5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ほむら「時は幕末」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/11(火) 19:55:00.13 ID:zCCkl6dxO
ワルプルギスの夜「ワハハハハハハ」

ほむら「はぁ…はぁ…はぁ…」

ほむら(今回も…勝てない…)

ほむら「あ、足が…」クラッ

ほむら(体が…動かない…頭も…ぼー…っとして…)

ほむら「も…だめ…」パタッ

ほむら「ま…どか…」

ほむら(も…もう一度時間を…巻き戻して…)

カチッ

ワルプルギスの夜「ワハハハハハハ」

ほむら(な…何かいつもとちが…?)

ほむら(だめ…何も考えられない…)

ゴォォォォォ

859 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 13:38:57.66 ID:XtVQ+vnL0
このほむほむは武器の調達が大変だよな……

860 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 13:45:40.42 ID:FyiNThkw0
>>859
亀山社中や薩摩に潜り込んで新型ミニエー銃を調達してくるのか

861 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 13:48:40.90 ID:tMR6QmFu0
南方しぇんしぇは出落ち?

862 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 13:52:23.43 ID:26s1gilN0
>>859
今気付いたがほむほむはループする度に武器を調達してたよな

つまり巻き戻れば武器は無くなる

でもここでは持っている……

つまりこれは強くてニューゲームということだったんだよ!

863 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 13:55:37.87 ID:EatgUz2yO
ほむら「かかってきなさい」

ほむら(あいつの口の中に爆弾を…!)スチャッ

シャルロッツ「!!!」ドンッ

ほむら「!?」

ほむら(は…速い…?)

ほむら「きゃぁっ!?」ドンッ

ほむら(しまった…爆弾が…)ドカァァァン

シャルロッツ「…」ニマニマ

ほむら「なにこいつ…?」

ほむら(強い…!)

864 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 13:59:59.59 ID:EatgUz2yO
ドカァァァン

まどか「きゃっ?」

さやか「何かが爆発した?」

まどか「ほむらちゃん!?」ダッ

さやか「ちょっと!まどか!?」

ほむら「くっ…」

ほむら(あまり爆発はない…無駄にはできないのに…)

ほむら(シャルロッテじゃないの…?こんなに強いなんて…)

865 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 14:04:43.36 ID:pnIDF72z0
支援

866 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 14:05:15.04 ID:E0hzQbQ60
ほむほむ

867 :今回はいつものループじゃない特殊なケースだからね:2011/10/13(木) 14:10:16.00 ID:EatgUz2yO
シャルロッツ「…」ドンッ

ほむら「っち」シャッ

シャルロッツ「…」ブンッ

ほむら「っ!」シャッ

ほむら(さっきから高速体当たりばかり…わかっていれば避けるのは容易いけど…)

ほむら(やつの弱点は体内…だから口をあけた瞬間時間を停止させれば…なのに…)

ほむら(でもなかなか口をあけない…どうして…?)

シャルロッツ「…」ニマニマ

ほむら(まさか…こっちの作戦を見抜いて…?いや…そんなはずは…)

ほむら(とにかく一瞬の隙を…!)

まどか「ほむらちゃーん!」

ほむら「まどか?」

868 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 14:10:27.46 ID:I9u0UHKXO
追い付いちまったよ…

869 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 14:11:42.10 ID:l/h9la7U0
ちゃんと本体のことほむほむ知ってて踏みにいってたろ

870 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 14:13:54.42 ID:EatgUz2yO
ほむら「まどか?まだいたの!?」

まどか「やっぱりほむらちゃんが心配で…」

シャルロッツ「…」ニヤッ

ほむら「心配はいらないわ!まどかは早く…」

まどか「!?」

まどか「ほむらちゃん!後ろ!」

ほむら「えっ?」

ガブッ

871 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 14:16:10.29 ID:pnIDF72z0
えっ

872 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 14:20:00.36 ID:nDItNiih0
バカッ!

