5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

まどか「安価で1レスSS選手権特別編だよ!!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 14:01:59.78 ID:MwyJnJxB0
マミ「安価で1レスSS選手権!!!参加者の皆さま、お疲れ様でした」

さやか「連休ということで」

QB「特別企画を開催するよ」

杏子「なんだそれ、うまいのか?」

ほむら「基本的な進行方法は1レスSS選手権と同じだから、テンプレとwikiを参考にしてくれると良いわ」

http://www45.atwiki.jp/ma1ss/(まどか「安価で1レスSS選手権!!」 @ まとめウィキ)

避難所
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1314288262/

集計ツール
http://www.mrszxalc.com/zch/ancounter/calc/11

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 14:04:13.70 ID:MwyJnJxB0
〜ルール説明〜
QB「このスレは安価でテーマを決めて、テーマに則したSSを1レスで書いてもらうスレの特別編だよ。

 今回は4レスのリレー形式。安価でテーマを決めた後起承転結の4つをリレーするんだ。
 
 起承転結の4つが終わったらまた安価でテーマ決めだね。

 "起結"は安価を踏襲してほしいけれど、"承転"の3つはテーマと離れていっても構わないよ!

 多少は意識してもらえると嬉しいけどね。

 後は普段どおり。 一行だって構わないよ。 

 投稿後投票、そして1位の人が進行って形だよ。

 "起承転"は15分〜20分、"結"は20〜25分ぐらいの時間制限でどうかな?

 細かいところは進行さんに任せるよ!

 流れの詳細を書くとしたら

 『安価→起の投稿→投票→承の投稿→投票→転の投稿→投票→結の投稿→投票→最初に戻る』

 ってわけさ。

 進行の人は、最後に『安価テーマ』と起>>??、承>>??みたいに書いてくれるとうれしいな。

 それじゃ、最初のテーマは>>7だよ!」

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 14:05:55.41 ID:pH6JNQTs0


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 14:06:24.24 ID:wpHTqoO80
kskst

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 14:08:31.51 ID:wpHTqoO80
kskst

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 14:13:24.01 ID:wpHTqoO80
人が散ってしまったか……

kskst

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 14:13:27.10 ID:AY+qYpHZ0
転校初日

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 14:13:33.87 ID:aO5htN5d0

かそくした

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 14:17:32.88 ID:MwyJnJxB0
QB「最初のテーマは【転校初日】だよ」

マミ「転校初日私は持ち前の中二病を発揮してぼっちになったわ」

QB「……。 14時35分まで募集するよ!

 起承転結の"起"になるような感じで頼むね」

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 14:21:40.11 ID:+Lb2f1rg0
ほしゅ

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 14:26:39.13 ID:+Lb2f1rg0

ほむら「さて、またしてもまどかを救えず、ループしているわけだけど・・・」

ほむら「折角だし、今回はちょっといつもと違ったキャラでも演じてみましょうかしら」

ほむら「意外とまどかの一面が見られるかもしれないし」

ほむら「どんなキャラにするか」

ほむら「・・・・・・」

ほむら「とりあえず、美樹さやかに積極的に近づいてみましょう」

ほむら「まどかが嫉妬してくれたりして」フフフ

和子「は〜い、暁美さん。入ってきていいわよ」


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 14:28:43.41 ID:MwyJnJxB0
ほむら(普段ならクールビューティな私を演じるところだけど、今回はあえて……)

先生「転校生を紹介します。 暁美さん入ってー」

ほむら「……」

級友「ざわ……ざわ……」

先生「それじゃ、自己紹介を」

ほむら「皆のハートにティロ・フィナーレ! 暁美ほむらだぴょん!」

級友「……」

先生「……」

まどか「……」

さやか「……」

仁美「……あらあら、面白い方ですわ」

ほむら「……コホン、これからよろしくお願いします」

先生「え、えっと、暁美さんは志筑さんの隣に座ってね」

ほむら(……いつもと席が違う。 あまりの恥ずかしさに頭がティロティロするけれど

 これはもしかすると、もしかするかもしれないわね……!)

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 14:29:08.29 ID:17kLvZl5P
ルールがわからん。
『起』の優勝SSの『承』をテーマを付けて決めるの?
誰でのでもいいから、『起』で出てきたSSから任意に安価で継いで、『承』のテーマにあわせて書くの?
自分のSSを『起承転結』全部書くの?

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 14:29:42.68 ID:wpHTqoO80
早乙女「今日は重要な話があります!」

早乙女「豆腐とは木綿ですか?それとも絹ですか?はいっ!中沢くん!」

中沢「えっ、どっちでもいいと思います」

早乙女「そう!どっちでもよろしい!」

早乙女「女子の皆さんはくれぐれも絹豆腐の上に薬味を乗っけた冷奴じゃないとダメだとのたまうような男性とは付き合わないように!」

早乙女「また、男子の皆さんも決してそんな大人にはならないように!」

さやか「またか……」

まどか「てひひ……、何度目だろうね?」

早乙女「忘れるところでした、皆さんに転校生を紹介します。ほら、入って」

さやか「ふふふ、あれも相変わらずだね」

まどか「そうだね」

ほむら「……」

早乙女「それでは自己紹介をお願いします」

―――「さ……」

杏子「佐倉杏子です……、えと、よろしくお願いします」

15 ::2011/09/18(日) 14:30:13.31 ID:E4K/DNj/0
和子「はーいそれでは自己紹介どうぞ」

杏子「さささ佐倉杏子だ…です。その、よ、よろひく」

まどか『ティヒヒ、緊張してるね杏子ちゃん』

さやか『おー、杏子の意外な一面ゲットですなー』

ほむら『気持ちは分かるわ。あのときの私もこんな感じだったのかしら』

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 14:32:28.80 ID:pH6JNQTs0
ほむら(これで何度目のループかしら……)スクッ

ほむら(もう良いわ、今回は捨て周にしましょう。試行錯誤よ!)

ほむら(まず、まどかとの出会いを運命的に演出するわ――)

ほむら(遅刻寸前、出会い頭に衝突、口論、そして教室での再会!やってみたかったのよね)

ほむら「でもあの子、遅刻しそうにないわ……そうね、何かまどかを引きとめるモノを仕掛けましょう」

17 ::2011/09/18(日) 14:33:14.47 ID:AY+qYpHZ0
中沢「みんな知らないだろうけど、実は僕も転校生なんだ」

中沢「あれは中学1年の秋だったかな」

中沢「思えばあの日から僕は既に早乙女先生の事を……」

中沢「っといけない。話がそれたね」

中沢「まあ、とにかくそんな僕が見滝原中学に転校してきた日の事を話そうと思う」

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 14:34:11.61 ID:4LlXEZLz0
杏子「転校か・・・さやかやまどかに誘われてなんとなくやってみたけど・・・」

杏子「やっぱ不安だな・・・・・・知り合いが居るってのはわかってるんだがな・・・」

杏子「・・・いやいや、こんなことで不安になってどうすんだ!せっかく皆と同じ学校に通えるんだし、楽しまねーとな!」

杏子「それに、さやかと一緒にいられる時間が増えるわけだし・・・」ヘヘッ

杏子「おっしゃ!」

早乙女「今日は転校生を紹介しまーす」

早乙女「佐倉さん入ってきてー」

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 14:34:20.68 ID:VfAAvAOQ0
ほむら「今日が私の転校初日・・・もう何度も繰り返した日なのに、未だにドキドキしてしまうわ」

ほむら「上手くまどかと接点を持てるように練習しましょう」

ほむら「あなた保険委員なんでしょう?保健室に行くから添い寝してちょうだい」

ほむら「・・・駄目ね、突然一緒に寝たいだなんて、痴女もいい所じゃない」

ほむら「あなた手芸部なんですって?奇遇ね私も爆弾作るのが得意なの」

ほむら「・・・手芸と爆弾の接点が思い浮かばないわね」

ほむら「どうすれば・・・一体どうすればまどかと自然に仲良くなれるのかしら・・・」

???「お困りのようだね!」

ほむら「だ、誰っ!?」

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 14:35:30.04 ID:wpHTqoO80
>>13
テーマにそってまず『起』を皆で書く

投票して一番面白そうな作品を決める

代表の『起』が決まったら、それを起点に『承』をまた皆で書く

また代表となる『承』を決める

代表の『承』から続けて皆で『転』を書く……

最終的に『起承転結』の一つの物語が出来上がる

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 14:38:15.88 ID:MwyJnJxB0
>>13
一回の起承転結にテーマは1個。
"起"の優勝SSに合わせて"承"
"起""承"の各優勝SSに合わせて"転"
"起""承""転"の各優勝SSに合わせて"結" って説明で良いだろうか?

一回のテーマで4レス分のSSが出来上がる。
まだ改良の余地もあるだろうし、各自が任意に安価で繋ぐってのも面白いなぁと思う。
けど、まずは前者で何個かやってみたい

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 14:40:16.77 ID:MwyJnJxB0
QB「というわけで、まだまだ混乱もあるだろうけどここまでだよ!」

マミ「冥府からの使者って名乗ったのがダメだったのかしら」

QB「投票は14時50分までだよ。

 この先繋げやすそうってのも大事だと思うけど、

 純粋に面白いと思ったのに投票してもいいからね!」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 14:43:19.64 ID:hcXouwbNP
>>17
あえての中沢!

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 14:43:42.41 ID:VfAAvAOQ0
>>15
杏子ちゃんかわいい!

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 14:44:21.74 ID:2BqvyGyD0
>>14

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 14:44:44.65 ID:wpHTqoO80
>>16
捨て周、すなわち何でもあり!!

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 14:44:52.45 ID:+Lb2f1rg0
>>16
さて、ここからどう転ぶのか

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 14:45:53.29 ID:AY+qYpHZ0
>>11
さやほむ期待

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 14:46:21.34 ID:aa+JkCZk0
>>16

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 14:47:12.89 ID:17kLvZl5P
>>11
さやかちゃんに活躍して欲しい

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 14:51:50.21 ID:MwyJnJxB0
QB「結果発表だよ!

 >>16 3 票
 >>11 2 票
 >>14 1 票
 >>15 1 票
 >>17 1 票

 思ったより投票も投稿もあって嬉しいよ!」

マミ「ふふ、タナトスの声の導くままに>>16が次の進行をするのよ!」

現テーマ『転校初日』 起>>16

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 14:56:01.18 ID:pH6JNQTs0
マミ「といっても結局の所どうも私です」

QB「さて、次は>>16を受けた【承】を投稿してもらうよ!」

マミ「締切は14:20くらいね。1行だけでもいいから気軽に投稿して頂戴」

33 ::2011/09/18(日) 15:00:01.74 ID:1hBYkzwNO
ほむら「まぁまどかのお風呂写真をばらまいておけばいいかしら」

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 15:00:25.76 ID:ZZ4W6V+00
ほむら「とりあえず、チョコとシャンパンを用意したわ」

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 15:01:49.08 ID:aa+JkCZk0
まどか「ティッヒッヒ-♪ティロヒッヒ-♪」テクテク

まどか(…ん?あそこに落ちているのは…布?)

