5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ほむら「時は幕末」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 19:55:00.13 ID:zCCkl6dxO
ワルプルギスの夜「ワハハハハハハ」

ほむら「はぁ…はぁ…はぁ…」

ほむら(今回も…勝てない…)

ほむら「あ、足が…」クラッ

ほむら(体が…動かない…頭も…ぼー…っとして…)

ほむら「も…だめ…」パタッ

ほむら「ま…どか…」

ほむら(も…もう一度時間を…巻き戻して…)

カチッ

ワルプルギスの夜「ワハハハハハハ」

ほむら(な…何かいつもとちが…?)

ほむら(だめ…何も考えられない…)

ゴォォォォォ

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 19:55:22.06 ID:tVDk2dyg0
ほむほむほむ

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 19:57:12.71 ID:zCCkl6dxO
ほむら「…」

ほむら「はっ」

ほむら「また…一からやり直しか…」

ほむら「ほむ…?」

ほむら「えっ?ここどこ?」

ほむら「も…森…?」

ほむら「病院じゃ…ない…?」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 19:59:32.96 ID:zCCkl6dxO
ほむら「どっ…どういうこと…?」

ほむら「まさか…あの時のワルプルギスの攻撃で…?」

ほむら「ほむ…」

ほむら「か、考えても仕方がないわ、とりあえずここから離れよう」

ほむら「今は…夜ね」

ほむら「街の明かりが見当たらない…田舎なのかしら?」ホムッ

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 20:02:15.40 ID:zCCkl6dxO
ほむら「もう…なんでこんなことに…」

ほむら「あら?」

ほむら「川のようね…これをたどって行けば…」

「きゃあぁぁぁぁぁっ!」

ほむら「ほむっ!?」

ほむら「こ…この声は…?」

ほむら「まどか!?」

ほむら「近くにいるの?」

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 20:03:47.34 ID:RpPNRgFC0
マジで立てたのか
支援

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 20:05:28.92 ID:zCCkl6dxO
ほむら「でも何処に…?」

ほむら「暗くてよく見えない…」

ほむら「あっ!あそこに…少しだけ明かりが!」

ほむら「そこかしら…?」

ほむら「まどかっ!」ダッ

ほむら「何か様子がおかしいわ…」

ほむら「まさか魔女に!?」

ほむら「とにかく急がないと!」

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 20:07:32.06 ID:D8/uYnO/0
ほむほむ

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 20:09:55.92 ID:zCCkl6dxO
さやか「やっ、やめろよこの野郎!」

まどか「さっ、さやかちゃん!」

「うるせぇ!顔を見られたんだ…にがしやしねぇ」

さやか「まどか!今のうちに逃げて!」

まどか「でっ、でも!さやかちゃんが!」

さやか「いいからっ!はやくっ!」

「女を斬ってもしかたがねぇが…覚悟しな!」

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 20:12:08.97 ID:zCCkl6dxO
ほむら「なっ…なに?どういうこと?」

ほむら「と、とにかく助けないと!」

ほむら「変身して…!」

「死ねぇぇぇ!」

さやか「くっ…!」

まどか「さやかちゃん!」

カキーン

「なにぃ?」

ほむら「…」

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 20:12:41.20 ID:fU6Ug+sn0
ほむっ!

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 20:14:57.45 ID:RpPNRgFC0
支援

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 20:15:09.27 ID:zCCkl6dxO
ほむら「…その刀をしまいなさい」

「なんだてめぇは!そのなりは西洋人か!?」

ほむら「…はやく仕舞わないと…撃つわよ?」チャキッ

「ちっ…鉄砲か…西洋人風情がふざけやが」パァーン

ほむら「…次は当てるわよ?」

「く…覚えていやがれ!」

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 20:18:12.27 ID:zCCkl6dxO
ほむら「ふぅ…」

さやか「はぁはぁ…」ペタン

まどか「さやかちゃんっ!大丈夫!?」

さやか「い、いや…安心したら腰が抜けちゃってさ…」

ほむら「あなた達、怪我はない?」

まどか「はっ、はい!」

さやか「わ、私も」

ほむら「そう、よかったわ」

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 20:18:50.27 ID:NkKmT8uL0
スレタイから糞SS臭が

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 20:21:43.88 ID:zCCkl6dxO
まどか「その…助けてくれて、ありがとうございます!」

さやか「ほんと…助かったよ…」

ほむら「いえ、当然のことをしたまでよ」

ほむら「ところであなた達はここで何をしていたの…?」

ほむら(暗くてよく見えないけど、間違いなくまどかと美樹さやかよね…?)

