5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ほむら「時は幕末」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 19:55:00.13 ID:zCCkl6dxO
ワルプルギスの夜「ワハハハハハハ」

ほむら「はぁ…はぁ…はぁ…」

ほむら(今回も…勝てない…)

ほむら「あ、足が…」クラッ

ほむら(体が…動かない…頭も…ぼー…っとして…)

ほむら「も…だめ…」パタッ

ほむら「ま…どか…」

ほむら(も…もう一度時間を…巻き戻して…)

カチッ

ワルプルギスの夜「ワハハハハハハ」

ほむら(な…何かいつもとちが…?)

ほむら(だめ…何も考えられない…)

ゴォォォォォ

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 23:00:43.15 ID:aumDRxzr0
続くほむ得展開

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 23:01:03.21 ID:zCCkl6dxO
ほむら「まどか…」

まどか「ごめんね、ほむらちゃん、服…脱がすからねっ?」

ほむら「まどか…」

まどか「んしょ…んしょ…」

さやか「わ、私は…お医者様探してくる!」ダッ

まどか「私が…私がついてるからね?ほむらちゃん!」

ほむら「まどか…」

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 23:02:59.89 ID:RZydWwVf0
「まどか…」以外声発してなくて不安になるな…

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 23:04:06.58 ID:3RK8OXQl0
ほむら可愛い

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 23:05:07.38 ID:zCCkl6dxO
まどか「と、とりあえず体は吹き終わったよ…!」

ほむら「まどか…」

まどか「服を着せて…えっと…」

まどか「布を冷やして…乗っけて…えっと…」

ほむら「まどか…」

まどか「お布団をたくさんかけて…」

まどか「えっと…えっと…」

まどか「まだ寒いよね…?」

ほむら「まどか…」

まどか「なら…わ、私の体温で…!」バッ

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 23:06:36.12 ID:DJVgYJTB0
ふぅ

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 23:07:03.34 ID:RpPNRgFC0
ふおぉぉぉぉぉ

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 23:07:08.97 ID:aXa5bQol0
ふぅ

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 23:07:35.39 ID:3RK8OXQl0
ほむほむ放心状態

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 23:08:14.88 ID:zCCkl6dxO
さやか「どうしよう…ほむら、死んじゃうのかな…?」

さやか「嫌だよ…命の恩人なのに…新しい家族なのに…」

さやか「でも、知り合いのお医者様なんていないし…」

さやか「どうしよう…どうしよう…」

さやか「ほむら…死なないで…」

「おぉ、そこの嬢ちゃん、泣きべそかいてどうしたじゃき?」

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 23:08:36.22 ID:OToegOoY0
押すとマドカァーって鳴くぬいぐるみじゃないかコレ

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 23:09:02.16 ID:aumDRxzr0
服は着せないほうがあったまると思います!

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 23:09:20.85 ID:RpPNRgFC0
きたー

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 23:11:33.51 ID:zCCkl6dxO
さやか「お、お侍さん…?」

「まぁただの脱藩浪人じゃがのぅ!」

さやか「えっと…」

「どうしたがじゃ?わしゃは泣いてる女子をほおってはおけん!」
さやか「その…」

「何でも言うてみ、わしが力になっちゃる!」

さやか「私の…私の家族が死んじゃうよぉ!」

「なんじゃと!?」

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 23:14:04.51 ID:3HtUwgfC0
がじゃさんキタ

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 23:14:15.82 ID:zCCkl6dxO
「怪我かえ?それとも病気がか?」

さやか「病気…顔が真っ赤で…体が熱くて…!」

「そりゃあ大変じゃ!安心せぇ、わしゃあ良いせんせぇをしっちょるきの!」

さやか「そうなんですか!?」

「連れてくるからそこで待っちょれ!」

さやか「はっ、はい!お願いします!」

「ぬおぉぉぉぉぉぉ!!!!」

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 23:16:33.56 ID:zCCkl6dxO
ほむら(体が重い…何も見えない…)

ほむら(苦しい…)

ほむら(でも…凄く優しい何かを感じる…)

ほむら(まどかなの…?)