この足手まどか!!

873 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 14:20:21.66 ID:EatgUz2yO
まどか「え…?」

まどか「ほむら…ちゃん…?」

まどか「嘘…だよね…?」

まどか「ほむら…」

シャルロッツ「?」ドカドカドカ

シャルロッツ「」ドカァァァン

ほむら(ぎりぎり…間に合ったわ)

ほむら「後は…本体だけね」スタッ

ほむら「早く見つけないと…」

874 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 14:22:57.18 ID:TD2NiT6t0
本体?

875 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 14:24:29.64 ID:E0hzQbQ60
>>874
恵方巻きじゃない方じゃね?

876 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 14:25:51.14 ID:DJNzba090
恵方が本体じゃね?
人形は擬似餌みたいなもんで

877 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 14:28:00.10 ID:EatgUz2yO
まどか「ほむらちゃん…!」

ほむら「まどか、来ちゃ駄目だって言ったのに…」

まどか「ほむらちゃん!ほむらちゃん!」ダキッ

ほむら「まどか…」

ほむら(でも、まどかが無事でよかったわ…)

ほむら(シャルロッテの本体は小さな人形だったはず…ならこいつも別に本体があるはずなんだけれど…)

878 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 14:30:11.20 ID:l1VMbABs0
ほむほむが最後に踏んだのは変装したピョートル、とかいう突っ込みは禁止な

879 :ほむらが踏み潰したのが本体じゃなかったっけ?:2011/10/13(木) 14:33:31.49 ID:EatgUz2yO
ほむら「本体は…」キョロキョロ

杏子「こいつのことか?」

ほむら「杏子…いつの間に?」

杏子「お前があのでっかい奴と戦ってる時にだよ」

杏子「せっかく久兵衛が私に獲物をくれたと思ったのにさ」

杏子「まみが死んだって聞いた途端、いきなり消えるんだもんな、あんたら」

880 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 14:37:30.90 ID:BwcnIkL30
雑誌であれは女装したタダの使い魔って言われてるよー
まぁこまけぇこたぁいいんだよ!

881 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 14:38:20.18 ID:EatgUz2yO
ほむら「…」

杏子「まっあのでっかい奴を倒したのはあんただ、だからこいつの止めをさすのもあんただ」ヒョイ

ほむら「…」パンッ

ほむら「…なんで本体がわかったの?」

杏子「長年の勘ってやつだ」

杏子「別にあんたらを助けに来たわけでもないからな、勘違いすんなよ」

まどか「ほむらちゃん…杏子ちゃん…」

882 :マジでか、調べがたりんな…:2011/10/13(木) 14:42:44.92 ID:EatgUz2yO
さやか「あいつは…あいつは倒したの?」

ほむら「…ええ」

さやか「なら早くまみさんを!まみさんを助けてよ!」

まみ「」

杏子「やっぱり…こいつ死んでるじゃねぇか!」

ほむら「…」

さやか「違う!まみさんは助かる!そうなんでしょ!?」

ほむら「…」

さやか「ねえ!ほむら!」

883 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 14:42:47.93 ID:Qw4XH8S/O
杏子ちゃんマジあんあん

884 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 14:49:15.63 ID:EatgUz2yO
ほむら「やれるだけのことはやってみるわ…!」

ほむら(まずはグリーフシードで…)

ほむら(うん…やっぱりソウルジェムは無事ね!なら後はソウルジェムを…!)

杏子「おい…いまさらそれを浄化したって意味ないだろ?」

ほむら「いえ…こうすれば…!」

ほむら(マミの意識が回復さえすれば…後は魔法で…!)

まどか「まみさん…!」

さやか「早く目を開けてよ…!」

885 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 14:53:25.86 ID:EatgUz2yO
ほむら「マミ…?」

ほむら(なんで…?)