まどか「えっと…」

さやか「蛍を見に出かけてたんだ…そしたらさ」

まどか「う、うん…」

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 20:23:29.22 ID:XgeFspzv0
>>15
おまえはここで喚いとけ。
まどかSS読んでる奴&書いてる奴集合「
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1318286161/

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 20:25:17.04 ID:zCCkl6dxO
さやか「辻斬りにあっちゃって…」

まどか「さ、最近よくこの辺りにでるって聞いてたんだけど…まさかほんとに…」

ほむら「…」

ほむら「えっ」

ほむら(つ、辻斬り?いったい何時の話よ…)

ほむら(この時代に辻斬りなんて…江戸時代じゃあるまいし…)

ほむら(江戸時代…?)

ほむら(いや…まさか…)

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 20:29:04.32 ID:RpPNRgFC0
ほむ

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 20:29:11.83 ID:zCCkl6dxO
まどか「こ…怖かったよぅ…」グスッ

さやか「な…何泣いてるのよ…わ、私達たすかったんだから…」

さやか「たす…かった…んだから…」グスッ

まどか「うわぁぁぁ…」ヒック

さやか「な…なか…ないでよ…」ヒック

ほむら「えっと…」

ほむら(な、何がどうなって…)

ほむら(鹿目まどかと美樹さやかじゃないの…?)

ほむら(でも…この声に名前は…)

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 20:30:53.81 ID:hVo/38rf0
>>17
まずそのスレがまだ残ってたことにビックリだよ

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 20:33:32.02 ID:zCCkl6dxO
ほむら「と、とにかく…あなた達は家に帰りなさい?」

まどか「ぐすっ…ひっく…」

さやか「は…はい…本当に助けてくれてありがとう…」

ほむら「私は大丈夫だから」

さやか「ほら、まどか立てる?」

まどか「うん…」

まどか「ねえ…さやかちゃん」

さやか「なに?」

まどか「この人にお礼をしようよ」

さやか「お礼…そうね」

まどか「命の恩人だもん」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 20:37:21.84 ID:zCCkl6dxO
ほむら(それにしてもここはどこなの…街の光が全く見えないわ)

ほむら(山奥…よね?)

ほむら(ならまどか達はこんな所で何を…)

まどか「あ、あの…」

ほむら「あら?どうしたの?早く帰りなさい」

さやか「そのことなんですけど、その…良かったら家に来てくれませんか?」

ほむら「えっ?」

まどか「あんまりたいしたお持て成しはできないですけど…せめてお茶くらいは…」

さやか「はい、少しでも恩返しがしたいんです!」

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 20:39:22.12 ID:D8/uYnO/0
さやさや

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 20:41:24.74 ID:zCCkl6dxO
ほむら「ほむ…」

ほむら(確かにここで会ってしまった以上無理に遠ざける必要はないわね…)

ほむら(それに、知りたいこともあるし…ここはついて行こうかしら)

まどか「駄目…ですか?」

さやか「何か一つでもお礼がしたいんです!」

ほむら「そう、わかったわ…お邪魔させてもらうわね?」

まどか「あっ…はいっ!」

さやか「やった!」

まどか「こっちです」

ほむら「…ええ」

ほむら(徒歩?)

ほむら(ここはどこなの…?)

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 20:46:18.47 ID:RpPNRgFC0
C

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 20:46:27.35 ID:zCCkl6dxO
さやか「いやいやー、本当に助かりました!」

まどか「ありがとうございます!」

ほむら「いえ、気にしないで」

まどか「その…良かったらお名前教えてくれませんか?」

ほむら「ええ、私はほむら、暁美ほむらよ」

まどか「あけみ…ほむら?」

ほむら「そうよ、何か変かしら?」

まどか「あっ…いや…かっこいい名前だなって…」

ほむら「ふふっ、そうかしら?」

さやか「てことはやっぱり日本人何ですね?」

ほむら「?ええ、そうだけど…外国人に見える?」

ほむら(そういえばさっきも西洋人とか言ってたわね)

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 20:48:37.90 ID:sY72qMLn0
幕末時代なんて側面からのペニシリンで一発よ!

