5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

そろそろインクジェットじゃない革命的ななにかを!

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 02:03:50 ID:B/AsP76Z
インクジェットが進化したとはいえ
やっぱりインクジェットはインクジェット
質感が、どうしても手づくり感満載の仕上がりにしかならない
商用印刷クラスのものが家庭で印刷できる新方式とか頼むよ

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 02:05:10 ID:B/AsP76Z
プリンタって、ここ10年ぐらい進化が止まってると思わない?

インクジェットの普及率を駆逐するようななにかって、未だにないの?

今のインクジェットと同じぐらいの価格でできるもので。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 02:06:52 ID:B/AsP76Z
たとえば店のチラシやパンフレットやメニューでも
いくらデザインがプロレベルでも、
インクジェットだと、どうしても安っぽくみえるよね
そういうのを克服してほしいんだよな
ただ絵や字が出せて写真ならまかせろ!じゃなくってさ。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 02:12:59 ID:g8wM/ZdM
画質ではインクジェットが頂点に立っちゃったし、色褪せにも強くなっちゃったからね。

>商用印刷クラスのものが家庭で印刷できる新方式とか頼むよ

商用印刷って画質では高画質インクジェットより劣るよ。
速度やコストで安くなる新方式ってこと?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 02:14:30 ID:B/AsP76Z
>>4
あなたのいう画質は今のインクジェットの方がいいんだろう
でも質感は明らかに劣る

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 02:20:01 ID:g8wM/ZdM
>5
そお?あなたの言う商用印刷とインクジェットって
何と何で比べてるの?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 02:25:43 ID:B/AsP76Z
>>6
たとえばデパートのテナントの宝石店でもらったカタログが
もしインクジェットで印刷されていたら
その印刷の質感を見て客は無意識に明らかに格が落ちる感じがするだろう
実際そういう店は見たことがあるが、
高品位な紙に高品位な最新のインクジェットで印刷されているとは思ったが、
やっぱりその印刷された質感を見てインクジェットはインクジェットでしかないと思った
どうやっても商用レベルの質感と格は無い
店のメニューやポスターでもそうだ

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 02:34:56 ID:g8wM/ZdM
ふむ。君はオフセット印刷とインクジェットについて比べてるんだね。

自分は店のメニューやポスターを写真で撮って印刷までやってるけど、高画質インクジェトの方が画質がいいです。
大量に印刷する場合はオフセット印刷の方が安いです。


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 02:36:33 ID:B/AsP76Z
写真は悪くないが、特にグラフィックやフォントの印刷の質感がやばい。
時々、インクジェットで印刷したもので、展覧会を開くグラフィックデザイナーがいるが、
はっきりいって質感が見るに耐えないし、じっくり見なくても、ぱっと見で、
こりゃ鑑賞するもんじゃねーな、って思うレベル。
画質はいいんだろうから、今度は質感を追いかけて欲しい。
プロが作ったデザインですら質感はそんな感じだし、インクジェットじゃ無理なんだと思う。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 02:38:17 ID:B/AsP76Z
>>8
気づいてないかもしれないけど、インクジェットで作った安っぽさは伝わってるよ
飲食店のメニューとか見ても、インクジェットだと明らかに安っぽい感じがするし。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 02:42:25 ID:g8wM/ZdM
多分あなたの勘違いでしょうね。
一応グルメ写真と広告で飯を食ってるのでその辺りは分かってるつもりです。


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 02:54:40 ID:B/AsP76Z
俺は、無意識に感じる安っぽさは、
インクジェットプリンタの誤差拡散方式にカギがあると思う。
オフセット印刷のような面積階調方式でないと質感や商用に使おうとしたときの「格」が明らかに劣るんだと。

なぜインクジェットが誤差拡散方式なのかというと、品質や質感や見た目のためではなく、
インクジェットのヘッドの技術的な問題なわけで。

ヘッドから出たインクは、数ピコリットル、空気中を飛散するインクを正確な位置に落とすことは非常に難しい。
そして、用紙に到達したインク滴の用紙上での挙動までは正確にコントロールなど到底できない。
だからランダムに散らしている。

かなり微細なレベルの話だが、インクジェットが誤差拡散方式なのは仕方が無い。

インクジェットに感じるやすっぽさはそこだと思う。
いくらヘッドの制御がより細かくできるようになり、一般ユーザーの求める写真印刷のレベルが上がっても、
ここ10年以上、インクジェットで印刷された印刷物の、写真以外のフォントやグラフィックを見たときの
質感や格に対する印象が全く変わらないし。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 02:58:27 ID:g8wM/ZdM
というよりインクジェットのどの機種と比べたの?