まどか(まあ、別に何でもいいか…学校に行かないと…)テクテク


ほむら(ほ、ほむぱんに引っかからないなんて…)

ほむら(今回のまどかは鋼の精神の持ち主なのッ!?)壁ドンッ

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 15:02:08.35 ID:+Lb2f1rg0

QB「で、僕が呼ばれたわけかい?」

ほむら「ええ、あなたが助けを呼んだ時は、まどかがやってくる確率が非常に高い」

QB「まあ、僕もまどかと繋がりを持てるなら構わないけどね」

QB「それじゃ早速テレパシーでy」

ほむら「だから」ガチャッ

QB「えっ?いや、本当に助けを呼ぶような状況h」

ほむら「死なない程度に死んで頂戴」バンッ

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 15:06:06.31 ID:jRRqyLg90
ほむら「時を止めて通学路にまどかお気に入りのパンツを撒いて…」バラバラバラ

ほむら「物陰に隠れてからスタート」ピキーン



まどか「!?何でこんなところに私のパンツが!?」

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 15:08:10.24 ID:4LlXEZLz0
ほむら「やはりここはインパクトのあるモノで・・・・・・!」ガサゴソ

ほむら「ふふっ、ここは前周から引き継いできたこの・・・まどパンで!」

ほむら「これをまどかの視界に入るようにチラつかせれば・・・」

さやか「遅いよまどかー!」

まどか「ごめんごめん!・・・あれっ?」チラッ

まどか「(あれはわたしの・・・?)・・・・・・いきなりごめん!さやかちゃん、先学校いってて!」ダッ

さやか「ちょっ、まどか!? 一体どうしたんだろ・・・?」

まどか「はぁはぁ・・・・・・あれはやっぱり・・・・・・でもどこにも無い・・・見間違いだったのかな・・・?」

まどか「・・・やばっ!急がないと学校に遅れちゃう!」

ほむら「予定通りね、次の行動に移りましょう」フフッ

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 15:08:13.02 ID:wpHTqoO80
ほむら「えーと、この時間だと確かこの辺に……」

ほむら「……!いたわ、エイミー」

エイミー「にゃぁ〜」

ほむら「よーしいいこいいこ」

ほむら(他の時間軸でまどかはエイミーのことを可愛がっていたわ)

ほむら(この子をまどかの通学路に置いておけば、つい構ってしまうはずよ)

ほむら(「あ、猫ちゃんだー可愛い〜〜」「どこから来たのかにゃ、お腹空いてるかにゃ?」「何か食べられるもの持ってたっけな〜」)

ほむら「ふふ、猫を可愛がるまどか、可愛いわ……」

ほむら(つい時間を忘れて猫と戯れるまどか、気がつくと遅刻ギリギリに……)

ほむら(「あ、いけないもうこんな時間!さやかちゃんたち先行っちゃったかな」と慌てて走りだすまどか)

ほむら(そしてそこの角を曲がるはず)

ほむら(その時に道に迷っている体でうろついていた私と衝突……)

ほむら(完璧だわ!)

40 ::2011/09/18(日) 15:09:02.45 ID:MwyJnJxB0
わたし鹿目まどか。 平凡な女子中学生。 平和な日常が大好きな女の子。

だというのに、目の前にあるこの物体はなんだろう。

いや、わかっている。 これが何なのか、わたしにはわかっているのだけれど……。


冷 凍 マ グ ロ >゜))))彡


お、落ち着け鹿目まどか……! 冷凍マグロなんかに翻弄されてはいけない……!

わたしは平凡な中学生で在り続けなければならないんだ! 冷凍マグロなんかに日常を壊されちゃいけないの!

>゜))))彡

あれ、背びれにタグがついて……

『詢子苦産』

ヴォァー……( ゚д゚ ) ま、ママが苦労して産んだの……? いやいやいやいや、おかしい、おかしいよ。

ママが魚類産んだらわたしも魚類じゃん。 ん、裏に……

『サンマ』

プォウ! ( ゚д゚ ) さ、サンマァ!? どう見てもマグロなのにサンマ……!? 

はっ、だ、だめだ。 このままサンマと戦ってたら遅刻する。 さようなら、詢子苦産の冷凍サンマ!

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 15:12:33.17 ID:VfAAvAOQ0
ほむら「まずは時間を止めてまどかの家に侵入」カチッ

ほむら「そして目覚まし時計をOFF」

ほむら「これならきっと遅刻寸前まで起きないわ、隠れて見守っていましょう」

まどか「ん・・・ママ起こさなきゃ」

まどか「今日も目覚ましより早く起きれたぞー!」ノビー

ほむら(何・・・だと・・・)

ほむら(くっ、作戦は失敗、だがしかし、まだまだ策はある!)

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 15:20:34.17 ID:pH6JNQTs0
マミ「さて、こんなものかしら?暁美さんはやっぱり安定しているわね……」

QB「たくさんの投稿をありがおう!」

マミ「それじゃ、投票に移りましょう。15:30が目安よ!」

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 15:22:18.43 ID:wpHTqoO80
>>40
こんなん卑怯だわwwww

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 15:22:46.37 ID:VfAAvAOQ0
>>40
これに勝てる気がしないwwww

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 15:23:15.99 ID:araDjSS30
>>40
笑いが止まらんwww

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 15:24:13.17 ID:aa+JkCZk0
>>40

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 15:25:35.14 ID:+Lb2f1rg0
>>40
wwww
承なのにwww破壊力がwww

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 15:25:35.44 ID:hcXouwbNP
>>39
あんたもう遅刻してるんじゃないかね?

あと>>40は腹抱えて笑ったがつながる気がしないw

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 15:27:19.16 ID:AY+qYpHZ0
>>40
wwww

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 15:31:09.45 ID:jRRqyLg90
>>40
ワロタwwwwwww

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 15:33:58.72 ID:pH6JNQTs0
QB「結果が出たよ!」

>>40 7 票
>>39 1 票

マミ「これは圧倒的ね!ここからどうするつもりなのかしら!」

QB「それは言わないお約束だよ、マミ」

マミ「それじゃあ、次の進行は>>39さんよろしくね」

現テーマ『転校初日』 起>>16 承>>40

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 15:34:49.61 ID:pH6JNQTs0
ちなみに集計ツールのURLはこっちだな
http://www.mrszxalc.com/zch/ancounter/calc/13

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 15:42:37.02 ID:+Lb2f1rg0
ほしゅ

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 15:43:02.17 ID:pH6JNQTs0
∈(・ω・)∋ホムー

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 15:45:26.60 ID:wpHTqoO80
うぼぁ俺だった!?

ごめん16:10まで投稿を募集するよ


>>16 承>>40 転→Next!

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 15:45:40.86 ID:+Lb2f1rg0
そう言えば、テンプレに@のこと書いてないよ。
>>40の人は名前欄に@が入ってるから、進行は代理で>>39になってます。
>>39の人は気付いてますか〜

57 ::2011/09/18(日) 15:47:22.65 ID:4LlXEZLz0
ほむら「『洵子苦産』マグロ作戦成功ね・・・!」

ほむら「さて、この辺りでまどかと接触を・・・・・・来た!」ドンッ

まどか「きゃっ!? ご、ごめんなさい!」

ほむら「ちょ、ちょっと気をつけなさいよ! そ、それよりあなた、この辺りで『洵子苦産』マグロ見かけなかった!?」

まどか「(な、なんでそのマグロのこと!?)み、見ましたけど・・・」

ほむら「どこにあるの!?早く教えなさい!早く!」

まどか「この道を真っ直ぐ・・・でもあれサンマって書いてましたよ・・・?」

ほむら「あれはね・・・マグロの姿をしたサンマなの!」

まどか「ナ、ナンダッテー!」

ほむら「ともあれ情報ありがとう、じゃあね!」ダッ

まどか「・・・・・・変な人・・・うちの制服着てたけど・・・あんな子とはもう関わりたく無いなぁ・・・」

まどか「・・・・・・急がないと! あと、あの『サンマグロ』の人も忘れよう・・・・・・」

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 15:47:45.03 ID:UpmCqEf10
知久「あれ、まだ学校行ってなかったのかい?」

まどか「あ、パパ…これ…」

知久「ん?これは…」

まどか(今日の晩ご飯はマグロかな〜)ワクワク

知久「ママ……最近帰りが遅いと思ってたけど……魚なんかと……」

まどか(ええ!?)

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 15:50:45.38 ID:+Lb2f1rg0
まどか「これはちょっと走らなきゃ間に合わないね」タタタッ

どんっ!

ほむら「きゃっ!」イタタ

まどか「あっ、ご、ごめんなさい!怪我してませんか」

ほむら「ちょっと!どこ見て走ってるのよ!」(計画通り!)

まどか「すみません!急いでいたんでs・・・」

まどか(こ、この子―――)

ほむら「気をつけてよね!」

まどか(魚臭い!)

まどか(ま、まさか!あのマグロ・・・じゃなくてあのサンマはこの子の!?)

まどか(ど、どうしよう・・・あの詢子苦産のサンマがこの子のなら・・・)

ほむら「まったく、転校初日から飛んだ災難だわ」ブツブツ
    (よし、あとはこれで教室で劇的に再会ね)

まどか(あっ、行っちゃった・・・)

まどか(でも、あのサンマがあの子のだとすると・・・)

まどか「よしっ!」

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 15:52:29.14 ID:aa+JkCZk0
まどか「ママが苦労して生んだマグ…サンマのせいで遅刻しちゃうよぉ…」タッタッタッ

まどか「あのサンマは私の弟なの?妹なの?そもそも父親は…」タッタッタッ

ほむら(フフフ…いい具合に気を引けたわね。あとはそこの角に先回りして…)

ドーンッ

キャー

ほむら(!?しまった、一個前の角で誰かとぶつかってしまった!?)

ほむら「くっ、一体まどかは誰とぶつかったの?さやか?仁美?それとも…」

まどか「あなたは…まさかッ!?」

カツオ人間「ん、どちらさん?」

ほむら「高知県ご当地マスコット【カツオ人間】ー!?」ガビーン

61 ::2011/09/18(日) 15:53:10.97 ID:ZZ4W6V+00
ほむら「待って、そのサンマは偽物よ」

まどか「えっ……もう、何なの?遅刻しちゃうのに〜」

ほむら「こっちが本物の秋刀魚よ。今は旬で脂がのってて美味しいわ」ジュワー

まどか「あ、ホントだ。美味しそう」

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 15:56:47.39 ID:pH6JNQTs0
         >゜))))彡カサカサ

まどか「!」クルッ

まどか(いま、動いた……?)

まどか「ぅく!」ダッ

    タッタッタッタ
              カサカサカサカサ

まどか(ひ、ひぃいええ!来てる、付いて来てるぅー!?)

        ゴオォォォォォ

まどか(音が変わった?いや、ちょ、はやっ!!?)

━━━━━

ほむら(ふふっ、仮に気を惹けなくとも走らざるを得ない状況を作ってしまえば――)

      .............ゴオオォォォォ

ほむら「今!」

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 16:03:00.03 ID:6/J52w8l0
「ティロ・フィナーレ!」

ドカーン
詢子苦産の冷凍サンマ「」

まどか「な、何が起きたの…サンマがバラバラになってる」

マミ「危なかったわね」

まどか「あなたは?」

マミ「私は巴マミ、この子はキュウべぇ…って見えるかしら」

QB「やあ鹿目まどか」

まどか「この兎、しゃべってる!」

マミ「その冷凍サンマは魔女の使い魔なの」

(中略)

まどか「そんなことって」

QB「それより鹿目まどか、僕と契約して魔法少女になってよ!」



ほむら「このあたりに罠を仕掛けるわ、あとはまどかが来るのを待つだけ」

64 ::2011/09/18(日) 16:10:13.44 ID:UHwpyK4P0
エイミー「にゃあ!」

まどか「あ、エイミーだ、おいで〜?」

ほむら(ちょうどいい所にエイミー!…GJよ!)

エイミー「にゃー」

テテテ…(まどかを素通り)

まどか「あれっ?」

エイミー「カプッ」

まどか「お魚(冷凍マグロ)くわえたエイミー!」

ほむら(なんてワイルド…、ううん見とれてる場合じゃない…、充分引き付けたから例の曲がり角で待機するわ!)

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 16:10:31.51 ID:wpHTqoO80
まどか、決別っ……!

疑問、不信、禍根を残しつつも……、学び舎に向かうため詢子苦産の冷凍サンマ(マグロ)と決別っ……!がっ……!

―――ガシャンッ!

まどか「……へ?」

あろうことか、詢子苦産の冷凍サンマ(マグロ)、起動っ……!変形っ……!直立っ……!

尾びれが地に立ち、カシラが天を仰ぐ、まごう事無き屹立の体勢っ……!地面に対して完璧に直角っ……!