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 20:49:14.15 ID:fU6Ug+sn0
ほむ

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 20:51:00.23 ID:zCCkl6dxO
ほむら(魔法少女に変身したままだからかしら…?)

ほむら「ほむ…?」

ほむら(あら…まどかと美樹さやかの格好…和服?)

ほむら(今まで気がつかなかったわ)

ほむら(ふふっ、まどかの和服も可愛いわね)

ほむら(髪型も変わってるみたいだけど…お祭りでもあったのかしら?)

さやか「そういえば自己紹介してませんでしたね!私はさやか!」

まどか「私はまどかと言います!」

ほむら「そう、ふふっ」

ほむら(やっぱりこの2人で間違いなかったわね)

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 20:54:23.31 ID:zCCkl6dxO
さやか「そろそろつきますよ」

まどか「まみさん待ってるかな?」

ほむら(巴マミもいるのね…)

ほむら「ほむ?」

ほむら(えっ何ここ…日本…よね?)

ほむら(じ、時代劇にでてきそうな…)

ほむら(ま、まさか…?)

ほむら(ここは…遠い昔の日本…?)

ほむら(何で…?)

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 20:59:25.60 ID:zCCkl6dxO
まみ「もう!こんな夜遅くまで何処を出歩いていたのよ!?」

まどか「まみさん!」

さやか「すみません…その…辻斬りに会っちゃって…」

まみ「な、何ですって…!?」

まみ「け、怪我は?何処か斬られたの?大丈夫?」

まどか「はい、この人に…暁美さんに助けてもらったんです!」

さやか「ほんと危機一髪ってところでかっこよく助けてくれたんですよ?」

まみ「そ、そうなの…うちの二人がご迷惑をかけて…すみませんでした!」

ほむら「いえ、気にしないで…」

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 21:00:45.59 ID:XJQudhHO0
C

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 21:02:46.77 ID:lUCw2gFk0
集合スレから支援に

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 21:04:56.62 ID:zquAqGdji
しぇーん!

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 21:04:58.52 ID:zCCkl6dxO
まみ「なら家にあがってください、少しでもお持て成しさせていただきますから」

ほむら「ええ、お邪魔するわ」

ほむら(やっぱり…少なくとも私のいた時代とは違う…?)

さやか「はぁ…家についたら疲れがどっとでたよ…」

まどか「てぃひひ…私も…」

まみ「こら!お客人の前でそんなだらしないところを見せたら駄目じゃない!」

ほむら「あ…私は気にしないから…いつも通りで構わないわ」

まみ「そうですか…あ、申し遅れました、私はまみと申します」

ほむら「やっぱり巴マミ…」

まみ「はい?」

ほむら「あっ…いや…その、名字は?」

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 21:08:53.52 ID:zCCkl6dxO
まみ「名字は…私達のような身分の低い人間には与えられていません」

ほむら「えっ?」

さやか「暁美さんは名字があるから高い身分なんですね!」

まみ「よろしければお名前を…」

ほむら「あっ…私は暁美ほむらよ」

まみ「そうですか…暁美様、本日は本当にありがとうございました…!」

ほむら「あ、暁美様って…ほむらでいいわ」

まみ「いえ、お身分の高いあなた様にそのような真似は…」



38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 21:12:27.06 ID:RpPNRgFC0
支援

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 21:13:04.89 ID:zCCkl6dxO
ほむら「えっと…」

ほむら(違和感がハンパない…)

ほむら「わ、私は14よ?あなた達は?」

まみ「年齢ですか?」

ほむら「ええ」

まみ「私は十と五つになります」

まどか「てぃひひ!私とさやかちゃんは暁美さんと同じだね!」

ほむら「ほむらでいいわよ」

まどか「じゃあ…ほむらちゃんでいい?」

ほむら「ええ」

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 21:16:06.23 ID:lUCw2gFk0
ていひひ
ていろ・ふいなあれ
ほむんほむん

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 21:16:36.43 ID:zCCkl6dxO
さやか「じゃあ私はほむらで!」

