5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ダル「牧瀬氏、オカリンのこと好きっしょ?」紅莉栖「ふぇ!?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 14:58:16.43 ID:Md79qmQq0
時は2010年7月下旬。
天才少女牧瀬紅莉栖は、一人の男によって父親の狂気から命を救われた!
一言お礼が言いたい、彼女は強く願うも事情により無念の帰国!

時は流れ9月、再来日を果たした彼女は、その男の情報を求め秋葉原内を捜索!捜索!!捜索!!!
もう会うことは出来ないのか!お礼も告げることが出来ずに終わってしまうのか!
あきらめ掛けたまさにその時!奇跡が!奇跡が起きた!!
嘲笑うかに見えた奇跡の女神は牧瀬紅莉栖に微笑んだのであった!
「あなたが無事でよかった」その言葉が口から出た刹那に音を立てて崩壊する牧瀬紅莉栖の涙腺!

岡部と名乗るその男は、彼女をラボメンへと誘う!
誘われるがままにラボメンNo.004となった牧瀬紅莉栖!
この先に待つものとは何なのか!!!
(ナレーション:立木文彦)



紅莉栖「いや、間違ってないけど何これ」

まゆり「ざわざわしちゃうねー」


303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:12:44.01 ID:G4CyRrrN0
さるよけだにゃ!

304 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:12:53.66 ID:QUUQZATz0
なにこのイケメン


305 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:13:34.13 ID:xq+y4gDQ0
オカリンになら掘られてもいい

306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:13:43.22 ID:GaK5qAPv0
さすがオカリンイケメンすぎ

307 :鳳凰院凶真:2011/09/03(土) 22:15:21.48 ID:3nTPLJXXI
さすが、おれ。

308 :>>298 >>10:2011/09/03(土) 22:15:22.58 ID:Md79qmQq0
岡部「お、紅莉栖、来ていたか」

紅莉栖「・・・お帰りなさい」

紅莉栖は顔を隠すように本を読んでいる。

岡部(・・・怒っている、のか?まさかこの前の事をまだ・・・)


数分の沈黙。


紅莉栖「はぁ、ずっと本読んでたら疲れたわ。ちょっと屋上で風にあたってくる」

岡部「あ、ああ」


顔を見られたくないのか、すぐさまくるりと俺に背中を向け、スタスタと歩いていく。


岡部「・・・読んだ、か」

309 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:16:38.13 ID:SeFCZMRH0
モテモテ主人公で唯一オカリンは許せる

310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:17:52.88 ID:8qMfSKI6P
大神さんは許せないってのか

311 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:18:17.34 ID:ziA2A1YZ0
なにげに想定科学シリーズの主人公はめっちゃ苦労してるからな…

312 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:18:31.04 ID:2aJDf8No0
橘純一さんは変態の希望

313 :もうちょいで終わるけど、このSSって長い方?:2011/09/03(土) 22:19:59.62 ID:Md79qmQq0
紅莉栖「目、赤いんだろうな、今の私」

9月の東京を流れる風は決して涼しくはない。


紅莉栖「岡部さん、もしかして、私の事・・・」

だがその風は、霞がかった心を少しづつ晴らしていった。


紅莉栖「・・・好き、って、言って欲しいな。そうしたら、私も・・・」




紅莉栖「ただいま」

岡部「紅莉栖、今から買出しに行くが、一緒に来るか?それとも留守番してるか?」

紅莉栖「あ、うん、行く」




314 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:20:44.62 ID:XH19NI5W0
純一さんは苦労はしてないが、常に逮捕のリスクを背負ってるからな

315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:20:51.96 ID:rHxZMkct0
リーディングシュタイナーなかなか発動しないんだね

316 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:21:34.15 ID:L4a+TjtK0
圭一さん

317 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:22:03.22 ID:ziA2A1YZ0
>>315
いま発動するとかオカリン涙目すぎるだろwww

318 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:22:43.89 ID:rHxZMkct0
>>317
なんで?
まあタイミングは悪いけけどさ

319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:22:48.95 ID:8qMfSKI6P
長さはそこまででもないと思う

320 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:24:29.00 ID:Md79qmQq0
紅莉栖「けっこう買ったわね」

岡部「洗剤やら何やらが一斉に切れてしまってな。重くないか?」

紅莉栖「平気。これくらい持てる」

岡部「構わん、一袋持ってやる」


紅莉栖(こんなに優しいのも、そういうこと、なのかな?)


