5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

クラス名・変数名に迷ったら書き込むスレ。Part20

1 :デフォルトの名無しさん:2011/07/29(金) 21:32:01.00
クラス名、変数名のつけ方に悩んだら書き込むスレです。

命名規則や設計の善し悪しについて議論するのは基本的に禁止。

前スレ
クラス名・変数名に迷ったら書き込むスレ。Part19
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/tech/1293201229/

2 :デフォルトの名無しさん:2011/07/29(金) 21:59:20.93
>>1 乙乙

落ちた消えてから助かるぜ。

3 :デフォルトの名無しさん:2011/07/30(土) 13:23:46.88
おつ。
前スレ埋まったの6月15日か。


4 :デフォルトの名無しさん:2011/08/01(月) 12:00:38.50
そういえば、質問スレかどこかで変数名の話題になってたな…

5 : 忍法帖【Lv=14,xxxPT】 :2011/08/02(火) 23:27:22.78
>1

Zなんたらかんたら

6 :デフォルトの名無しさん:2011/08/03(水) 23:53:39.48
_1zNoNoNotIchiOtsuItItItsHungarianNotation

7 :デフォルトの名無しさん:2011/08/03(水) 23:55:48.41
面白いと思ってるのかもしれんが、気色が悪いだけ

8 :デフォルトの名無しさん:2011/08/04(木) 00:32:58.85
すまんかった

9 :デフォルトの名無しさん:2011/08/04(木) 01:17:07.52
大丈夫
そこそこ面白かったよ
だからもうやめてね

10 : 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 :2011/08/05(金) 12:39:50.66
TONさん誕生の瞬間

704 :デフォルトの名無しさん:2008/12/12(金) 16:04:28
スクリプト言語で、最初のほうで
定数A = 今の完全時刻(年月日から秒まで)
定数B = 定数Aから日付部分を取り出したもの、文字列にすると 2008-12-12
定数C = 定数Aから時間部分を取り出したもの、文字列にすると 16:04:34
としたときの、定数ABC。
Aを NOW という定数名で使うことが多いんだけど、Bは TODAY で、じゃあCは何? みたいな

705 :デフォルトの名無しさん:2008/12/12(金) 16:28:43
TODAYをやめて
DATEとTIMEにしたら?

706 :デフォルトの名無しさん:2008/12/12(金) 17:06:45
TODAYはセンス無いなw

707 :デフォルトの名無しさん:2008/12/12(金) 17:26:11
NOWから取り出した値だってのがわかるような名前がいいと思う。
NOW_DATEとNOW_TIMEでいんじゃね?

708 :デフォルトの名無しさん:2008/12/12(金) 17:31:25
TIMEって日付情報含んでそうだ

709 :デフォルトの名無しさん:2008/12/12(金) 17:48:04
>>708
そりゃお前の誤解だ

710 :デフォルトの名無しさん:2008/12/12(金) 19:31:20
俺はTodayは悪くないと思う。
それでいけばCはTimeOfNowってとこか。

11 :デフォルトの名無しさん:2011/08/05(金) 17:03:10.14
もう忘れようよ…

12 :デフォルトの名無しさん:2011/08/05(金) 20:03:16.78
>>10
なんか根暗っていうか、馬鹿なくせに執念深さだけは一人前って感じだなお前

13 :デフォルトの名無しさん:2011/08/05(金) 20:41:04.73
>>10-12
失せろゴミ

14 :デフォルトの名無しさん:2011/08/06(土) 01:06:49.39
>>12
TON乙

15 :デフォルトの名無しさん:2011/08/07(日) 14:49:24.90
tonまだいるのかよ

16 :デフォルトの名無しさん:2011/08/08(月) 23:45:33.87
結局
date
time
datetime
を使えばいいってことで

17 :デフォルトの名無しさん:2011/08/09(火) 02:16:18.40
あ行なら0、か行なら1をそれぞれ代入したい変数があるんだけど
かっこいい名前ありませんか

18 :デフォルトの名無しさん:2011/08/09(火) 02:19:50.84
>>17
consonant_index

19 :デフォルトの名無しさん:2011/08/09(火) 04:22:17.47
かっこよさを求めているからそれはストレートすぎてダメじゃないかな。
そもそもかっこいい名前を求めるのがダメという意見も出るだろうけれど、要望にはこたえてあげて欲しい

20 :デフォルトの名無しさん:2011/08/09(火) 04:27:47.64
失せろゴミクズ

21 :デフォルトの名無しさん:2011/08/09(火) 04:45:05.84
マジレスするとindexはおかしい。せめてそれぐらい突っ込めよ>>20

22 :デフォルトの名無しさん:2011/08/09(火) 04:46:50.37
それはストレートすぎてダメじゃないかな。

23 :デフォルトの名無しさん:2011/08/09(火) 05:00:29.60
indexっておかしいの?