杏子「…あんまりこんな事は言いたくないけどさ」

さやか「まみさんっ!まみさんっ!」

杏子「あんたのしてる事は…無駄な努力ってやつだよ」

ほむら「なんで…?」

まどか「ほむらちゃん…まみさんは…まみさんは?」

QB「杏子の言う通りだ」

886 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 14:55:36.58 ID:E0hzQbQ60
マミさんは助からないのか、、、

887 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 14:58:10.88 ID:9ziDprDZ0
JOJO4部思い出した

888 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 14:59:17.10 ID:EatgUz2yO
ほむら「…インキュベーター!」

QB「へえ、僕の正体を知っているんだね」

QB「さっきのやり取りでまさかとは思ってたけど、君は魔法少女だね…契約した覚えはないが」

ほむら「…!」

まどか「ねえ…どういうことなの…?」

さやか「まみさんっ!まみさんっ!」

QB「まみはまだ死んじゃいない、でも目を覚ますことはないよ」

ほむら「何が言いたいのよ…」

QB「まみは限界を越えて戦った、その代価は大きいものだった、と言えばわかるかな?」

889 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 15:03:14.33 ID:EatgUz2yO
QB「君はソウルジェムが魔法少女の本体だと知っているようだ…」

杏子「魔法少女の本体だと?なんだよ!そうるじぇむって奴は!」

QB「…だからマミの意識を回復させて、まみの魔力で体を治そうとしたんだろう?」

ほむら「…そうよ」

まみ「」

さやか「まみさんっ!目を開けてっ!」

まどか「まみさんっ!まみさんっ!」

890 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 15:09:17.64 ID:EatgUz2yO
QB「だけどね、まみは体が動かなくても、魔女化する寸前までいったのにも関わらず、限界を越えて最後の力をだしきったんだ」

ほむら「…」

杏子「魔女化だと?おい!何言ってんだてめぇ!」

QB「まみの魂は力を失い、せいぜいソウルジェムに留まっているのが限界だ」

QB「だから奇跡でもない限り、まみの魂を回復させるのは無理だろうね」

ほむら「…」

まどか「奇跡…」



891 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 15:09:52.44 ID:EhPV9t8Q0
ニコ動のゲーム実況思い出した

892 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 15:13:04.35 ID:EatgUz2yO
QB「でもね、奇跡は起こせるよ…まどか、君ならね」

まどか「え…私が…奇跡を…?」

QB「そうだよ!」

まどか「私が…まみさんを…」

ほむら「やめなさい!まどかは絶対に契約させない!」

QB「どうしてだい?ここでまみを見殺しにするのかい?助かる命なのに」

ほむら「でも!まどかは!」

まどか「私…まみさんが助かるなら…」

まみ「」

さやか「まみさん…まみさん…」

893 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 15:19:20.38 ID:EatgUz2yO
ほむら「まどか!よく考えて!マミがどうしてまどかやさやかに魔法少女のことを秘密にしていたのか!」

QB「…」

まどか「秘密にしていた…理由?」

ほむら「そうよ!マミはあなた達を…私達家族を守るためにずっと戦っていたって、杏子から聞いたでしょ?」

まどか「…うん」

ほむら「それはね!みんなを魔法少女に巻き込みたくなかったから!みんなは平和にいてほしかったから!」

ほむら「きっと…マミはそう思っていたはずよ!…私にはわかる!」

894 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 15:23:23.76 ID:EatgUz2yO
ほむら「だから…まどかが契約して、マミを助けても…マミは…悲しむわ」

まどか「まみさんが…悲しむ」

ほむら「だから!まどかとさやかは絶対に契約しては駄目」

QB「でも契約しないとまみは助けからないよ?」

ほむら「いえ…他に…他に方法はあるはずよ!」

まどか「…わかったよ、ほむらちゃん…私は契約しない」

ほむら「…まどか!」

QB「…ッチ」

895 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 15:24:13.27 ID:E0hzQbQ60
QB黒すぎる