そんな事を考えながら歩いていると、手にしたビニール袋が、前から来た男性の足にぶつかってしまった。

紅莉栖「あ、ごめんなさい」


???「おうおう姉ちゃん、人の足にぶつけといてそれだけですまそうってか?」




321 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:25:41.86 ID:XOzugnIS0
よんどしーさんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!


322 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:25:46.88 ID:1FWhkwm+O
長さに関しては、おもしろいから途中省略したりしないでじっくりやってくれても全然構わない

ただ、ちゃんと話をまとめて完結させようと言う意志は評価する

323 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:25:55.57 ID:rHxZMkct0
この間のクリスが学歴厨の奴はひどかった

324 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:26:42.12 ID:6Ok1Mb0A0
ガイアああああっ

325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:26:58.50 ID:cR+1An180
それは火傷ではなく凍傷だ?

326 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:27:00.85 ID:CaSWbJLj0
4℃さん クル━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !?

327 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:27:01.47 ID:6Ok1Mb0A0
>>323
あれは胸糞わるくなった

328 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:27:27.31 ID:xq+y4gDQ0
よんどしーさんガチで憎い

329 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:27:44.55 ID:rHxZMkct0
>>327
最後の乗っ取った奴も?

330 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:27:46.50 ID:uX26p2ZB0
4どしー先輩ちーっす

331 :起承転結の”転”におけるよんどしぃ☆の便利さは異常:2011/09/03(土) 22:27:48.78 ID:Md79qmQq0
岡部(うわぁ・・・)

全身黒づくめ。

かつての世界線で遭遇した、厨二病集団。


4℃「おい、どうした」

男1「この女が足にぶつかってきたんです」

紅莉栖「だ、だから、ごめんなさい・・・」

岡部「すまなかった、俺からも謝らせてもらう。許してくれないか」

男2「あァ!?そんな謝り方で許されると思ってんのか!?」

紅莉栖「お、岡部さんはいいの!悪いのは私なんだし・・・!」


岡部さんの口が、ニヤリと笑ったように見えた。




332 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/09/03(土) 22:28:25.45 ID:fYJ/HhAK0
>>323
結局あれはどうなったんだ?

333 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:28:54.00 ID:ziA2A1YZ0
>>318
せっかくSG世界線にたどり着いたんだぞ?

334 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:31:53.54 ID:Md79qmQq0
岡部「これでは許してはもらえないということか?」

男1「ッたりめえだ!誠意見せろやゴルァ!」

岡部「・・・そうか、ならもう謝るだけ無駄だな。やめた」

男2「ッ!て、てめえ!」

4℃「随分と威勢がいいな、女連れだからって容赦すると思うなよ? おい、やれ」


岡部「紅莉栖、下がっていろ。荷物を頼む」

紅莉栖「や、やめて!また私のせいで怪我なんてしちゃったら・・・」

岡部「下がっていろ!!」

紅莉栖「っ・・・!」



笑顔で振り返る。

「俺は、お前を、助ける」

335 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/03(土) 22:32:03.82 ID:3ZQVLZ+i0
>>323
読んでて確かに胸糞悪くはなったけど、地味に続きが気になるんだけどなぁ・・・

336 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:34:28.29 ID:Ul4+nKTq0
まさかのよんどしーさん

337 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:34:59.72 ID:IBc9V+Pn0
記憶戻るフラグ?