まみ「まどか!さやか!」

ほむら「いえ、構わないわ…むしろそれが良いわ」

まみ「そうですか…では、暁美様私はお茶の準備をしてきますので今暫くお待ちを」

ほむら「そ、その…暁美様はちょっと」

まみ「す、すみません…では何と申せば…」

ほむら「…暁美さんで」

まみ「畏まりました、暁美さん」
ほむら「その…できれば普通に話してくれると助かるわ」

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 21:19:51.74 ID:zCCkl6dxO
まみ「ですが…」

ほむら「ほらその…年上だし、別に私は身分高くないから…」

まみ「そう…わかったわ、これでいいかしら?」

ほむら「うん!」

ほむら(何故か安心した…)

まみ「じゃあ待っててね?」

ほむら「わかったわ」

まどか「ねえねえ、ほむらちゃん!」

さやか「その前にもっと火を灯すね、流石に暗いわ」

ボウッ

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 21:21:11.77 ID:DJVgYJTB0
なにこれおもしろそう

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 21:22:27.63 ID:zCCkl6dxO
ほむら「あっ…」

ほむら(やっとちゃんと見えた…)

ほむら(あら?まどかも美樹さやかも黒髪じゃない…)

ほむら(ここどこ…?)

まどか「ほむらちゃん、ほむらちゃん!」

ほむら「な、何かしら?」

ほむら(でも顔はまどかと瓜二つ…)

まどか「ほむらちゃんは外国に行っていたの?」

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 21:26:16.51 ID:RpPNRgFC0
ほむほむ

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 21:26:32.73 ID:zCCkl6dxO
ほむら「外国?」

ほむら「いえ…私はずっと日本にいたけど…」

さやか「あれ?じゃあその格好は?てっきり西洋に留学でもしてたのかなって」

ほむら「あぁ…えと、それは…」

まどか「それは?」

ほむら(ど、どうしよう…この格好はここじゃやっぱり変なのね?)

ほむら「しゅ、趣味で自分で作ったの…」

まどか「自分で?凄い!」

さやか「私たちには真似できないよ!」

ほむら「その…ミシンでささっと…」

まどか「み、みしん?」

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 21:27:16.06 ID:ncX9XgOz0
南方先生はいつ出るがぜよ

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 21:27:49.82 ID:aumDRxzr0
「魔法少女」は江戸時代はなんて呼んでたんだ?

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 21:28:05.06 ID:DJVgYJTB0
どうでもいいけどこの時代って熟語って使わないよな

50 :>>49即興で書いてるから見逃してくれ、よくわからん:2011/10/11(火) 21:31:15.83 ID:zCCkl6dxO
ほむら「あぁ…えっとね…」

さやか「まっ、いっか…ねえ?それしか服ないの?」

まどか「その格好じゃ怪しまれるよ?」

ほむら「そ、そうかしら…」

まどか「そうだっ!私の服をあげるよ!」

ほむら「まどかの!?」ホムーン

まどか「えっ…嫌…だったかな?」

ほむら「いえ!是非お願いするわ!」

まどか「う、うん!持ってくるね?」

さやか「そんなにその格好が嫌だったの?」

ほむら「そ、そう言うわけじゃ…」

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 21:32:58.95 ID:RpPNRgFC0
えっ即興かよ
携帯からよくやるわ

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 21:35:52.25 ID:zCCkl6dxO
まどか「はい、ほむらちゃん!」

ほむら「ありがとうまどか!」

まどか「てぃひひ、どういたしまして!」

ほむら「早速着替えてくるから!」ダダダッ

さやか「あはは、変わった人だね」

まどか「てぃひっ!」

ほむら「思わぬ収穫だわ!これだけでもここに来たかいがあったと言うもの!」

ほむら「えへへ…似合うかな…?」

ほむら「…」

ほむら「結局ここどこなのよ?」

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 21:35:55.45 ID:DJVgYJTB0
それは素晴らしいな

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 21:39:39.62 ID:zCCkl6dxO
まどか「あっ、ほむらちゃん着替えたんだ!かわいいよ!」

ほむら「えへへ」

さやか「似合ってる似合ってる」

まみ「待たせちゃったかな?お茶の準備ができたわよ」

ほむら「そ、そうだ…巴マミ…聞きたいことがあるのだけど」

まみ「と、ともえ?」

ほむら「あ…その、まみ!今は西暦何年?」

さやか「せ、せいれき…?」

まどか「?」

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 21:40:16.05 ID:9b1pxmNC0
こっからほむらがペニシリンを作るのか。

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 21:44:33.24 ID:DJVgYJTB0
安政元年

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 21:45:58.68 ID:zCCkl6dxO
まみ「西暦は…わからないけれど…」

ほむら「そ、そう…」

まみ「年号なら、今は文久二年よ」

ほむら「ぶ、ぶんきゅう2年…?」

ほむら(な、なにそれ…歴史で習ったかしら?)