896 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 15:27:27.23 ID:EatgUz2yO
QB「やれやれ、わけがわからないよ」

QB「そうやって君たちはまみを見殺しにするんだね」

ほむら「違う!絶対に助けてみせる!」

QB「いくら魔法少女と言えど、他人の体を治すことはできないよ、せいぜい鮮度を保つのが限界だ」

ほむら「それは…でも!」

QB「はあ、もういいや、僕は失礼するよ」

杏子「待て、ちょっと顔かしてくんない?」

897 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 15:29:58.75 ID:EatgUz2yO
QB「…なんだい」

杏子「知ってること全部…話してもらおうか…こっちにこい」

QB「やれやれ…」



まみ「」

ほむら「マミ…」

まどか「絶対に助けてみせますから…帰ってきてください!」

さやか「まみさん…」

898 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 15:30:10.14 ID:tMR6QmFu0
それでも南方先生なら…
南方先生ならなんとかしてくれる!

899 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 15:34:00.20 ID:l1VMbABs0
のちのダッチワイフである。

900 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 15:34:36.54 ID:DJNzba090
とりあえず人工呼吸と心臓マッサージしようぜ!(ヌギッ

901 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 15:35:35.06 ID:EatgUz2yO
ほむら「時間を止めて家に帰るわ、誰かにマミを見られたらいけないし…」

まどか「うん」

さやか「まみさん…」

まみ「」



ほむら「…私は魔法でマミの体を…」

まどか「…どうにかして、体を治すことはできないの?」

ほむら「あるにはあるけど…それは今はまだ…」

ほむら(現代の医療ならなんとかなるけど…この時代は…)

まどか「お医者様でも…治せないの?」

902 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 15:39:04.54 ID:EatgUz2yO
さやか「お医者様…」

ほむら(現代なら…現代なら助かるのに…)

まどか「まみさん…」

さやか「…仁友堂」

ほむら「…仁友堂?」

まどか「あっ…」

さやか「仁友堂だよ!先生なら…先生ならもしかしたら…!」

まどか「そ、そうだよ!先生なら…先生なら…!」

903 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 15:40:32.91 ID:tjpV6uRS0
講義に集中できないww

904 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 15:44:44.20 ID:EatgUz2yO
さやか「私…仁友堂に行ってくる!」ダッ

ほむら「…先生って私を助けてくれた?」

まどか「うん!もしかしたらあの先生ならまみさんは!」

ほむら「そう…」

ほむら(でも…熱と手術じゃ)



さやか「まどか!ほむら!先生がしゅじゅちゅをしてくれるって!」

まどか「ほうとう?」

さやか「うん!準備してくるから連れてきてってさ」

「わしがおぶって行くがぜよ!」

905 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 15:46:36.31 ID:q/9moRjl0
>>903
きも

906 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 15:49:12.68 ID:DJNzba090
次スレどうすんの?
まだ長引くようなら速報に移ったほうがいいと思うが

907 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 15:51:45.71 ID:tMR6QmFu0
ほうとう旨いよな

908 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 15:52:40.11 ID:UHe5rtNV0
ほうとういぇ〜い

909 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 15:53:21.58 ID:p6PxGU4n0
このQB感情あるよな

910 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 15:56:51.75 ID:3e8k/Zza0
勝手にここで次スレ建てる馬鹿が出ないことを祈るわ

911 :○ほんとう?:2011/10/13(木) 15:58:46.75 ID:EatgUz2yO
少なくとも近い内に次スレは立てないし速報には行くつもりないです


先にもともと書いてたSSの続きをしたいんで



912 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 16:01:11.75 ID:DJNzba090
じゃぁこのスレ内で一旦簡潔か

913 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 16:01:14.16 ID:tMR6QmFu0
わかった
続きはWebで!だな

914 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 16:01:24.44 ID:TD2NiT6t0
途中でなげるなら最初からいっといてくれよ…
それとももうおわんの?

