '        ヽ ',::ヽ ..::ヽ.:.:..:.
     r'´` ´         ',~/ヾァ \               /'X/' :/',: '          .:!::::::::ヽ .::ヽ.:.
     ヽ      _  -   /'´   ',´i ,'              /,'r' /,'ヽ /            !:|::ヽ::::::::ヽ ::

694 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 21:37:33.20 ID:xx9B9OFH0
                       . -‐……… ‐-ミ
                      ......:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:.. 、
              .....::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::: \
           ..:::::::::::::::::::::::::::::,::´::::::::::::::::::::::::::::/二二二二ニヽ
           /:::::::::::::/:::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::, :::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
.          /:::::::::::::/:::::::::::: / :::::::::::::::::::::::::: /::::::::/:::::::/::::::::::::::::::::::ー‐…一 ⌒^  ̄ ̄ ̄ ¨¨   、 〃ヾ、
           ' :::::::::: /:::::::::::: / :::::::::::::::::::::::::: /:::::/ :::: /:::::: ,イ ::: / :::: i>―一 '       〃ヾ、    ¨t―i}― 、
         :::::::::::::/:::::::::::: / :::::::::::::::::::::: /:厶イフ:::::/::::://::::,イ:::::::::.|`>―‐      {i   i}     \||  く_
           |:::i:::: /:::::::::::: / :::::::::::::::::::::: /:/  ´ / :::/ /:::::/.|:: / :/             ||  《,_______  }
           |:::|: /:::::〃⌒Y:::::::::::::::::::::::/:/  ,/  メ、  /:::::/ }..'/,/            ||  /⌒ヽ ̄ ̄ ̄ ̄}}ーt=== 、
           |:::|/:::::/:|  ヽ|:::::::::::::::::::::/: i!      、  `メ、,/ / ´ イ  ,.イ        || j    ヽ⌒ヽ  〃、  .|〃
           |:::|:::::/:: | {  .|::::::::::::::::::,:::::::|!       `ミミ、       |l/ 「         /¨¨¨          人. {{  Y´,彳
.         X:::/::/:ヘ ` |:::::::::::::::: i:::::::|          `ヽ     .ノ    |  ,/     |            `リ  .|〃 |
           |::/::/:::::::`::ー{:::::::::::::::: |:::::::|    ////   「 ̄     ハ } /      从                \ .| 、从
           |::::::|::::: /::::::::| :::::::::::::: |:::::::|             j      ヒッ Y /   /   ヽ           、 \  ミ=‐
          / ::: |::::/::::::::: | :::::::::::::: |:::::::|            / /// ` }|/ / イ|             >―≧=-
.         /:::::::::|:::i :::::::: ∧ :::::::::::: |:::::::|:、          〉      ー‐=彡イ / |               |` 、    ,ハ
        /:::/::::::|:::|:::::::::::i ∨::::::::: |:::::::|:::.\           |        ノ    / ハ、              |  ∨ {\リ
.       /:::/::::::: |:::|:::::::::::|ヽ ∨::::::: l:::::::|::::::::::.. 、       /|       /    ,//`ヽ\            |.   ∨ }  \
      /:::/ :::::::: |:::|:::::::: ノ  .∨ ::: l::::: }!ーァ……ー―一           /    イ´_}  ノ  }i |         ト、   У ハ, ≧=-
.     /:::/:::::::/ ̄ ̄ ̄`ヽ.   ∨::::|::: ノ∨ ヽ::::::::::::::::∧、  丶    /   / ー一  `ミ |l |:!  人      | \ |\  }
    /:::/:: /           \ ∨||::::::::∧   マ ::::ヽ ::∧\    ¨7 /        `ミ| 从    \.   |  ル' ノイ
.   /:::/:::,:′             \Vl|:::::i::: ∧   マ :::::l ::::∧__}___   //  ̄ ¨Y      レ'  ヽ    }   |
   {: //                 }__|:::::|:::::::::}   マ::::| ::::::::}   ]/       《=====≠"    }}.\ | 、リ
   |/〈               /;;; |:::::|:::::::::l、   | :::|::::::::::|   ヘ.          〉         リ  \! 乂
   |:::∧              ,;;;;;;;;;|:::::|:::::::::|;;;、   | :::|::::::::::|    l!     >ー―< ====≠'" {    ノ

695 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 21:43:06.77 ID:H3yq7QEs0
 .                  ,. -―‐―‐- . _         ....|
                  _,.-‐^爿 >-―--v__ 〉        ....|
                  ア 〈X´           ' ,       ......|
 全国共通特別鑑賞券  ./    /  人    ',       ...|
  一般¥1300    {  i   / __{__ ノソ }_}__  ',      ....|
              从ム .i|ノ斗、     ャ-、Y }ー、      |
 .              ァ{ A {!〈 ◯     ◯ 〉} /‐、 }    ...|
                 { ∧ b辷ゝ ¨´  !  `¨ ム´厄ノ ハ   ....|
                ∧ `ーァ-ゝ、  冖  _. ィ´‐〈ン ノ }    .|
 −−−−−−−−−切り離し無効−−−−−−−−− |
   劇場版       {/`¨ー/ {|.  ヾ≧≦ノ  |}  Y´_,イ}  ......|
   魔法少女     !  < ー ゙y´  `∨´  ∨ ノ >彡′    |
  まどか☆マギカ     丶__/  ⊂本つ  ∨ /       |
               ヽ∠ゝ、___,|||、___ノニ/        |
                 l_l }:l::⊂|||⊃:::l:{ l_l       ..|
                 l´  l l:l:::::::|||::::::::l:l |  `l       |
                 |   V/::⊂|||⊃:::';V   |       .|
                  /   //:::::::::|||::::::::::';ヽ  ',     .....|

696 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 21:44:28.38 ID:DXhSqOJ90
おいやめろ

697 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 21:46:37.36 ID:Q8blbQThQ
まどか「きゃっ!」ドンッ

魔女ほむら「まどか! 大丈夫!」

まどか「ティヒヒ、人とぶつかっただけだよ、ほむらちゃん」

魔女ほむら「休日はさすがに人が多いわね」

まどか「人が多いし、手をつなごっか?」

魔女ほむら「!?」

まどか「だ、ダメかな? やっぱり子供っぽすぎるよね……ティヒヒ」

魔女ほむら「いえ、いいアイデアだと思う……繋ぎましょう」

そう言ってほむらが右手を差し出すと、まどかは迷わずその手を取った。

魔女ほむら「あっ……」

まどか「こうなっちゃうと本当にデートしてるみたいだね? ティヒヒ」

魔女ほむら「……ええ、そうね」

柔らかい笑みを浮かべてほむらが頷くと、まどかも屈託の無い笑顔を返す。

そして2人は手を繋いだまま人ごみをかきわけて進み、魔女探しを再開した。

698 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 21:49:39.92 ID:8+Px3Agg0
デブさんボッチは公式で否定されてるよ!
フィナーレは()だけど!

699 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 21:49:46.70 ID:YxhcBuf+0
ほむほむ

700 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 21:50:48.34 ID:kcQgyBQn0
だれかQB「人間になったよ!」がどうなったか知らない?

701 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 21:53:01.81 ID:xx9B9OFH0
>>700
保守し忘れで落ちたっぽい

702 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 21:58:23.07 ID:3gkomSwL0
こっちも落ちるぞオイ

保守

703 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 21:59:51.45 ID:CHlB6w7xi


704 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 22:00:55.83 ID:p0G7bdro0


705 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 22:01:12.68 ID:1ZHG26eV0
追いついた
これ1000までに終わるのか?

706 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 22:03:42.80 ID:Q8blbQThQ
〜歓楽街〜
マミ「負のオーラのたまり場みたいだけど、中学生が複数人で歩いていたらすぐに補導されちゃうからね」

マミ「さて、魔女を」

ホスト「た、助け」ガクッ

目の前の店からホストが出てきて、マミの眼前で倒れた。

マミ「! 干からびたミイラみたいなひどい状態! かろうじて生きてるけれど、これは間違いなく魔女の仕業!」

マミ「あの店……あそこに魔女が」

マミ「とにかく、このホストを口実にして店内をチラ見してみましょう」

マミはホストに肩を貸して、店の扉をくぐった。

マミ「し、失礼しまーす」

使い魔「サーセン、マジサーセン」

マミ「…………」

使い魔「マジサーセン」

マミ「拾ったのでここに置いていきますね」

使い魔「サーセン」

マミ「失礼しましたー」

707 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 22:04:58.61 ID:NE6D0UsF0
面白いな
今日中に終わるかな?

708 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 22:08:19.05 ID:6qoYYa0W0
C

709 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 22:10:17.92 ID:1ZHG26eV0
使い魔の鳴き声に笑わずにはいられない

710 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 22:16:08.27 ID:1ZHG26eV0


711 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 22:17:04.26 ID:/shADiMG0
ほしゅ

712 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 22:17:30.42 ID:XKaS00Tc0
C

713 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 22:21:53.97 ID:Q8blbQThQ
さやか「何でゲーセンなんだよ」

杏子「あん、こういうの嫌いなクチか?」

さやか「魔女探しに行くはずだったろ!」

杏子「被害が出始めたら否応なしに、魔女がいるってわかるさ」

杏子「それに、使い魔が人間を食ってグリーフシードを孕むまで待った方が、あたしらには得だろ?」

さやか「な、なんだよ、それ! 最低のゲス野郎がやる事じゃないか!」

杏子「んだと、てめぇ! もっぺん言ってみやがれ!」

さやか「何度でも言ってやる、ゲス野郎!」

杏子「こ、この野郎!」

さや・杏「ぐぬぬぬぬ」

?「ガサガサガサガサ」

714 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 22:22:39.55 ID:YxhcBuf+0
さやさやあんあん!