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 03:02:14 ID:g8wM/ZdM
>12
インクジェットでも機種によってプリント仕上がりは全然違うんですけど?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 03:04:35 ID:B/AsP76Z
>>13
PX-5800とかPX-5600とか。
逆に聞くけど、インクジェットの質感は十分だと思うの?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 03:09:31 ID:B/AsP76Z
そもそもグラフィックの境界線がクッキリしないし。
建前上はシミュレーションできるものはあるが満足できる結果が得られるものは見たことが無い。

グラフィック、文字は明らかに劣るよ。質感が。

そもそも、インクの濃さより薄い色は、ドット単位では表現できないのも痛い。
非常に淡い色の円を印刷して、オフセット印刷と同じような質感が得られるプリンタがあるなら教えて欲しい。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 03:09:51 ID:g8wM/ZdM
色ではインクジェトでほぼ十分でしょ?どこが駄目なの?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 03:19:36 ID:B/AsP76Z
インクの濃さよりも薄い色がダメすぎる
遠くから見れば薄い色に見えるけど
印刷物って案外結構近づいて見るからさ
やっぱり安っぽく見えちゃうよ質感が

デザイン製作の時の意図が丸いベタの円だったとしても
インクジェットじゃ無理だしね

人間、ベタであるべきところが、ちゃんとベタで隙間無く色で埋まってないと
美しい色って思わないもんだよ
いくらちょっと離れてみたら

写真なら各社がやっているようにいろんな方法で目立たなくしてもいいけど
シンプルなフォントやグラフィックじゃそうもいかない

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 16:17:52 ID:PioQhY3q
なにこのネタスレ

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 20:16:29 ID:hBFnJEJy
日本の伝統文化,多色刷版画のためのスレ

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/16(金) 20:38:38 ID:W5d/shW+
そこでアルプスのマイクロドライ..。・゚・(ノ∀`)・゚・。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/17(土) 02:06:23 ID:yRFpb5PE
>>1
そんなあなたにマイクロドライ。
電即納で5月末まで。急げ!


と書こうと思ったら>>21に出てた。
質感はいいよー

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/17(土) 11:57:32 ID:j+cPT610
マイクロドライは熱転写の部類だから、新方式ではない。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/17(土) 13:20:43 ID:yRFpb5PE
方式が新しくないとダメなのか。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/04/20(火) 03:34:56 ID:AVBjXoS2
熱転写かぁ…
FACOMのグラフィック端末の隣にあった熱転写プリンターは…
インクリボンが幅×奥行きがA4用紙と同じ大きさで,
RGB+Blackが順に出てきて用紙に転写されていくとゆー
もったいないおばけプリンターだった(笑)
終了したインクリボンももったいないので,手で巻き戻して
試し打ち用に手元に何本か置いてた.


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/05/09(日) 19:27:40 ID:62NbD0U6
オフセット印刷みたいな風合いが好みなら、
リコーGX-7000あたりで指定コート紙に高画質印刷してみれ。
もう印刷所のおっさんもだまされるくらい。

フォト印刷には適さない。当然だけど。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/11(金) 19:24:41 ID:Zdc0ZIUJ
カラーレーザーの出番です。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/06/17(木) 18:03:34 ID:wj3gU2yq
機械が自動的に図面を書いてくれるやつあるじゃん。ペンでガチャコンガチャコン書いてくやつ。

アレを拡張して色々な太さのペンとか筆とかブラシとか持たせれば良いんじゃね?
すでにありそうな気もするが…

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/07/22(木) 21:41:54 ID:7BREGvfM
業務用というか美術印刷だとジグレーって方式があってね。
これ、やってることはインクジェットの応用なんだよ。
今時のいわゆる複製版画のほとんどがこれを使ってる。某悪徳美術商もこれで複製版画を
大量に作って10万円〜で売ってるわけだし。

いっそのこと、印画紙にレーザーで描画したらどうだろう?工業用途だとレーザーフォトプロッタという
代物があって白黒二値で10000dpi相当で描けるものもある。

ちなみにオフセット印刷もピンキリだから。網点の細かさ次第でどうとでもなる。

>>28
X-Yプロッタでやらせるの?そりゃ、出来なくはないけどね。
もっとも、今時のプロッタはみんなラスタプロッタで、インクジェットプリンタの巨大な奴ばっかりだぞ。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/03(火) 22:29:34 ID:jcpO8Uwq
カラーレーザーが1万円になったら買おうとおもってますが