338 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:36:02.31 ID:ziA2A1YZ0
いま違うとこのss見てきたが胸くそ悪くなってきた

339 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:36:26.24 ID:Md79qmQq0
岡部「貴様ら、紅莉栖に指一本でも触れてみろ。容赦はしない」

男1「ほーう、どうなるのか見せてみろってんだよ!」

男2「ひっひっひ、タイマンなんてヤワなことは言わせねえぞ!」

男二人が同時に岡部に襲い掛かろうとする。



紅莉栖「やめてーーーーっ!!!」



???「おう、何してんだ」

男1「あァ!?なんだてめ・・・」


男1は勢いよく振り返る。


そして、


眼前に広がる、はちきれんばかりの大胸筋。

340 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/09/03(土) 22:37:04.89 ID:zwU/RBz90
これは無敵オカリンか?

341 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:37:19.02 ID:rHxZMkct0
>>332
http://sea-mew.jp/nox/modules/webarc/2ch/ss/1314712388-0.html

342 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:37:31.97 ID:0rbH4Doh0
>>339
まっちょしい…!

343 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:37:44.97 ID:6Ok1Mb0A0
>>342
おい








おい

344 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/09/03(土) 22:37:48.15 ID:fYJ/HhAK0
ミスターブラウンキター

345 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:38:03.80 ID:rHxZMkct0
>>335
あの後別の奴が書いたけど

346 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:38:23.05 ID:ziA2A1YZ0
>>339
>眼前に広がる、はちきれんばかりの大胸筋。

あれ?なんかデジャヴュ

347 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:39:54.56 ID:QUUQZATz0
大胸•••まゆしいいいいい

348 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:40:15.33 ID:IBc9V+Pn0
>>338
紳助「素敵やん?」

349 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:40:19.88 ID:2EjN4lwZ0
なるほど土曜日か
どうりで…

350 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:40:50.35 ID:Ax3YLBgk0
ぶらうんw

351 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:40:54.25 ID:US+Ao17p0

中鉢「いつから私をブラウンだと錯覚していた?」

352 :>>342 wwwwwwww:2011/09/03(土) 22:41:22.09 ID:Md79qmQq0
天王寺「そこの二人とは知り合いなんだが、なんかあったのか?」

男1「う、うるせぇ!てめぇには関係ねぇ!引っ込んでろ!」

男1の体重の乗った右拳が唸りをあげて天王寺の左胸にめり込・・・



まない!



紅莉栖「わ、私が、その人にぶつかっちゃって、それで・・・」

天王寺「はーん、お前ら、そんなことでキレてんのか。ケツの穴の小せぇ野郎だな」

左胸をポリポリとかく。


男2「な、なんだと!4℃さん、この男、どうしま・・・」

男1「って、いねぇ!?」


岡部「さっきの男なら、走ってどっか行ったようだが」


353 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:41:55.71 ID:MqJ2JW500
クソワロタwwwwwwwwww


354 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:42:55.91 ID:ziA2A1YZ0
>>348
紳助はあってる。シュタゲと関係ある

355 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:43:10.94 ID:6Ok1Mb0A0
よんどしーさん、マジヘタレ

356 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:43:32.43 ID:Gsb5bBBb0
ガイアが逃げろと囁いたんですね

357 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:43:56.41 ID:ziA2A1YZ0
まない!wwwwww

358 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:45:25.81 ID:IBc9V+Pn0
>>354
今現在進行形で紳助の連れの黒服に紅莉栖がレイプされてるSSだろ?

359 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:47:10.68 ID:Md79qmQq0
天王寺「そこにいる男はな、最近怪我で退院したばかりなんだ。俺でよけりゃ代わりに相手してやるが?」

天王寺は、半笑いで男の頭ほどある拳をポキポキ鳴らす。

天王寺「別にタイマンじゃなくたっていいんだぜ?」

男1「お、おい・・・」

男2「く・・・ひとまず退散だ!」


男たちは 逃げ出した!