715 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 22:24:34.78 ID:LULYpUXy0
CCC

716 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 22:28:41.45 ID:6qoYYa0W0
C

717 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 22:32:40.92 ID:Q8blbQThQ
杏子「あれは! 走るダンボール?」

さやか「使い魔だ! 倒すよ、奥義・天帝闘友気」

杏子「待ちな!」

さやか「ぐえっ!? な、何するんだよ! 邪魔するのか!」

杏子「そうじゃない、ヤツは移動している。魔女の居場所を知るチャンスだ」

さやか「そうか、後を追えば!」

杏子「行くぞ」

718 : 忍法帖【Lv=38,xxxPT】 :2011/08/03(水) 22:35:05.51 ID:B5fq14YJ0
さやかちゃんが最強な気がしてきた

719 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 22:41:23.70 ID:aKkNe1UC0
このさやカスちゃんはムッキムキなの?

720 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 22:47:34.33 ID:MhVSiRAl0


721 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 22:48:29.85 ID:Q8blbQThQ
使い魔を追う2人だったが、気がつけば同じ所をグルグルと回っていた。

杏子「うげ、結界に入っちまったか。面倒くせえ」

さやか「どうする?」

杏子「戦うしかねーだろ、グリーフシード育成を待てないのは、もったいない気がするけどよ」

杏子「で、お前はどうすんだよ? 仲間が来るまで待ってんのかよ?」

さやか「バ、バカにすんなー! 私も魔法少女なんだぞ!」

杏子「じゃあ……っ!? あぶねぇっ!!」

さやか「う、うわ!」

杏子がさやかを押し倒す。
それと同時に、さやかのいた場所を黒い塊が鋭い風切り音を上げて横切った。

さやか「う、うわわっ!」

杏子「ボサッとしてんじゃねぇ! 変身すっぞ!」

さやか「あ、ああっ、うん!」

722 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 22:53:35.46 ID:YxhcBuf+0
さやさや

723 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 22:55:12.90 ID:LULYpUXy0
あんあん

724 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 22:59:09.55 ID:eC5J109O0
ほむほむ

725 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 23:03:16.46 ID:YCy1cv+i0
もっと投下を早くすれば保守も減るのに
10分間隔じゃ保守しないと落ちる危険あるし

726 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 23:08:20.43 ID:Q8blbQThQ
変身略

杏子「お前、武器は?」

さやか「拳」

杏子「マジかよ……と、来るぞ!」

2人のいる空間は大規模のエントランスホールを模した作りで、ドーム球場並みの広さがある。
2人を囲むように、無数の鎧がそのホールの外周にぐるりと並んで姿を現した。

杏子「全身鎧を着たような使い魔だな」

言いながら杏子が槍を投げつける。
槍は使い魔の胴を鎧ごと貫通するが、使い魔は平然と立っており、なおかつ2人に向けて歩き始めた。

杏子「面倒くせえヤツだな、おい!」

さやか「危ないっ!!」

杏子「うおわっ!」

さやかが杏子を突き飛ばす。
さっきまで杏子の立っていた(ry

さやか「またさっきの黒い塊!」

杏子「痛つぅ、狙撃しているヤツがいるのか!」

727 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 23:10:40.45 ID:qJ4bEvUP0
略すなwww

728 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 23:14:57.57 ID:bNcXQ6QG0
北斗破流掌

729 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 23:16:42.96 ID:LULYpUXy0
ほむほむ

730 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 23:18:26.38 ID:CHlB6w7xi
激流に身を任せ同化する

731 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 23:23:32.90 ID:WJgrsPUp0
>>658
かあちゃんだよ

732 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 23:25:19.94 ID:bNcXQ6QG0
さやかなのに立ち位置はマミやなんつってながはは

733 : 忍法帖【Lv=19,xxxPT】 :2011/08/03(水) 23:30:22.02 ID:xiItPLY10
マミマミ

734 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 23:37:55.03 ID:H3yq7QEs0
ビーム出せビーム
>∩(・ω・)∩<

735 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 23:40:19.69 ID:Q8blbQThQ
杏子「あきらかに攻撃の質が違いやがる。魔女本体だな!」

さやか「じゃあ、銃弾が飛んできた方向に魔女が!」

杏子「だが、使い魔が道をふさいでやがる」

さやか「私が奴らをひきつける」

杏子「おいおい、狙撃されながら1人で戦う気か。バカな考えはやめろ」

さやか「代わりにアンタが魔女を仕留めて、それで貸し借りは無しだから」

杏子「……おまえ」

736 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 23:42:44.75 ID:Q8blbQThQ
さやか「変な顔しない! 魔女の方が強いし、考えてみるとアンタの方が貧乏くじじゃないかな?」

さやか「それとも魔女に勝つ自信が無いのー?」

杏子「ほざいてろ!」

さやか「じゃ、道を開くから一気に駆け抜けて。奥義・天将奔烈!」

使い魔たち「あぶべらッ!」

さやかの闘気がすべての使い魔を消し飛ばした。

さやか「…………」

杏子「…………」

さやか「一緒に魔女を倒しに行こう!」

杏子「あ、ああ」

737 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 23:43:43.68 ID:YxhcBuf+0
さやさやあんあん!

738 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 23:43:54.33 ID:CHlB6w7xi
有情じゃなかった

739 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 23:44:51.01 ID:LULYpUXy0
さやか強すぎワロタ

740 : 忍法帖【Lv=19,xxxPT】 :2011/08/03(水) 23:46:41.01 ID:xiItPLY10
さやさや

741 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 23:50:51.97 ID:qJ4bEvUP0
しかも夢想転生の条件も満たしてる…

742 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 23:51:06.69 ID:Q8blbQThQ
さやか「魔女だ」

杏子「魔女だな」

魔女「ウネウネウネウネ」

ほふく前進する人間の背中に大砲が付いたような魔女だった。

杏子「あー、なんかわかった」

杏子は視界の端に捉えたダンボールの使い魔に槍を浅く突き刺す。
ダンボールに目が付いた使い魔は数センチ槍が刺さっただけで絶命し、消え去った。

さやか「なにが?」

杏子「前衛壁に、紙装甲の偵察。本体は芋砂か」

さやか「?」

杏子「いや、わからなくていい」

743 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/03(水) 23:54:33.44 ID:p0G7bdro0
面白いな

744 : 忍法帖【Lv=20,xxxPT】 :2011/08/04(木) 00:01:17.08 ID:+g+xLu4f0
保守

745 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 00:03:45.00 ID:eqfhLEmZQ
杏子「じゃあ倒すか」

さやか「ちょっと待って、ほむらに吸収させないと」

杏子「魔女がどんな攻撃手段を持っているか分からねーんだ、こーやっている今もあぶねぇんだぞ」

さやか「私に任せて」

杏子「?」

さやか「胸椎にある……よし」

さやか「醒鋭孔!」

魔女「あぎゃあァァァァァァァァッッ!!!!」

さやかの拳が魔女を打ち貫くと同時、絶叫の雄叫びが上がった。

杏子「ひぃっ!?」

さやか「ほむらを呼ぼう」

杏子「いや、お前……コイツに何を?」

さやか「ほむらを呼ぼう」

杏子「わ、わかった」

746 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 00:04:47.45 ID:HfRkrJ4k0
星とってぇー!

747 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 00:05:08.40 ID:KqcyIq7E0
!?


さかや・・・さん

748 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 00:05:31.82 ID:mGQ5BRW20
さやかっこいい

749 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 00:05:56.89 ID:YW1USdo40
魔女の構造とか明らかに人間とは違うはずなのに・・・

750 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 00:12:51.30 ID:alYY8TWP0
このさやかは闘気で遠距離もこなせるな
最強じゃね?

751 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 00:15:32.90 ID:OSU7bJRM0
果たしてほむらに魔女を提供する必要があるのかっていうね
もうさやか一人で良いwwww

752 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 00:22:38.29 ID:mGQ5BRW20





753 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 00:22:41.41 ID:eqfhLEmZQ
魔女ほむら「ふぅ……」

まどか「大丈夫? ほむらちゃん?」

魔女ほむら「ええ、大丈夫よまどか」

魔女を取り込んだほむらが深呼吸する。

魔女ほむら「2人ともありがとう、助かったわ」

さやか「2対1だったらさすがに余裕っすよ! ね!」

杏子「あ、ああ」

魔女ほむら「?」

マミ「ところでさやかさんの力はどうだったかしら? 戦っていけそう?」

杏子「問題ない。いや、問題はあるんだが問題ないというか」

杏子「少なくとも、世紀末は生き抜けられるだろ……」

魔女ほむら「??」

754 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 00:28:18.59 ID:mGQ5BRW20
ほむさやぽむ

755 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 00:31:09.51 ID:O38FX99X0
さ、さやかさん?

756 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 00:41:30.84 ID:VylSBZyA0
ほむっ

757 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 00:49:11.50 ID:nc1VGpRa0
モリゾーの魔女か

758 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 00:55:45.03 ID:MK1w9e/fO
この時間は10分ちょっとで落ちるから

759 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 00:56:52.38 ID:8QHShTvx0
はい

760 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 00:59:38.12 ID:2zEM5C9N0
ほむほむ

761 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 00:59:46.25 ID:eqfhLEmZQ
ワルプルギス登場って



雨足が強くなる

避難警報

出現

だっけ?

出現と同時になんかヤバイ事が起きたっけ?

