5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

まどか「さやかちゃんがツイッターはじめた」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/28(金) 16:12:40.15 ID:+BLJub1h0
さやか「…」もぞもぞ

まどか「さやかちゃん?何してるの?」チラッ

さやか「い、いやぁ…なんでも…」コソコソ

まどか「…」ジィーッ

さやか「?!」ビクッ

まどか「…」

さやか「ま、まどか?」

まどか「ううん。なんでもないの。ウェヒヒww」

358 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 00:59:39.81 ID:xc5oLJ+h0
ぱふぱふ

359 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 01:03:00.54 ID:Ch/p11Vk0
kskst

360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 01:03:08.42 ID:/16hFLgl0
kskst

361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 01:03:11.66 ID:2RtHsrKC0
トレントって便利ですね!

362 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 01:03:16.30 ID:SuGfVtUV0
マミさん何でぼっちなん?

363 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 01:03:20.86 ID:ZXzwSrBS0
さやかちゃんまじさやさや!

364 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 01:06:22.55 ID:RwoBF4Cx0
m9

365 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 01:10:01.64 ID:kMVLNGd40
さやか「トレントって便利ですね!っと…」サヤサヤ

さやか「よしっ、気分がいいから、ついでにもう一個つぶやいておこう!」

さやか「…っと」


さやかツイート安価:>>367>>370

366 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 01:12:50.45 ID:xc5oLJ+h0
まそっぷ

367 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 01:14:04.18 ID:Dx67QKf00
精神を加速させろ

368 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 01:15:15.27 ID:eKnNKzd80
みんなで死ねば怖くない
ということで自殺OFFしよう

369 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 01:15:18.05 ID:Ofv6qq6oQ
タバコ買わなきゃ

370 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 01:17:39.11 ID:XxtIbouL0
オラにフォロワーをわけてくれー

371 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 01:23:35.27 ID:kMVLNGd40
さやか「…っと」

さやか「今日はいっぱいツイートしたなぁ!何か疲れちゃった…!」

さやか「ああ…休み明けが楽しみだなー!さやかちゃんまじさやさや!」

さやか「さやかちゃん、今最高に、幸せっ、です!」ニコニコ

QB「…美樹さやか」

さやか「…居たんだ?!」ビクッ

QB「ひどい言われようだね。確かにこの時間軸の僕は空気キャラであるけれど…」

さやか「時間軸?何の話?」ゴロゴロ

QB「…見滝原に、ワルプルギスの夜が近づいている」

さやか「…ワルプルギス?」

QB「…舞台装置の魔女、ワルプルギスの夜さ。魔女というよりかは」

QB「魔女の集合体に近いのだけれど…」

さやか「それでQBは、それだけを言いに私のところにきたの?」

QB「そうさ」

372 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 01:27:39.96 ID:ZXzwSrBS0
きゅっぷいきゅっぷい

373 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 01:33:00.09 ID:kMVLNGd40
QB「君も、ツイッターと引き換えに魔法少女になった一人だからね」

さやか「うっさいな〜。ようはその、ワルなんちゃらを倒せばいいんでしょ?」

QB「そうさ。そうすれば大量のグリーフシードが手に入る」

QB「そして、ソウルジェムに使ったあとの残りかすのようなグリーフシードが」

QB「僕が大量に手に入れば…ノルマは達成だ。もう二度と美樹さやかのもとにはあらわれない」

さやか「わかったって!その…ワルなんちゃら…倒すから、さ?今日は眠いし…」

QB「…ソウルジェムは、浄化しなくても大丈夫なのかい?」

さやか「大丈夫だって!日常生活だけで、それだけ濁らないし!」

さやか「それに…ソウルジェムの濁りは、しんりじょーたいが影響するんでしょ?」

さやか「だったら…恭介と両想いになったさやかちゃんは、無敵さやかちゃんだよ!」

QB「…そうかい。ならいいんだ」

374 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 01:33:39.59 ID:ZXzwSrBS0
さやさや

375 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 01:40:04.92 ID:ZXzwSrBS0
さやさや

376 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 01:40:52.96 ID:kMVLNGd40
―休み明け・学校―

さやか「はぁ…はぁ…はぁ…!」

上条「…はぁ…あ、朝から走るなんて…きついよさやか…」

さやか「ご、ごめん…ちょっと弁当作るのに時間かかっちゃって…///」

上条「さ、さやか…あ、ありがとっ」

さやか「いいっていいって///」


まどか「あー!さやかちゃん!と上条君!」

さやか「おはよう!」

上条「おはよう」

仁美「お、おはようございます!(何でさやかさんと上条君が一緒に登校…)」モンモン

377 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 01:43:33.92 ID:ZXzwSrBS0
さやさや