24 :デフォルトの名無しさん:2011/08/09(火) 05:11:34.13
その質問はストレートすぎてダメじゃないかな。

25 :デフォルトの名無しさん:2011/08/09(火) 08:09:44.09
orderはどう?

26 :デフォルトの名無しさん:2011/08/09(火) 09:28:53.72
indexだとsqlに通らない
initialでいいかな

27 :デフォルトの名無しさん:2011/08/09(火) 09:38:22.21
>>21
?

28 :デフォルトの名無しさん:2011/08/09(火) 09:48:41.85
>>26
カラム名なら単純に consonant で良いんじゃないの
それか index の代わりに idx とか key とか

29 :デフォルトの名無しさん:2011/08/09(火) 09:50:46.69
>>23
別におかしくないよ

char consonant[] = { ' ', 'k', 's', 't', 'n', 'h', 'm', 'y', 'l', 'w', 'g', 'z', 'd', 'b' };
int consonant_index;

30 :デフォルトの名無しさん:2011/08/09(火) 11:38:07.65
先生、パ行がありません!


31 :デフォルトの名無しさん:2011/08/09(火) 11:52:56.56
これらのイベントを名づけてくれ

1. ユーザーがクリックして、システムがそれを処理する前のイベント
2. ユーザーがクリックして、システムがそれを処理した後のイベント
3. Hoge を見つけた時に発生するイベント
4. システムがロードを開始する直前に発生するイベント
5. システムがロードを開始する直後に発生するイベント
6. システムがロードを就労した直後に発生するイベント

32 :デフォルトの名無しさん:2011/08/09(火) 11:59:08.63
OnClicking
OnClicked
OnFindXXX
OnBeforeLoad
OnLoading
OnAfterLoad


33 :デフォルトの名無しさん:2011/08/09(火) 12:35:12.09
MSDN - C# 的には Before & After は使わないとかのルールが決められているけどどうなのよ

34 :デフォルトの名無しさん:2011/08/09(火) 12:45:40.77
OnClicking
OnClicked
OnHogeFound
OnLoadStarting
OnLoadStarted
OnLoadFinished


35 :デフォルトの名無しさん:2011/08/09(火) 13:26:39.23
>>33
PreとPostはおk?

36 :デフォルトの名無しさん:2011/08/09(火) 13:43:45.54
ClkStrkEv
CikExtcnEv
GotHogeScatEv
TakeLoadngEv
EmitLoadngEv
WipeLoadngEv

37 :デフォルトの名無しさん:2011/08/09(火) 13:46:21.59
>>35 おk

>>36
あまり略さない形式でお願いします!
パスカル・キャメルとかはどうでもいいかな

38 :デフォルトの名無しさん:2011/08/09(火) 14:06:03.02
>>36
糞すぎる
ネタにしてもつまらん


39 :デフォルトの名無しさん:2011/08/09(火) 19:48:04.21
Leet並にわかりづらいな

40 :デフォルトの名無しさん:2011/08/09(火) 20:37:45.80
>>31
まずどういうクラスのイベントなのかが分からないと話が始まらないと思うけど。

言語が何か知らないけど、普通はイベントといえどクラスのメンバというか、
クラスに属する何物かだよな。

41 :デフォルトの名無しさん:2011/08/09(火) 20:46:50.25
>>31
1. onClick1
2. onClick3 (システムがそれを処理するイベントはonClick2)
3. hogeFound
4. loadReady
5. loadStarted
6. loadFinished

42 :デフォルトの名無しさん:2011/08/09(火) 22:17:39.15
過去分詞とか使いたくないからonClickPreprocess かな・・なんか引っ掛かるが間違う奴はいないだろ。