762 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 01:00:32.37 ID:ucoa4Zr00
hokuto

763 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 01:05:12.80 ID:VqJ2GtMz0
出現する直前は雨降ってなかったような気がする

764 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 01:06:46.58 ID:gLrBZ3JI0
>>761
景気付けにパレードとカウントダウン

あとはレースのカーテン被せとけ

765 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 01:10:39.44 ID:MK1w9e/fO
多分寝ただろうし、投下間隔と保守ペース考えると
未完のままスレが落ちるな
保守ペースはキープせにゃならんし、投下間隔は長めだし

766 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 01:14:50.08 ID:2zEM5C9N0
>>1000も近いし完結は難しそうだな

767 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 01:18:20.95 ID:cCIRMfCl0
>>3がSS速報にたてればいいじゃん
まだまだ長そうだし

768 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 01:19:27.61 ID:ucoa4Zr00
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/index.html
そのためのSS速報でございます

769 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 01:21:32.56 ID:eqfhLEmZQ
魔女ほむら(それから数日間、魔女を探して倒し、取り込む。そんな日々が続く)

魔女ほむら(だが、果たしてこのままでいいのか? という焦燥感に似た危機感も湧いてきた)

魔女ほむら(ワルプルギスの夜は強い。魔女を取り込んで強化したとはいえ、今の私の力で果たして勝てるだろうか?)

魔女ほむら(ワルプルギスの夜が現れる日も、もう間近だった)

770 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 01:22:59.37 ID:BWVw3HWW0
支援

771 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 01:31:57.47 ID:kElOPJnw0
C

772 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 01:32:53.37 ID:v3OeVmdXO


773 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 01:38:30.67 ID:eqfhLEmZQ
魔女ほむら「お泊まり合宿?」

まどか「そう、みんなで私の家に」

マミ「へえ、面白そうね」

杏子「タダ飯食えたら文句ねーよ」

さやか「いくいくー!」

シャルロッテ「シャルロッテもいいかい?」

まどか「もちろんだよ!」

シャルロッテ「やったのさー!」

キュゥべえ「他人の家に泊まるだけで、なにが楽しいんだか……理解に苦しむよ」

さやか「ちゃっかり他人の家に居着く、根なし草みたいな存在が何を言ってるんだよ」

さやかがキュゥべえをヘッドロック。

キュゥべえ「痛い、痛いよ! 助けて、マミ!」

マミ「あらあら、うふふ」

まどか「来てくれるかな、ほむらちゃん?」

魔女ほむら「……ええ、わかったわ」

774 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 01:42:02.02 ID:b+QB2G710
しえん

775 : 忍法帖【Lv=20,xxxPT】 :2011/08/04(木) 01:47:56.69 ID:+g+xLu4f0


776 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 01:54:43.71 ID:2zEM5C9N0


777 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 01:55:43.95 ID:eqfhLEmZQ
〜翌日・夕方・まどかの家〜

魔女ほむら「……」

チャイムを鳴らして待つこと数秒。
ドタドタと慌ただしい足音の後に扉が開かれた。

まどか「いらっしゃい、ほむらちゃん、待ってたよ」

魔女ほむら「え、ええ」

まどか「もうみんな集まっているから、早く上がって上がって」

魔女ほむら「それじゃ、失礼させてもらうわ」

778 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 01:57:52.78 ID:PCODw5I30
しえんほす

779 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 02:03:17.08 ID:fw0yRNkB0
魔ほむぺろ

780 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 02:10:31.74 ID:nc1VGpRa0
>>761
Bが無かったことにされるという大事件が起きる

781 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 02:13:21.08 ID:PCODw5I30


782 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 02:17:07.49 ID:eqfhLEmZQ
マミ「あら、遅かったわねほむらさん?」

さやか「おっすー! あんまり遅いから先にケーキ切り分けておこうかと思ってたよー」

シャルロッテ「シャルロッテならいくらでもケーキを生成できるよー」

杏子「なにその素晴らしい能力」

タツヤ「シャー、シャールー」

シャルロッテ「髪を引っ張られたら痛いのさー!」

知久「こらこら、タツヤ。壁を叩いたらいけないよ」

魔女ほむら「……」

まどか「えっと、あの子供がタツヤで、そしてこっちがお父さんの」

知久「知久です。よろしく」

魔女ほむら「ほむらです。今日は失礼させてもらいます」

知久「かしこまらなくてもいいよ、ゆっくりしていってね」

783 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 02:20:49.06 ID:VqJ2GtMz0
ほむっ

784 : 忍法帖【Lv=20,xxxPT】 :2011/08/04(木) 02:25:04.06 ID:+g+xLu4f0
まどまど

785 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 02:31:54.95 ID:PCODw5I30
ほっほほほっほ

786 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 02:33:36.74 ID:eqfhLEmZQ
知久「それに、君の事はよくまどかから聞いているよ。ほむらくん」

魔女ほむら「私の事を? まどかから?」

知久「うん、それはもう本当に楽しそうにね」

まどか「ちょっと、お父さん!?」

知久「ははは、ごめんごめん」

まどかが顔を赤らめて頬を膨らませると、知久はそそくさと退散した。

まどか「もう、お父さんったら」

魔女ほむら「……」

魔女ほむら(まどかが私の事を……楽しそうに……)

まどか「え、えへへ。忘れていいよ、今の話」

魔女ほむら「覚えておくわ、しっかりと」

まどか「ええっ!?」

魔女ほむら「……ふふふ」

まどか「! も〜ほむらちゃんったら!」

787 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 02:40:18.01 ID:qAuIn7FD0
まだ終わってないのかよ
いいぞもっとやれ

788 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 02:41:04.62 ID:QM0V3i4N0
さっきスレ見つけたけど長すぎて読む気が・・・
誰かここまでのあらすじを産業で頼む

789 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 02:46:54.84 ID:PCODw5I30
>>788
無理だ
あきらめて
全部読め

790 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 02:48:55.87 ID:ARry6mfT0
あす朝8時まで残しておいてください><

791 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 02:53:19.87 ID:ZWHP5OEN0
まどかほむほむにキスしちゃえ

792 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 02:53:46.41 ID:PCODw5I30
後だれかほすよろ

793 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 02:57:20.42 ID:ZWHP5OEN0
ほく

794 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 02:59:51.23 ID:+Bq813K00
三日も徹夜で保守はむりだおwwwwww

795 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 03:02:58.62 ID:eqfhLEmZQ
さやか「よ〜し、ほむらも来たし、ケーキ入刀は専門家の私に任せなさい!」

杏子「手刀はやめろって!」

マミ「じゃあ私が、うーん? 何等分かしら?」

杏子「さや、マミ、ほむ、まど、あたし、シャル、キュゥ、まどパパ、まどママ、まど弟、十等分な」

マミ「……難しいわね」

シャルロッテ「ケーキよりチーズの方が嬉しいよー」

杏子「中層部分はチーズケーキっぽいぞー」

シャルロッテ「やったー!」

魔女ほむら「……賑やかね」

まどか「ママ……お母さんが帰って来たら、もっと賑やかになるかなー、ティヒヒ」

詢子「一家の大黒柱が帰って来たぞー!」

魔女ほむら「噂をすれば、ね」

796 : 忍法帖【Lv=20,xxxPT】 :2011/08/04(木) 03:05:04.52 ID:+g+xLu4f0
マミマミ

797 : 忍法帖【Lv=20,xxxPT】 :2011/08/04(木) 03:10:54.98 ID:+g+xLu4f0
もう寝るから10時頃まで残ってるといいな

798 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 03:11:51.00 ID:BeRc7fl/0
そろそろID真っ赤にしてるやつ自重しような

799 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 03:18:52.85 ID:eqfhLEmZQ
詢子「よし、飲め飲め!」

杏子「あっ、どうも」

さやか「お酒!?」

詢子「アンタたちの分はジュースだよ、ちゃんと未成年だって事は心得ているさ」

さやか「じゃあ自分も頼みまっすー」

詢子「おお、飲め飲め。そっちの娘も来い来い」

マミ「あら、それじゃお呼ばれして」

魔女ほむら「何というか、スゴい人ね」

まどか「え、えへへー」

詢子「そこの2人も来い来い」

魔女ほむら「お呼ばれしてしまったわ?」

まどか「お母さんったら、もう」

まどか「でも、みんな集まってるし、行こうか? ほむらちゃん?」

魔女ほむら「そうね、水を差すのも気が引けるし」

2人は立ち上がって、みんなの作った輪の中に入って行った。

800 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 03:26:22.58 ID:vFSeMdxS0
良SSだし、是非完結させてほしい

801 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 03:37:01.72 ID:eqfhLEmZQ
詢子「やっべ、酒だコレ」

杏子「らから! わらひらってわかっへいひぇ!」

マミ「る〜ら〜ら〜、る〜」

さやか「愛を知り、愛のために戦う……」

魔女ほむら「目が座っているわ、さやかさん」

まどか「ほむらちゃんも顔真っ赤だよー! えへへ〜!」

キュゥべえ「魔法を使えばアルコール除去ぐらい簡単なのに、何でしないんだい?」

魔女ほむら「さあ? みんなに聞いてみたらどうかしら?」

キュゥべえ「能力の低下しか効能がないモノを好んで嗜むなんて、ホント理解に苦しむ生物だよ」

知久「おいおい、詢子。ダメじゃないか」

詢子「すまーん、まだ早いが寝床の準備を手伝ってくれ知久」

知久「ふう、わかったよ詢子」

802 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 03:50:24.36 ID:vFSeMdxS0
しえん