378 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 01:47:50.55 ID:kMVLNGd40
ほむら「み、美樹さやか…ちょっと話があるのだけれど…」

さやか「話?なにそれ〜」

まどか「さ、さやかちゃん…!」

さやか「何?まどかまでどうしたの?いっつもウェヒヒとかいってふざけてるくせに〜」ニコニコ

まどか「う、ウェヒヒ…」

さやか「そうだ!今からつぶやく内容、まどか、考えてよ」チラッ

まどか「わ、私は…>>380な内容が良いと思うな…」

さやか「よし…っと」ツイート

ほむら「ともかく美樹さやか…放課後、話があるの…まどかと私と…巴マミと…4人で…」

さやか「うっさいなー、わかった、行くって行くって〜!」

379 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 01:49:01.80 ID:ZXzwSrBS0
kskst

380 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 01:52:20.24 ID:VcMs8WHm0
恭介らぶちゅっちゅ(^3^)

381 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 01:55:42.46 ID:kMVLNGd40
―さやかの家―

さやか「ふぅー!今日も楽しかったな〜!あっ、今日はあんまりつぶやいてないや!」

さやか「恭介と両想いになれて〜…もう最強さやかちゃん!」

さやか「さやかちゃんまじさやさや!」バタッ

さやか「zzz…」スヤスヤ



〜〜〜〜〜

まどか「これでよかったのかな」

まどか「ううん。これでよかったんだよ」

382 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 01:58:42.09 ID:kMVLNGd40
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

マミ「…逝ってしまったわ…円環の理に導かれて…」

杏子「…せっかく友達になれると思ってたのに…こんなことって…」ポロポロ

ほむら「まどか…」

杏子「まどか?って…誰だよ」チラッ

ほむら「…」




383 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 02:04:21.46 ID:ZXzwSrBS0
ほ……む……?

384 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 02:05:31.12 ID:5GySc6pP0
追いついたと思ったら大変なことになってた

385 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 02:07:05.98 ID:kMVLNGd40
〜〜〜〜〜

まどか「…」

さやか「おーい!まどか〜!」タッタッタッ

まどか「さやか…ちゃん。やっときてくれたね…」グスン

さやか「何泣いてるのまどか?」

まどか「ううん…なんでもないの」ポロポロ

さやか「それにしてもさー、ここってさ〜、ほんと誰もいないよね〜」キョロキョロ

さやか「しかも何もないしさ〜、って、まどか?大丈夫?」

まどか「ううん…なんでもないの…うん…ちょっとうれしくて悲しいだけだから…」キョロキョロ

さやか「まどか…?」

386 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 02:08:35.32 ID:ZXzwSrBS0
まどまど?

387 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 02:11:22.82 ID:kMVLNGd40
まどか「さやかちゃん、行っておいでよ」

さやか「ん?どこに?」キョロキョロ

まどか「さやかちゃんは…あの川の向こうに行かなきゃいけないはずだよ?」

さやか「えーでもあそこ何か黄色くて不気味だし…まどかも一緒に…ね?」

まどか「ううん。私はここに居とく。だから、行っておいでよ。ね?」

さやか「しょ、しょうがないなぁ…後から絶対来てよ?」

まどか「うん…すぐ行くから」グスン

さやか「うん…じゃ!」スタッタッタ

まどか「うん…」



さやか「恭介らぶちゅっちゅ(^3^) …っと。ツイートしとこ」

さやか「なんかここ…携帯のツイッターだけは使えるんだよね…変なとこ」タッタッタッ

388 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 02:12:25.36 ID:lMGzkSjbO
どういうことなの

389 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 02:12:52.97 ID:2RtHsrKC0
誰がこの展開を予想しただろうか

390 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 02:13:15.79 ID:ZXzwSrBS0
さやさや?

391 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 02:18:07.33 ID:3sKNi9zV0
あんこが出てこなかったのはそういうことか

392 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 02:18:48.80 ID:kMVLNGd40
〜〜〜〜〜

まどか「はぁ…またしばらく、寂しくなっちゃうなぁ…」

まどか「…」ポロポロ

QB「…まどか」

まどか「あっ!QB!また死んでここにきたんだね?!」

QB「そうだよ。…あの時間軸のほむらは、何体インキュベーターを殺せば満足するんだい?」

まどか「ウェヒヒww」

まどか「でもwこの時間軸のQBはw感情があるよねww」

QB「そうだよ。何でも僕は精神疾患で感情を持ってしまってるらしくてね…」

まどか「ウェヒヒww」

QB「じゃあね?まどか。僕は川の向こうに行かなきゃいけないから…」

まどか「うん!ばいばい、QB!」

QB「ばいばい、まどか」タッタッタッ

まどか「…」

393 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 02:22:49.23 ID:ZXzwSrBS0
きゅっぷいきゅっぷい