まどか「な、なんで……っ?」

詢子苦産の冷凍サンマ(マグロ)の変化はまだ終わらない。奇妙な音がけたたましくなり始め、地面が震えるほどの振動を始める。

轟音は際限なく大きくなっていきそれに比例して詢子苦産の冷凍サンマ(マグロ)の振動も激しくなっていく。

爆発する―――。まどかは即座にそう感じた。すぐに逃げなければいけない。だが恐怖にすくんで足は一歩も動こうとしない。

まどか「あ……、あぁ……」

何か良くないカウントダウンが始まったかのように、音が、振動が小さくなっていく……。小さく、小さく……。そして―――

―――ボシュウウウウゥゥゥゥウゥゥ……ゥゥ…………ゥ……!!!

発射っ……!詢子苦産の冷凍サンマ(マグロ)発射っ……!さながらロケットのごとくっ……!尾びれから謎の燃料を噴射しながら空を飛び天へ向かって突き進んで行く。

そしてっ……!そして詢子苦産の冷凍サンマ(マグロ)……。今っ……!宇宙へっ……!

66 ::2011/09/18(日) 16:10:34.00 ID:4LlXEZLz0
誤字やっちまったなーと今更

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 16:11:44.45 ID:wpHTqoO80
ほむら「そこまで」

ほむら「……」

ほむら「どうしてこうなった」

ほむら「16:21まで投票時間を設けるわ」

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 16:14:06.97 ID:aa+JkCZk0
>>59

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 16:15:00.81 ID:6/J52w8l0
>>58
おっ修羅場か

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 16:15:27.35 ID:ZAqk0Y6/0
>>62

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 16:15:57.71 ID:wpHTqoO80
>>64
エイミーまじワイルド

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 16:16:01.78 ID:AY+qYpHZ0
>>59
結に持って行くこと考えると

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 16:16:22.84 ID:17kLvZl5P
>>62
ほむらの大作戦の成否として焦点が定まったオチが付きそう

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 16:20:21.89 ID:UpmCqEf10
>>61
作戦はどうした

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 16:22:57.94 ID:wpHTqoO80
ほむら「投票を締切るわ」

ほむら「結果発表よ」

>>59 2票 「結に持って行くこと考えると」

>>62 2票 「ほむらの大作戦の成否として焦点が定まったオチが付きそう」

>>58 1票 「おっ修羅場か」

>>61 1票 「作戦はどうした」

>>64 1票 「エイミーまじワイルド」

ほむら「ということで次の展開は>>59ね」

ほむら「進行役もお願いします」


現テーマ『転校初日』 起>>16 承>>40 転>>59

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 16:23:51.28 ID:+Lb2f1rg0

さやか「さあ、ここからどうまとめるのか!?」

杏子「本当にどうなってんだ」

マミ「結なので、少し長めに16:50までね」


現テーマ『転校初日』 起>>16 承>>40 転>>59


77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 16:32:50.81 ID:+Lb2f1rg0
保守

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 16:36:09.50 ID:UpmCqEf10
警察「…知り合ってもいない彼女の家族関係を調べた上、
    どこから手に入れたのか本マグロを使っての嫌がらせとは恐れ入ったよ」

ほむら「…サンマです」

警察「とにかく、ご家族と学校に連絡させてもらうからね?」

ほむら(…どうしてこうなったっ!)





まどか「見滝原の平和が守られたね☆」

79 ::2011/09/18(日) 16:39:57.39 ID:ZZ4W6V+00
早乙女「では転校生の暁美ほむらさん。自己紹介をどうぞ!」

ほむら「ギョ〜ギョギョ〜〜〜〜〜っっっ!!!」

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 16:46:27.94 ID:+Lb2f1rg0

和子「と、いうわけで転校生の暁美ほむらさんです」

ほむら「よろしくお願いします」

ほむら(よし、後はこれでまどかと顔を見て驚けば・・・)

ほむら「!!!」

まどか(やった!ほむらちゃんっていうんだ!このサンマ、持ってきて正解だった!)

ほむら(あなたは何故教室にまでサンマを持ってくるの!!!)

和子「時に暁美さん?あなたは―――サンマはタタキと塩焼きどっちにすべきだと思う?」ゴゴゴゴ

ほむら「!?」

81 ::2011/09/18(日) 16:47:21.52 ID:UHwpyK4P0
まどか「あのマグ…サンマをあの子に届けてあげよう!」タッタッタ

まどか「あぁーっ!」

エイミー「………」ハムッ!

まどか「エ、エイミー、その魚は落とし物なんだよ!ペッしなさい!」

エイミー「にゃ!」ピュー!
まどか「こら、待ちなさいエイミー!」タッタッタ


H.R

ほむら(まどかがいない…?)


その頃…

まどか「まて〜エイミー」
エイミー「にゃ〜」

リーマン「お魚(マグロ)くわえた猫と女子中学生が追いかけっこしてるぞ!」

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 16:47:56.55 ID:pH6JNQTs0
ほむら(――まどかがいない!?)

ほむら「暁美ほむらです。よろしくお願いします」スタスタ

さやか「あー、転校生、あいにくこの席は埋まっててね。珍しく遅刻してるんだ」

    ズルッ          ズルッ

ほむら「そう、ごめんなさい……。(遅刻?他に罠は仕掛けていないはず)」

         ズルリ

早乙女「ひっ!?」

   ガラス張りの教室、その後部を凝視し固まる早乙女先生。
   彼女の視線を追い、同じく悲鳴を上げるクラスメート。
   異様な状況、戦慄、振り向くさやかとほむら。その先に――

           ズルッ   ズルッ   ピタッ

半生のマグロ(サンマ)を大事そうに、壮絶な笑みを浮かべながら引きずるまどかの姿!!!

       まどか『 み ぃ つ け た !』ティヒヒ

ほむら「ほむううううううううううううううううううう!!!???」

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ほむら「これが私のマグロ嫌いの真相よ」

杏子「うんめーのに、もったいねぇな」

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 16:49:50.29 ID:wpHTqoO80
―――1月後

さやか「いやー、もしあの時詢子苦産の冷凍サンマ(マグロ)が無かったらと思うと今でもぞっとするよ」

杏子「まったくだよ、詢子苦産の冷凍サンマ(マグロ)さまさまだな」

マミ「まさかワルプルギスの夜にあんな弱点があったなんてね……」

ほむら「えぇ、自分でも知らなかったわ。詢子苦産の冷凍サンマ(マグロ)があんな……、いえよしましょう」

まどか「詢子苦産の冷凍サンマ(マグロ)のおかげでほむらちゃんとも仲良くなれたしね」

さやか「そうそう、詢子苦産の冷凍サンマ(マグロ)が無かったらあたしの中でずっとほむらは嫌な奴だったよ」

杏子「詢子苦産の冷凍サンマ(マグロ)が無かったらさやかとも敵対したままだったろうな」

マミ「でも詢子苦産の冷凍サンマ(マグロ)のおかげで私もここまで立ち直れたもの。本当、感謝してもしきれないわ」

まどか「てひひ、それにしても転校してきた時のほむらちゃんの挨拶といったら……っ」プルプル

ほむら「まどか、それはもう言わないで……」カァッ

マミ「あら、なにそれ初耳ね」

杏子「あたしにも聞かせてくれよ」

さやか「えーっとね、詢子苦産の冷凍サンマ(マグロ)をね―――」

ほむら「もうやめてー!」

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 16:50:06.49 ID:aa+JkCZk0
早乙女「そんなこんなで、今日は転校生が来てます」

ドッ ワハハ

ほむら「転校生の暁美ほむらです…あっ、貴女は今朝の!?」

まどか「…まさか私のクラスに転校してくるなんて思っても見なかったけど、丁度いいね」

スッ つ>゜))))彡~『詢子苦産』

まどか「この冷凍マグ…サンマ、ほむらちゃんのだよね?」

ほむら「…は?ど、どうして…?」

まどか「だって、ほむらちゃんから海鮮臭が漂ってくるもん」

ほむら「」

そうして私は、まどか達から…いいえ、学校全体からサンマグロ人間のレッテルを貼られた
係わり合いになりたくないのだろう、まどか達は徹底的に私を避け
魔法少女であることが知られた後はマミやQBもサンマグロ人間の同類に見られて避けられた
そんなこんなで魔法少女に悪印象を抱いたまどか達は当然魔法少女になる事はなく…

マミ「私は魚人間じゃないって言ってるのにいいいいい!うわああああああん!」ドカーン

ほむら「…ワルプルギスの夜、越えちゃった…」

安易な気持ちで変なことするモンじゃないね!>゜))))彡~『サンマ』 おしまい

85 ::2011/09/18(日) 16:50:22.00 ID:MwyJnJxB0
お元気ですか? あたしは元気です。

ほむらが電撃転校、ううん、冷凍転校してきて、

次の日すぐにマグロ漁船に乗って行ってしまったあの日からもう5年経ちましたね。

その後すぐにほむらを探すといって旅立ったまどかはまだ帰ってきません。

きっと今はオホーツク海辺りにいるかな?

この手紙がほむらに届くことはないと思うけど、とりあえず瓶に入れて流してみようと思います。

もし日本へ帰ってくることがあったら是非顔を見せてください。

                                        美樹さやか


拝啓美樹さやか様。

驚きました。 まさか私の釣り上げたマグロのお腹の中から私宛の手紙が出てくるなんて。

実はもう、まどかとは合流したのです。 それは3年前……雪のちらつく黒海でのこと……。

なんて、手紙にはとてもじゃないけど書ききれません。 さやかの手紙を見て日本へ帰る決心をしました。

近いうちに会えると思います。 あ、もちろん二人とも元気です。

あなたと交わした言葉は少なかったけれど、大切な友達だと思っています。 同じ魚類として。 それでは。

                                          鹿目ほむら

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 16:52:15.19 ID:+Lb2f1rg0

ほむら「時間ね。投票は17:00までとしましょうか」

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 16:53:31.46 ID:aa+JkCZk0
>>82

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 16:54:37.69 ID:wpHTqoO80
>>82
綺麗にオチが付いてるね

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 16:54:53.43 ID:hcXouwbNP
>>84
ある意味理想のエンドじゃないか?

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 16:55:00.85 ID:UHwpyK4P0
>>82
こえぇー!

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 16:55:04.46 ID:UpmCqEf10
>>83
もうやめてー!

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 17:01:26.78 ID:+Lb2f1rg0

さやか「結果発表〜!」

>>82 3 票 「綺麗にオチが付いてるね」「こえぇー!」
>>83 1 票 「もうやめてー!」
>>84 1 票 「ある意味理想のエンドじゃないか?」


マミ「一時はどうなることかと思ったけど」

杏子「案外、きれいにまとまるもんだな」

さやか「次の進行は>>82さんだよ!よろしく!」

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 17:02:08.30 ID:+Lb2f1rg0
書き忘れてたよ!