天王寺「・・・ったく、退院早々変なバカに絡まれるなんて、お前もついてねえな」

岡部「ありがとうございました。相当強く殴られたみたいですが、大丈夫ですか?」

天王寺「あれがか?あんなヘナチョコ、殴られたうちに入んねえよ」

岡部(いや、相当な威力だった記憶があるのだが・・・)

360 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/09/03(土) 22:48:40.00 ID:zwU/RBz90
>>358
何それ殺意が湧いてくる

361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:50:07.25 ID:ziA2A1YZ0
>>358
それだ

362 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:50:32.91 ID:B+mvMxMG0
これアニメしか見てない人全くわかんないな。支援

363 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:50:41.35 ID:waC5BExh0
>>360
俺も
お前はわかってるしコレを読む権利をやる
http://echelon.wiki.fc2.com/wiki/SS

364 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:51:38.10 ID:njcGPDbK0
そういや髪無くなった店長って未来のワルキューレ潰した狂人ラウンダー倒せそうなくらい強いんだっけ

365 :>>358 なにそれ許せない:2011/09/03(土) 22:51:52.14 ID:Md79qmQq0
天王寺「しかし見直したぜ。お前があんな強気に出るとはな」

岡部「貴方の姿が見えたもので」

天王寺「・・・。もし俺が通りかからなかったら、どうしてたんだ?」

岡部「土下座でもしていたかもしれません」

天王寺「・・・見損なったぜ」

二人は苦笑いする。


天王寺「ま、姉ちゃんを大事にしてやれよ。じゃあな」

踵を返し、片手を軽く上げて去る天王寺。


岡部「・・・敵に回したくないものだ。さて帰るか、紅莉―――」

振り返ると、そこには俺の腕にしがみ付き、小刻みに震える紅莉栖がいた。



366 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:53:02.47 ID:rHxZMkct0
んきゃわいいいいいいいい!!!

367 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/09/03(土) 22:53:04.70 ID:zwU/RBz90
>>363
もちろん読んでる
今16スレだ

368 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:53:58.21 ID:waC5BExh0
>>367
本家も読めよ

369 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:55:05.38 ID:6Ok1Mb0A0
小動物紅莉栖ちゃん、きゃわいいいい

370 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:55:45.67 ID:ziA2A1YZ0
>>365
おんにゃのこをびびらすとはけしからん!俺に渡しなさい!

371 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:55:56.19 ID:Md79qmQq0
ラボに戻る。

終始無言。

岡部「あ、袋はその辺に置いといてくれ」

紅莉栖は静かに従う。


無言。


岡部「・・・ま、まぁ、今度黒づくめの奴らに会った時は、ぶつからない様に気をつ―――」


紅莉栖は、俺の胸元に飛び込むように抱きついてきた。


岡部「く、紅莉栖、どうした・・・?」

紅莉栖「・・・・・・ひっく・・・」

小さく嗚咽が漏れた。


372 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:56:56.17 ID:Ax3YLBgk0
>>370
紅莉栖はオカリンの嫁だろう、そんなことは許されん

373 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:58:22.25 ID:6Ok1Mb0A0
オカクリ

これが真理

374 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 22:58:38.69 ID:US+Ao17p0
>>370

ブラウンですか?どうぞご自由に

375 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/09/03(土) 22:59:21.41 ID:3ZQVLZ+i0
>>373

  `¨ − 、     __      _,. -‐' ¨´
      | `Tーて_,_` `ー<^ヽ
      |  !      `ヽ   ヽ ヽ
      r /      ヽ  ヽ  _Lj
 、    /´ \     \ \_j/ヽ
  ` ー   ヽイ⌒r-、ヽ ヽ__j´   `¨´
           ̄ー┴'^´

376 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 23:00:10.92 ID:Md79qmQq0
紅莉栖「ひっく・・・怖かった・・・すごく、怖かった・・・」