394 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 02:30:16.61 ID:kMVLNGd40
〜〜〜〜〜〜〜

まどか「…あ、マミさん!」

マミ「鹿目さん!…もう、まったくどこに行ったのかと…」

まどか「ウェヒヒwwごめんなさいw私が居た時間軸は、私がマミさんに見せた幻想なんです」

マミ「…幻想?そんなことができるの?」

まどか「…できるんです。だって、だって私―…」ウルウル

マミ「ちょっと鹿目さん?大丈夫?」

まどか「だ、大丈夫です…」ポロポロ

まどか「わ、私の幻想は…死ぬ間際の魔法少女にだけ、見せることができるんです」

マミ「…そう。ということは…やっぱりここは…死後の…」

まどか「う、ウェヒヒ…」

395 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 02:31:21.03 ID:ZXzwSrBS0
ほむぅ……

396 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 02:34:40.71 ID:h0aeONv10
なんでシリアスになってんねん・・・w

397 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 02:35:31.31 ID:kMVLNGd40
マミ「…ということは、鹿目さん、あなたは死んでいるの?」

まどか「…いいえ。死んでないです。というか…私は…死ねないです」

マミ「死ねない…?どういうことなの?」

まどか「い、生き物より…ひとつ上の領域の人に、なっちゃったんです…」グスン

マミ「…ど、どういうことなの?それって」

まどか「そ、そんなことより!」

まどか「…ま、マミさん!早く川の向こうに行かないと!置いてかれますよ?!」

マミ「で、でも…!」

まどか「あっ!ほ、ほら!あそこに杏子ちゃんが!」

杏子「さっさとしろー。マミ〜。置いてかれるぞ〜?」

マミ「しょうがないわ…鹿目さん!この件はまた後で!」タッタッタッ

まどか「は、はい…」



まどか「…」グスン

398 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 02:37:20.75 ID:oi3UC2NF0
三途の川なう

399 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 02:39:23.54 ID:ZXzwSrBS0
あんあん!

400 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 02:44:37.39 ID:ZXzwSrBS0
あんあん……

401 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 02:46:27.82 ID:kMVLNGd40
〜〜〜〜〜〜〜

まどか「…あっ!仁美ちゃん!」

仁美「まどかさん!急にいなくなったので、どこにいったのかと…」

まどか「ウェヒヒ…ごめんね?仁美ちゃん?」グスン

仁美「ど、どうして謝るのですの?」

まどか「私は…もうここにしか居れないんだ」

仁美「…それは本当ですの?」

まどか「…うん」

仁美「…そんなの…嫌ですわ!嫌ですわ!…やっと鹿目さんに会えたと思ったのに…」ポロポロ

まどか「…ごめんね?仁美ちゃん」

まどか「でも、もう仁美ちゃんには行かなきゃいけないところがあるはずだよ?」

仁美「でも…!でも…!」ポロポロ

まどか「…ウェヒヒ。ごめんね?仁美ちゃん…」ウルウル

402 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 02:52:42.46 ID:ZXzwSrBS0
ひとひと?

403 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 02:55:11.83 ID:kMVLNGd40
〜〜〜〜〜〜〜

まどか「…ウェヒヒ…色んな時間軸で…色んな人が死んでいく…」ウルウル

まどか「…私は…ただ死んでいく人を…見届けてあげることしかできない…」ウルウル

まどか「…せめて私でも…死ねたら…みんなと一緒のところに行けたのに…」ウルウル

まどか「…」ポロポロ

まどか「でも…私だって…すぐそっちに行けるはず…だから…」ポロポロ

まどか「きっと大丈夫…大丈夫…だよ…ね?」ポロポロ

まどか「…」





まどか「さやかちゃんがツイッターはじめた」

まどか「…ツイッターやるには魔法少女の契約しなくちゃいけない…」

まどか「そういえば…そんな時間軸も…あった…ような…」

まどか「…ウェヒヒ!」ウェヒヒ


おしまい!

404 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 02:59:15.01 ID:reCaKHvc0
どういうことだオイ…

405 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 03:00:19.88 ID:h0aeONv10
おつっしたー

406 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 03:26:28.42 ID:Ch/p11Vk0
乙ー

つまりこれはどういうことだってばよ

407 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 03:29:20.31 ID:1RbURsMQO
説明を求める

83 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)