ほむら「まどか…」

まどか「ほむらちゃん、大丈夫、大丈夫だから…!」ギュッ

まどか「死なないで…ほむらちゃん…!」

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 23:19:52.99 ID:RpPNRgFC0
せんせぇ

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 23:20:03.86 ID:zCCkl6dxO
さやか「先生!ここです!」

「わかりました!」

「わしも手伝うきの!」

まどか「さやかちゃん…?」

さやか「お医者様を連れてきたよ!」

「こちらの女の子ですか?」

まどか「は、はいっ!」

「私が今から診断します、君は少しどいててください」

まどか「で、でも…」

「大丈夫ですから!」

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 23:21:40.10 ID:aXa5bQol0
べえさん?

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 23:23:06.06 ID:8pz/dBgy0
みなか…

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 23:23:48.56 ID:zCCkl6dxO
「おぉぅ!」

さやか「まっ、まどか!早く服着なさいよ!」

まどか「あっ///うっ、うん///」

ほむら「まどか…」

「大丈夫だからな…!」

「〜さん!お湯と布をもってきてください!」

「おぉ!わかった!」

「さやかちゃん、この家にあら塩と、黒砂糖はあるかな?」

さやか「はい!」

「じゃあそれを持ってきて!」

さやか「はっ、はい!」

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 23:25:56.10 ID:w+R9Ioat0
まさかのコラボ

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 23:26:46.36 ID:+k9IEuzjO
そう言う事か

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 23:27:41.99 ID:zCCkl6dxO
ほむら「まどか…」

「…君がまどかちゃん?」

まどか「はい!」

「君はこの子の側にいてあげて、出来れば名前を呼んであげてくれるかな?」

まどか「はい!」

まどか「ほむらちゃん!ほむらちゃん!」

「せんせぇ!持ってきたぜよ!」

「ありがとうございます、これで体を…まどかちゃん、お願いできるかな?」

まどか「はい!」



126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 23:27:45.87 ID:RpPNRgFC0
おい龍馬、俺とかわれ

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 23:31:01.27 ID:3RK8OXQl0
ん…?

128 :以上、名無しにかわりましてVIRがお送りします:2011/10/11(火) 23:31:38.33 ID:L75p0T0H0
支援!

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 23:31:54.38 ID:zCCkl6dxO
さやか「持ってきました!」

「ありがとう、じゃあそれと水はあるかい?」

さやか「はい!」

「約3合の水に、あら塩を半つまみ、黒砂糖をひとつまみ入れてくれるかな?」

さやか「さ、三合の水に…わかりました!」

まどか「先生、できました!」

「うん、ありがとう」

「高熱に対しては頭や脇の下などを水で濡らした手ぬぐいでこまめに冷やすんだ」

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 23:32:48.36 ID:772nRhqD0
まさかと思ったら本当にじんだった

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 23:34:38.17 ID:RpPNRgFC0
ほむらと仁は1.2の数字で
それ以外は漢数字なのな

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 23:37:10.38 ID:zCCkl6dxO
「だからまどかちゃん、ほむらちゃんをこまめに手ぬぐいで冷やしてあげて」

まどか「はい!」

「〜さん、湯桶とお湯を持ってきてください」

「よっしゃ!」

さやか「できました!」

「ありがとう、うん…スポーツドリンクの味に似てるな…」

さやか「す、すぽー?」

「あっ、ごめん、それを沢山作ってて」


133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 23:42:54.09 ID:7nfFqd6/0
保守

134 :以上、名無しにかわりましてUIRがお送りします:2011/10/11(火) 23:43:28.05 ID:L75p0T0H0
ほっすほす

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 23:43:44.55 ID:zCCkl6dxO
「持ってきたぜよ!」