岡部「あ、ああ、最近じゃ秋葉原にもあんな物騒な奴らが蔓延っているのだな」

紅莉栖「・・・違う。そうじゃなくて・・・」

岡部「違う?」

紅莉栖「岡部さんが、私の為に、また・・・ひっく、怪我しちゃうんじゃ、ないかって・・・」

岡部「・・・大丈夫だ」

俺は、紅莉栖に微笑みかけ、華奢な体を包み込むように腕を回す。

岡部「・・・お前には、全てを話す」

紅莉栖「・・・何のこと?」

岡部「多分、にわかには信じられないと思う、だが、どうしても聞いて欲しい事がある」

紅莉栖「・・・わかった。でも、もうちょっと、このままでいさせて・・・」

377 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 23:01:02.96 ID:Ul4+nKTq0
紅莉栖かわええのう

378 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 23:01:25.90 ID:ziA2A1YZ0
だれかOPのAA持ってきてくれ。なぜか無性にいま見たくなった

379 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 23:01:41.12 ID:SeFCZMRH0
おっほひょう!

380 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 23:02:20.77 ID:L4a+TjtK0
だから今


381 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 23:02:52.20 ID:/xMv2WkF0
このSSレベル高いな!
>>1GJ!!

382 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 23:03:32.90 ID:waC5BExh0
>>378
                       ヘ(^o^)ヘ フェニックスの鳳凰に、
                         |∧  
                     /  /
                 (^o^)/
                /(  )      院、そして
       (^o^) 三  / / >
 \     (\\ 三
 (/o^)  < \ 三 
 ( /
 / く   凶悪なる真実、だ
 




383 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 23:03:43.37 ID:oChMHQ860
>>378
  ( ^)   だから♪
  (  ) ̄
(  | |  )
  _(^o^)  今♪
    ( )|
  (  | |  )

       ( ^o)  1秒ー♪
      ̄(  )
   (   //  )
             (o^ )  ごとに〜♪
            (  )ヽ
             | | 

..三  \ \  V  /   (o^ ) 三 世界ー♪
 三  \ \  V  / (  )ヽ 三
三   \ \  |  /  / /   三

三  ( ^o) \  V // / /  三  線をー♪
 三/( ) \  V / (o^/   三
三   ヽヽ  \ |  /(  /  三

..三/( )  \  V  /    (o^ ) 三 越ーえてー♪
 三  ヽヽ^o) \ V   /  (  )ヽ 三
三    \  )\ | (o^/  / /   三

384 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 23:03:54.22 ID:Md79qmQq0
紅莉栖「それって・・・本当なの?」

岡部「真実だ。信じてもらおうだなんて思っていない。だが、全て俺の経験してきたことだ」


俺は、今までの出来事をほぼ全て話した。

Dメール、タイムマシン、タイムリープ、SERN、まゆりの死。

そして、紅莉栖の死。

それらを全て回避し、今の世界があることも。


紅莉栖「・・・」

岡部「信じる、信じないは紅莉栖の自由だ。全て俺の妄想だと思ってもらっても構わない」


紅莉栖「・・・」

385 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 23:04:31.20 ID:waC5BExh0
              ・ ´  ̄ ̄` ヽ
             /: : : : : : : : : : : : : \
          /,::'/i : : : : : : : : : : 、: :ヽ
         i : {_{从: : : i }人 i| l: :|: :i|
         |::小> \,リ'< 从: :|、i|
          | :|l   、_,、_,  * : :|ノ│  
     ∫ /⌒ヽ__|ヘ 。 j_|゚   j /⌒i !
  ∫  ..\ /〃|: :l>,、 __゚ イァ/  /::|
 .i=ョ=ョ=ョ=ョ/|:リ  v只v´ {ヘ、__∧ |
 .\ ____ /  ´   j j 「 ̄ヾ、三シ:|
 ̄ ̄└─‐┘ ̄ ̄ ̄




386 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 23:05:20.17 ID:XCu3IDaNO
>>377
当たり前だろ!