テーマ『転校初日』 起>>16 承>>40 転>>59 結>>82


94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 17:07:17.63 ID:pH6JNQTs0
ほむら「あぁマグロ怖いマグロ怖い」パクパクモグモグ

さやか「ちょちょちょちょい!さっきまでの話は何だったのよ……」

ほむら「あれから何度ループしたと思っているの!」ドンッ

さやか「ひっ」

ほむら「はぁ、まったく青いわね……次のテーマは>>96よ!」

さやか(なんで怒られた私)


95 ::2011/09/18(日) 17:07:54.12 ID:ZZ4W6V+00
暴露

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 17:07:56.84 ID:oQZ/kvei0
皆でラーメン餃子パーティー

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 17:12:09.29 ID:pH6JNQTs0
ほむら「【皆でラーメン餃子パーティー】ねぇ……」

さやか「登場人物をどうするか悩んじゃうなー」

まどか「天さん……」

QB「それはいけないよまどか」

ほむら「それじゃ、このテーマの【起】、書いてもらいましょうか!」

さやか「なんでえら偉そうなのよ。あ、締切は17:35くらいですんで」

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 17:19:00.62 ID:wpHTqoO80
杏子「ラーメンとか餃子とかが食べたい」

さやか「あーあたしも今そう思ってた」

まどか「テレパシーみたいで嬉しい?」

ほむら「しかも明日は休日ね」

マミ「それじゃあ皆で食べに行きましょうか」

まどか「わーい、どこがいいかなー」

ほむら「問題は餃子屋かラーメン屋かということよね」

杏子「やっぱメインはラーメンなんだからラーメン屋だろ」

さやか「美味しい餃子食べたいから餃子屋かなー」

杏子「あ?」

さやか「む?」

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 17:22:35.25 ID:+Lb2f1rg0

マミ「ラーメン餃子パーティをしようと言ったのは私」

さやか「みんなそれぞれ、好きなラーメンを持ち寄ろうって話でしたよね」

まどか「餃子はみんなで作るからいいとしても・・・」

ほむら「サプライズを兼ねて、あえて打ち合わせをしなかったのが敗因ね」

杏子「・・・なんでみんな揃ってチャルメラなんだよ、しかもみそ味ばっか」


100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 17:25:33.41 ID:VfAAvAOQ0
マミ「さて、それじゃあまずは何ラーメンを作るか決めましょうか」

まどか「醤油!」 さやか「とんこつ!」 ほむら「塩!」 杏子「次郎!」

マミ「見事にバラバラね」

さやか「っていうか杏子、アンタ次郎はお店に行って食べなさいよ・・・」

杏子「えー?作ってくれないのか?」

マミ「がんばれば作れない事も無いかもしれないけど・・・今日は準備が足りないわね」

杏子「そっかーじゃあ味噌で」

ほむら「どっちみちバラバラね、どうやって決めればいいかしら・・・」

101 ::2011/09/18(日) 17:27:35.06 ID:UHwpyK4P0
某ホテル

まどか「さやかちゃん…!生き返って!」ポゥ

…ドクン

さやか「…あれ?まどか…?」

まどか「さやかちゃん!さやかちゃん!」ガシッ

さやか「え?…え?」

ほむら「よかったわねまどか…」

まどか「うん…、うん!」
さやか「私、確かソウルジェムが真っ黒になってそれで…」

杏子「あぁ、あんたは魔女になった。んで魔女をぶった切ったら、中からあんたのソウルジェムが出てきたのさ」

さやか「そっかなんだかすごい迷惑かけたんだね…」
杏子「罰としてみんなにラーメンをおごれ」

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 17:30:35.99 ID:pH6JNQTs0
マミ「ふぅ、下準備はこのくらいかしら?といってもまだ足りない材料ばかりだけれど」

ほむら「巴マミ、本当によかったのかしら……」

マミ「何のこと?」

ほむら「買い出しの人選よ。まどか、さやか、杏子だなんて、一体何を買ってくることか」

マミ「まぁ、好きな材料を入れてあげましょうよ。それに、鹿目さんもいるしある程度ブレーキ掛かるでしょ?」

ほむら(お父様が料理上手だからそう思うのだろうけど、実はそのまどかが問題だったりするのよね……)

ガチャッ

マミ「あ、帰ってきたわ!」

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 17:35:09.59 ID:MwyJnJxB0
マミ「餃子は私と鹿目さんに任せて」

まどか「具材にならなくてもいいですよ」

マミ「ど、どういう意味よ!」

まどか「ウェヒヒ」

マミ「もう。 佐倉さんと美樹さんね」

さやか「麺は同時に複数人数分茹でない派です!」

杏子「今日は茹でないと一緒に食べれないだろ」

さやか「なんのための魔法よ。 ふふふ、いでよ青い炎!」

杏子「クリカラの封印が!?」

ほむら「それは別アニメの話よ。 タイムリーね。 ところで私は何をしたらいいのかしら?」

マミ「暁美さんはデザート作ってくれるかしら?」

ほむら「任せて。 腕が鳴るわ……。 東洋の魔女と恐れられた私の腕が!」

マミ「さ、始めるわよ皆!」

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 17:36:49.19 ID:+cdc70CN0
まどか「ワルプル越えを祝して、みんなでラーメン餃子パーティーを開こうよ!会場はほむらちゃんの家ね!」

ほむら「いいけど、なんでラーメンと餃子?」

まどか「だって、何をしても美味しいじゃん!よほどのことがない限り。」

さやか「…いいねえ〜。わたしは賛成だよ。まどかのしたいこと、少しだけ予想できたし。」

まどか「ティヒヒ、さすが私の友達だね♪」

杏子「私も賛成だぜ。みんなでなにか食う機会なんてそうあるもんじゃねーし。いやー久々にマミの手料理が食えるんだな〜。楽しみだ。」

マミ「ええ、そうね。久々に腕がなるわ!」

まどか「え?なにいってるの?料理するのはわたしだよ?みんな頑張ったんだもん。あ、あと、材料はみんなで持ってきてね♪食べられるものならなんでもいいよ♪」

さすが「さあ、まどか名物『ごちゃまぜ料理』とくとご覧あれ!」

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 17:36:51.53 ID:pH6JNQTs0
ほむら「そこまでよ愚か者どもめ」

さやか「単なる暴言になってるー!?」

まどか「それじゃあ投票よろしくね」

ほむら「17:45、締切、守る」

さやか「何故カタコト……」

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 17:38:24.85 ID:VfAAvAOQ0
>>102
まどかの暴走に期待

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 17:39:16.04 ID:wpHTqoO80
>>102
さてどうなる

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 17:40:12.14 ID:+cdc70CN0
>>102
ティヒヒ

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 17:40:42.42 ID:+Lb2f1rg0
>>102
続きが気になるな

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 17:49:12.07 ID:pH6JNQTs0
>>102 4 票 「まどかの暴走に期待」「さてどうなる」「ティヒヒ」「続きが気になるな」

ほむら「どういうことだよ、おい……」

さやか「まだまだ進行しろってことじゃない?」

ほむら「そう、それが世界の選択ね」

まどか「それじゃ、>>102を受けて【承】の投稿お願いします!」

ほむら「うっうー!締切は18:10分くらいですー!」

現テーマ『皆でラーメン餃子パーティー』  起>>102 承←Now!

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 17:54:42.84 ID:+Lb2f1rg0
ほしゅ

112 ::2011/09/18(日) 17:57:52.00 ID:UHwpyK4P0
まど・さや・杏「ただいま〜」

ほむら「おかえりなさい」

マミ「早速、材料を机に並べておいてもらえるかしら?」

さやか「は〜い、ネギ、ほうれん草!」

まどか「チャーシュー、メンマ!」

杏子「生クリーム、ビスケット!」

ま・さ・ほ・マ「まてまてまてまて!」

113 ::2011/09/18(日) 17:58:40.02 ID:MwyJnJxB0
QB「おや、暁美ほむら君がいるなんキュップイ」

ほむら「一体何を買ってくることか」

マミ「さすがね……」

――

まどか「あ、確か餃子にはこれも必要だったと思うよ!!」

杏子「そうだな! でもこれも居ると思うな!!」

さやか「あんたらねぇ」

まどか「ラーメンといえば小麦粉だよね」

杏子「醤油と味噌と、豚骨って売ってんのか?」

さやか「……。 あんたらもうお菓子コーナーでなんか選んでなよ」

まどか「1個だけ?」

杏子「1個だけなんていわないよな?」

さやか「一人3つまで。 ま、マミさんのお金だし大丈夫大丈夫ー」

まど杏「やっふぅ!」

さやか「さて……。 ラーメンはまぁ、茹でてスープ作るのでいいかな。 餃子は、餃子の皮と……」

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 17:59:01.16 ID:WFvojIvlO
まどか「ただいまー」
さやか「あー疲れた」
杏子「腹減ったー」

マミ「おかえりなさい。で、買ってきたものは……ヒィッ!」

ほむら「ちょ、ちょ、ちょっと、な、なによそれ!」

まどか「え、何って見てわからない?」

わからない、と言えば嘘になる。私の目の前に差し出されたもの、それはどう見ても……


冷 凍 マ グ ロ >゜))))彡


まどか「いやーママがこれ持っていきなさいって」

杏子「こんなでけーサンマ初めて見た、腹いっぱいになれそうだ」

さやか「いやサンマじゃねーだろマグロだろ」

ほむら「こんなもの、どうやってラーメンや餃子に活用すればいいのかしら」

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 18:05:39.59 ID:aa+JkCZk0
さやか「材料買って来たよ〜」

マミ「3人ともご苦労様」

杏子「美味いもん腹いっぱい食わせてくれるならこれくらいへの河童だぜ〜♪」

まどか「杏子ちゃんったら…ティヒヒwww」

マミ「ええと…小麦粉に、キャベツに、もやし、肉、めそ…」

ほむら(ぱっと見た感じ、ごく普通の材料ね…杞憂だったかした)

マミ「…あら、これって…?」

まどか「あ、それはね…」

116 ::2011/09/18(日) 18:07:47.61 ID:VfAAvAOQ0
まどさや杏「ただいまー!」

マミ「お帰りなさい、さて、材料は何を買ってきたのかしら?」

さやか「マミさんすいません!」ドゲザッ

マミ「み、美樹さん、どうしたの突然」

さやか「私が付いていながら、あの2人の暴走を止められませんでした・・・」

マミ「暴走・・・?」

まどか「ほむらちゃん!今日はハバネロチョコラーメンに挑戦してみようと思うんだ!」

杏子「私はイチゴミルク餃子作るぞー!」

ほむら「えっ、ええと、その・・・」

マミ「」

マミ「その、まともな材料は・・・?」

さやか「ごめんなさい・・・」

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 18:13:23.36 ID:MwyJnJxB0
一応ほ

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 18:13:29.61 ID:pH6JNQTs0
マミ「ここまでよ!じゃない、そこまでよ!」

まどか「あ、マミさん」

さやか「うぇ、マミさん」

ほむら「いたのね巴マミ」

マミ「……なによ!うわあああああああああん」ダッ

ほむら「行ってしまったわ……さぁ、投票に移りましょう。締切は18:25よ」

さやか「うっわ淡白」

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 18:14:58.16 ID:MwyJnJxB0
>>114
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org2036948.jpg

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 18:15:59.47 ID:VfAAvAOQ0
>>115
おい、材料にめそ混ざってんぞ

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 18:16:00.54 ID:WFvojIvlO
投票レスじゃないです
>>114は@でお願いします

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 18:16:16.86 ID:wpHTqoO80
>>116
さぁ、パーティーの始まりだ

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 18:17:00.69 ID:+486oJWr0
>>116

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 18:17:05.37 ID:0ZPldGad0
まど・杏子「ただいま〜♪」

さやか「…ただいま」

マミ「大丈夫美樹さん?疲れた顔してるけど…」

さやか「安心してください…餃子の皮とひき肉だけは確保しました…あとは…任せました」バタンキュウ〜

ほむら「さやかがここまで疲弊するなんて…二人とも、何を買ってきたの?」

杏子「へへ、杏子スペシャルだ!絶対うまく作ってくれよ!」

マミ「こ、これは…」

ほむら「ロッキー、ドッポ…お菓子の山ね。間違ってもラーメンと餃子には使わないわ。」

まどか「もう〜。杏子ちゃんは自分の好物ばかり買うんだから〜私はちゃんとラーメンの材料買ってきましたよ。見てください!」ドドン!

マミ「ふむ…む!?こ、これは…」

ほむら「粗切りの巨大チャーシューに、大量のにんにくともやし…この感じ、まさか…」

まどか「ティヒヒ、ラーメンといったらやっぱり次郎でしょ♪ウェヒヒヒヒ」

マミ「さやかさん!どうして止められなかったの!?」

さやか「はは…まともなものを買ってる幻影を見せられたんだ…私はもうだめだ。後を頼むよ、みんな…」バタン

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 18:18:14.37 ID:0ZPldGad0
>>116
さあ、パーティーの開幕だ!