803 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 04:01:32.73 ID:kElOPJnw0
C

804 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 04:03:25.94 ID:FHvsIaqA0
>>797
http://mirrorhenkan.g.ribbon.to/
これを使えば落ちても見れるはず

805 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 04:13:39.94 ID:eqfhLEmZQ
詢子「布団をリビングに並べて、眠ってる連中は私が」

魔女ほむら「……」

てきぱき動く大人2人を、ほむらはぼんやりと見続ける。

まどか「ほむらちゃ〜ん、一緒に寝よ〜よ〜! 一緒に〜!」

魔女ほむら「……一緒に?」

酔った頭はぼんやりとして、それに、ほむらはその言葉を否定する意味も無い気がした。

まどか「ママ〜! 私、ほむらちゃんと一緒に寝る〜!」

詢子「ん? じゃあ布団持って行け」

まどか「ん〜ん? 一緒にベッドで寝る! 行こ! ほむらちゃん!」ドタドタ

魔女ほむら「ん」スタスタ

詢子「いや、狭いだろ。って、行ってしまいやがったか」

806 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 04:20:17.87 ID:FHvsIaqA0
眠い…

807 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 04:25:08.34 ID:ZN7x02NH0
まどほむいいね

808 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 04:25:34.73 ID:oVEXhP690
夜勤明けでテンションマックスの俺が来た
今日も夜勤だサーセンwwwwサーセンwwww

809 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 04:35:45.00 ID:oVEXhP690
大体間隔ってどれくらいだ?

810 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 04:40:09.67 ID:alYY8TWP0
新・保守時間目安表 (休日用)
00:00-02:00 10分以内
02:00-04:00 20分以内
04:00-09:00 40分以内
09:00-16:00 15分以内
16:00-19:00 10分以内
19:00-00:00 5分以内

新・保守時間の目安 (平日用)
00:00-02:00 15分以内
02:00-04:00 25分以内
04:00-09:00 45分以内
09:00-16:00 25分以内
16:00-19:00 15分以内
19:00-00:00 5分以内

811 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 04:59:39.33 ID:oVEXhP690
怖いから二十分後とにほ

812 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 05:20:41.54 ID:oVEXhP690


813 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 05:21:34.40 ID:KO5Z6mc50
埋め

814 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】 :2011/08/04(木) 05:34:02.54 ID:jd5IZUPB0
ほむ

815 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 05:44:17.15 ID:Vbl3n9410
糞スレたちまくっててちょっと怖いな

816 : 忍法帖【Lv=22,xxxPT】 :2011/08/04(木) 05:52:14.35 ID:Csw5vdcN0
hoshu

817 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 05:54:34.14 ID:C61AjR9S0
ほす

818 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 06:08:10.69 ID:C61AjR9S0
ワニ対策ほす

819 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 06:21:37.21 ID:C61AjR9S0


820 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 06:37:43.82 ID:PCODw5I30
残ってた、よかった

821 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 06:37:44.58 ID:3Mckpjmb0


822 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 06:48:38.25 ID:vpgPVibB0


823 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 06:48:39.64 ID:oVEXhP690


824 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 06:58:00.25 ID:eqfhLEmZQ
まどか「んしょ、んしょ、ほむらちゃんはこっちね」

寝転がったままベッドを移動したまどかが空いたスペースを叩いて、ほむらの場所だと伝える。

魔女ほむら「ん」

酔いとまどろみに支配されたほむらは抵抗する事無く、その場所に腰を下ろす。
そしてそのまま着衣を脱いで下着姿になると、ベッドの上で横になった。

まどか「ほむらちゃん、おやすみなさ〜い」

魔女ほむら「おやすみなさい、まどか」

まどかの部屋、同じベッドの掛け布団の中で目を閉じる2人。

魔女ほむら(……まどかの匂いがする)

想い人の香る布団に包まり、隣にぬくもりを感じている内に、自然とほむらの意識も薄れていった。

825 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 06:59:51.48 ID:oVEXhP690
しえん

826 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 07:09:17.66 ID:hFzGU5WX0
きたー!

827 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 07:22:50.72 ID:BCGSXngt0
ほむっ

828 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 07:28:44.79 ID:CeDEgk4S0
ふぇぇ…おちんちんたっちゃったよぅ…

829 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 07:33:18.02 ID:2TKnAbXy0


830 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 07:46:14.86 ID:PCODw5I30


831 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 07:57:15.70 ID:eqfhLEmZQ
残り170で完結させろ、だと……!?

832 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 08:01:52.99 ID:XAdP5e300
SS速報にでも移行すればいいんじゃないか?

833 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 08:21:18.17 ID:PCODw5I30
一応ほす

834 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 08:21:57.84 ID:aygQYP+M0
ほむほ

835 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 08:22:31.35 ID:eqfhLEmZQ
〜翌日、早朝〜

魔女ほむら「昼前に再度集合。ワルプルギスの夜を迎え撃つわ」

魔女ほむら「各自、悔いの無いように準備をして」

さやか「あ、あのさ、ほむら。隣町まで少し行って来ていいかな?」

魔女ほむら「……構わないわ。これから先、お互いに『準備』に干渉しあわない」

魔女ほむら「遅れた人がいても、その場に集まった人だけで戦いに赴く。みんな、いいかしら?」

杏子「……なるほどな」

マミ「私は一向に構わないわ」

まどか「あ、あはは。私は何をしたらいいのかな?」

魔女ほむら「そうね……私たちの勝利を祈っていてくれたら助かるわ」

まどか「……ごめんね、役に立たないね、わたし」

魔女ほむら「そんなこと無い。まどかはみんなの支えになっているわ」

836 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 08:30:03.93 ID:dHCpfHU00
素晴らしい

837 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 08:32:00.67 ID:eqfhLEmZQ
マミ「そうね。まどかちゃんを見ていたら、戦おう、逃げちゃダメって気になるわね」

杏子「どこか抜けてる所が保護欲を誘うってか?」

さやか「あーわかる気がするー」

まどか「ひ、ひどいよ。みんなー」

情けないまどかの声に、どっ、と笑いが巻き起こる。

魔女ほむら「うふふ、それじゃ、これで解散! 後は独自の判断で動いて」

ほむらは目尻に浮かんだ涙をこすりながら、笑いが収まる前に解散の号令を出した。

838 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 08:40:30.20 ID:BWVw3HWW0
バットな予感

839 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 08:41:43.05 ID:mGQ5BRW20
残り約160レス内でワルプルギスを倒せるのか

840 : 忍法帖【Lv=38,xxxPT】 :2011/08/04(木) 08:48:28.31 ID:07GCMTx60
大丈夫だろ
大河ドラマだって大事な合戦をナレーション3秒で終わらせられるんだぜ
漫画でよくある手法で【最終決戦突入】→【空白】→【1年後】で平和になってたりもするし

841 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 08:51:24.84 ID:eqfhLEmZQ
マミ「なんで一緒のお風呂に入っているのかしら?」

杏子「やる事ねーしなー、ゲーセンに行くのも何だし、昨日は風呂に入りそびれたからなー」

マミ「だから私の家で、連れ風呂とシャレこんでるのかしら?」

杏子「……イヤって言うなら出て行くけどよ」

マミ「ティロ・フィナーレ!」

マミが自分のおっぱいを左右からつかみ、勢い良くぶつけ合わせた。

杏子「ぶはっ! 何をしやがんだ、こら!」

飛び散ったお湯のしぶきを浴びた杏子が抗議の声を上げるが、マミは勝ち誇った顔で何も言わない。

杏子「そのドヤ顔、相変わらずむかつくな」

杏子は両手を組み合わせると、それをマミに向ける。
そして勢いよく、風呂のお湯をマミ目掛けて射出し始めた。

杏子「倍返しだ、おらぁ!」

842 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 08:52:15.81 ID:884vBTKM0
アハハ実は一回刺されただけで死ぬオホホオ!

843 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 09:06:56.61 ID:YW1USdo40
おっぱいいじめるとするか!

844 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 09:07:22.51 ID:dHCpfHU00
おっぱいワロタwww

845 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 09:09:05.39 ID:eqfhLEmZQ
〜とある街〜

さやか「恭介」

さやかは焼け落ちた小屋の前で、誰にでも無く話し掛けていた。

さやか「皆には黙っていたけれどさ、見えていたんだ、私」

さやかは北の空を見た。
北斗七星がある場所の横に、うっすらと星が浮かんでいる。
死の定めを負った人間だけに見える星が、さやかの視界には瞬いていた。

さやか「死兆星かー、ちゃんと迎えに来て欲しいな、恭介」

だが、力無くさやかがつぶやいた所で奇跡が起きた。

さやか「え? ……死兆星が……消えていく!?」

恭介「…………」

さやか「恭介!」

空に浮かんだ恭介はさやかにほほえむと、静かに消えていった。

さやか「ありがとう、恭介!」

さやかの両目からとめどなく涙が溢れてくる。

愛が奇跡を起こした瞬間だった。

846 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 09:11:07.03 ID:mGQ5BRW20
あるところでは変態
またあるところではイケメン
本当忙しいな恭介は

847 : 忍法帖【Lv=20,xxxPT】 :2011/08/04(木) 09:11:53.51 ID:+g+xLu4f0
>>804
ありがとう!!

