5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

向日葵「新商品……?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/10(月) 22:45:00.95 ID:ULO0XDTT0
ID:Zy28Oynu0代行

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 01:16:29.05 ID:D1TGV9sp0
櫻子「え、え、どうしたの本当に……?」
向日葵「何も覚えてないんですの……?」

櫻子「え、ああ、うん……何も覚えてないよ?」
向日葵「そ、そう……」

櫻子「べ、別に私が向日葵と裸で抱き合った事なんて……ナンニモ、オボエテナイヨ?////////」
向日葵「(バッチリ覚えてるじゃねーですの/////)」

櫻子「そ、それにしてもあの調味料って本当に何だったの?」
向日葵「え?」

櫻子「わ、私……向日葵に掛かったのを見てから、こう、もやもやーっと」
向日葵「もやもやーっと?」

櫻子「ムラムラーっと」
向日葵「ムラムラーっと!?」

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 01:21:11.54 ID:D1TGV9sp0
櫻子「これが問題のブツですな……ふむふむ」
向日葵「どこの探偵気取りですの、全く」

櫻子「どんな難題もこの眠りの櫻子がババッとサクッと解決だよっ!」
向日葵「あなたが寝ても誰も声を当ててはくれませんけどね」

櫻子「うっさいなー!」
向日葵「しっ! 説明書が光りましたわ!」

櫻子「説明書? 光る?」
向日葵「さっきから調味料の説明書が何度か光ってますの。 その度に説明文が追加されて……」

櫻子「な、何でそんな怖いもの買ったの!?」ビクビク
向日葵「さ、さあ……私も何故だか思い出せなくなってきましたわ……」

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 01:21:38.22 ID:ThUQ9Xt+O
五時起きなのにどうすりゃいいんだよ

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 01:23:02.08 ID:0Sd2hWcZO
いや寝ろよ

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 01:24:31.95 ID:D1TGV9sp0
○万が一中毒症状が出た場合、食べさせた相手に使用者の涙を飲ませると元に戻ります。



向日葵・櫻子「……」



向日葵「お……」
櫻子「お?」

向日葵「遅いですわーーーーーーーーーーっ!!」ガァーッ!!
櫻子「Σ落ち着けーっ!?」

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 01:26:35.33 ID:VsNYSyr90
  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  < はやく
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|    \_______
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 01:29:31.69 ID:D1TGV9sp0
向日葵「(つまり、私が櫻子にキスしたときに泣いていたから……それが偶然にも櫻子の口に流れ込みましたのね)」

櫻子「いやー、あの時に向日葵の涙が口に入ってなかったら、私ずっとムラムラしたままだったよNE☆」

向日葵「櫻子……やっぱりあなた覚えていたんですの?」
櫻子「え? ……あ。 あー……///」



櫻子「えへっ☆」
向日葵「滅!」殴ッ!!

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 01:35:26.66 ID:D1TGV9sp0
向日葵「とにかく、これは処分してしまわないと……」
櫻子「えー、調味料として使えば美味しかったのに……」

向日葵「」グッ
櫻子「」ビクッ

向日葵「どこに捨ててしまいましょう……」
櫻子「私と向日葵の胃袋の中とか」

向日葵「」ギリギリギリ……
櫻子「」ガクガクビクビク

パァッ

向日葵・櫻子「?」

ピカーッ

向日葵・櫻子「せ、説明書がまた光った!?」

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 01:40:01.65 ID:ZVQJNNkU0
はよ

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 01:41:47.60 ID:D1TGV9sp0
○presented by NISHIGAKI

……

………

…………

向日葵・櫻子「……に、西垣先生作!?!?!?」

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 01:43:13.84 ID:VsNYSyr90
ワロタ

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 01:43:20.06 ID:9tHDJIeG0
西垣先生手広いなー

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 01:45:24.96 ID:D1TGV9sp0
○なお、この調味料はこのメッセージが表示された5秒後に爆発するZO☆



向日葵「ZO☆って……」
櫻子「それって……」



向日葵・櫻子「そんなのぜんぜんぜんぜんぜんぜん可愛くなーい!」





チュドーン

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 01:49:26.74 ID:VOxq31fR0
なんと潔い爆発オチ