43 :デフォルトの名無しさん:2011/08/10(水) 00:32:23.97
奇妙なこだわり持つなよ。
どうせ大した根拠無いんだろうに。

44 :デフォルトの名無しさん:2011/08/10(水) 00:41:10.42
馬鹿言え
不規則動詞の活用が覚えられないからに決まってるだろ

45 :デフォルトの名無しさん:2011/08/10(水) 00:48:25.90
大した根拠じゃないじゃん

46 :デフォルトの名無しさん:2011/08/10(水) 01:12:46.29
そんなに大マジで返されても困るわ

47 :31:2011/08/10(水) 05:40:30.27
>>40

・1番、2番
マウス関連のイベントを発生させる Mouse クラスが、自身に登録されている全てのリスナーに通知するイベント
1番のイベントはキャンセル用の出力パラメータを持ち、キャンセルされたのであれば、2番のイベントが発生しない



48 :31:2011/08/10(水) 05:43:01.23
・3番、4番、5番
ファイルなどのバイナリストリームからツリー構造のデータを読み込むメソッド LoadDataTree() があり、このメソッドの呼び出し中にノードオブジェクトへ通知されるイベント

4番 : LoadDataTree() が現在のノードの読み込みを開始する時に現在のノードに通知するイベント
   1番イベントと同じく、イベントを処理してキャンセルすることができ、キャンセルしたのであれば LoadDataTree() メソッドは即座に終了する

3番 : LoadDataTree() が現在のノードの子ノードを見つけたときに、現在のノードへ通知するイベント
   Hoge == 子ノードだね

49 :31:2011/08/10(水) 05:45:03.80
5番 : ネタとしていれてみただけだが、意味合いとしては1番イベントに対する2番イベントみたいなもの

6番 : LoadDataTree() が現在のノードの読み込みを終了した時に、現在のノードに通知するイベント

50 :デフォルトの名無しさん:2011/08/10(水) 16:04:37.38
で、既出の案には何か不満でもあるのか?


51 :31:2011/08/10(水) 19:17:04.53
>>50
で、あんたのお気に入りはどの案なんだ?

52 :デフォルトの名無しさん:2011/08/10(水) 20:21:40.82
36以外はまあまあ

53 :デフォルトの名無しさん:2011/08/10(水) 21:15:24.65
>>31
分かってると思うけど、発生順序が違うだけの同じようなイベントを定義するのは
あんまり良いことじゃない。

どうしてもという場合は、イベントを発生させるクラスにとっての意味ではなく、
リスナー側にやって欲しい処理で命名した方が分かりやすいと思う。(本来邪道臭い気もするけどね)

順序が欲しくなるのは、イベントハンドラ内で利用される別のオブジェクトのデータが
先に更新されている必要がある場合が多いだろうから。

54 :31:2011/08/12(金) 06:50:56.03
> 分かってると思うけど、発生順序が違うだけの同じようなイベントを定義するのは
> あんまり良いことじゃない。
複雑で分かりにくくなることであれば、そこはかとなく理解している
ただ、今まででそれが必要になったことがあるので尋ねた


イベントハンドラ名に「On」を付ける意見が多いな
言語によっても違うだろうけど、Onは付けるべき、付けないでもいい?

55 :デフォルトの名無しさん:2011/08/12(金) 09:31:43.01
二文字でイベントっぽさが出るので個人的には好き

56 :31:2011/08/15(月) 05:54:31.83
参考になった。ありがとう

57 :デフォルトの名無しさん:2011/08/17(水) 19:50:20.77
HogeクラスとIHogeインターフェースがあります。Hogeクラスのインスタンスを
コンストラクタの引数に取り、IHogeインターフェースを実装したHogeAdapterクラスが既にあります。
その逆バージョンのクラスの名前をお願いします。
IHogeインターフェースをコンストラクタの引数にとり、Hogeクラスの派生クラスの
名前です。



58 :デフォルトの名無しさん:2011/08/17(水) 20:03:13.18
>>57
いくら設計議論のスレでなくても、さすがにそれは根本的に考え方がおかしいといわざるを....