848 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 09:39:30.64 ID:eqfhLEmZQ
〜ほむら結界〜

魔女ほむら「計算は出来ているわ、後は軍の施設から奪って隠しておくだけ」

シャルロッテ「それは何なのさー?」

魔女ほむら「ワルプルギスの予測進路、武器や兵器の弾道を計算した紙。それと」

シャルロッテ「も、もういいのさー!」

魔女ほむら「あら、そう」

シャルロッテ「そんなのより、シャルロッテと遊んで欲しいのさー」

魔女ほむら「ごめんなさい、時間が無いの。帰ったら必ず遊んで」

シャルロッテ「ウソ、ですよね?」

魔女ほむら「……!?」

シャルロッテ「私にはわかります。貴女の背中には、ただ終わらせようとしている気持ちしか見えません。帰ろうという気持ちなんて微塵も見えない」

魔女ほむら「……」

シャルロッテ「でも、シャルロッテはずっとほむらを待っているのさー! だから早くここに帰って来て欲しいなー!」

魔女ほむら「……ありがとう、シャルロッテ」

ほむらはシャルロッテを胸に軽く抱き締め、数秒の間を置いて静かに離れる。
そしてほむらは結界の外に向けて、力強く歩き始めた。

849 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 09:41:59.13 ID:CtTSgBon0
sageちゃだめだよほむらちゃん!

850 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 09:43:42.24 ID:mGQ5BRW20
ごめんなさい、まどか…

851 : 忍法帖【Lv=38,xxxPT】 :2011/08/04(木) 09:46:52.02 ID:07GCMTx60
なんでsageちゃダメなのか教えて下さい

852 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 09:57:40.45 ID:mGQ5BRW20
ほむほむ

853 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 09:59:25.29 ID:mF077v5m0
シャルたんかわいいな

854 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 09:59:30.12 ID:eqfhLEmZQ
急に泣き出した空は瞬く間に雨足を強め、もはや暴風雨という様相を呈していた。

魔女ほむら「みんな、集まったわね」

予定していた集合地点、廃ビルの中に皆が集まっている。

杏子「さやかが来てないけどなー」

マミ「さやかさんは街の外に行くと言っていたから、天候悪化の煽りを受けたのかもしれないわね」

魔女ほむら「どちらにせよ、待っている時間は無いわ」

杏子「だな」

マミ「じゃあ、行こうかしら?」

皆で視線を合わせ、うなずき合う。
思い思いの意志を胸に、3人は歩み始めた。

855 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 10:05:29.08 ID:PCODw5I30
ほす

856 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 10:15:45.49 ID:mGQ5BRW20
ほむ保守

857 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 10:20:46.13 ID:PCODw5I30
すっほ

858 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 10:30:24.16 ID:QHSGu+Oo0
ほっむ

859 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 10:42:20.17 ID:2TKnAbXy0


860 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 10:42:29.47 ID:mGQ5BRW20
ほむほ
   む

861 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 10:45:24.69 ID:eqfhLEmZQ
入り口の帳をくぐり抜けた3人の横を、カラフルな象の群れが通り過ぎていく。
象たちはその体に縄を巻き付け、皆一様に『何か』を引っ張っていた。
まるで、その『何か』を立て起こすように。

魔女ほむら「……」

先頭を歩くほむらが手を立て、背後の2人を止める。

同時に白煙が辺りに吹き出し、何か巨大な装置が動き出したような、歯車の噛み合う硬質な音が鳴り渡り始める。

魔女ほむら「来るわ」

皆が固唾を飲み、鋭い視線をさらに研ぎ澄ます。
空気を伝わって感じる純然たる悪意の存在が、否応なしに皆の心臓の鼓動を早めている。

肌を切り裂くような緊張が支配する世界。
だが、全員の注目を限界まで引き付けた舞台の幕は沈黙の世界を一蹴するように、3人の眼前で悠然と上がっていった。

862 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 10:48:31.21 ID:BWVw3HWW0
きたか

863 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 10:50:05.13 ID:mGQ5BRW20
魔女vs魔女か
熱いーマジ熱いー

864 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 10:58:53.09 ID:CtTSgBon0


終わるか心配

865 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 11:05:42.28 ID:MPkJpRJK0
ほすほすー

866 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 11:07:55.92 ID:eqfhLEmZQ
巨大な歯車が宙に舞う。
無限の運行を示唆するように回り続ける歯車の下には、一体の人形が逆さまに吊り下げられていた。

マミ「コレが……」

杏子「……ワルプルギスの夜」

同時、ワルプルギスの夜から甲高い叫び声が放たれる。
対峙した者を嘲笑する悪意の塊が吹き荒れると、象、立て起こす縄、幕、すべてが役目を終えたように、一瞬にして焼け落ちる。

そして、それが戦いの合図となった。

魔女ほむら「行くわよ! みんな!」

杏子「おう!」

マミ「ええ!」

867 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 11:08:17.20 ID:MK1w9e/fO
遅すぎ
まだやってんの

868 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 11:09:32.46 ID:mGQ5BRW20
ほむほむ

869 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 11:17:14.58 ID:PCODw5I30
ほすほっす

870 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 11:24:13.75 ID:gLrBZ3JI0


871 : 忍法帖【Lv=20,xxxPT】 :2011/08/04(木) 11:28:06.51 ID:+g+xLu4f0
ほむ!!

872 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 11:31:14.60 ID:eqfhLEmZQ
魔女ほむら「整列、三段に構え!」

使い魔「サーセン!」

魔女吸収の末に射撃能力を獲得した使い魔たちが隊列を組み、ワルプルギスの夜に目がけて射撃。
盾の上に取り付けた砲身は赤熱し、一時的に射撃能力を喪失するが、使い魔は後方の使い魔とシフトチェンジ。
断続的に段幕を張り続ける。

マミ「行くわよ!」

マスケット銃を無数に召喚し、一斉射撃。
銃撃は曇天の空に紅い閃光を瞬かせ、ワルプルギスの夜に突き刺さる。

杏子「逃がすかよ!」

厚い射撃の前に体勢を崩したワルプルギスの夜を無数の鎖が捕らえ、そこに数多の槍が殺到する。

3人の攻撃は爆音と閃光となり、破壊の猛威となって吹き荒れた。

873 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 11:34:46.79 ID:mGQ5BRW20
Cほむ

874 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 11:36:03.30 ID:MPkJpRJK0
おお……あれは伝説の長篠の戦いにござりまする……

875 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 11:39:38.94 ID:mHRvdBSM0
ほむ
ほ む

876 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 11:42:28.65 ID:OSU7bJRM0
ヒーローは遅れてやってくるのだ……

877 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 11:44:42.62 ID:ufdxKgg20
かっけぇ支援

878 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 11:49:45.87 ID:eqfhLEmZQ
魔女ほむら「……まだよ」

甲高い嘲笑と共に、爆煙が拭い去られる。

傷1つ負う事なく、ワルプルギスの夜は現れた時の姿のまま空に浮いていた。

杏子「ウソだろッ!?」

マミ「アレだけやって無傷なんて……」

魔女ほむら「……っ!! みんな! 避けて!」

ワルプルギスの夜が放った見える悪意が、黒い光条となって襲い掛かる。

杏子「うおっ!?」

マミ「きゃっ!」

使い魔「サー」

3人は飛び退き、走り抜け、かろうじて回避するが機動力皆無の使い魔は間に合わない。

頑強さが自慢の使い魔たちは紙細工のように貫かれ、ひしゃげ、押しつぶされた。

879 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 11:57:21.59 ID:mGQ5BRW20
さすがはワルプルギスさんや…

880 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 11:59:28.88 ID:CtTSgBon0
>>879
お前はほんとに何がしたいのか



881 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 12:01:25.35 ID:mGQ5BRW20
何がしたいのかってなんだよ
別に何もしたくないよ

882 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 12:10:00.20 ID:mGQ5BRW20
保守

883 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 12:10:15.66 ID:CtTSgBon0
なんで埋めようとしてるの…
sageてるから保守にもなってないし

884 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 12:12:42.39 ID:BeRc7fl/0
臭いからレスポンスつけんな

885 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 12:12:46.90 ID:mGQ5BRW20
定期的に書きこめばageようがsageようが関係なくね?

886 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 12:12:47.73 ID:eqfhLEmZQ
魔女ほむら「第2班!」

使い魔「サーセン!」

周囲に並び建つビルの最上階から砲撃が開始される。

魔女ほむら「THE・WORLD 私の世界よ」

砲撃に揺らぐワルプルギスの夜を前に、ほむらが時間を止める。

魔女ほむら「食らいなさい!」

繋いだ結界から無数のロケット式推進榴弾を召喚。
ほむらはそれの1つを手に取ってワルプルギスの夜へと発射。
そして続けて別の1つを発射。
空中に止まった榴弾に後続の榴弾も追い付いて、浮いた榴弾で1つの面が空中に作り出される。
止まった時間の中で次々に重なる榴弾。
ほむらが最後の一発を放つと同時に、ほむら背部アーマーの砂時計が閉じられた。

魔女ほむら「そして時は動き出す」

榴弾のつぶてが一斉に牙を剥いた。

887 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 12:15:00.33 ID:MK1w9e/fO
投下が遅いから変なのが沸く
いくらなんでも遅すぎ

888 : 忍法帖【Lv=39,xxxPT】 :2011/08/04(木) 12:16:47.65 ID:07GCMTx60
>>883wwwwwwwww
どうしてwwwsageだとwww
保守にwwwwwwなってwないとwwwwwwwwww思っちゃwwwったのwwwかwっwなwwwwwwwwww
お前は3年ROMってろwwwwwwwwwwwww

夏だなwwwwwwwwwwwwww

889 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 12:18:40.95 ID:lrfZJpQJ0
下げたら人目に触れなくなって落ちるって思ったんでは?