「よし、後はこれで湿気を保てば…」

まどか「ほ、ほむらちゃんは…ほむらちゃんは助かるんですか?」

「うん、大丈夫だ」

「もともとのストレスに加え、急に環境が変わったことで体が壊れたんだと思う…」

さやか「すと…?」

「最近、引っ越しか何かをしたかい?」

まどか「あっ…はい!」

「じゃあそれが原因だな…これから数日は家で安静にしててあげて」

まどか「はい!」

「さやかちゃん、その水を定期的に作って、ほむらちゃんに飲ませてあげて」

「湿気を保ち、体を冷やし、それを飲ませて安静にする…」

「それでほむらちゃんの病気は治るはず」

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 23:47:24.93 ID:qtd0PyXV0
しえん

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 23:47:32.09 ID:RpPNRgFC0
支援

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 23:48:34.83 ID:zCCkl6dxO
まどか「そ、それだけで大丈夫なんですか?」

「うん…そうだな、後はまどかちゃんが側にいてあげれば、ほむらちゃんは元気になるよ」

まどか「は…はい!」

「よかったのぉ、嬢ちゃん!」

さやか「はい!ありがとうございます!」

「はは、もし何かあったらここを訪ねてみてよ」

まどか「仁友堂…?」

「そこがせんせぇの診療所じゃき!何かあったら行けばええが」

まどか「はい!ありがとうございます!」

さやか「何かお礼を…」



139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 23:49:46.75 ID:7nDqsHNvO
せんせぇ

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 23:50:35.88 ID:XntQvZT10
久々に早く寝ようと思ったのに

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 23:50:50.75 ID:sXVg3yqE0
http://jbbs.livedoor.jp/internet/12776/
ここかよ

142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 23:52:14.10 ID:zCCkl6dxO
「いや、お礼は何もいらないよ…家族を大事にしてあげてね」

まどか「でも…」

「気にせんでいいがじゃ!はっはっは!」

「じゃあ私たちはこれで」

まどか「ありがとうございました!」

さやか「ありがとうございました!」

「はは、元気でね」

「せんせぇ!これから吉原に行こうかの!」

「いやいや…」

まどか「よ、吉原…///」

さやか「あはは…」

ほむら「すやすや」

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 23:54:37.31 ID:zCCkl6dxO
まどか「いい人達だったね」

さやか「うん…私たちは幸せものだよ」

まどか「そうだね…ねえ、さやかちゃん」

さやか「なに?」

まどか「先生とほむらちゃん、何か似てるね」

さやか「え?そぉ?」

まどか「うん…てぃひひ!」

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 23:57:32.59 ID:zCCkl6dxO
まみ「…」トボトボ

まどか「あっ、まみさん!」

まみ「ごめんね…お薬恵んで貰えなくて…」

さやか「大丈夫ですよ!お医者様が治してくれましたから!」

まみ「え…そうなの?」

まどか「はいっ!」

ほむら「すやすや」

まみ「そう…よかった…」

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 23:58:22.51 ID:qtd0PyXV0
支援

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 23:59:01.11 ID:8pz/dBgy0
南方大明神さすがほむ

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 23:59:46.70 ID:+k9IEuzjO
琵琶弾きで有名な耳無し恭介はでますか?

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 23:59:58.83 ID:zCCkl6dxO
ほむら「…ん」パチッ

まどか「あ…!ほむらちゃん!」

ほむら「まどか…?」

さやか「目を覚ましたんだね!ほむら!」

まみ「よかった…!」

ほむら「さやか…まみ…?」

まどか「ほむらちゃん!」ダキッ

ほむら「ほむっ!?」

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/12(水) 00:02:19.53 ID:G87pfuKb0
これ即興なのか
すごいな

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/12(水) 00:02:42.23 ID:ehUR+s7PO
まどか「ほむらちゃん!治ったんだね!?」

ほむら「わ、私は…?」

まみ「凄い高熱だったのよ?」

ほむら「そ、そうなの…?」

さやか「ほんと、ひやひやしたんだから」

まどか「でも良かった…てぃひひ!」

ほむら「そう…迷惑をかけたわね」

まどか「ううん、大丈夫だよ!」

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/12(水) 00:05:56.11 ID:ehUR+s7PO
さやか「それにしても、まどかとほむらってさ…」