ほむら「え、えぇっと…今の将軍様は?」

まみ「え?」

ほむら「えっと…えっと…黒船はもう来たの?」

まみ「ええ、二年前に来たわ」

ほむら「そ、そう!なら…」

ほむら(今は…1860年代くらいかしら?)

ほむら(え、江戸時代…?)

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 21:46:19.02 ID:RpPNRgFC0
ほむほむかわいい

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 21:48:01.88 ID:ED1vFNTu0
QBはどうなる

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 21:48:25.95 ID:DJVgYJTB0
奉られてそう

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 21:48:59.95 ID:zCCkl6dxO
ほむら「ここは…江戸時代…?」

まみ「えっ」

さやか「あはは!」

ほむら「な、何か変かしら?」

まどか「だってここが江戸だよ?」

ほむら「ここが…江戸?」

さやか「そうだよ、もしかして知らないの?」

ほむら「あ…えと…」

まみ「こらこら!あんまりそんな事言わないの!」

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 21:49:35.64 ID:yDqq3+Tn0
キャラ付けが、気になる

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 21:52:52.51 ID:zCCkl6dxO
ほむら(まずい…このままじゃ墓穴をほるだけだわ…)

ほむら(でも…ここを出ていっても他に行くところなんてないし…)

ほむら(こうなったら…!)

ほむら「そ、その、私は…私はね」

まどか「うん」

ほむら「も、物凄い田舎に住んでて…外の事は名にも知らなかったの!」

まみ「そうなの…?」

ほむら「だから何もわからなくて…だからそんな田舎暮らしが嫌で江戸を目指して来たの!」

さやか「んじゃ、さっきの格好はその田舎の服装なんだ?」

ほむら「そ、そうそう!」

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 21:56:13.01 ID:EyyOCok00
http://sea-mew.jp/nox/remoteimages/eb58013d7bbdd1d38211ea00e361ee63.png

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 21:56:31.90 ID:tkwFyCaD0
>>64
いいな

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 21:57:30.18 ID:zCCkl6dxO
ほむら「でも行くところがなくて…さ迷っていたらあなた達が襲われているところを見つけたの」

ほむら「だから、今この家にいれて本当に助かるのよ!」

まみ「そうだったのね…」

さやか「じゃあほむら他に行くとこないの…?」

ほむら「え、ええ…」

まどか「じゃあ一緒にここで住もうよ!」

ほむら「いいの?」

まみ「そうね、暁美さんは二人の命の恩人なのだし…」

さやか「うんうん!」

まみ「こんなところで良いのならいくらでも住んでちょうだい?」



67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 21:59:58.88 ID:zCCkl6dxO
ほむら「いいの?」

まみ「ええ、もともとここには私たち三人しか住んでないわ…いろいろあってね」

まみ「だから大丈夫よ?」

ほむら「ありがとう!」

ほむら(計画通り…ってやつかしら)

さやか「やったねまどか!家族が増えるよ!」

まどか「うんっ!てぃひひ、ほむらちゃんよろしくね!」



68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 22:00:50.92 ID:o+qVPfpf0
おいやめろ

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 22:03:37.42 ID:zCCkl6dxO
ほむら「ええ、改めてよろしくお願いするわ」

ほむら「ありがとう、まどか、とm…マミ、さやか!」

さやか「あはは、よろしくね?」

まみ「わからない事があったら何でも聞いてね?」

まどか「てぃひひ!やったぁ!」

ほむら「ふふっ」

ほむら(わかったわ…ここは江戸時代でここにいるのはまどか達のご先祖なのね…)

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 22:07:16.82 ID:RpPNRgFC0
支援

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 22:07:23.26 ID:zCCkl6dxO
ほむら(と言うことはまどかの先祖のまどかと一つ屋根の下…?)