915 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 16:05:36.10 ID:DvqbMZvR0
なげてないだろ、別に

916 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 16:05:37.64 ID:EatgUz2yO
いや、今日もバイトがあるから終わらせざるをえない
早ければ明日VIPに立てるかもしれないけど

投げるなんて絶対しない、完結はさせる

917 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 16:12:24.64 ID:/iZPGcdb0
そういやss速報でもまどかと球磨川のssあったけどあれ書いたの>>1

918 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 16:18:51.77 ID:nKpNYNV+0
>>911
今やってるやつのスレタイ教えて下さい

919 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 16:27:44.48 ID:70dxGHY90
ほむらう

920 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 16:34:10.16 ID:EatgUz2yO
仁友堂

まみ「」

「この子が君の言っていた…」

ほむら「はい」

さやか「お礼は何でもしますから…お願いします!」

まどか「まんさんを助けてください!」

「わかった、私も全力でオペをするから、君たちはまみちゃんに呼び掛けてあげて」

さやか「はい!」

まどか「まんさん!頑張ってください!」

921 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 16:34:53.63 ID:UHe5rtNV0
まんさん;;

922 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 16:37:26.13 ID:tMR6QmFu0
まんさん頑張って(´;ω;`)

923 :焦り過ぎて…:2011/10/13(木) 16:39:51.51 ID:EatgUz2yO
数時間後

まみ「…」

(できるだけのことは…オペは成功したはずなのに…)

(何で…意識が戻らないんだ…!?)

(目立った外傷はない…血も十分足りてる…脳にも異常はないはず…)

(なんでだ…?)

さやか「先生、まみさんは…」

「…命には別状はない…でも…」

ほむら「やっぱり、インキュベーターの言っていた通り…なの?」

924 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 16:43:40.15 ID:EatgUz2yO
まどか「…そうみたいだね」

「すまない…私にこれ以上は…」

さやか「…いいえ、ありがとうございました」

まどか「はい、まみさんきっと喜んでます」

「せんせぇ、嬢ちゃんは死んではおらんがかえ?」

「はい…ですが、意識が…」

「だったら嬢ちゃんを呼び掛ければええがじゃ!」

「朝も昼も晩も、ずっと名前を呼んであげれば、きっと嬢ちゃんにも届くぜよ!」

「そう…ですね!」

925 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 16:46:40.70 ID:EatgUz2yO
「これから…時間があれば毎日家に診断にいかせてもらうよ…点滴もしなきゃいけないし…」

ほむら「…点滴?」

ほむら(何でこの時代に…?)

さやか「はい、お願いします…!」

まどか「今日はありがとうございました…!」

まどか「何のお礼をしたらいいか…」

「お礼…そうだな…」

926 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 16:50:18.58 ID:EatgUz2yO
「まみちゃんが目を覚ましたら、君たち四人と…一緒にお茶したいかな」

さやか「えっ…」

まどか「そんなので…いいんですか?」

「うん、それだけで十分だ」

まどか「あっ…ありがとうございます!」

さやか「ありがとうございます!」

ほむら「先生…ありがとうございました!」

「うん、だから君たちも頑張って!」

927 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 16:53:25.39 ID:EatgUz2yO


まみ「…」

ほむら「マミ…!」

さやか「まみさんが目を覚ましたら…いっぱいお話がしたいね」

まどか「うん!包み隠さず…お話したいよ!」

ほむら「だから…だからお願い…マミ!」

まどか「目を覚まして!」

さやか「まみさん!」

928 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 16:53:34.96 ID:fjoBLNl/0
咲「・・・・。」

929 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 16:56:36.05 ID:EatgUz2yO
まみ「ここは…どこ?」

まみ「たしか私は魔女と…」

まみ「そして…」

まみ「…」

まみ「…人がたくさん…おっきい館もたくさん…ここはどこなの?」

まみ「外国…?天国…?」

まみ「江戸じゃ…ないよね…?」

930 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 16:59:01.76 ID:EatgUz2yO
まどか『てぃひひ!まってよほむらちゃん!』