まどか「?」

ほむら「?」ホムッ

さやか「あんた達前世で結ばれてたんじゃないのー?」

まみ「そうね」

まどか「えぇっ///」

ほむら「ほむっ///」

さやか「初めてあったの昨日なのにこんなに熱々だしねぇ」

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/12(水) 00:06:52.92 ID:98uHonSJ0
支援

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/12(水) 00:08:40.21 ID:ehUR+s7PO
まみ「そうそう、まどかは私やさやかと一緒に寝たこともないのよ?」

ほむら「そ…そうなの…?」

まどか「てぃひひ…///」

さやか「ほむらうわ言でずっと『まどか…まどか…』とも言ってたね」

ほむら「そ、それは…」

まみ「そうよね」クスッ

まどか「ほむらちゃん…///」

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/12(水) 00:10:15.27 ID:G87pfuKb0
まどほむ!まどほむ!

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/12(水) 00:11:16.52 ID:ehUR+s7PO
さやか「そして極めつけはさ…聞きたい?」

ほむら「え…ええ…お願い…」

ほむら(な、何かしら…看病してくれたのかしら?)

まどか「…あっ!そ、それはやめて///」

まみ「?」

さやか「なーんと!まどかは眠ってるほむらに裸でずーっと抱きついてたのだぁ!」

ほむら「」

ほむら(…はい?)


156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/12(水) 00:13:24.00 ID:fJE8t2rg0
な、なんだってー

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/12(水) 00:13:43.61 ID:ehUR+s7PO
まどか「さっ、さやかちゃん!」

まみ「それは本当なの?」

さやか「うん、私みちゃったからねぇ」

さやか(先生達も見てたけど…)

まどか「あわわわわわ///」

ほむら「」

まどか「そ、その…そのね?ほむらちゃんが寒くないように私の体温で暖まったらうれしいなって///」

ほむら「」

158 :以上、名無しにかわりましてUIRがお送りします:2011/10/12(水) 00:14:42.12 ID:T3KXLIY90
まっどまどにされるぞホムラチャーン!

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/12(水) 00:14:52.39 ID:I9Ix0lk20
ふぅ

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/12(水) 00:16:35.21 ID:ehUR+s7PO
まどか「ほ、ほむらちゃん?」

ほむら「」プシュー

まみ「あっ、暁美さん…また顔が真っ赤よ!」

さやか「さっ、さっきより酷くない…?」

ほむら(なにその天国…なにそのご褒美…)

ほむら(なんで眠ってたのよ…私)

ほむら(あぁぁぁぁぁっ)

ほむら(暁美ほむら一生の不覚っ!!!)

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/12(水) 00:16:47.34 ID:nPkp9HtX0
まーた寝不足になるのか支援

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/12(水) 00:16:47.67 ID:98uHonSJ0
たまらんばい

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/12(水) 00:19:58.69 ID:ehUR+s7PO
ほむら「」プスプス

まどか「あわわっ…お熱があるのかな?」

ほむら(あっ…まどかの顔がどんどん近づいて…)

まどか「んと…」ピトッ

ほむら「ぼんっ」パタッ

まどか「ほ、ほむらちゃんしっかりして!」

まみ「暁美さんっ!」

さやか「わ、私先生に言われたことしてくる!」

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/12(水) 00:22:52.42 ID:ehUR+s7PO
まどか「き、気絶しちゃった…」

まみ「でも…凄く幸せそうな顔」

さやか「大丈夫かーほむらー!?」

まみ「たぶん…」

まどか「大丈夫なんじゃないかな…てぃひひ!」

ほむら「まどか…///」

165 :以上、名無しにかわりましてUIRがお送りします:2011/10/12(水) 00:25:03.31 ID:T3KXLIY90
しえーん。

杏子ちゃんとかどうするのかたのしみだぜー

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/12(水) 00:26:58.89 ID:ehUR+s7PO
ほむら「こうして私の江戸生活が始まった」

ほむら「どうして江戸時代にタイムスリップしたのかはわからない」

ほむら「でも、私は今は…また時間が戻るその日までは」

ほむら「この生活を楽しみたいと思うわ」

ほむら「私の江戸生活はまだまだ始まったばっかり」

ほむら「杏子や私の先祖ともこれから出会うのよね」



167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/12(水) 00:29:19.72 ID:98uHonSJ0
まさか終わるとか言うなよ