ほむら(これはこれで…ありね)

ほむら「ふふっ」ニコッ

まみ「じゃあ新しい家族も増えたことだし、今日はもう寝ましょうか?」

さやか「あっ…でも布団たりないよ」

まどか「てぃひひ!ほむらちゃん!私と一緒に寝よっ?」

ほむら「えっ、ええ!」

ほむら(まどかとは出来なかったイベントがまどかの先祖と…)

ほむら「ありだわ!」

まどか「?」

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 22:09:23.36 ID:sY72qMLn0
つまりほむらもまた現代まどかのご先祖である可能性が微粒子レベルで存在する……?

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 22:10:33.94 ID:zCCkl6dxO
さやか「じゃあ田舎者のほむらに明日このさやかちゃんが江戸を紹介してしんぜよう!」

まどか「私も行くよ!」

ほむら「ええ、お願いね?」

まみ「私は用事があるから行けないけど…楽しんできてね?」

ほむら「ええ!」

まみ「じゃあ灯りを消すわよ?」

さやか「はーい」

まみ「フッ」



74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 22:11:57.29 ID:i6Ie+IrIO
先史時代から白い奴は居たらしいが果たして

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 22:13:43.09 ID:zCCkl6dxO
ほむら「…」

ほむら(真っ暗…)

まどか「てぃひひ、ほむらちゃん寒くない?」

ほむら「えっと…少し肌寒いわね」

ほむら(暖房もないのよね…不便ね)

まどか「ほむらちゃん、もっとこっちに来て?」

ほむら「?…ええ」

まどか「ほむらちゃん」ダキッ

ほむら「ほむっ!?」

まどか「こうすると暖まるよ?」ウェヒヒ



76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 22:15:16.80 ID:zquAqGdji
江戸っち江戸江戸

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 22:16:36.81 ID:zCCkl6dxO
ほむら「ほ、ほ…」

まどか「ほ?」

ほむら「ほむむむむむ」カァァァッ

まどか「?変なほむらちゃん」ウェヒヒ

ほむら(ここは江戸じゃない…天国だわ…!)

ほむら(現代じゃこんなことできなかったのに…ここならできる…っ!)

さやか「うわーっ、初日から熱々ですなぁ」

まみ「うふふ」

まどか「てぃひひ!」

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 22:18:46.84 ID:o+qVPfpf0
お江戸でござる

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 22:21:01.06 ID:zCCkl6dxO
まどか「大丈夫?寒くない?」

ほむら「ええ…でももう少し暖かいと嬉しいなって…」

まどか「そう?なら…えいっ!」ギュッ

ほむら「まどかぁ///」

まどか「おやすみ、ほむらちゃん」

ほむら「お、おやすみ、まどか」

ほむら(まどかに抱きつかれて一緒に寝る…)

ほむら(幸せ…天国…)

ほむら(夢みたい…)

ほむら「…すぅすぅ」

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 22:22:40.60 ID:RpPNRgFC0
支援

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 22:25:05.99 ID:zCCkl6dxO
ほむら「ん…」パチッ

ほむら「あれ…ここは…?」

ワルプルギスの夜「ワハハハハハハ」

ほむら「わ、ワルプルギスの夜…?」

ほむら「っ!」ズキッ

ほむら「か…体が動かない…!」

ほむら「そ…そんな…夢だったの…?」

ほむら「まどか…?」

ほむら「ま、まどかがいる避難所はどうなったの?」

ワルプルギスの夜「ワハハハハハハ」

ほむら「あ、あそこは…!」

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 22:26:02.47 ID:o+qVPfpf0
仁 -Hito-

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 22:26:34.05 ID:RpPNRgFC0
なに?