59 :デフォルトの名無しさん:2011/08/17(水) 20:05:50.81
>>58
いや、考えようによっては、名前を決めるということは設計に他ならないともいえる。
だから、設計に口出すのも似たようなもんだとも思える。

60 :デフォルトの名無しさん:2011/08/17(水) 22:41:29.34
57ですが、全然おかしくないと思いますが。
具体的にはStreamクラスがあります。基本は派生クラスのFileStreamやらでストリームを
扱います。ただ、WindowsのCOMに渡すとき、COMのIStreamインターフェースを
渡す必要があるのですが、そのために、既にStreamAdpaterクラスが用意されてます。
また、COMから返るのはIStreamインターフェースなのですが、通常のライブラリ
では、Streamクラスをベースに扱うようにできてるので、逆バージョンがほしいのです。



61 :デフォルトの名無しさん:2011/08/17(水) 22:46:02.42
具体的に書くべきでした。すみません。

62 :デフォルトの名無しさん:2011/08/17(水) 23:35:44.87
>>60
ではベタにComStreamAdapterとか。
まあこれでよければ質問しないかもしれんけどw
でも変に捻っても意味ないよねこういうのは。

アダプダーだと考えなければ、単にComStreamというのもあり?

63 :デフォルトの名無しさん:2011/08/18(木) 00:47:55.23
>>62
StreamAdapterのまんまでIStreamAdapterぐらいしか思いついていませんでした。
ありがとうございます。


64 :デフォルトの名無しさん:2011/08/20(土) 09:56:05.41
succやpredをよく見るのですが、これ何の略でしょうか?
前とか先とか関連だと思うのですが...

65 :デフォルトの名無しさん:2011/08/20(土) 09:58:10.48
successor
predecessor
かな?

66 :64:2011/08/20(土) 10:13:15.23
>>65
ありがとうございます。
なるほど。省略したくなるような綴りですね...

67 :デフォルトの名無しさん:2011/08/21(日) 22:01:19.31
class C {
public:
 void hoge(bool _isXXX){ // _isXXXはXXXであるか判定する処理を行うかのフラグ
  if (_isXXX) isXXX();
  ...
 }
private:
 bool isXXX(){...} // XXXであるか判定する
}

ここではアンダーバーをつけて区別しましたが、isXXXの名前がかぶってしまいます。
引数の方のisXXXの命名がおかしい気はするのですが、なんて命名すればいいのでしょうか?

68 :デフォルトの名無しさん:2011/08/21(日) 22:40:37.91
メソッドもおかしいよ
返り値使わずに捨ててるし


69 :デフォルトの名無しさん:2011/08/21(日) 22:44:25.26
>>68
ああメソッドの呼び出しの部分は省略しすぎました。
XXXであるかの判定結果は利用してる物としてください。

70 :デフォルトの名無しさん:2011/08/21(日) 22:50:11.76
べただが...

class C {
public:
 void hoge(bool doCheckXXX){ // doCheckXXXはXXXであるか判定する処理を行うかのフラグ
  if (doCheckXXX) isXXX();
  ...
 }
private:
 bool isXXX(){...} // XXXであるか判定する
}

71 :デフォルトの名無しさん:2011/08/21(日) 23:19:25.82
・IBinaryReader インターフェイス
 ストリームからデータを読み取る関数 long ReadLong(), bool ReadBytes(int size) などを持つ
 シーク機能は持たない

が定義されているとして、このインターフェイスを使用する側に x バイト以上の読み取りを禁止させるアダプタークラスの名前を考えて欲しい

・Xxx クラス(またはインターフェイス): IBinaryReader インターフェイスから継承
 void SetReadableBytes(int) 関数で読み取ることができるバイト数を設定することができる
 設定されたバイト数を超える読み込みが発生したのであれば、その地点で例外なんたらかんたら

72 :デフォルトの名無しさん:2011/08/22(月) 00:00:28.56
>>71
ニュアンスがちょっと違ってくるかもしれんが、
Blocked という単語を付けてはどうだろうか

たとえば、IBinaryReaderBlocked、IBlockedBinaryReader とか

73 :デフォルトの名無しさん:2011/08/22(月) 00:06:20.46
>>71
その発想だと、IBinaryReaderを実装したXxxクラスをIBinaryReaderとして扱ったとき、
予期しない(チェック不能な)例外が発生しうることになる。