168 :以上、名無しにかわりましてUIRがお送りします:2011/10/12(水) 00:31:32.37 ID:T3KXLIY90
終わらせないぜ

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/12(水) 00:32:38.30 ID:ehUR+s7PO
ほむら「他にもこの江戸には沢山の出逢いがまっている」

ほむら「でも、そのお話はまた次の機会になるわね」

ほむら「今日の私の江戸のお話はここまで」

ほむら「またいつか機会があれば続きを話せるかもね、ふふっ」
まどか「ほむらちゃん、誰と話してるの?」

ほむら「ふふっ、内緒よ」

まどか「えー?」

さやか「ほむらー!でかけるぞー」

ほむら「今行くわ」

まどか「てぃひひ!待ってよほむらちゃん?!」


ほむら「だからその日まで…今日はさよなら」

ほむら「またあう日まで!」


つづく?

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/12(水) 00:32:49.53 ID:G87pfuKb0
もっと続いてくれ

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/12(水) 00:33:27.07 ID:l+x4jEsV0
さ〜て来週のほむらさんはー?

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/12(水) 00:33:56.19 ID:98uHonSJ0
おい!

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/12(水) 00:34:21.97 ID:G87pfuKb0
これは保守しとけばいいの?
とりあえず乙

174 :以上、名無しにかわりましてUIRがお送りします:2011/10/12(水) 00:34:34.06 ID:T3KXLIY90
とりあえず乙っちまどまど。

でもおわったらあきまへんで!

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/12(水) 00:34:39.63 ID:ehUR+s7PO
別スレの流れで勢いで書いたから中途半端になってしまった
即興ですまん
続けようと思えば続けられるが、如何せん時間がない
ネタはあるんだけどな…

176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/12(水) 00:36:03.05 ID:ehUR+s7PO
とりあえず見てくれてありがとうございました!

完全に続きを書けるのは明日の21時になるからなぁ…

177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/12(水) 00:36:43.82 ID:G87pfuKb0
新スレか?
保守か?

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/12(水) 00:39:03.50 ID:98uHonSJ0
新スレでも保守でも構わん、続きを書いてくれ

179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/12(水) 00:40:22.70 ID:ehUR+s7PO
俺はとりあえず別のSSの続きを書きためてるんだが
それを投下できるのは早くても金曜

これの続きを即興でいいなら明日の21時に立てます

まあ今から3時くらいまでなら続けられるけど…

180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/12(水) 00:41:17.65 ID:98uHonSJ0
よし、続けるんだ

181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/12(水) 00:41:30.33 ID:G87pfuKb0
いけるとこまでいこうぜ
眠くなったら明日に持ち越せばいいし

182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/12(水) 00:43:23.29 ID:98uHonSJ0
とりあえず時間潰しに他のSS読むわ
今までに何書いた?

183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/12(水) 00:45:57.91 ID:ehUR+s7PO
じゃあいけるとこまで続きを書きます

>>182
時間潰しにもならんかもしれんが…

ほむら「何をしているの?」まどか「ダークソウルだよ!」

ほむら「まどかがゲームを買ってきたわ」

まどか「ほむほむめがほむ!」

ほむら「私からのプレゼント」


184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/12(水) 00:47:26.65 ID:4V1ZlVwE0
てぃひひ

185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/12(水) 00:49:27.24 ID:ehUR+s7PO
チュンチュンチュン

ほむら「ふあ…」

まどか「すぅすぅ」

ほむら「あっ…まどか」

ほむら「夢じゃなかったのね…」

ほむら「…江戸時代、か」

ほむら「ほんとは早く現代に戻ってワルプルギスを…」

ほむら「まどかを…助けないといけないけれど…」

まどか「すぅすぅ」

ほむら「今は…ここにいても…いいよね…?」

186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/12(水) 00:50:07.95 ID:3sPYX60c0
>>182
お前もこっち見とけ
まどかSS読んでる奴&書いてる奴集合「
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1318286161/