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/09(月) 14:52:00 ID:ZI+2ntS5
商用印刷はアミ店で諧調表現してるわけで、写真画質という点ではインクジェットが上でしょ。
家庭用のプリンターは紙送りの精度が低くて印刷が傾いたりするけど、インクジェットのプロ仕様機
を作ってそれでカタログ印刷すれば印象は悪くないよ。もちろん専用紙使用が前提だが。
だが、それだとカタログ1部に1000円以上かかり現実的ではない。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/08/16(月) 14:18:58 ID:xtmnOSm5
プリンタの単純な正常進化はもう無いと思う
電子ペーパーにデジタルデータを直接送る方法に変わるか
ipadのような低価格の表示端末が普及して
一般人が紙に印刷すること自体が無くなって行くと思う

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/18(土) 14:44:13 ID:p+O49CFv
LEDレーザープリンタがほしいよ。コンパクトな奴。
トナーとか工夫したら今のローエンド機くらいの大きさのができるでしょ。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 18:59:29 ID:YVmj/5E6
インクジェットが安っぽいと言ってるヤツがいるけど
インクジェット=自分でも印刷できる=ありがたみがない=安っぽい
っていう刷り込みだろ。
後は紙とか余白とかかな、光沢フィルムに余白無しで印刷すると凄い高級感あるぞ。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/28(火) 20:25:44 ID:u767KDZa
インクジェットでどうやって諧調表現をするか?
網点の方がやりやすいよ。インクジェットは結局デジタル網点を基準に「諧調を調整できない」インクを
「諧調を調整しにくい」方法で飛ばしてドットを打つわけなんだから。
もしインクジェットで網点みたいにドットの面積を自在にコントロールできるなら、
なぜにフォトシアンとかフォトマゼンタとかいった、明るい色用のインクが必要なんだろうな?
さらに言うなら、無駄に高解像度の印刷が出来るようにする理由も。

安っぽいと言えば、カラーコピーも安いところはすごく安っぽい出方をするところもある。
あれドラフトモードじゃないかって思うくらい。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/09/29(水) 09:51:36 ID:k0AuAwcz
革命的、って印字品質だけ?
インクコストを安く、とか立ち上がりを早く、とか
インク詰まりを無くす、とか改善すべきところはいくらでもありそうだが


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/01(金) 13:07:04 ID:v/TyQepP
phaserってどうなったんだろう

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/09(土) 22:31:56 ID:TV7EqklZ
phaserは
Xeroxの子会社が引き継いでいるんじゃなかったっけ。

固形インク方式といえば、
米Xeroxの ColorQube 9200 Series日本上陸まだかな。
日本での発売があるとしたら、円高だから、200万円以下も期待できるんかな。


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/23(土) 15:45:00 ID:ul7Mw79W
プリンターのインクが切れた! インクを買う←まちがい|せいかい→もう1台プリンターを買う
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/news/1287815183/l50


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/10/23(土) 22:03:31 ID:DByfe/0M
グラビア印刷方式インクジェットはどう?
本物のグラビア印刷と言う物を見たことないけど

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/02(火) 00:10:22 ID:XE7uVBud
インクジェットと付いたらそれはインクジェット方式だろ..
少なくとも今後30年は革命的なプリンターなんか出現しない!!
インクジェット方式が革命的ネ申だからな。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/02(火) 13:16:55 ID:NDvL/VyJ
インク代を画期的に安くしない限りプリンタに未来は無いよ
デジカメの写真を30枚印刷するよりデジタルフォトフレーム買った方が安いんじゃ・・・

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/04(木) 00:32:09 ID:AIdKvS00
おまい!
テレビやNetがこんなに普及しても新聞が廃れないのは何故だ
おまい!
そんな低度のことも考えられないのか

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/04(木) 00:34:15 ID:e0axHNOh
>>40
グラビア印刷を調べてみたら?網点が無いから見れば分かるだろうけど。
20、いや30年以上前の本でカラー写真が載ってるページでも見てれば見つかるかも。
図書館で古い美術書でも探した方が早いかもな。

>>41
面積変えてドットを打てれば・・・家庭でオフセット印刷並みの画質が再現できるんだろうけど…

>>43
新聞は廃れてるよ。若年層は本当に新聞読まなくなったしね。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/11/04(木) 10:41:19 ID:MDZhv5X6
調べたが、切手の印刷がグラビアらしい。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/04(火) 18:01:10 ID:CWW0kJZe
商印のほうが質感がイイとか、
あたまイかれてんのか?
20年オフセットの仕事してるけど、
今のインクジェットのほうが遥かにキレイだ
ハイライトのドットもルーペが無いと見えないし、
インク濃度もダイナミックレンジも色域も
インクジェットのほうが全然いい。
ちなみEPSONのpxK3+それなりの用紙での話な。

網点なんか無いに越したことは無い。
最近FMスクリーンも増えてるけど、インクジェットにはかなわん。
所詮、商印は商印。大量に安く印刷するためのモノ。
(一部の特殊印刷は除く)