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 18:20:44.95 ID:aa+JkCZk0
>>116

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 18:20:49.45 ID:WFvojIvlO
>>115
みそじゃなくてめそなんだな、そうなんだな

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 18:26:26.25 ID:MwyJnJxB0
ほい

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 18:28:02.71 ID:pH6JNQTs0
ほむら「さて、結果はどうなったかしら?」

>>116 4 票 「さぁ、パーティーの始まりだ」「さあ、パーティーの開幕だ!」
>>115 2 票 「おい、材料にめそ混ざってんぞ」「みそじゃなくてめそなんだな、そうなんだな」
>>114 1 票

さやか「まどか止まらないねぇ」

まどか「ティヒペロッ☆」

ほむら「そんなわけで次の進行は>>115さんよ」

現テーマ『皆でラーメン餃子パーティー』  起>>102 承>>116 転←Next!

130 ::2011/09/18(日) 18:32:10.37 ID:WFvojIvlO
まどか「さやかちゃんこそこそと何してるの?」

さやか「えっ、い、いや、別に」

ほむら「監督不行届を反省してくれてるのよ」

杏子「いやいや、ばっちり私達を取り仕切ってくれたぜ」

マミ「とてもそうだとは思えないんだけれど」

杏子「だって、さやかが何を買うべきか教えてくれたんだぜ?」

まどか「斬新な発想ができる、最高のアイデアマンだよ」

ほむマミ「えっ!?」

さやか「しーっ!しーっ!」

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 18:37:52.67 ID:WFvojIvlO
締め切りとか書かれる前なのに早まった、すまん
てか締め切りはー?

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 18:38:26.72 ID:aa+JkCZk0
QB1「さて、どんな餃子が出来上がるのやら…」

QB2「締め切りは18:57だよ。続いての【転】みんながんばって!」

QB3「時間がかかって申し訳ありませんでした」

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 18:39:37.31 ID:aa+JkCZk0
QB4「進行が遅れたのはこちらの不手際なので、>>130様の作品も投票対象にするよ!」

QB5「ほんとごめんなさい」

134 ::2011/09/18(日) 18:42:49.67 ID:MwyJnJxB0
苺「ふふ、可愛い女の子に買ってもらって幸せ……。
 今日の相棒は練乳ちゃんかしら、それともそのままいただかれちゃうのか・し・ら……」

挽肉「よぉ嬢ちゃん。 ここらじゃ見ない顔だねぇ」

ニラ「こんな可愛らしい子が俺らみたいなのの中に来ちまってヨォ」

苺「ひっ、何なんですか! なんで私こんなところに連れてこられたんですか!」

大蒜「おいおいやめてやんなぁ。 怯ちまってんじゃねーか」

挽肉「おっと悪いな嬢ちゃん。 ニラのヤツはこんななりだが悪いヤツじゃねーんだ」

ニラ「ひひっ、むしろいい人ぶってる大蒜のが、よっぽどの不良だぜぇ?」

苺「こ、こっち来ないでください!」

大蒜「もうここまで来てしまった以上引き返すのは無理な話さぁ」

??「まてぇい! 常を裂き、習慣を裂き、新世界へ向かって突き進む、人それを無謀と呼ぶ……」

挽肉「誰だっ!」

牛乳「貴様らに名乗る名はないっ!」


杏子「ぇへへへへー」

ほむら「ダメだわこの子、頭の中が完全にお花畑よ……。 現実は凄惨な阿鼻叫喚地獄だというのに……」

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 18:52:11.28 ID:aa+JkCZk0


136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 18:53:47.40 ID:pH6JNQTs0
マミ「ま、まぁ買ってきてしまったものはしょうがないわ」

ほむら「そうね、ここからでも挽回できるように考えましょう」

まどか「んー、ハバネロの袋開かないー!」ググググ

さやか「あぁ、そんなに力んだらだめだって」

杏子「へへっ、ちょっと味見させてもらおうかな!ペロペロ!」ニュル

さやか「ちょっと、生クリーム直接舐めないでよっ!」

マミ「まず、ハバネロについては量を考えれば何とかなりそうね。餃子の風味付けにも良さそうだし」

ほむら「お肉は諦めて野菜だけの餃子になるけれど、大丈夫そうね」

まどか「うぃいいい!」ギリギリ

杏子「ペロペロペロペロ!」

さやか「あうあー、二人とも正気に戻ってー!」

マミ「それでそれで、余った皮でイチゴ・チョコ・生クリームをくるんでスイーツにするのっ!」キャッキャッ

ほむら「それは美味しそうね、流石は巴マミっ」キャッキャッ

さやか「助けてマミさん!ほむらぁ!!めーでーー!!」

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 18:54:30.52 ID:0ZPldGad0
ほむら「どどどどうするの!?このままじゃ、ワルプル並みの惨劇がこの食卓を襲うことになるわよ!」

マミ「・・・決まってるわ。やるのよ。私たちの全力を尽くして、この無理難題と戦うのよ!力を貸して、暁美さん!」

ほむら「ええ!私はラーメンをなんとかする!マミとさやかは餃子のほうを頼むわ!」

マミ「任せて!オペレーションG.Y.O.Z.A、開始するわ!」

まどか「ハバネロの辛みとチョコの甘みが組み合わされば、誰も見たことのないような新天地が見れるんだ…ティヒヒヒヒ。あとはこれを直接鍋に入れれば」

ほむら「あら?直接入れるより、チョコのほうを麺の中に練り込んでおけば、より二つの味が絡まっておいしくなるはずよ。生地は作っておいたから試してみたら?」

まどか「そうなんだ…良く知ってるね。試してみるね。ありがとうほむらちゃん♪」

ほむら(生地は頑張って作ったわ…初めから片方を麺に練り込んでおけば、互いの味を殺さないで済む…それに、チョコの甘みを抑えることが出来るから、辛ラーメンと同じような感覚で食べられる。問題は無いはずよ!)

杏子「フフ〜ン♪アタシの好物、みんな喜んでくれるかな〜。こねおわったから、あとはこのいちごミルクを投入してっと…よし、出来た!マミ、餃子の身の部分は出来たぞ〜」

マミ「あら?まだまだ通じゃないのね。それじゃあまだまだね。本場はね、身を作った後に少しだけ炒めるのがいいのよ!」

杏子「本当か?初めて聞いたぜ。母さんが作ってくれたものは」

さやか「もう〜そのやり方は少し古いの!いまはマミさんの意見に従っておいたほうがいいと思うよ!あんただっておいしい物作りたいでしょ?」

杏子「まあ、そりゃあそうだけど…わかった。マミ、こっから先は任せるよ。」

マミ「ええ、任せて頂戴。絶対おいしいものを食べさせてあげるからね!」

マミ(フフフ、軽くいためることでいちごミルクに入っている食品添加物を熱消滅することができるのよ!これでいちごミルクの味が大幅に薄れるわ!さらに、このニラを大量に入れることでその味をさらに消す!大丈夫よ、問題ないわ!)

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 18:57:10.52 ID:aoYyMj4+0
!!ジャニーズ山田勇也カワイイ(^o^)!!!!1

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 18:57:18.19 ID:UpmCqEf10
さやか「…あたしって…」

ほむら「…え?」

さやか「…あたしって…ほんとバカ…」

パリーン

ほむら「ええええぇぇぇぇぇぇぇ!?」

マミ「え?なに?」

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 18:57:50.94 ID:aa+JkCZk0
QB1「投稿を締め切るよ!」

QB2「続いて投票を行うよ!投票の締め切りは19:07まで!」

QB3「先ほども言ったように、>>130様の作品も投票対象に含めるよ!」

QB4「手際が悪くて本当にごめんなさい」

QB5「それでは清き一票をきゅっぷい!」

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 19:03:31.10 ID:aa+JkCZk0


142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 19:03:45.07 ID:pH6JNQTs0
>>137

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 19:04:00.21 ID:MwyJnJxB0
>>139

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 19:04:14.33 ID:UpmCqEf10
>>130
ほほう

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 19:06:12.75 ID:WFvojIvlO
>>139から導かれる色んな結を見てみたい

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 19:08:23.12 ID:aa+JkCZk0
QB1「投票を締め切るよ」

QB2「集計が終わるまでちょっとだけ待っててね」

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 19:12:33.81 ID:aa+JkCZk0
【皆でラーメン餃子パーティー 転】 結果

>>139 2 票 「>>139から導かれる色んな結を見てみたい」
>>130 1 票 「ほほう」
>>137 1 票


QB1「ジーザス」

QB2「なんと言うことでしょう」

QB3「い、いや、VIPのイケメンたちならきっとうまい具合にまとめてくれるはず!」

QB4「優勝した>>139様、おめでとうございます。続いての進行をお願いします」

QB5「だれも予想し得なかった急【転】直下の展開!こっからどう【結】に繋げる!?」


現テーマ『皆でラーメン餃子パーティー』  起>>102 承>>116 転>>139 結←Next!

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 19:14:47.18 ID:UpmCqEf10
ほむら「かつて、こんな下らない最期を迎えた魔法少女がいたであろうか」

ほむら「その真の結末は 19:40 に!刮目せよ!!」

マミ「え?え??」

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 19:15:51.08 ID:JF8OlS/a0
この速さなら言える








今日私の誕生日wwwwwwww 
誰も祝ってくれなくて私涙目wwwwwwwww
誰か祝ってくれwwww


寂しいお(´;ω;`)ブワッ

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 19:20:21.79 ID:pH6JNQTs0
ほむら「美樹さやか、なんてことを!」

マミ「ソウルジェムを床にたたきつけるなんて……あぁ、粉々だわ」

まどか「さやかちゃん?さやかちゃん?!」ユサユサ

杏子「どういうことだおい、死んでるじゃねぇか!」

ほむら「う、これは……」

マミ「どういうことなの!説明してもうわよ!?」

まどか「ティヒヒ、よかった、丁度お肉買ってくるの忘れたーって思ってたところなんだ!」

杏子「まさかこんな形で食材が手に入るだなんて付いてるな!」

マミ「なかなか良い肉付きしてるわね。腹ごしらえがすんだら説明してもらうわよ!?」ビシッ

ほむら「ひっ、こ、これ、どういうことなの……!」

  ギコギコギコ       ボリボリ
         バキッ  コラッ、ツマミグイシナイノ!

ほむら「あ、あぁぁあ……ここは私の戦場じゃない!」カシャンッ

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ほむら「これが私のラーメン&餃子嫌いの理由よ」

さやか「もう騙されないぞ」

151 ::2011/09/18(日) 19:21:45.36 ID:MwyJnJxB0
まどか「さやかちゃんを救うには、この2つの料理を口に詰め込むしかなくって……。

 そしたら、止まった心臓も動き出すはずだって。

 でも、それはたぶん、さやかちゃんが望む形じゃないんだろうなって。

 さやかちゃんが拒んだことも、そのために買い物についてきたことも、

 とっても大切で、絶対、無意味じゃなかったと思う。 でも……」

さやか「うん、これでいいよ……。
 
 そうだよ、あたしは唯、ハバネロチョコラーメンと、イチゴミルク餃子が食べたかっただけなんだ。

 あのゲテモノ料理を、マミさんとほむらに食べて欲しかった。

 それを思い出せただけで十分だよ。

 もう、何の後悔もない。

 まぁそりゃ、ちょっぴり舌がおかしいけどさ、ハバネロチョコラーメンじゃ仕方ないや。

 二度と食べる気がしないぐらいまずい料理だし……。

 封印して、くれるよね……?」

まどか「やだ」

さやか「まどかぁーっ!」

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 19:22:02.14 ID:+cdc70CN0
さやタヴィア「貴様ら…食い物をばかにして生きて変えれると思うなよおおおおお!ギャアアア!」

ほむら「マミさんの首がすっとんだ!」

ほむら「杏子の自爆攻撃も全く効かないなんて…」

ほむら「まどかが魔法少女になって倒したけどすぐに魔女になっちゃった…」

ほむら「…もう、この世界はダメね…」

カチッ シュイーン

ーーーーーーー

ほむら「そんなことがあったから、食い物をばかにするのは良くないわ。」

さやか「いろいろと言いたいことがあるけど、なんかごめんなさい。」

153 ::2011/09/18(日) 19:28:45.69 ID:WFvojIvlO
マミ「ふぅ、下準備はこのくらいかしら?といってもまだ足りない材料ばかりだけれど」

ほむら(今回のループでは彼女を死なせはしない!)