890 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 12:19:00.62 ID:PCODw5I30
保守でもめてると埋まっちまう

891 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 12:19:57.50 ID:dK8N+cbU0
投下の遅い保守頼みのスレなんて落ちてから読めばいいだろ
一体感()でも感じてんのか?

892 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 12:22:43.31 ID:zk0f+MBp0
ほむ

893 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 12:29:54.25 ID:lrfZJpQJ0
完結して欲しいんだもん

894 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 12:37:00.59 ID:NDmKvwm/0
ほむ

895 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 12:37:51.95 ID:eqfhLEmZQ
魔女ほむら「まだ終わらない!」

バズーカ、迫撃砲、タンクローリー、果ては対艦ミサイル。

この日のために調達した武器や兵器を、止まった時間の中でワルプルギスの夜へと叩き込み。
この日のために計算し、練りに練った策略を惜しみなく発動していく。

だが、ワルプルギスの夜は甲高い嘲笑と共にそれらを払い退け、ほむらたちの頭上に在り続けた。

魔女ほむら「くっ!!」

マミ「ほむらちゃん!」

魔女ほむら「マミ、杏子」

杏子「さっきからの攻撃は何なんだよ? ほむらの力なのか?」

魔女ほむら「ええ、言っていなかったわね。簡単に言うと時を止めるのよ」

杏子「反則だな」

魔女ほむら「でも、効いていない……まったく」

宙に浮かぶワルプルギスの夜は、健在であった。

896 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 12:39:12.55 ID:MPkJpRJK0
ほむほむ「タンクローリーだッ!」

897 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 12:47:24.75 ID:mGQ5BRW20
ほむ

898 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 12:50:02.40 ID:s9n5IQYb0
もし1000までに完結しないなら次立てよか?

899 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 12:52:32.21 ID:B8Qcwv3y0
皆ー!SS速報はとっても良い所だ!
早く帰ってこぉぉぉぉい!

900 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 12:53:30.45 ID:eqfhLEmZQ
ワルプルギスの夜が再び、見える悪意を飛ばしてくる。

魔女ほむら「避けて!」

杏子「ふっ!」

マミ「はっ!」

攻撃を避けた3人に突然、暗い影が落ちる。

杏子「……んなっ!?」

見上げた空、根元から引き抜かれたビルがすぐそこまで迫って来ていた。

マミ「ティロ・フィナーレ!」

大砲一発では焼け石に水。マミも分かってはいるが、一縷の望みに縋って攻撃の手をゆるめない。

魔女ほむら「時間を……ダメ、間に合わない!」

杏子「く、くそぉっ!」

空が今まさに落ちてくる中で、魂みなぎる雄叫びが上がった。

さやか「天・将・奔・烈ぅぅッッ!!」

901 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 12:54:05.73 ID:SdUAAaT+0
さやかちゃんキタ――(゚∀゚)――!!

902 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 12:54:42.09 ID:7BrNGlqF0
おせーぞさやさや

903 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 12:55:22.38 ID:gfkhfy/G0
シリアスな展開かと思ったのに…

904 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 12:56:10.39 ID:t4TImu0J0
役立つさやかとかw

905 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 12:57:02.65 ID:PCODw5I30
なにこれすごい

906 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 13:03:49.71 ID:iZlibAVp0
このさやかちゃんならワルプルでバスケ出来る

907 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 13:06:55.87 ID:eqfhLEmZQ
闘気の奔流がビルを弾き壊し、ワルプルギスの夜へとぶち当たった。

杏子「こ、この攻撃は!」

さやか「待たせたな、ひょっこ共!」

マミ「さやかさん!?」

魔女ほむら「来てくれたのね、さやか」

さやか「あったりまえだろ、私がいないと始まらないだろうし」

杏子「でも、効いてないみたいだぞ、さっきの」

さやか「ウソ!? フルパワーだったのに!?」

ワルプルギスの夜はわずかによろめいたが、まだ空を飛んでいる。
しかし、思わぬ相手に面食らったのか、ワルプルギスの夜は4人をその場に置いて彼方へと飛び去り始めた。

908 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 13:13:09.51 ID:2zEM5C9N0
さやかキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

909 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 13:14:55.94 ID:d6Xv6nn70
カスペン大佐!!

910 : 忍法帖【Lv=20,xxxPT】 :2011/08/04(木) 13:15:31.68 ID:tae2Mc3y0
さやかgj

911 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 13:21:50.51 ID:QM0V3i4N0
途中まで読んだけど断念・・・>>789
誰かここまでのあらすじを産業で頼む

912 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 13:23:27.23 ID:eqfhLEmZQ
マミ「あの方向は!!」

ワルプルギスの夜が向かう先。
そこにいる大切な存在が頭に浮かび、ほむらは思わず叫び声を上げた。

魔女ほむら「まどか!!」

1人、時を止めてワルプルギスに追い縋るほむら。

魔女ほむら「放てッ!!」

使い魔「サーセン!」

新たに召喚した使い魔がワルプルギスの夜に射撃を行う。
しかし、ワルプルギスの夜は止まらない。

魔女ほむら「砲身が焼け落ちるまで打ち続けなさい!!」

使い魔「サーセン!」

使い魔の砲身が赤熱、溶融、爆散を始めてもなお、ワルプルギスの速度は落ちない。

魔女ほむら「どうすれば! どうすればいいのよ!!」

もはや打つ手は無い。

913 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 13:24:23.98 ID:BeRc7fl/0
>>911
魔女ほむ
さやか愛に生きる
シャルロッテなのさー!

914 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 13:26:04.54 ID:mGQ5BRW20
>>911
もう少し
頑張って
読め

915 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 13:28:09.64 ID:QM0V3i4N0
>>913
d
でもさっぱり意味判らんw
やっぱりまどかをちゃんと見てないと判らないのか?同人誌読んだ程度の知識じゃ無理なのか・・・
>>914
はい( ´・ω・` )

916 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 13:34:21.90 ID:eqfhLEmZQ
ほむらがそう絶望しかけた時だった。

魔女ほむら「……!」

ほむらの頭の中に、ある記憶が閃きとなってよみがえってくる。

シャルロッテ『結界は城なのさー!』

シャルロッテ『例え寄り集まっていても、無理やり強い力に……』

魔女ほむら(ワルプルギスの夜には結界が無い! つまり、代わりの城壁がある!)

魔女ほむら(それは、寄り集まった魔女たちで間違いない!)

魔女ほむら(なら、それらを引き剥がせば!)

そして、その手段を魔女になったほむらは持っていた。

917 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 13:43:21.34 ID:CtTSgBon0
保守

そして一生ROMってくる

918 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 13:52:04.05 ID:PCODw5I30
ほす

919 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 13:53:24.73 ID:zk0f+MBp0
ほむほむかわいいよほむほむ

920 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 13:54:43.37 ID:eqfhLEmZQ
魔女ほむら「THE・WORLD 私だけの世界よ!」

ワルプルギスの夜が高層ビルの横に差し掛かったタイミングで時を止める。

ほむらは停止した時間の中で高層ビルを駆け登ると、ビルの屋上からワルプルギスの夜へと飛び移った。

魔女ほむら「そして、時は動き出す……くっ!」

動き出した時間の中で暴風雨にさらされながら歯を食い縛る。

ほむらは体を上手くワルプルギスの夜に固定すると、静かに目を閉じた。

魔女ほむら「悪いわね。貴女の城壁……喰い破らせてもらうわ!」

ほむらの結界が広がり、ワルプルギスの夜を包み込んでいく。
ワルプルギスの夜は末端の魔女が取り込まれ始めてからやっとほむらの企みに気付き、甲高い叫びで嘲笑した。

魔女ほむら「どうかしら? やってみないと分からないわよ?」

921 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 13:56:22.30 ID:YW1USdo40
トライガンみたいだな

922 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 14:01:11.17 ID:mGQ5BRW20
かっこよすぎるぜ支援

923 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 14:10:35.32 ID:eqfhLEmZQ
魔女ほむら「さすがに、強いわね!」

世界を信じて裏切られ、やがて絶望の中で祈りは呪咀の言葉へと変わる。

世界を呪った魔女たちの怨念が渦巻くワルプルギスの中はまさに悪意の坩堝であった。

魔女ほむら「でも、負けないわ」

魔女ほむら「マミ、さやか、杏子、シャルロッテ……そして、まどか!!」

魔女ほむら「私を信じてくれたみんなのために、私が信じるみんなのために」

魔女ほむら「私は負けない!!」

924 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 14:11:57.45 ID:PCODw5I30


925 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 14:17:47.99 ID:qirnD6xt0


926 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 14:20:34.76 ID:ZYmELFg80


927 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 14:21:03.86 ID:zk0f+MBp0


928 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 14:22:57.22 ID:AvkPhA860
>>915
幾度繰り返しても結果は変わらない。まどかを救う事を諦め、絶望に染まって魔法少女から魔女へと堕ちたほむら
しかし魔女になっても理性は消えず、強大な力を身に付けたほむらは絶望の淵に希望を掴む。今度こそまどかを救えるのだと
ほむらはQBを阻止、ぼっちなマミさん、杏子、北斗神拳を身に付けたさやかと共にワルプルギスの夜に対抗するために魔女を吸収して決戦に臨む
シャルロッテかわいいよシャルロッテ

929 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 14:24:55.17 ID:sbV5Iw1X0


930 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 14:28:15.62 ID:eqfhLEmZQ
ワルプルギスの夜は嘲笑を浮かべて、その行為を見ていた。

無力を自覚した時、持っている力や希望が大きいほど、絶望は深く色濃いモノになる。
何より、絶望に苛まれる相手が苦しむ所を見ることこそが、その悪意の行動理由であった。