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 01:51:00.22 ID:drO/BbKx0
おいくらしたんだろう

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 01:51:34.18 ID:D1TGV9sp0
……

………

…………

あれから、私達は黒こげのまま西垣先生の元を訪ねた。

西垣先生は悪びれる様子も無く、私の購入した調味料と自身の作った薬を入れ替えた事を白状した。
(この際どういう経緯を辿ったのかは追及しないことにする。 怖いので)

結局、私が処分に困った調味料(薬)は自爆したので何の問題もなかったとして。



あとの問題は、櫻子との関係のみ。

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 01:54:17.05 ID:vqoDLOgD0
C

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 01:54:43.09 ID:D1TGV9sp0
向日葵「櫻子……」
櫻子「……」

私の部屋で二人沈黙。
それはそうですわよね。
薬のせいとはいえ、一時はあんなに深く繋がったんですもの。
あんなに心を曝け出してしまったんですもの。

向日葵「櫻子、なんとか言いなさいな……でないと、私」
櫻子「うん……」










櫻子「あれ、ノーカンだわ」

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 01:56:21.84 ID:+Qiw45ZX0


118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 01:56:52.86 ID:ZVQJNNkU0
ノーカン!ノーカン!

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 01:57:47.32 ID:5IlfZUm50
くるか…!

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 01:58:57.63 ID:D1TGV9sp0
向日葵「は?」
櫻子「あれはノーカン。 だって私の意志じゃないし」

向日葵「え? だとしたら、私の事……」
櫻子「……」

向日葵「私の事、本当は嫌いですの?」
櫻子「……」

向日葵「あれは薬のせいで、本当は私の事なんて好きでもなんでもなくて」
櫻子「……あーもう」

向日葵「?」
櫻子「どうしてそうマイナス思考かなぁ……」

121 :シルソルカ ◆Luka.M/aGY :2011/10/11(火) 01:59:01.59 ID:qxTgOWlK0
全裸待機

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 02:06:46.57 ID:D1TGV9sp0
向日葵「だ、だって……ん!?(ゆ、指!?)」ピトッ
櫻子「少なくとも、私は向日葵のことは嫌いじゃないよ」

向日葵「」コクッ
櫻子「ただ……今の私と向日葵の関係って結構好きなんだよね」

向日葵「?」
櫻子「他愛も無いことで喧嘩して、そこから仲を深める友情ってヤツ? そういう今の関係が結構気に入ってるんだ」

向日葵「ぷは……櫻子……」
櫻子「だから、返事はちょっと待ってて」

向日葵「ん……」
櫻子「もう少し、待ってて欲しいんだ」





向日葵「……ヘタレ」
櫻子「Σ台無しだよ!?」

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 02:08:41.42 ID:9tHDJIeG0
うむ

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 02:11:51.36 ID:D1TGV9sp0
向日葵「だって、覚悟は出来てましたのに……」
櫻子「はいはい、そーですか……全く!」

グイッ

向日葵「!?」

チュッ

向日葵「////////」
櫻子「じゃあ、これくらい貰っとくけどいいよね?」










向日葵「ノーカンですわっっっ!」
櫻子「Σ何言ってんだ、このおっぱい!?」

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 02:13:58.67 ID:0R5oVHuY0
向日葵にヘタレ言われる櫻子可愛い
ここはひとつ誰かヘタレ攻め櫻子×誘い受けの向日葵ssを誰か書いてくれませんかね?

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 02:14:23.13 ID:drO/BbKx0
櫻子かっこいい!!

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 02:16:41.14 ID:ZVQJNNkU0
>>125
あなたが書いてくださいお願いします

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 02:17:28.35 ID:VIq3Dwpp0
イケメンやなぁ

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 02:19:12.01 ID:0R5oVHuY0
>>127
そうだな、他人任せはダメだよな・・・といっても文才ないしなぁ