まどさや杏「ただいまー!」

マミ「お帰りなさい、さて、材料は何を買ってきたのかしら?」

ほむら(ちゃんと買う物リストを渡したから大丈夫なはず!)

さやか「マミさんすいません!」ドゲザッ

マミ「み、美樹さん、どうしたの突然」

さやか「私が付いていながら、あの2人の暴走を止められませんでした・・・」

マミ「暴走・・・?」

ほむら(まさか――!)

まどか「ほむらちゃん!今日は超高級チャーシュー麺だよ!」

杏子「私は超高級餃子作るぞー!」

さやか「マミさんのお金……使い切っちゃった……」

マミ「」パリーン

ほむら「ええええぇぇぇぇぇぇぇ!?」


154 ::2011/09/18(日) 19:33:08.88 ID:UHwpyK4P0
まどか「さやかちゃんが魔女に〜!」

マミ「一体どうなってるの!」

ほむら「一言で言うとかくかくしかじかなのよ!」

マミ「えぇ…!?魔法少女が絶望するとソウルジェムが魔女を産むですって!?」ズモモモ…パリーン!

まどか「ひぃ!マミさんがショックで魔女に!」

杏子「いいよ、一緒にいてやるよ」ズモモモ…パリーン!

まどか「杏子ちゃんもなにがいいのかさっぱりわかんないけど魔女に!?うぐっ…!」パリーン!

ほむら「そんなまどか、あなたまで!」

QB「ラーメン餃子パーティからこんな結末なんて訳がわからないよ」

155 ::2011/09/18(日) 19:39:31.83 ID:BoqKsXOE0
ズズーッ ムシャムシャ…

ほむら「…けっこういけるわね」ホム

まどか「ハバネロのアクセントが効いてていいねー。やっぱりチョコレートも入れれば
   ほむら「あなたは反省というものを覚えなさい」

杏子「うーん、うまいけど、ラーメンも餃子も魚で飽きが来るぞ。やっぱイチゴミルクを
   ほむら「あなたは想像力というものが足りないようね」

マミ「それにしても…意外と美味しいのね、魔女って。次から狩りに行くときはちょっと持ち帰ってみようかしら」

ほむら「まぁ、ものによると思うわ…彼女は夕食の味に絶望して魔女化したから、せめて自分の味には気を遣ったんでしょう。
魚なのに……メンタル同様豆腐のように、臭みがほとんど無くて優しい味わいね」

ガリッ

杏子「んっ?」

杏子 (…あ、ソウルジェムの欠片か) ペッ

杏子「ふいー、食った食った。何か材料狩るのに運動したせいか、まだ食えるな…マミのお菓子が楽しみだ……あ?キュゥべえじゃねえか」

QB「君たちは……なんて事を……」

まどか「どうしたの?…あ、キュゥべえも食べたかったのかな。はい、餃子ならまだあるよ!」

QB (駄目だ……さやかの分は棚ぼただったが…残りのコイツらを孵化させる自信がまるで沸いてこねぇ……)

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 19:40:27.93 ID:UpmCqEf10
ほむら「ここまでよ! 19:55 までに投票をお願いね」

現テーマ『皆でラーメン餃子パーティー』 起>>102 承>>116 転>>139 結←Next!

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 19:41:48.16 ID:UpmCqEf10
投票時間長いかも 19:50 迄にします

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 19:42:20.18 ID:pH6JNQTs0
>>155
おなかへった

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 19:42:57.52 ID:aa+JkCZk0
>>153

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 19:44:09.05 ID:+cdc70CN0
>>153
どんなループだ!ほむら頑張れ!

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 19:44:15.09 ID:BoqKsXOE0
>>150
おいしそう

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 19:44:19.36 ID:n36Fqw5c0
>>155

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 19:44:58.69 ID:wpHTqoO80
>>151
イイハナシカナー?

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 19:48:36.20 ID:AY+qYpHZ0
>>153

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 19:51:39.25 ID:UpmCqEf10
>>153 3 票 「どんなループだ!ほむら頑張れ!」
>>155 2 票 「おなかへった」
>>150 1 票 「おいしそう」
>>151 1 票 「イイハナシカナー?」

ほむら「なぜこんなことに…」

杏子「>>153 さん、おめでとう! >>150 さん、次の進行…たのむ…な…」パリーン

ほむら(あぁ…)



現テーマ『皆でラーメン餃子パーティー』 起>>102 承>>116 転>>139 結>>153

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 19:55:50.12 ID:UpmCqEf10
対UFO保守

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 19:57:29.60 ID:pH6JNQTs0
ほむら「まぁ、結局私が買い出しに入ることで簡単に済ませられたのだけれどね」

まどか「いっつも美味しいご飯ばかりだと、変わり種がほしくなっちゃうの……ゴメンネ」

ほむら「まどかは全く完璧にこれっぽっちも悪くいないわ!」

さやか「お―甘い甘い」

ほむら「ふんっ、次のテーマは>>169よ」

168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 19:58:24.97 ID:+cdc70CN0
kskst

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 19:58:27.89 ID:AY+qYpHZ0
インキュベーターの手記

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 19:58:28.66 ID:oQZ/kvei0
編み出せ!必殺技!

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 20:02:48.84 ID:pH6JNQTs0
さやか「【インキュベーターの手記】?いんきゅ……ってなに?」

ほむら「あぁ、あなたは知らないのね」

さやか「な、なにぃ!?しってるさ、インデックスくらい!」

ほむら「インキュベーター」

さやか「だから、インドの猛虎タイガー・ジェット・シンさんの手記について書けばいいんでしょう!?」

ほむら「インキュベーター」

さやか「いん、いんっ……うぅう」

ほむら「それじゃあまず、物語の【起】点を投稿してもらおうかしら。締切は20:25くらいよ」

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 20:07:24.10 ID:26twF/4yO
あげ

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 20:08:39.03 ID:rMOwQ41l0
QB「さて、これで今日の分の報告書は終わり 本部は納得してくれるかな?」

ほむ(報告書……? それを読めば、このループをどうにかする手がかりが掴めるかもしれない)

ほむ(ていうか、あの尻尾でペンを持つとは思わなかったわ)

ほむ「QBっ! 覚悟ー!」

QB「ぐわらば」

ピチューン

ほむ「さあ、いったい何が書かれてるのかしら」

174 ::2011/09/18(日) 20:08:43.54 ID:WFvojIvlO
○月×日

今日だけで暁美ほむらにより十回も殺された。

いくらでもスペアがあるとはいえ、これはあまりにもひどいのではないだろうか。

というか実のところ、スペアの数はそろそろ厳しい。

鹿目まどかと契約さえしてしまえば、わざわざ暁美ほむらと関わる必要性もなきゅっぷい



ほむら「ん?今殺したキュウベエの手元に紙が」ヒラリ

175 ::2011/09/18(日) 20:10:48.93 ID:UHwpyK4P0
きゅぷっぷ、ぷいぷい

きゅぷぷい、ぷい

ぷいぷいきゅっきゅっぷ

きゅいぷぷ、ぷい

176 ::2011/09/18(日) 20:12:27.94 ID:4LlXEZLz0
QB「なんだいこの古びた書物は・・・」

QB「書物の題は・・・・・・!?」

QB「『これさえあればバッチリ契約!抑えておきたい3つのポイント!』だって!?」

QB「まさかこれは・・・伝説のインキュベーターが書き残したものだと言うのかい・・・」

QB「1週間に軽く10人は契約したと言われるあの伝説の・・・・・・これは読むしかないね!」

QB「この内容にあるポイントを抑えて、鹿目まどかとの契約を成功させるしかないようだね」

QB「さて、早速書物を開いてみようじゃないか・・・」パラパラ

177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 20:17:11.20 ID:pH6JNQTs0
ほむら「今日もまどかのお部屋拝見〜っとくらぁ」ガラガラ

ほむら「相変わらずぬいぐるみがたくさん。ここにアイツが潜んでいても気付かないかもしれないわ」ゴソゴソ

ほむら「あら、これは……」

   【 INQB's Note 】

ほむら「まどかの字じゃない、まさかインキュベーターの?」ペラッ











                                      (宇宙あぶりだし☆)

ほむら「くっ、どのページも炙りだしになっているわ。小癪な真似を!この『☆』がまたムカつくわね!!」

ほむら「絶望から抜け出すヒントがあるかもしれないけれど……宇宙――ということは普通に炙っても駄目なのかしら?」

178 ::2011/09/18(日) 20:18:45.57 ID:AY+qYpHZ0
マミ「あら、これは何かしら。見たところ手帳のようだけど」

マミ「こんなもの買った覚えはないし……ん?この表紙に描かれてる絵、キュゥべえそっくりね」

マミ「もしかしてキュゥべえの日記だったりして!題名は……読めないわね」

マミ「キュゥべえには悪いけど、勝手に読んじゃいましょう」

179 ::2011/09/18(日) 20:25:43.27 ID:BoqKsXOE0
カタカタカタ…ッターン!

ほむら「う〜ん……」

カチッ カチカチッ…

ほむら「何もないわね…」

ほむら (たしかに前の周回で確認できた。こんな特徴的な行動、偶然なはずがない)

ほむら (巴マミのパソコンを使ってキュゥべえが書いていたブログ、これだと思うんだけど…)


○○○×年 □月 △日

きゅっぷい!今日も僕の嫁の晩ご飯は美味しかった!
いやー、家庭の手作りであんなに肉汁たっぷりのハンバーグを作れるとは…僕の科学力でも驚きだ。
ホントいい子と契約したと思うよ!幸せ!


ほむら「……」イラッ

ほむら (ンなアホなこと書くためにわざわざ巴マミの目を盗んで夜中にブログ更新?そんなわけない!)

ほむら「何か隠してあるに違いないわ……でも…いったいどうやって隠してあるのか……」

180 :@:2011/09/18(日) 20:25:52.52 ID:+cdc70CN0
この記録は、私が体験したとある少女に関する真実がのっている。わたしはこれをからだのなかに隠したが、これをみているということは私も母星によって処分されたということだ。

この記録が、この世界の真実を写すものであると祈る

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 20:25:55.49 ID:pH6JNQTs0
ほむら「一身上の都合でさくさく行くわ」

さやか「ほいさっさ、次は投票だね。締切は20:35!」

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 20:28:12.92 ID:BoqKsXOE0
>>177
ムカつくね☆

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 20:28:37.38 ID:T+wz0I/K0
>>179

184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 20:28:38.54 ID:pH6JNQTs0
>>176

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 20:29:15.65 ID:+cdc70CN0
>>176
ヤベエ気になる

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 20:29:46.03 ID:WFvojIvlO
>>175
見た瞬間笑っちまったwww

187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 20:29:50.57 ID:rMOwQ41l0
>>176

188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 20:35:17.36 ID:AY+qYpHZ0
>>176

189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 20:38:00.88 ID:pH6JNQTs0
さやか「きた、結果きたよこれ!」

>>176 4 票 「ヤベエ気になる」
>>175 1 票 「見た瞬間笑っちまったwww」
>>177 1 票 「ムカつくね☆」
>>179 1 票

ほむら「えぇ、気になる本の中身とは一体……って皆@ついてるー!?」

さやか「申し訳ないけれど、私達もちょろっと抜けなきゃいけないんだ」

ほむら「というわけで、誰か進行代わってください!」ドゲザァ

さやか「う、美しい……」

現テーマ『インキュベーターの手記』 起>>176 承←Nwxt!