ちょっとおかしいのでは?
個人的にはIBinaryReader自体にストリームがサイズという概念を持つかどうかを
表すプロパティ(HasLengthとか?)を持たせた方が自然に感じる。

74 :デフォルトの名無しさん:2011/08/22(月) 00:32:26.18
>>72-73
多分君ら勘違いしてる


75 :デフォルトの名無しさん:2011/08/22(月) 04:20:11.60
RestrictedBinaryReader

76 :71:2011/08/22(月) 04:20:40.83
>>72
参考にさせて貰う
自分で考えたのは
IBinaryZoneReader、IBinaryPartReader
こんな感じ

>>73
サイズという概念を持たないものが IBinaryReader だとして、サイズを持つものはどういう名前にするべき?

アダプタークラスなんて書いたのが混乱の元になっているのかもしれない
IBinaryReader 自体はソースストリームからのバイナリ形式の読み取りを行うためのインターフェイス
Xxx も基本概念は同じだけど、読み取り可能バイト数(ReadableBytes)という概念を持つ
ReadableBytes = ソースストリームのサイズ(または残りのバイト数)とは限らない

77 :71:2011/08/22(月) 04:34:33.18
void hoge(HogeTarget pTarget, IBinaryReader reader)
 Xxx newReader(reader, 3) // 3 = 読み取り可能バイト数

 pTarget->onRead(newReader);
 newReader->skip(newReader->getReadableSize()); // skip(x) = x バイトを読み捨てる
}

bool HogeTarget::onRead(Xxx reader) {
 if (reader->getReadableSize() < 4) {
  return false;
 } else {
  this.value = reader->readLong();
 }
}

c++とかjavaに似せたコードで書くとこんな感じ?

78 :デフォルトの名無しさん:2011/08/22(月) 05:27:51.68
そのクラスの使い道は具体的に何?

79 :デフォルトの名無しさん:2011/08/22(月) 07:12:45.69
アクセス自体が可能かどうかチェックしたいとか?
それかヘッダ(3バイト・・だと)を高速に読み出したいとか。

80 :67:2011/08/22(月) 10:16:00.74
>>70
thx

81 :71:2011/08/22(月) 12:09:47.92
>>78
HogeTargetにXxxを引数として受け取るセッタを持たせたい
>>77ではonRead(Xxx)になっているが、SetValue(Xxx)に置き換えてくれ
同様に、クラス名もHogeTargetからLongTargetに置き換えてくれ

また、IBinaryReader派生物はソースストリームのシークをサポートしない

82 :デフォルトの名無しさん:2011/08/22(月) 13:43:29.25
で、そのクラスの使い道は具体的に何?

83 :71:2011/08/22(月) 13:55:14.88
>>78
>>82
お前たちがナンバーワンだ

84 :デフォルトの名無しさん:2011/08/22(月) 13:59:58.82
死ねゴミ

85 :デフォルトの名無しさん:2011/08/27(土) 04:40:13.03
この時期はどこのスレも荒れるな
はーまじはー

86 :デフォルトの名無しさん:2011/09/02(金) 02:50:23.14
既にあるもの(ファイルやメモリ)を元にインスタンス作る関数なんですが
CreateかLoadにするか迷ってます


87 :デフォルトの名無しさん:2011/09/02(金) 03:15:40.65
CreateしてからLoad、もしくはCreateの内部処理でLoadがあるイメージ

88 :デフォルトの名無しさん:2011/09/02(金) 03:28:18.75
deserializeも検討


89 :デフォルトの名無しさん:2011/09/02(金) 09:46:35.38
staticならFromStreamかな

90 :デフォルトの名無しさん:2011/09/02(金) 23:39:04.37
CreateHogeFromZipFile

91 :デフォルトの名無しさん:2011/09/03(土) 09:13:19.78
どうも

92 :デフォルトの名無しさん:2011/09/14(水) 10:07:17.60
必ず第一引数でインスタンスを指すポインタを受け取る関数を集めたクラス
なんて言えばいいか、非侵入型のメンバ関数を集めたクラス?

class xxx // ←これ
{
 const std::wstring & GetName(void * pTarget) const;
 void Print(void * pTarget, const std::wstring & s);
 int Hoge(void * pTarget, int foo, int bar);
};

int data;
xxx xxxInstance;
int dataHoge = xxxInstance(&data, 2, 3);

93 :デフォルトの名無しさん:2011/09/14(水) 16:00:38.58
>>92
いまいち掴めないんだが、xxxのインスタンスはターゲットを使って自己の内部状態を更新するの?