387 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 23:05:39.90 ID:G/L37prI0
おいついた

面白い

388 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 23:06:16.35 ID:ziA2A1YZ0
これはクリスの1乙AAを探してこなければ

389 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 23:06:17.42 ID:CaSWbJLj0
やっぱりそげぶかよwww

390 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 23:06:53.71 ID:N9sADG4t0
やばい、入れ替わり助手やばい

391 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 23:07:28.39 ID:waC5BExh0
          .,川F三ミ三三ニミヽノ,
       _k|;:ヾ川彡三;:;:;ミ三三ニミヾ
        フ;彡,.-‐'"゙´ ̄`"゙ミミ川≦ハ
        /ミ,/(        ヽ川lリハレ
         ル 从●    ●   リソ´゙}l|ハ クリスティーナ!
          ルl⊃ 、_,、_, ⊂⊃ {l|!ノリ 
        /⌒ヽ_レ从.  ゝ._)   .从/⌒iル'
      \ / \゛>,冫__, イy''/  /
.         ソ    ヘ U /  ヘ、__>i
        \    l    l     リ



392 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 23:08:13.92 ID:Md79qmQq0
in メイクイーン・ニャン×2

フェイリス「ダルニャン、今日はラボには行かないのかニャ?」

ダル「・・・フェイリスたん、これを見るお」

フェイリス「メール?なになに、”紅莉栖と大事な話がある。すまないが今日はラボには来ないでもらいたい” ニャ、ニャんと!?」

ダル「」

まゆり「おおー!これって、もしかしてー?」

フェイリス「愛の告白ニャ!まさか凶真から告白するなんて、相思相愛だったのニャ!」

まゆり「やっぱりオカリンは紅莉栖ちゃんのこと好きだったんだねー♪」

フェイリス「今頃二人は抱き合って愛を語り合い・・・ニャフフフ♪」

ダル「オカリンのバカ!もう知らない!!」

フェイリス「ダルニャン、荒れてるニャ」



393 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 23:08:28.34 ID:WTB3IjE00
やっと追いついたぜ

394 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 23:08:33.59 ID:US+Ao17p0
>>391

このオカリンくそかわえぇwww

395 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 23:08:35.12 ID:kAmLPuDF0
鈴羽ぁぁああああああああ

396 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 23:08:50.90 ID:Xm5UnPmJO
                ハ{::::::::/::::::::::::::::::辷,_:ヽ:::\:::::::::::::::::::::::::::}/:::::::::::::::人ノ丿
                  ∧/⌒ヽ─-::::::::ユ  /^ー-ニ:;_:::::::::::::::::::ノヘ:::::::::::彡::/
              / :∨ ハ ':::::::::爻   {    /⌒^'ー--‐¬}弌-ァ<⌒ヽ
                /  /ハ  l }:::::彡     {    {        ,リ } {:{::l ヽ ',
.               /   /  ∨ }::リ   __       {        / / 从:{ ハ} :}
                ', /     ', }::l    ⌒^弌、   ヽ        / ハ::::}/ }
             ∨ ,rヘ //∧:l     l朷トミ≧ュ_     _,x≦ /ノ乂 /
             /  V  /////ハ    `¨ - 'j `-‐´ /f拆テァ ああ、俺だ
          ノ「   / ////'  ̄ ̄)           / ^¨  ′ '
           /  |:  / /./  / ̄'.'.          ,′    / 新スレを支援した
    _.. -‐'^ / |: l  {/  ≠::::; -‐- 、    ,   :     /│
. -‐''^        ││ ./  ∧:/   . - \    ヽ ノ   / }| 機関の妨害が入っている!気をつけろ!!
            l | ./  //  /:::::::ヘ ┘rー-  .._   .     リ
            ∧〈 {  '   /_,. -─ヘ.  `二ニ´ /     / 取り合えず、
           / ヽ',       '´  ,.‐ァ寸  ; ; / |   }/
     \     /   }         / /   `ー++チ'  │  /  このまま観測するとだけ伝えておこう………
       \         {         {       //|     | /
        \       {         }_   _彡 |    l }   ………エル・ブサイ・コングルゥ………!!