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/08(土) 12:43:17 ID:VIHt5BW0
インクを塗布するんじゃなくて
写真全体に薬剤を塗布してから、レーザー等で発色させる機器が
できてもいいと思う

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/08(土) 12:50:59 ID:6hBybZrT
>>46
今のインクジェットはインク10色とかあるだろうに。
それで比較して商用のオフセット印刷よりきれいってのが当たり前でなきゃ意味ないし。

そういう意味じゃなくて、あくまでCMYKの4色で、一般向けの高くないプリンタ&普通紙じゃ明らかに劣るんだよ。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/08(土) 12:57:05 ID:VIHt5BW0
っていうか
現時点で商用印刷で網目は見えないだろ
普通に1000dpiくらいだぞ?

新聞チラシ程度なら見えるだろうけど

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/08(土) 13:27:58 ID:GyBIaxsb

>>48
4色や普通紙にこだわる理由は?
キレイに印刷したいなら、多少のコストはしょうがないんじゃ?
数枚〜数百枚程度の印刷でオフセット等、商印依頼したら1枚いくらになるよ?
オンデマンドや激安印刷じゃそれなりにしかならんし。


>>49
>普通に1000dpiくらいだぞ?

網点線数と画像解像度の違いくらいは勉強してね。
一般的な商印の網点線数なんて未だに150〜200線くらいだよ
高級美術印刷ならまだしも、それでも所詮は網点。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/08(土) 22:49:40 ID:aJO7mSjy
>>50

いつの時代のオフセット機??
いまはFMスクリーン600線だろ。
800線の機械もある。
印刷色もプロセスカラーじゃなく特色を入れた10色印刷機もある。
時代が止まり過ぎだよ。
インクジェットの解像度とスクリーン線数を同列に語るのは間違い。

インクジェットは紙とセット評価しないといけないもの。
プリンタ単体での評価は全くできない代物。
解像度もいい加減で写真しか誤魔化せない。
人間の目はいい加減だから誤魔化されてるだけ。
細かい説明が面倒だから止めとく。
インクジェットが世界最高画質と思っていることは恥ずかしいことだよ。
人類の叡知を極めたものが、EPSONのインクジェット??




52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/08(土) 23:33:13 ID:pBcO4xgQ
>>51
ネットで調べた知識だけで屁理屈ごねるのは止めておけ。
紙とセット評価はインクジェット以外も同じだよ。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/09(日) 11:16:49 ID:1wjGmzfk
印刷自体が古いじゃん?
写真は液晶や有機ELでみればいいでしょ。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/21(月) 14:48:00.69 ID:nFj70cAh
紙に代わる媒体はiPadて言われる流にしようとする人がいるけど
その流れが加速するとかなり危険
進む方向としてクラウドコンピューティングに向かうんだろうし
個人情報が筒抜けになる。
通信が途絶えたり、バッテリーがなくなったら真っ暗闇になったも同然になる

想像しただけで恐ろしい世の中だ。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/25(金) 13:33:39.98 ID:9g/2gLE6
数万円で写真プリントできるプリンターが出れば最強。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/28(水) 04:21:29.89 ID:okJ2vjWJ
漫画や雑誌の表紙みたいな水にぬれても強そうな印刷ってインクジェットにできる?
出来るなら機種と紙を教えて欲しい

インクジェットって良い紙使っても濡らして爪でこするとはげそうな安っぽさがある・・・

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/28(水) 13:35:31.73 ID:P5BlZZqp
>>56
顔料機

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/28(水) 15:25:58.89 ID:S1EQe+L6
>>56
http://kakaku.com/item/K0000282646/
http://kakaku.com/item/K0000282649/
http://kakaku.com/item/K0000173064/
http://kakaku.com/item/K0000151793/
http://kakaku.com/item/00601511477/

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 22:28:26.03 ID:7Um+uw23
>>58-58
ありがとう
意外と安いね
次の購入に考えて見ます



60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 16:38:02.77 ID:lYoDv2IH
2色刷りとかモノクロ写真とか物足りないよね。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/13(木) 17:05:12.94 ID:4VuBSLBf
なんだか知らんが業務用と家庭用の機器くらべてどうするのかと。
双方、いろんな意味でのトレードオフあるだろうに。

>54
コスト的にもエコ的にも一番合理的なんだけど、依然として電子書籍の分野はダメだね。
いまちょっと出てきてる電子ブックリーダーも、
実際買った人間から言わせると規格がバラバラで話にならんと。

個人的には給料明細を電子化されてイラついてる。
給料日に紙切れ一枚もよこさねえ

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)