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 20:42:13.79 ID:MwyJnJxB0
まどか「土下座したほむらちゃんの頭を踏むわたしの神々しさに涙してほしいなって」

さやか「まどか様!」

ほむら「あぁまどか様!」

まどか「まどか様は『インキュベーターの手記』の【承】をご所望しているのだけれど」

さやか「は、はい!」

ほむら「もっと踏んでください!」

まどか「21時までに提出しなさい」


現テーマ『インキュベーターの手記』 起>>176 承

191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 20:42:18.15 ID:4LlXEZLz0
名前に@つけてたけど、やっぱり自分がやりましょうかと言ってみる

192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 20:43:40.95 ID:4LlXEZLz0
おっと、>>190さんありがとうございますん

193 ::2011/09/18(日) 20:50:33.14 ID:WFvojIvlO
QB「ふむ、ふむふむ」ペラッ

QB「ふむふむ、ふむふむ!」ペラリ

QB「ふむふむ!ふむふむ!ふむふむ!」ペラペラ

QB「ほむほむ!ほむほむ!」ペラペラペラペラペラ

194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 20:51:06.50 ID:T+wz0I/K0
QB「何々」

QB「1できるだけ内気で夢見がちな人間を狙え」

QB「続きはwebで……」

QB「後のページは全部広告……」

QB「しかも有料サイト……」

QB「」

195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 20:56:43.49 ID:rMOwQ41l0
QB「こ、これは……古代ルーン文字! タイトルは普通のQB語だったのに」

マミ「つまり私の出番ね!!!」

QB「流石マミ! 怪しい書物の模写と復唱の成果っ見せてくれ」

マミ(どうしよう、読めないわ。ここは適当に……)

196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 20:59:22.88 ID:AY+qYpHZ0
其の壱『無闇に契約を迫るべからず』

   魔法少女の素質を持つ者は限られている

   しかし、焦って契約を迫ってはならない

   相手の素質、性格、願い等を考慮し

   二つ返事で契約はしてくれそうも無い

   苦労してまで契約する価値は無いと判断できた場合

   時間の無駄と相手の被る不幸を考え

   何時でも契約出来る事のみを伝え

   静かに次の候補を探すべし

QB「……美樹さやかとの契約は失敗だったと言うのかい」

QB「まあいい、次を読もうじゃないか」

   

197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 20:59:41.40 ID:VfAAvAOQ0
翌日

QB「やあまどか!今日はいつもより少し遅いね、寝坊でもしたのかい?」

まどか「おはようQB!ママが中々起きなくて、起こすのに時間かかっちゃった」

QB(契約のためにその一『無理に契約の話はせず、まずは信頼関係を築くべし』)

まどか「ところでQBって、バナナマスタードカレーって食べたことある?」

QB「な、なんだいそれは・・・」

まどか「クッ○パッドっていう料理サイトで見たんだけどね、おいしそうだと思わない?」

QB(契約のためにその二『相手の主張には同意するべし』)

QB「同意・・・同意、するべし・・・」ブツブツ

まどか「QB?どうしたの」

QB「相手の主張には、同意・・・するべし・・・」ブツブツ

まどか「おーい、QB−?そんなにバナナマスタードカレーがおいしそうだったの?」

QB「・・・もう無理だ!同意できる訳ないじゃないかそんなゲテモノ料理!」

まどか「なっ」

QB「こう見えても僕はカレーにうるさいんだ!そんな料理はカレーに対する冒涜だよ!」

198 ::2011/09/18(日) 20:59:53.18 ID:UHwpyK4P0
身辺調査は念入りに行うべし

付け入る隙は必ずある。
家庭、学業、恋愛、身体etc…、第二次成長期の少女はあらゆる所に悩みを抱えているからだ。

現に著者は、豊胸の願いだけで6人の契約に成功している。

QB「なるほど…」

199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 21:00:12.74 ID:MwyJnJxB0
『抑えておきたい3つのポイント!』

その1。
家族を討て。
※おすすめは「焼き☆討ち」

その2。
姉妹を討て。
※おすすめは「三角☆関係」

その3。
思い出を討て。
※おすすめは「写真☆燃焼」

QB「外道すぎる!」

200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 21:02:06.74 ID:MwyJnJxB0
まどか「時間だよ」

ほむら「ほむぃ!」

まどか「きっと何者にもなれないお前達に告げる!」

さやか「進行SSでパロるのはどうかと……」

まどか「ぁ?」

さやか「ごめんなさいまどか様ぁ!」

まどか「21時10分まで投票だよー」

201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 21:06:03.79 ID:VfAAvAOQ0
>>195
マミさんやらかしちゃってください!

202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 21:06:28.70 ID:T+wz0I/K0
>>199
これは酷い

203 :東真一郎 ◆ELTiIq166E :2011/09/18(日) 21:06:48.19 ID:+SY8y7h+P ?2BP(3000)

>>199

204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 21:07:11.68 ID:+cdc70CN0
>>195
久々にマミ節がみてみたいです

205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 21:07:26.26 ID:rMOwQ41l0
>>199

206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 21:07:51.96 ID:AY+qYpHZ0
>>198

207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 21:10:47.88 ID:UpmCqEf10
>>195
マミっ!

208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 21:13:29.73 ID:MwyJnJxB0
まどか様「ここまでだよ。

 >>195 3 票
 >>199 3 票
 >>198 1 票

 というわけで、承は>>195。 進行よろしくね!」


現テーマ『インキュベーターの手記』 起>>176 承>>195

209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 21:16:08.13 ID:rMOwQ41l0
まどか「マミさんイタリアだけじゃなくて古代文字まで読めるんですか」

マミ「え、ええ。魔法少女なら当然のことよ」

まどか「そっかー。格好いいなあ」

ほむら(イタリア語、勉強しようかな……)

QB「というわけで21:35までに解読してね」

210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 21:23:26.78 ID:+cdc70CN0
マミ「いいQB。この文字は保守って読むの。覚えといて」

211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 21:24:48.18 ID:VfAAvAOQ0
マミ「ふぅーん・・・ふむふむ・・・なるほどねぇ・・・」

QB「い、一体何が書いてあるんだいマミ!」

マミ「へぇ・・・嘘!?本当なのこれ!?」

QB「気になるじゃないか!?早く僕にも教えておくれよ!」

マミ「えーっ、こんな凄いことまで!」

QB「・・・・・・」

マミ「えっと・・・うん・・・ほほぅ・・・」

QB「ねえマミ」

マミ「何かしら?今いい所なのだけど」

QB「読めないなら素直に最初からそう言おうよ」

マミ「・・・・・・」

212 ::2011/09/18(日) 21:26:03.50 ID:MwyJnJxB0
マミ「えっと……他人の力に頼るバカ者よ」
 (!? よ、読めないハズなのに勝手に口が)

QB「本当にそんなことが書いてあるのかい?」

マミ「インキュベーターの誇りを思いだせ。 他人の記した道に沿うことがインキュベーターの誇りではないはずだ」
 (ど、どうしよう。 そもそもインキュベーターって何よ)

QB「……さすが偉人の言葉。 心に来るね」

マミ「といっても、貴様の命はここで尽きるのだがな。
 この書を読んだものには死の呪いがかかる。 次からは気をつけることだな」
 (え?)

QB「え?」

マミ「あ、あぁぁあああああああああああああああああ」

QB「ま、マミの全身とソウルジェムから血が吹き出……」

マミ「……」

QB「マミ……? え、血が動いて……」

ツ  ギ    オ
     ハ       エ
           マ     ダ

QB「ぎゃぁぁぁぁぁ! 助けてほむらぁぁ!」

213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 21:27:08.12 ID:AY+qYpHZ0
マミ「一、契約に大切なのは清い心。包み隠さず全てを伝える事」

マミ「二、無理に契約を迫ってはならない。しつこい男は嫌われるゾ☆」

マミ「三、衣装と必殺技は特に念入りに考える事。可愛さとカッコよさを得て、魔法少女は輝くのだ!」

マミ「……って書いてあるわ」

マミ(……やってしまった……ああ、もうキュゥべえの顔がまともに見られない……)

QB「本当かい、マミ!どうもありがとう!早速明日試してみるよ!」

マミ「えっ」

214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 21:27:38.78 ID:pH6JNQTs0
1.バター大さじ一杯程度を使い、薄く切ったタマネギをフライパンで飴色になるまで中火で炒めるべし。

2.飴色になったらカレー粉大さじ2を加え、更に10分程炒める。
  その後すり潰したバナナ、ジャガイモを加え少し炒め、ルウを完成させる。

3.フライパンにバター大さじ一杯を入れ、ニンニクを炒める。更に鶏もも肉、エビを加え火が通るまで炒めること。

4.炒めた具に牛乳を加え、適度な大きさに切ったエノキ、固形ブイヨンを加える。
  火が通ったら、2で作ったルウを加え、よく混ぜるのを忘れずに。

5.最後にカレー粉大さじ2杯、ナンプラー中さじ1杯、バジル、カレー粉、塩を少々加え味を整えて完成である。
  食べる前にバターを添えて!

QB「マミのばかぁ!バナナカレーの作り方じゃないかあ!!」

マミ「馬鹿にしないでくれる!?ち、ちゃんとそう書いてあるのよ!」

215 ::2011/09/18(日) 21:28:11.02 ID:UHwpyK4P0
マミ「その一、お友達になる」

QB(友好的な態度で近づくのか…)

マミ「その二、悩みを聞いてあげる」

QB(大胆にも直接情報を得ることで、契約を迫りやすくするのか…)

QB「いいよ、もっと続けて」

マミ(どうしよう…、私ったら適当なこと言っちゃって…)

216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 21:32:46.16 ID:rMOwQ41l0
マミ(タイトルすら読めないわ……。どうしたらいいの?)

QB「わくわく」

マミ(そ、そうよ。昨日みた予言詩メーカーのあれを……)

マミ「

告発するのはやめたほうがいい
全てが始まる時が来たのだから
二人は何度も同じ話を繰り返すだろう
??女は自分の世界を飛び出す



QB(ま、まるで今の状況そのもの!? この本……本物だ!)

QB「すごいよマミ! その調子で早く次のところを頼むよ」

217 ::2011/09/18(日) 21:34:52.79 ID:WFvojIvlO
マミ「……な、なるほど。ふ、ふふっ、キュウベエ、まだあなたがこれを知るのは早過ぎるわ」

QB「どういうことだい?じゃあ、いつになったら教えてもらえるんだい?」

マミ「も、もっと沢山の魔法少女と契約したらよ」

QB「具体的にはあと何人?」

マミ「えっ、ひゃ、百人くらい、かしら」

QB「なるほど、頑張ってみるよ!ありがとうマミ!」

マミ(なんとか誤魔化せたかしら)


218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 21:38:43.79 ID:rMOwQ41l0
マミ「というわけで締切ね」

まどか「締切ってイタリア語だと何ていうんですかー?」

マミ「え、えーと……」

まどか「わくわく」

マミ「21:50までに投票をフィナーレしてね!」

219 :東真一郎 ◆ELTiIq166E :2011/09/18(日) 21:41:01.19 ID:+SY8y7h+P ?2BP(3000)

>>212
一気に恐怖物になった

220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 21:42:45.41 ID:rMOwQ41l0
>>213

221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 21:43:04.44 ID:T+wz0I/K0
>>214
なんでつくりかたしってんだよ

222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 21:43:06.05 ID:+cdc70CN0
>>212
安定の超展開

223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 21:47:06.34 ID:vO8lS0fO0
>>213
こういうのこそ本来のマミさん節

224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 21:48:10.03 ID:VfAAvAOQ0
>>213
そうだね!衣装と必殺技は大切だね!

225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 21:48:22.76 ID:UpmCqEf10
>>211
かわいい

226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 21:50:42.18 ID:AY+qYpHZ0
>>215

227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 21:50:42.39 ID:hcXouwbNP
>>213
マミマミ!

228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 21:53:30.66 ID:rMOwQ41l0
QB「さあ結果を見てみようか」


>>213 4票 「こういうのこそ本来のマミさん節」
>>212 2票 「安定の超展開」
>>214 1票 「なんでつくりかたしってんだよ」
>>211 1票 「かわいい」
>>215 1票

マミ「というわけで次は>>213がデスティーノ! あとは任せたわ」

ほむら(デスティーノ……えーと、運命? というかこれ、名詞じゃないの)

マミ(必殺技用の言葉以外、イタリア語なんて知らないのよ!)