だが、それが致命傷となった。

ほんのわずかな、本当に些細な抵抗だった。
しかし、気が付けばそれは1つの流れを生み出し、さらに細かく分岐してワルプルギスの夜全体に広がっていく。
ワルプルギスの夜の嘲笑が消え、奪われた魔女を取り戻そうとしたが、それが逆に傷口を広げた。

ワルプルギスが奪われた魔女ごとほむらを排除しようと決断に至った時、その城壁は見るも無残に崩れ去っていた。

931 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 14:28:21.67 ID:zk0f+MBp0


932 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 14:28:39.40 ID:OKRbn4qn0
>>915
4話から10話までのダイジェスト

1話:まどっち、ほむほむと出会う
2話:マミさん、さやまどを魔法少女に勧誘する
3話:マミられる
4話:さやかちゃん、魔法少女になる
5話:さやかちゃん、杏子ちゃんと戦う
6話:さやかちゃんと杏子ちゃん、魔法少女の仕組みを知る
7話:さやかちゃん、発狂する
8話:さやかちゃん、魔女になる
9話:杏子ちゃんマジ聖女
10話:過去の回想、ほむほむ魔法少女になる
11話:ほむほむの最後の道しるべ
12話:わたしの、最高の友達

933 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 14:31:16.66 ID:2zEM5C9N0
なるべくレスすんな
この時間なら支援しなくても落ちないだろ

934 : 忍法帖【Lv=38,xxxPT】 :2011/08/04(木) 14:32:01.15 ID:7CBcyogB0
いつになったらとどめの奥義天龍呼吸法がでてくるのか

935 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 14:37:49.97 ID:sbV5Iw1X0
おまえらレスすんなよ

936 : 忍法帖【Lv=39,xxxPT】 :2011/08/04(木) 14:38:46.62 ID:07GCMTx60
そうだそうだレスすんな

937 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 14:39:02.61 ID:eqfhLEmZQ
ほむらの前にワルプルギスの悪意が振り上げられた。

魔女ほむら「あら、遅かったわね?」

歯車は錆付き、軋んだ音をあげ、もはや回転はおろか満足に動かすことも出来ない。
ワルプルギスの夜の外壁は崩れ、内部の部品を構成する魔女たちはほぼすべてが脱落してしまっていた。

魔女ほむら「コレでいいわ、コレで」

眼前に迫る悪意に、しかし、ワルプルギスの夜と繋がっているほむらは動けず、やがて――

――ワルプルギスの夜の悪意がほむらを叩き潰した。

938 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 14:40:53.14 ID:mGQ5BRW20
なん…だと…?
ほむほむううううううううううううううう

939 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 14:46:50.56 ID:MPkJpRJK0
ほむううううううううううううううう

940 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 14:46:59.55 ID:zk0f+MBp0
ほむらちゃん・・・

941 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 14:52:56.09 ID:eqfhLEmZQ
ほむらがワルプルギスの夜から落下していく途中、数多の光が迫ってくるのが目に映った。

魔女ほむら「後は……頼んだわ……みんな」

銃弾と砲弾、槍と鎖、闘気。
三者三様の攻撃は、ほむらの頭上、半壊したワルプルギスの夜に迫る。
そして炸裂音と閃光、嘲笑から断末魔へと変わった絶叫が響き渡った。

最後にそれを見届けたほむらは静かに目を閉じ、雨雲の切れ間から覗く光を浴びながら光の粒子になって消えていった。

942 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 14:53:07.88 ID:6GXqbtTy0

ニコ厨があつまるからあんまりレスすんなよ

943 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 14:53:09.77 ID:6KT9N+6C0
…馬鹿野郎が!

944 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 14:54:17.63 ID:zk0f+MBp0
>>942
じゃあsageるか

945 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 15:02:55.49 ID:6GXqbtTy0


946 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 15:04:36.74 ID:UNuu2fyp0
ID赤い奴はレスすんなよ

947 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 15:05:30.68 ID:NPhpGZyN0
支援

948 : 忍法帖【Lv=39,xxxPT】 :2011/08/04(木) 15:06:21.37 ID:07GCMTx60
ここは夏厨ホイホイかよ

949 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 15:06:42.96 ID:6GXqbtTy0
まじかよ

950 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 15:08:06.40 ID:fw0yRNkB0
ほむ

951 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 15:08:25.86 ID:7KMVg1Cw0
ビクッ. ∧ ∧ ∧ ∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) < うおっ、なんかすげえ所に迷い込んじまったぞ、ゴルァ!
     ./ つ つ    \______________________
  〜(_⌒ヽ ドキドキ
     )ノ `Jззз

952 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 15:08:54.19 ID:UNuu2fyp0
夏だし当たり前だろ

むしろ夏休みもない年齢の人間がこの時間にvipに居ることが可笑しい

953 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 15:10:58.14 ID:eqfhLEmZQ
まどか「……! ほむらちゃん?」

両手を組み、静かに祈っていたまどかは思わず立ち上がった。

詢子「こんな嵐の中をドコに行く気だい!」

まどか「はなして、私が行かなきゃダメなの!」

肉を打つ、乾いた音が響き渡った。

詢子「アンタは! 自分がどれだけ大切に思われているのか分かってるのかい!?」

詢子の厳しくも、優しさを孕んだ瞳。
まどかは赤くなった頬をそのままに、その瞳を見ながら迷わず答えた。

まどか「わかってる。わかってるつもりだよ」

まどか「だから、応えたい! その思いに! 私を信頼してくれる大切な人にこの気持ちを伝えたいの!!」

詢子「…………」

まどか「…………」

詢子「……行きな!」

まどか「お母さん!」

詢子「伝えてやりな! アンタの気持ちを!」

まどか「うん!」

954 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 15:11:33.15 ID:OKRbn4qn0
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/index.html

955 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 15:17:00.52 ID:eDElv1X00
>>954
これなんですか?

956 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 15:17:47.77 ID:6GXqbtTy0
>>954
臭せえのも一緒にくるからやめろとあれほど

957 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 15:20:22.59 ID:B8Qcwv3y0
>>956
ここに次スレ建てるよりかは遥かにマシなんだよなぁ

958 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 15:21:51.17 ID:fw0yRNkB0
締めに入ってるからスローダウンスローダウン

959 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 15:21:59.81 ID:eqfhLEmZQ
曇天の空に陽光が戻ってきた。

杏子「ワルプルギスの夜が崩れていくぞ!」

さやか「勝った! 私たち勝ったんだ!」

マミ「ところでほむらちゃんはどこかしら? 姿が見えないのだけれど」

杏子「まったく、胴上げでもしてやるかー? アイツが何とかしてくれたんだろうし」

さやか「よーし、月まで飛ばしてやるー!」

杏子「おめぇのはシャレになってねーよ」

マミ「あらあら……あら? まどかちゃん?」

960 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 15:23:01.40 ID:fmsYwyQU0
>>956
臭くてサーセンwwwwwwwwww

961 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 15:25:02.92 ID:6GXqbtTy0
くさいな

962 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 15:27:48.14 ID:fmsYwyQU0
vipから追い出されて制作から追い出された掃き溜めの住人に
臭いとかいわれちゃったよぉぉぉぉwwwwww

963 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 15:28:58.09 ID:6GXqbtTy0
>>962

ニコ厨しね

964 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 15:30:30.17 ID:mGQ5BRW20
放っとけ

965 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 15:33:37.87 ID:eqfhLEmZQ
まどか「はぁ、はぁ」

さやか「どうした? まどか?」

まどか「ほむらちゃんは」

杏子「いやぁ、いないんだよどこにも、多分どっかに」

まどか「ほむらちゃーん!」

マミ「まどかちゃん?」

まどか「ほむらちゃーん!」

まどかの必死な様子が3人に不吉な予感を駆り立てる。
そして冷静に考えて、なぜワルプルギスの夜を倒してもほむらが出てこないのかと考えたら、やはり不吉な予感にしか行き着かなかった。

マミ「ほむらちゃーん!」

杏子「ほむらー! 出て来ーい!」

さやか「ほーむーらー!!」

やがて皆でほむらを探し始めた。
そしてそれから数十分。

やはりほむらは見つからなかった。

966 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 15:33:54.26 ID:j1njyXsj0
SSスレでID赤くしてる奴の方が死ねよ

967 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 15:39:09.00 ID:6GXqbtTy0
>>966

968 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 15:39:21.65 ID:sbV5Iw1X0


969 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 15:40:30.12 ID:B8Qcwv3y0
これもう完走出来るかわかんねぇな お前どう?