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 22:29:30.24 ID:zCCkl6dxO
ほむら「ま…まどかがいる避難所…?」

ワルプルギスの夜「ワハハハハハハ」

ほむら「あっ…あぁっ!」

ほむら「そんな…避難所が…バラバラに…」

ほむら「ま…ま、どか…?」

ワルプルギスの夜「ワハハハハハハ」

ほむら「あ…またこっちに来て…」

ワルプルギスの夜「ワハハハハハハ」

ほむら「あ…目、目の前に…」

ほむら「に、逃げなきゃ…」

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 22:33:18.93 ID:zCCkl6dxO
ほむら「だ…駄目…体が…動かない」

ほむら「はぁ…はぁ…っ」

ほむら「せ、せめて時間を…巻き戻さないと…巻き戻さなきゃ…」

ほむら「う、動いてよ…私の体…動いてよ…!」

ほむら「なんで…なんで…動かないの…?」

ワルプルギスの夜「ワハハハハハハ」

ほむら「あ…」

ほむら(こ、殺される…)サーッ


86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 22:37:02.35 ID:zCCkl6dxO
ほむら「ぁ…」

ほむら(駄目…もう何も見えない…聞こえない…)

ほむら(私…死ぬんだ…ここでお仕舞いなんだ…)

ほむら(まどか…ごめんなさい…あなたとの約束を守れなかった…)

ほむら(あなたを助けることができなかった…)

ほむら(あなたと、まどかと一緒にいたかった…)

ほむら(でも…私は死ぬんだ…)


87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 22:40:11.10 ID:Ks9x/JTb0


88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 22:40:11.94 ID:RpPNRgFC0
C

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 22:40:13.41 ID:zquAqGdji
いぇえぇえー、えーえー

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 22:40:24.98 ID:zCCkl6dxO
ほむら(せめて最後はまどかの腕の中で死にたかったな…)

ほむら(天国でまどかに会えるかな…?)

ほむら(まどか…)

ほむら(まどか…まどかぁ…)

ほむら「まどかぁ…まどかぁ…」

ほむら「まどかぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ」

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 22:44:11.21 ID:zCCkl6dxO
「ほ……………ん」

「ほ…ら………ん」

「ほ…ら…ち…ゃ…ん」

「ほ…むら…ちゃ…ん」

「ほむらちゃん!」

「ほむらちゃんっ!ほむらちゃんっ!」

ほむら(誰…私を呼ぶのは…)

まどか「ほむらちゃんっ!ほむらちゃんっ!」

ほむら(まどか…まどかが私を呼んでる…)

92 :以上、名無しにかわりましてVIRがお送りします:2011/10/11(火) 22:46:56.20 ID:L75p0T0H0
ホムラチャーン!

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 22:47:26.34 ID:zCCkl6dxO
まどか「ほむらちゃんっ!大丈夫?ほむらちゃんっ!」

ほむら「ま…どか…?」

ほむら(あ…まどかの腕の中だ…)

ほむら(ここが天国なのかな…?)

まどか「ほむらちゃん?ねぇ?ちょっと!」

ほむら「ま…ど…か…」

まどか「ほむらちゃん!しっかりして!」

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 22:51:31.41 ID:zCCkl6dxO
ほむら「あ…」

まどか「良かった…良かったよ…ほむらちゃんが目を覚ましたよ…!」

さやか「大丈夫?ほむら」

まみ「風邪かしら…?」

ほむら「ここは…?」

まどか「ほむらちゃん汗びっしょりで凄く体が熱いよ!」

さやか「ずっと魘されてたもんね…」

まみ「私は布とお湯を持ってくるわ!」

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 22:54:47.17 ID:aXa5bQol0
支援

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 22:55:45.38 ID:zCCkl6dxO
ほむら「まどか…」

まどか「私はここにいるよ!?」

さやか「ずっと譫言でまどかって言ってた…悪い夢でも見たのかな?」

ほむら「まどか…」

まどか「大丈夫、大丈夫だから…!」

まみ「はい、持ってきたわ…これで体を拭かないと…!」

まどか「私がやります!」

さやか「まみさん、薬はないの…?」

まみ「家には…お薬を買うお金がないの…」

さやか「そんな…」

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 22:57:20.64 ID:6K/ELhvE0
ひらがなのまみって新鮮だな
支援

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 22:58:53.01 ID:zCCkl6dxO
まみ「…二人は暁美さんの看病をしてて?私は誰かからお薬を恵んでもらいにいくから!」ダッ

さやか「まみさん!」

ほむら「まどか…」

まどか「夜寒いって言ってたのはこのせいだったんだ…」

まどか「私がもっと暖めてあげれば…」

さやか「と、とにかく今は汗を拭かないと…はい、布を」

まどか「う、うん!」

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 22:59:03.79 ID:RpPNRgFC0
支援

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 22:59:26.72 ID:NhsuLW9jO
ホムラチャン!!

245 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)