ほむら『ふふっ、次はケーキ屋に行くんでしょ?』

まみ「あれは…暁美さんと…まどか…?」

ほむら『ほらっ、早く行こっ?』

まどか『うんっ!』ウェヒヒ

まみ「まって!」

まみ「あっ…行っちゃった…」

931 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 17:04:43.02 ID:EatgUz2yO
まみ「誰か…誰かいないの…」

まみ「あっ…あの二人に」

上条『でさ、昨日は仁美と2人で発表会に〜』

中沢『また恭介ののろけ話かよ、くっそー自慢か?』

まみ「あ、あの、すみません」

上条『うん、自慢の彼女だよ』

まみ「ここはどこですか?」

中沢『羨ましいやつめ〜』

まみ「あ、あの!」スカッ

上条『あはは』

まみ「えっ…触れない…」

中沢『はぁー』

まみ「…もしかして私が見えてないの?」

932 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 17:07:46.31 ID:brk3pEqC0
上条死ね

933 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 17:10:00.31 ID:EatgUz2yO
まみ「ねえ…誰か…」

まみ「誰か…私を見てよ…」

まみ「私と話してよ…」

まみ「私の名前を呼んでよ…」

まみ「寂しいよ…」

「ま……………ん……さ…ん」

「まみ………ん…みさ…ん」

「まみ……さん…まみさん」

まみ「えっ?」

まみ「誰か…誰か私を呼んでるの?」

「まみ!まみさん!まみさん!」

まみ「あの白い光の中で呼んでるの…?」

まみ「今行くわ!」

934 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 17:12:23.74 ID:EatgUz2yO
ほむら「マミ!」

まどか「まみさん!」

さやか「まみさん!」

まみ「…みんな…?」

ほむら「あっ…!」

まどか「まみさん?まみさん!!」

さやか「やった…まみさん!まみさん!」

まどか「まみさんが目を覚ましたよ!!」

935 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 17:16:02.51 ID:EatgUz2yO
まみ「ここは…?」

ほむら「私たち、家族の家よ」

まみ「暁美さん…」

まどか「まみさぁんっ!」ダキッ

さやか「まみさん!まみさん!」ダキッ

まみ「えっ…ま、まどか、さやか///」

ほむら「ふふっ」

まどか「やった!やったぁ!てぃひひ!まみさんっ!」

さやか「まみさん!まみさん!まみさん!」

まみ「…てへへ///」

ほむら「マミ…よかった…!」

936 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 17:22:29.36 ID:EatgUz2yO
ほむら「こうしてマミは無事、私たちのもとに帰ってきてくれたわ」

ほむら「あの後はまどかとさやか、ずっとマミに抱き着いて離れなかったんだから」フフッ

ほむら「先生もすごく喜んでいたわ」

ほむら「もちろん、私もね!」

ほむら「長いような短いような…そんな一週間だったわ」

ほむら「こうして、私の江戸での生活が始まったの」

ほむら「どうして江戸時代にタイムスリップしたのか」

ほむら「私の役目は何なのか」

ほむら「それはまだわからない」

ほむら「だけど、私はこうして江戸にいる」

ほむら「だから私は、精一杯ここで…江戸で…」

ほむら「みんなと、家族と一緒に暮らしていくわ」


ほむら「私の江戸はまだ、始まったばかりなのだから」

937 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 17:23:14.31 ID:0KsMBar80
よかった…!