現テーマ『インキュベーターの手記』 起>>176 承>>195 転>>213

229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 21:53:49.95 ID:ZAqk0Y6/0
>>212 続きが気になる

230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 21:58:03.66 ID:AY+qYpHZ0
マミ「キュゥべえは大丈夫かしら。適当な事言っちゃったけど……」

マミ「……悩んでいても仕方ないわ!22:25には帰ってくるみたいだし!」

231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 22:02:56.74 ID:pH6JNQTs0
マミ「行っちゃった……。結局なんなのかしら、この本」クルッ

マミ「あれ?」

      著 プロフェッサー・ほむほむ

マミ「暁美さん……いえ、ほむら同志!」キラキラキラキラ

232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 22:07:58.85 ID:WFvojIvlO
QB(よし、実践だ)

QB「まどか聞いてくれ。実は僕はインキュベーターといってかくかくしかじか」

まどか「そんな……じゃあほむらちゃんやマミさんはもう……」

QB「マミに同情するなら、せめて戦いを楽にするために、僕と契約してよ」

まどか「うーん、ほむらちゃん達のためなら……でもダメって言われてるし……」

QB「まぁ無理強いはしないよ。ゆっくり考えて結論を出しておくれ」

まどか「うん、そうするよ」

QB「そうそうもしまどかが魔法少女になったら、衣装は猫耳ボンテージ、必殺技はエターナルフォースブリザードだよ」

まどか「決めた、私契約しない!」

QB(どうしてこうなった)


233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 22:10:27.85 ID:AY+qYpHZ0
マミ「ごめんなさい。少し用事が出来てしまったの」

マミ「22:28になっても投票が始まらなかったら誰か進行をかわってちょうだい」

234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 22:13:03.50 ID:VfAAvAOQ0
QB「ただいま・・・」

マミ「お帰り、成果はどうだった?」

QB「まどかに魔法少女の真実を話したら、隣にいたほむらとさやかと杏子にボッコボコにされたよ」

マミ「それは穏やかじゃないわね」

QB「まったくだよ!お陰で6体は死んだよ!まったく、体のスペアだってタダじゃないんだよ!」

マミ「体のスペア?それに魔法少女の真実って・・・私にも教えてくれるかしら?」

QB「あっやべ、地雷ふんだ」

235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 22:14:52.84 ID:WFvojIvlO
また忘れた、>>232は@で

236 ::2011/09/18(日) 22:20:45.02 ID:UHwpyK4P0
QB「かくかくしかじかだから、僕と契約して魔法少女になったうえで早いうちに魔女になってよ!」

まどか「やだよ!」

QB「わかった。僕も無理強いはしないよ、じゃあね!」



マミ「そう…ダメだったの…」

QB「うん、けれど僕は先人の言葉は信じることにするよ」ニッコリ

マミ(………ごめんなさいQB…私、嘘つきな子で…)

QB「大丈夫? お腹でも痛いのかい?」

237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 22:26:08.12 ID:UpmCqEf10
──翌週

モブ「…あ…あの人…」ヒソヒソ

モブ「…ルーン文字(笑)…」ヒソヒソ



マミ「な、何かしら…この視線…」

QB「あ、マミ、清い心で>>176>>195>>213のことも包み隠さず話して勧誘するけど全然契約とれないや」

マミ「」



この日、QBはボロ雑巾となった

238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 22:29:01.16 ID:AY+qYpHZ0
マミ「魔に遭った……かな?」

マミ「投票は22:40迄にお願いね」

239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 22:29:34.79 ID:T+wz0I/K0
>>231
また懐かしいネタを

240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 22:32:02.78 ID:VfAAvAOQ0
>>232
当然の結果だと思うよ!

241 :東真一郎 ◆ELTiIq166E :2011/09/18(日) 22:32:11.81 ID:+SY8y7h+P ?2BP(3000)

>>237
自業自得のマミ
QBカワイソス

242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 22:32:38.59 ID:MwyJnJxB0
>>232

243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 22:33:38.36 ID:AY+qYpHZ0
>>232

244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 22:33:40.21 ID:+cdc70CN0
>>232
みんな幸せ!

245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 22:34:10.27 ID:UpmCqEf10
>>232
QBいい趣味してんなおい

246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 22:34:13.36 ID:rMOwQ41l0
>>237

247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 22:34:50.54 ID:hcXouwbNP
>>232
うむ

248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 22:39:04.97 ID:26twF/4yO
>>232
せやな

249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 22:41:13.72 ID:AY+qYpHZ0
QB「ただいま、マミ」

マミ「お帰り、キュゥべえ。結果はどうだったの?」

QB「今集計するから少し待っててよ」

250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 22:45:22.86 ID:AY+qYpHZ0
QB「こんな感じさ」

>>232 7 票 「当然の結果だと思うよ!」「みんな幸せ!」「QBいい趣味してんなおい」「うむ」「せやな」
>>237 2 票 「自業自得のマミ QBカワイソス」
>>231 1 票 「また懐かしいネタを」

QB「おかしいな。時代の流れだろうか」

マミ「……ごめんなさいね、キュゥべえ」

QB「なぜ謝るんだい?とりあえず進行を>>232に任せてもうひと頑張りしてくるよ」


現テーマ『インキュベーターの手記』 起>>176 承>>195 転>>213 結>>232

251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 22:47:20.25 ID:WFvojIvlO
>>232だけど、跡付け@なんだ、すまない
だから>>237さんにお願いしていいかな?

252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 22:51:05.21 ID:UpmCqEf10
QB「あれま」

QB「次は >>255 ってマミがゆってた!」

253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 22:52:07.37 ID:VfAAvAOQ0
ダイエット

254 :東真一郎 ◆ELTiIq166E :2011/09/18(日) 22:52:18.59 ID:+SY8y7h+P ?2BP(3000)

姉たち(?)の遺志(?)を続いた次世代魔法少女(?)コンビ・千歳ゆまと鹿目タツヤの一日

255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 22:52:22.02 ID:T+wz0I/K0
性別逆転

256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 22:52:24.46 ID:AY+qYpHZ0
闇に堕ちた少女

257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 22:52:24.75 ID:oQZ/kvei0
>>170

258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 22:54:48.31 ID:UpmCqEf10
QB「【性別逆転】だね?」

QB「では 23:15 まで"起"を投稿して魔法少女になってよ!」

259 ::2011/09/18(日) 22:57:28.33 ID:WFvojIvlO
QB「私と契約して魔法少女になってよ」

まどか「わ、私って!?」

ほむら(インキュベーター、今度はいったい何をたくらんで……)

260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 23:00:15.27 ID:+Lb2f1rg0

ほむら「朝起きたら、男になっていた」

ほむら「・・・・・・」

ほむら「まどかの所に行こう」

ほむら「そして、告白しよう」

ほむら「よし!善は急げよ!」ダッ

261 :東真一郎 ◆ELTiIq166E :2011/09/18(日) 23:02:23.69 ID:+SY8y7h+P ?2BP(3000)

杏子「朝に起きてみたら男になってた…どういうことだよおい!」

QB「えっ、僕は知らないことだよ!本当だよ!」

杏子「しらを切るつもりか!白状しろ!」

仁美「あれ、佐倉さん、何やってますの?」

杏子「…誰だこいつ?」

QB「あのわかめのような髪と無駄におしとやかな口調はどうみても志筑仁美じゃないか」

杏子「…志筑、なんでお前男になってるんだ?」

仁美「はい?何言ってますか佐倉さん?」


262 ::2011/09/18(日) 23:03:47.89 ID:AY+qYpHZ0
QB「やあ、みんな集まってるね」

ほむら「何の用かしら」

QB「魔法少女が人間に戻れるかもしれない方法を見つけたのさ」

さやか「ホント!?それってどんな!?」

QB「それはね……性別を男にする事だよ」

杏子「……は?」

QB「要は性別を逆転させることで魔法少女としての条件を満たせなくなり元に戻せるかもという理論さ」

QB「もっとも、前例はないから試験的にということになるし、一度やったら女に戻すことはできない」

QB「だから、その実験台をくじ引きで決めてほしいんだ」

263 ::2011/09/18(日) 23:09:20.55 ID:UHwpyK4P0
仁志「さや太、悪いけど手加減は出来ないよ」

さや太「ケンカの仕方を知ってるのかよ、お坊ちゃんの仁志君よぉ!!!」

ドカバキドカ!!!

恭子「二人共やめて!私の為に争そわないで!」

中沢「恭子、目を逸らさずに見届けましょう、男の決闘を…」

264 :@:2011/09/18(日) 23:11:12.49 ID:6/J52w8l0
恭介「…は?」

QB「だから、僕と契約して魔法少女になってよ!」

恭介「僕は男なんだけど」

QB「問題ないよ」

恭介「いやそう言われても」

さやか「恭介お見舞いに来たよ〜ってQB!?」

265 ::2011/09/18(日) 23:11:33.40 ID:1hBYkzwNO
まどか「これが男の人の………///」

266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 23:15:18.77 ID:UpmCqEf10
QB「ここまでだ!」

QB「"起"にふさわしいと思うものに 23:25 まで投票して魔法少女になってよ!」

267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 23:17:31.86 ID:WFvojIvlO
>>260
安定のほむほむ

268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 23:17:58.84 ID:BoqKsXOE0
>>261

269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 23:18:45.86 ID:T+wz0I/K0
>>262
うん

270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 23:19:07.04 ID:vO8lS0fO0
>>262
展開が気になるという意味ではこれ

271 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 23:19:29.65 ID:aa+JkCZk0
>>260
>>259の発想も面白い

272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 23:19:55.57 ID:MwyJnJxB0
>>262

273 :東真一郎 ◆ELTiIq166E :2011/09/18(日) 23:20:28.19 ID:+SY8y7h+P ?2BP(3000)

>>264
これ一択だろ常識的に考えて

274 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 23:21:48.22 ID:AY+qYpHZ0
>>259

275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 23:23:10.86 ID:rMOwQ41l0
>>264
これしかないな

276 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 23:25:59.89 ID:UpmCqEf10
>>262 3 票 「うん」「展開が気になるという意味ではこれ」
>>260 2 票 「安定のほむほむ」
>>264 2 票 「これ一択だろ常識的に考えて」「これしかないな」
>>259 1 票
>>261 1 票

QB「おめでとう>>262、そして>>260に進行をお願いするから魔法少女になってよ!」

現テーマ『性別逆転』 起>>260 承→Next!

277 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 23:26:36.39 ID:UpmCqEf10
ごめん!!

現テーマ『性別逆転』 起>>262 承→Next!

278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 23:31:27.55 ID:UpmCqEf10
ほむ

279 ::2011/09/18(日) 23:32:22.53 ID:pH6JNQTs0
QB「ちょっと待ってくれどうして僕の分も含めてるんだい」

280 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 23:32:25.05 ID:+Lb2f1rg0

マミ「ごめんなさい、今気付いたわ」

ほむら「さあ、次は承よ!時間は23:50までね」

281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/18(日) 23:32:25.51 ID:aa+JkCZk0
杏子「そんなわけでみんなを集めたわけだが」

さやか「いやだーいやだー男になったらもう恭介とアレやらコレやらできなくなるじゃん!」

ほむら(女でもできないけどね)

さやか「男みたいな胸してる転校生がなればいいじゃん!」

ほむら(どの道ntrlるアンタが男になればいいのよ)

杏子「男っぽいのは自覚してるけど、流石に男になるのは…」

マミ(実はちょっぴり興味があるなんて言えない…)

まどか「くじ引き作ったよ〜ティヒヒwwwww」

QB「さあさあちゃっちゃと引いてくれよ。時間おしてるんだから」

282 ::2011/09/18(日) 23:33:32.65 ID:WFvojIvlO
ほむら(インキュベーターは自分達の得になることしかしないはず)

ほむら(魔法少女を魔女化させずにただの人間に戻す……)

ほむら(せっかくのエネルギー製造器を自ら手放すようなものじゃない)

ほむら「ねぇQB、それであなたはいったい何を得するの?」

QB「あぁ、思春期の男の子は自家発電ができると聞いてね」

109 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)