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 02:20:51.60 ID:D1TGV9sp0
向日葵「もう一回キスしたら許してあげますわ!」
櫻子「許してあげるって何だよ!? 私がいつどこで何時何分何十何秒地球が何回回った時迷惑かけた!?」
向日葵「時間は関係なく毎日迷惑かけられてますわ!」
櫻子「存在悪!? ひ、向日葵だって迷惑かけてくるくせに!」
向日葵「それはいつの話ですの? さっきの質問をそのまま返させていただきますわ!」
櫻子「と、時々……」
向日葵「ほら、やっぱり言えないんですのね? あなたはやはりその程度……。 生徒会副会長には私が相応しいですわ!」
櫻子「そこでなんでその話になるんだよ!?」

向日葵「……ぷっ」
櫻子「えへ……」

向日葵・櫻子「あはははははは!」



――やっぱり私、この対等な櫻子が大好きですわ。

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 02:26:17.78 ID:D1TGV9sp0
向日葵「ね、櫻子……」
櫻子「何さ……」

向日葵「いつかは告白してくれるんですわよね?」
櫻子「まあ、ね……ここを卒業する頃辺り、とか?」

向日葵「期待してていいんですの?」
櫻子「それなりに、ね」

向日葵「ふふ、待ってますわ」
櫻子「でもさ、向日葵」

向日葵「なんですの?」










櫻子「ここってサ○エさん時空だから卒業は」
向日葵「うるせーですわ!」



おわれ!!!!!!!!!!

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 02:27:24.34 ID:OQr7H8Oh0


133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 02:27:49.83 ID:9tHDJIeG0
乙!

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 02:28:30.48 ID:ZVQJNNkU0


135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 02:29:07.88 ID:D1TGV9sp0
ごめんなさい下書きなしでやったらgdgdになった。
兎に角言いたいのは、さ く ひ ま ・ ひ ま さ く 最 高 !

提供はスレ立て出来ない素人SS師でした。

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 02:29:07.71 ID:+Qiw45ZX0
ダークどこいった。でも清々しく乙

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 02:31:10.35 ID:D1TGV9sp0
>>136
本当はもう少しダークになる予定だったけど心が折れた。

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 02:31:18.35 ID:YybLcsyq0


139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 02:32:49.14 ID:ZVQJNNkU0
ひまさくSS書きたい

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 02:34:43.54 ID:drO/BbKx0
構想、プロット程度でもいいからダークに関して

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 02:35:25.25 ID:+Qiw45ZX0
>>139
書ける書ける気持ちの問題
アニメも終わってSSスレも減ってきたからみんな餓えてるよ

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 02:39:40.04 ID:cD768ymO0
おっつー

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 02:45:12.12 ID:nDch75/a0

ゆるゆり2期はよ

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 02:49:23.61 ID:D1TGV9sp0
>>140
もう少し櫻子が壊れている期間を引っ張るつもりだったけど文章が冗長になるし、自分も眠いしで却下。
具体的には、櫻子が調味料にハマっていく様子をもう少しじっくり書きたかった。



さて、6時に起きないといけないから寝るわ。
読んでくれた人たちサンクス&二期マダー?

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 02:58:41.53 ID:dKUWCsTM0
おつー

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 02:58:56.97 ID:drO/BbKx0
おつ!
魔法の調味料だな、よかったですたい!

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 03:07:47.26 ID:jHUSmf+q0
素   素材の味を楽しむ          素材本来の味    そ     素材でその店のレベルがわかる
材            素材最高     素材の味        ざ 素材の味                     素材
の  「素材で」                             い                            の味
味               素材の味で食える           の    素材の味覚障害者            
        素材の味                         あ .. 素               素材で食ったことないんだろ?   
                   素材をごまかすための味    じ  . .材  素材の味
素材の味用      素材の味                         の                   素
                       素     / ̄ ̄ ̄\         味    素材の味しかしない   材
   最終的にたどり着くのは素材  材    ../.\    /. \                             の 
                        の  /  <●>  <●>  \ 本      素材=味              味
. 「素材」から「味」に          味  |    (__人__)    | 当     
              普通は素材      \    `ー'´    / の   高い店なら素材、安い店なら味
     シンプルに素材    ..       /             \ 素  
                素材の味                   材  そざい(味)  素材本来の味
 素材の味                                         子供の頃は素材だったが今は味
                            素材こそ最高の調味料!!

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 03:09:33.65 ID:A0UXQKI20
なんだこれwww

41 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)