5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ごるステ】まんごるもあ【皇居のお堀に入浴剤】1包目

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/28(土) 12:58:45.36 ID:JMrM7fUr0
1.ブッシュ政権が宗教大戦争をテロ戦争であると歪曲する背景には、ユダヤ人が牛耳るCIAの情報操作とその黙示録をカモフラージュするためであった
米国はイスラム原理主義をテロ組織と名指ししただけではない。なんと、米国が空爆する地域の大部分は、イスラム教地域である!もちろん無差別に民間
人を虐殺していることが、これまでのメディアで明らかになったからこそ言えることだ。さらに、私は偶然見ていたのだが、ブッシュは9.11直後までのホワイ
トハウスのサイトに、キリスト教以外をタブー視扱いにする記事が堂々と載っていたのである。
これではユダヤ人が牛耳るCIAもイスラム過激派も同時に激憤するわけである。









2.イスラエルはユダヤカルト主体国家であり、民族国家の範囲を逸脱している
もちろん、9.11以後に更新されたホワイトハウスには、そのような宗教大戦争を彷彿させる記事は直ちに削除されたが、米国は明らかにイスラム教の地域を
対象に絞った戦争を進めていることには変わりはない。つまりユダヤ人が牛耳るCIAの意思と同じなのである。いや、これこそがユダヤ教とキリスト教原理主義
国家の一致点なのであろう。 しかしながらブッシュがなぜ、イスラム教すべてが敵であることを隠さなければならないのか?その背後には、宗教上の秘められた
ルールがあるからである。 つまりアメリカ国民は、この聖書が暗示するカルトに洗脳されており、聖地エルサレムが平和になれば誰も聖書を読まなくなるばかり
かキリストの思想に破綻を来たしてしまうのだ。 そして、この宗教戦争に対するカモフラージュが無ければ、アメリカ国民は宗教大戦争をしていることに気付いて
しまい、戦争を続けられなくなるかも知れないのである。メディアは錯綜しているが、一向に戦争が終わらないのは、キリスト教とユダヤ教の黙示のみが米国人の
政治心情に深く刻み込まれていたからである!









3.日本がパレスチナ問題を人事だと考えているのなら、それは間違いである。
そもそも第二次世界大戦の戦勝国は、ユダヤ人の開放を成し遂げるためでもあり、例えユダヤ教が恐るべき略奪と合理化された虐殺の秘教=タルムードを
併せ持っていたとしても、これらは明示的に隠しようのない事実である。現代においても、第二次世界大戦の戦勝国に許された利権は大きく、ともすればユダヤ
国家イスラエルの放任の結果がパレスチナ地域を破壊し、この新たな火種によって戦勝国の正当性が疑われるならば、その火の粉は戦勝国のみならず、次に
は敗戦国の我々にこそ降り掛かるであろう。然るに沖縄米軍基地が劣化ウラン弾をばら撒き、民間人を虐殺、レイプし、民衆の基地撤去要求に一向に応じない
理由はこの不穏な史実に隠されていたのである。イスラエルと米軍にとって、公平で透明な世界秩序は自らの軍事的存在を否定し、戦勝国としての利権をも失
いかねないのだ。つまるところユダヤ人は羊の皮を被った狼として国際秩序を撹乱し、弱者をより弾圧するために必要なカルトなのであり、キリスト教原理主義
における過激派のフリーメイソンの思想とともに合理化されたものである。

437 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)