938 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 17:24:14.43 ID:tMR6QmFu0
いい最終回だった

939 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 17:26:00.13 ID:g4RjDWkA0


940 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 17:27:51.95 ID:Xdc3veMu0
終わってたのか

941 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 17:28:29.90 ID:EatgUz2yO
まみ「ほむら、寝言なんて言ってないでもう起きなさい、もうお昼よ?」

ほむら「…夢?」ホムッ

まどか「てぃひひ!ほむらちゃん、おはよう!」

さやか「今日は四人でかすていらを食べに行く日だったでしょ?」

まみ「もう私たちの準備はできているわ、ほむら、あなたも早くしてね」

ほむら「…えぇ!」

ほむら「そう…夢じゃない…私、まどか、さやか、まみ」

ほむら「私たち四人の歴史はこれからも続くんだから…!」


つづく

942 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 17:28:47.41 ID:YpRGBEMc0
乙乙乙
続きも楽しみだわ

943 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 17:28:54.23 ID:g4RjDWkA0
えっ

944 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 17:29:02.10 ID:9pR0CV0z0
        ____
       r':::o::::::.:::::::。::.`ヽ,
      / o=-‐…‐- ::::::::{
  ,.  -┴ァ'        `ヽ┴-  、
 {     :  ,. -{  _ノ-'、       }
  \     /  \l     V    /
   }    li{ _━   ━_ }i    {
   { __入'、::) ‘,.‐、 (:::ノ入__ }  乙乙
       ヽ:。≧=-{;::::ヽo:ノ     一時はどないなるか思うたけどええ話やったほんま
        八::o:::介、:::ミ<\
      //:::T´:| ヾ::::::ヽ.\
  ,.、_∠._/::::/'ー^ー'´Y:::::l、 \
<:;:::::::::::::::::::シしー--―J〜' ∨''⊃

945 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 17:29:02.86 ID:ALKdAn5TO
第一章終わりか


946 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 17:29:04.53 ID:UHe5rtNV0


947 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 17:29:35.43 ID:brk3pEqC0
おちゅおちゅ

948 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 17:29:55.47 ID:31lZ6xK40
>>944
お前が言うなwww

かなりの大作になってた
面白かった乙乙!

949 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 17:30:59.13 ID:I9u0UHKXO
まどマギに興味沸いたわ
あとほむらにも
ありがとう>>1
次のSSはいつ書くんだい

950 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 17:31:17.96 ID:ALKdAn5TO
第一章が終わっただけだ
第二第三の章が待ち受けているだろう

951 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 17:31:21.06 ID:EatgUz2yO
ノリで即興で書いたSSだけど、正直ここまで延びるとは思いませんでした
誤字や突っ込み所が多くなってしまいましたが、やり甲斐がありました

みんなの支援、とても嬉しいです、ありがとう!


952 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 17:32:58.22 ID:GeMYcoOv0
2日がかりで完走乙です


953 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 17:34:12.60 ID:EatgUz2yO
途中で何回か質問あったから答えるけど、俺のSSは上に書いた通り

ほむら「何をしているの?」まどか「ダークソウルだよ!」

ほむら「まどかがゲームを買ってきたわ」

まどか「ほむほむめがほむ!」

ほむら「私からのプレゼント」


の4つだけです、他のSSは書いたことありません

954 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 17:34:13.63 ID:0KsMBar80
乙カレーや

955 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 17:37:00.73 ID:EatgUz2yO
俺のSSは基本即興だから時間さえあれば何時でも書けます

今週中に「私からのプレゼント」の続きと
これの続きをVIPに立てると思います



それから謝らないといけないこどがあるんですが、実はまどマギの
アニメも漫画も見てないにわかです

956 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 17:38:42.81 ID:0KsMBar80
まじかよ
お前すげーわ何故ここまで書ける

957 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 17:40:35.71 ID:31lZ6xK40
やったー
あんたのSS大好きだぜ!

958 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 17:41:23.20 ID:EatgUz2yO
まどマギのSSが大好きだからかな?

アニメや漫画は機会があれば見るつもり


近いうちに続きを書くので
その時はまた見てもらえるととっても嬉しいなって

本当にありがとうございました!

959 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/13(木) 17:41:53.10 ID:26s1gilN0


>>956
SS見てるだけでも案外書けるもんだぜ?

245 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)