187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/12(水) 00:50:24.07 ID:ENslI7ELO
「先生!わしゃあ何すりゃええ?」

「歌ってください」

「え?」

「家族になろうよを」

188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/12(水) 00:52:03.10 ID:X+r6o/ez0
最後まで書いてくれるなら長くなりそうだし
保守いらないSSの方に移ってもいいんじゃないかな

189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/12(水) 00:52:36.73 ID:G87pfuKb0
私からの友達、最後荒らされて残念だったね
すごいおもしろかったのに

190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/12(水) 00:53:12.52 ID:ehUR+s7PO
ほむら「まどか…えへへ…」

まみ「あら、暁美さんおはよう」

ほむら「と…マミ、おはよう」

まみ「もう具合は治ったの?」

ほむら「ええ、大丈夫よ」

まみ「うふふ、まどかが付きっきりで看病してたしね」

ほむら「まどか…!」

まみ「それじゃあ今日は江戸の案内かしら?」

ほむら「そうね、お願いするわ」

191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/12(水) 00:53:35.14 ID:OC6MrZE50
わあ「ほむほむめがほむ」の人かー!
支援

192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/12(水) 00:55:11.45 ID:UWXxBDDhO
嫁入りしてもおかしくない歳なんだよな江戸だと…

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/12(水) 00:56:31.39 ID:ehUR+s7PO
まみ「私は用事があっていけないの…だから、さやかに任せるわ」

さやか「ふわぁあ…おはよぉー」

ほむら「おはよう、美樹さやか」

さやか「み、みき…?」

ほむら「あ…き、気にしないで、ね?」

さやか「う、うん…ふわああ」

194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/12(水) 00:59:52.79 ID:l+x4jEsV0
>>186
そのスレはガン細胞

195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/12(水) 00:59:55.26 ID:ehUR+s7PO
さやか「先生もほむらも変な言葉使うからわかんないよ…」

さやか「あっ!あれか?エゲレス語?」

ほむら「えげれす…?」

まどか「すやすや」

まみ「ふふ、まどかはぐっすりね」

さやか「ほむらが倒れた後ずっと付きっきりだったからね」

ほむら「まどか…ありがとう!」

196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/12(水) 01:03:44.73 ID:G87pfuKb0
しえん

197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/12(水) 01:04:00.16 ID:ehUR+s7PO
さやか「…ほんと、あんた達間違いなくどっかで結ばれてたわよ」

ほむら「そ、そうかしら///」

さやか「あはは、照れちゃって〜可愛いなぁ」

まみ「ふふ、じゃあ私は行くから、暁美さんをお願いね?」

さやか「了解ー!」

ほむら「あっ…いってらっしゃい!」

まどか「すやすや」

198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/12(水) 01:06:45.99 ID:ehUR+s7PO
ほむら「さやか…マミは何をしているのかしら?」

さやか「実は私達にも教えてくれないんだ…」

ほむら「えっ?」

さやか「この家はね、知っての通り、私、まどか、そしてまみさんの三人で住んでたんだ」

ほむら「…ええ」

さやか「…私とまどかの親はさ…攘夷運動に巻き込まれて」

ほむら「…!」

199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/12(水) 01:09:26.34 ID:ehUR+s7PO
さやか「私たち、家族みんな死んじゃってさ、孤児?ってやつになったんだ…」

ほむら「そんな…」

さやか「まどかと二人で帰る家もなくなった私たちはずっと泣いてて…」

さやか「そこに、まみさんがやって来たんだ」

ほむら「…」

さやか「私も孤児だから…三人で住みましょう?ってね」

ほむら「マミ…」

200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/12(水) 01:12:48.93 ID:ehUR+s7PO
さやか「当時の私とまどかはさ、まみさんの事は知らなかった」

さやか「見ず知らずの私たち二人と一緒に暮らすってさ、おかしいでしょ?」

ほむら「…」

さやか「だから私とまどかは凄く警戒したんだ…騙されてるんじゃないかって」

さやか「でも実際は違ったんだ…」

さやか「私たちは家族よ、三人で強く生きましょう!なんて言ってさ」

245 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)