970 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 15:41:00.12 ID:eqfhLEmZQ
杏子「……ウソだろ」

マミ「そんな……ほむらちゃんが」

さやか「ウソだ! みんな、あきらめちゃダメだよ!」

まどか「うん、あきらめちゃダメ! 絶対にほむらちゃんを探し出してみせる!」

マミ「……まどかちゃん」

杏子「そうだな……まったく、ほむらも人騒がせなヤツだぜ!」

使い魔「サーセン!」

さやか「おおぅ!? 今までどこに」

マミ「使い魔がいる……つまり、ほむらちゃんは!」

971 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 15:45:55.15 ID:vrxHU1nU0
完走するんじゃね?6GXqbtTy0みたいな馬鹿がいなけりゃ

972 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 15:46:02.06 ID:OKRbn4qn0
投下を早くして、無保守状態にすれば完走できる
つまり、誰もレスすんなってことだの

973 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 15:49:29.84 ID:eqfhLEmZQ
杏子「ちょっと待ちな! 様子がおかしいぞ!?」

マミ「え? 使い魔が膨れ上がって……きゃあっ!」

使い魔を中心に衝撃波が広がった。


さやか「いたた、何が起こって」

まどか「ほむらちゃん!」

衝撃波の中心。
そこには見慣れた1人の魔女が立っていた。

魔女ほむら「ただいま、まどか」

まどか「……お帰り、ほむらちゃん!」

まどかが半ば体当たりするようにほむらを抱き締めると、ほむらも両手を広げてまどかを受け止めた。

974 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 15:56:22.66 ID:fw0yRNkB0
あーイイっすね

975 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 15:59:33.61 ID:sbV5Iw1X0
えんだああああああああああ

976 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 16:01:52.30 ID:eqfhLEmZQ
魔女ほむら「私の肉体が消えてしまう時、私の意思を使い魔たちのグリーフシードに飛ばしたの」

杏子「孵化には結構なエネルギーとか必要じゃねーのかよ?」

魔女ほむら「それはワルプルギスの夜の魔女たちから拝借したわ」

杏子「悪知恵が働くやつだなー」

マミ「でも良かったわ」

さやか「本当に良かったよ」

まどか「ほむらちゃん」

魔女ほむら「まどか」

見つめ合うまどかとほむらだったが、いつしかその2人を囲むようにして使い魔の輪が出来上がった。

使い魔「サーセン」
使い魔「サーセン」
使い魔「サーセン」

魔女ほむら「あら、どうしたのかしら? 使い魔たちが……」

連続して衝撃波が発生した。

977 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 16:07:03.94 ID:lrfZJpQJ0
不吉なことは起こらんとって(´・ω・`)

978 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 16:08:09.57 ID:fw0yRNkB0
いかんいかん危ない危ない(スレ残量)

979 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 16:14:41.41 ID:eqfhLEmZQ
〜数日後〜

まどか「おはよう、ほむらちゃん」

魔女ほむら「まどか、一緒に学校に」

魔女ほむら2「何を行ってるの? 今日は私が学校に行く日なのよ!」

魔女ほむら8「私はシャルロッテがいたらいい」

シャルロッテ「ありがとー!」

魔女ほむら31「マミさんマミさん」

魔女ほむら13「31のせいで私の変な噂が……」

魔女ほむら7「消しましょうか?」

肉体消滅寸前に放たれた意思は使い魔すべてのグリーフシードに宿った。

相手が死なない程度につまみ食いを繰り返していた個体は異常に多く、無駄な頑強さのおかげでワルプルギスの夜の攻撃でも『消滅』はしていなかった。

結果、大量の魔女ほむらが生まれる下地が揃ってしまっていた。

980 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 16:15:55.20 ID:ucoa4Zr00
なんという落ち

981 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 16:19:10.40 ID:2zEM5C9N0

そういや使い魔は放っておくと魔女になるんだったな

982 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 16:25:25.88 ID:eqfhLEmZQ
魔女ほむら「まどかは私のものよ!」

魔女ほむら2「ひどいわ、独り占めする気!」

魔女ほむら3「公平にジャンケン、ジャンケンよ!」

魔女ほむら5「大岡裁きをするわ。まどかを引っ張っり合って、先に手を離した方が」

魔女ほむら9「最後まで手を離さなかったほむらが瞬時に持ち逃げするわね」

まどか「ちょっと、みんな仲良くしようよ!」

魔女ほむら「みんな、まどかが困っているわ、離れなさい!」

魔女ほむら2「意思継承の早さで順位を決めたらいけないわ」

魔女ほむら(その他)「そーよ!そーよ!」

まどか「いた、痛いってばー、手を左右から引っ張らないでー!」

983 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 16:30:21.25 ID:ufdxKgg20
わろすわろすwww


984 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 16:30:48.66 ID:fw0yRNkB0
1匹くれ

985 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 16:31:39.01 ID:qAuIn7FD0
裂けてBADわかる

986 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 16:40:49.58 ID:eqfhLEmZQ
まどか「いたいー! いたいー!」

魔女ほむら(一部を除いた全部)「えっほ、えっほ」

まどか「ほ、ほむらちゃんは本当に私が好きなの!?」

魔女ほむら(全)「もちろんよ!!」

まどか「う、嬉しいけど……嬉しいけど!」

まどか「うぇぇーんっ!!」

善良な魔女に囲まれたまどかはこの後、様々な意味での危機に直面するハメになるのだが、今のピュアなまどかには到底分からない話であった。

(完)

987 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 16:42:16.79 ID:0JQCwSI40


988 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 16:42:17.63 ID:ucoa4Zr00
完結おめ

989 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 16:42:22.92 ID:gLrBZ3JI0
おつつつつつつつつつつつ、乙ー!

990 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 16:42:45.21 ID:OKRbn4qn0
乙マミマミ
完結出来て良かったね

991 : 忍法帖【Lv=39,xxxPT】 :2011/08/04(木) 16:42:48.68 ID:07GCMTx60


面白かった

992 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 16:42:57.30 ID:mGQ5BRW20
よくこんな少ないレス数で完結させたなぁ
すげーよ 面白かったし
乙乙ほむほむ

993 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 16:43:41.03 ID:Yg6E6kOo0


994 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 16:43:55.05 ID:fw0yRNkB0
乙マミ!AA略


今気づいたけど、箸でつままれてるからおつまみなのと乙マミでかかってた

995 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 16:43:56.30 ID:gKfojr1a0
乙ほむ

996 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 16:44:04.23 ID:t4TImu0J0
おつほむほむぅ

997 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 16:44:13.07 ID:o2gcdMvc0


998 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 16:44:19.90 ID:oA/bvGxt0
乙ほむほむ

999 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 16:44:53.36 ID:7BrNGlqF0
乙ほむぅ

1000 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/08/04(木) 16:44:54.69 ID:oA/bvGxt0
1000近くで終わるSSとか初めて見たw

1001 :1001:Over 1000 Thread
16歳♀暇だから全レスします☆     こちらスネーク        1990年生まれ集まれ〜☆       安価でお絵描き
   中学生      遊戯王        新ジャンル    VIPで本格的にRPG作ろうぜ   XBOX360
        全力で釣られるのがVIPPERだろ!w   ポケモン      コテデビューする                  ら
が    カレシと別れそう・・・   初心者   鬱病♀だけど     彼氏/彼女いないVIPPERちょっとこぃ♪       き
っ      唇スレ         mixi招待するお     釣った厨房に安価でメールwwwww               ☆
こ  さみしい・・・誰かかまって       425はどこも変えてなかった              ピカ厨       自    す
う     時代の流れ     デブきめぇんだよ           捨てアド晒してメル友     メンヘラ     殺     た
い  VIPヌクモリティ   顔晒し      馴れ合いスレ  「〜だお」              コテ雑         し
き     今のVIPが嫌ならVIPから出てけww        A雑    大阪VIPPER集まれ!!☆        ま
た 工作員 18歳♀が16歳♂に安価メール   VIPでMMO           ネタにマジレスの嵐         す
く    隠れオタ           skype       パートスレ   Skype         mp3垂れ流し
な  住所ギリギリまで晒して近かったらラーメン               二番煎じ
い       空気読め    リア充          ニコニコ動画   >>1 そっヵ、残念やわ(´・ω・`)
お   付き合ってくだしあ><       今から元カノに痛メする  >>3 ウチは高校生だぉ☆
                                           >>9 うはwwこれがVIPクオリティw
    寐宦@V I P は ぼ く ら の 時 代 だ !!  V     >>2 自重しろwwwww          Be
ハ  (7ヌ)                               (/ /    >>7 ブラウザゲーやらないか?
ル  / /                 ∧_∧         ||                          モリタポ
ヒ / /  ∧_∧     ∧_∧  _( ゚ω゚ ) ∧_∧   || 埼  >>5 2chって有料なんですか?
  \ \( ゚ω゚ )―--( ゚ω゚ ) ̄      ⌒ヽ( ゚ω゚ ) //  玉  >>6 え?俺マジ貧乏なんだけど
    \       /⌒   ⌒ ̄ヽ ゆとり /~⌒    ⌒ /    O  >>8 お母さんに何て言えば
     |      |ー、      / ̄|    //`i構って女/     F   安価で絵描くお
低    | 恋愛 | | 厨房 / (ミ   ミ)  |    |     F   14歳♀中学生処女だけど質問ある?  ハ
年    |    | |     | /      \ |    |                                  ム
齢    |    |  )    /   /\   \|       ヽ   PCに詳しい人ちょっときて!!!   イ      ス
化    /   ノ | /  ヽ ヽ、_/)  (\    ) ゝ  |        電車男              ミ       タ
     |  |  | /   /|   / レ   \`ー ' |  |  /  サーセンwwwwwwwwwwwwwww   フ      |


                                                              ニュー速VIP
                                                             http://hibari.2ch.net/news4vip/


226 KB
   |/〈               /;;; |:::::|:::::::::l、   | :::|::::::::::|   ヘ.          〉         リ  \! 乂
   |:::∧              ,;;;;;;;;;|:::::|:::::::::|;;;、   | :::|::::::::::|    l!     >ー―< ====≠'" {    ノ を返したかったが、まだそんな余裕はない。
 けれども、ぎゅっ、と抱きしめられると、幸せだと断言できる。
 体と心の感覚が別だと、これほど思い知ったことはない。 B思えば精気を摂取して生きるサキュバス
にとっては、まさに的を得た比喩かもしれない。 ゥった。 I」 >513
`>>575q>>247x>>8766>>414M>>235w>>99Q>>2125★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)