397 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 23:09:20.12 ID:c7CbcWDD0
            , ・ ´  ̄ ̄` ヽ
             /: : : : : : : : : : : : : \
          /,::'/i : : : : : : : : : : 、: :ヽ
         i : {_{从: : : i }人 i| l: :|: :i|
         |::小● \,リ'● 从: :|、i|
          |::|l⊃       ⊂⊃: :|ノ:i| >>1まだ?
            .|::|ヘ  r‐-、   j :: |i:! :i|
         |:: /⌒l.,`ニ  イァ: ::|::|:::i|
.          .|:/  /.v只v´ {/ ヽ:::i|
         .(:三:) j j 「 ̄ ヒミノ::::i|

398 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 23:10:10.48 ID:t5zk/R3D0
          /::::::::::::::::::|:::::::::::::::::..ヽ::::::::::::..\>>396
           /::::::::::: |::::::|> 、|:::::::::::::::. :::::::::::::::::.
         :::::::::::::::::l::::/>彳|:::::::::::::::|ハ:::::::::::::::i
           |::::|::::::.V/オッノ  |:::::::::::::::|ソ|::::::::::::::|
           |:::::\::::.\    |:::::::::::::::|イ:::::::::::::::|     おk、把握した
          |:::::::::《ッ)j ̄    |:::::::::::::::| |::::::::::::: |
         |:::::: ∧ `     |::::::::::::: ||::::::::::: |     こちらでも機関への抵抗は続けるつもり
         |__r-ハヘ   っ  |::::::::::::::| |:::::::::::: |
         ,.ヘ、〉ハノ \    イ|i::::::::::|___|::::::::::::ハ     健闘を祈る
          |Tノ'/\ _/>< |:ト|:::::::,' ̄|:::::::::::::∧
       //   ( {:::::::::::::::::|:|:::::::/  |:::::::::::::ト:::.\   エル・プサイ・コングルゥ……
         \\// /:::::::::::::::::|:|::::/||  i::::::::::::::| ̄ ̄
         :| ヽ/ /:::::::::::::::::ノ|:::/ ヾ  !::::::::::::ノ
      /|   /:::::::::>/  j///V/::::::::::::/
       :|| |   レ〉:::/∠_  イ|//   /:::::::::::::/
      |\|   / |::/ | ̄ / 「 7   :l:::::::::::: / Y
        } ヽ_/ ノ|:| |   / |_/   /!:::::::::::/  |ヽ

399 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 【15.3m】 :2011/09/03(土) 23:12:26.46 ID:y3eVeAKn0
素晴らしいな
支援

400 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 23:13:45.32 ID:n3UlOGDR0
最高だ

401 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 23:14:28.87 ID:Md79qmQq0
岡部さんの言ったことは、確かに易々と信じられない内容だった。

でも、すべての辻褄が合う。


初めて会ったときの、今にも泣き出しそうな程の深刻な表情。

「俺は、お前を、助ける」の意味。


紅莉栖「・・・私、信じる。岡部さんの言ったこと」

岡部「いいのか?全て俺の妄想かもしれないのだぞ」

紅莉栖「ううん、私にはわかるの、嘘じゃないって」

岡部「・・・さすがは、脳科学者、か・・・」

紅莉栖「・・・辛かったのね。でも大丈夫。私もまゆりちゃんも生きてるから。安心して、ね?」

岡部「・・・っ」


紅莉栖「改めて言わせて。 助けてくれて、ありがとう」


岡部の目から、一筋、涙が頬を伝い落ちた。

402 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 23:17:15.99 ID:0rbH4Doh0
SG世界線とはちょっと違う、クリスティーナのRSが発動しない世界線ということだよな。

403 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 23:17:32.37 ID:+neUEudy0
いい!

151 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)