94 :デフォルトの名無しさん:2011/09/14(水) 16:43:58.98
あーごめん、記述ミスってるな

誤: int dataHoge = xxxInstance(&data, 2, 3);
誤: int dataHoge = xxxInstance.Hoge(&data, 2, 3);

>>93
xxx クラスのメンバ関数の記述次第だが、
xxxInstance はメンバ関数を呼び出した際に、仮引数 pTarget が示す先を更新する可能性がある
xxxInstance はメンバ関数を呼び出した際に、xxxInstance 自身(this)を更新する可能性がある

95 :デフォルトの名無しさん:2011/09/14(水) 17:03:26.48
>>94
う〜む、それはやはりコード中での役割で名付けるべきなんじゃないかなあと思う
集めたから、ってだけでは名付けにくいな

96 :デフォルトの名無しさん:2011/09/14(水) 17:38:43.76
役割といわれるとなんとも説明し難い
以下2つの記述は同じ動作を意味している感じ

class Foo
{
 const std::wstring & GetName() const;
 void Print(const std::wstring & s);
 int Hoge(int foo, int bar);
 ...
};

Foo foo;
foo.Print("てst");

// -----

class xxx
{
 const std::wstring & GetName(const Foo * pTarget) const;
 void Print(const Foo * pTarget, const std::wstring & s);
 int Hoge(const Foo * pTarget, int foo, int bar);
 ...
};

xxx xxxInstance;
Foo foo;
xxxInstance.Print(&foo, "てst");

97 :デフォルトの名無しさん:2011/09/14(水) 19:37:20.12
C#の拡張メソッド的なノリ?

TargetHelperとかTargetExtenderみたいな感じだろうか

98 :92:2011/09/15(木) 01:32:42.52
なるほど、確かにそれに酷似しているな>>拡張メソッド
上記の場合、FooExtenderとか、Foo追加する機能Extenderがいいかもな
ありがとう。とりあえずその線で命名してみる

99 :デフォルトの名無しさん:2011/10/05(水) 10:49:54.29
引数で指定のレコードを更新したユーザーのIDの一覧を取得するみたいな
そんな名前のメソッドをお願いします。
GetUserIDs(ARecordID)
みたいな。
更新したのニュアンスの英語をどこにつければいいでしょうか。お願いします。


100 :デフォルトの名無しさん:2011/10/05(水) 12:45:24.43
GetUserIDsUpdatedRecord

英文の中なら UserIDs と Updated の間に which を入れる

101 :デフォルトの名無しさん:2011/10/05(水) 15:06:11.85
なんじゃそりゃ

102 :デフォルトの名無しさん:2011/10/05(水) 21:41:35.18
お気に召しませんか

103 :デフォルトの名無しさん:2011/10/05(水) 22:33:48.57
はい

104 :デフォルトの名無しさん:2011/10/06(木) 01:08:19.61
find_editors_by_record_id(record_id)
でいいだろ


105 :デフォルトの名無しさん:2011/10/06(木) 13:24:20.55
GetUserIdsWhichUpdatedThisRecord(recordId)

106 :デフォルトの名無しさん:2011/10/06(木) 15:25:44.90
>>99です。返事後れました。
やっぱ、しっくりくるものなさげですね。>>100みたいな感じにします。


107 :デフォルトの名無しさん:2011/10/06(木) 16:14:58.50
whoを使う選択肢はないの?

108 :デフォルトの名無しさん:2011/10/06(木) 16:23:54.89
ないよ

109 :デフォルトの名無しさん:2011/10/06(木) 17:45:20.74
ないね

110 :デフォルトの名無しさん:2011/10/06(木) 17:57:06.13
説明的な名前のメソッドは、ウンコにかける消臭剤のようなもの。

111 :デフォルトの名無しさん:2011/10/06(木) 18:00:50.42
関係代名詞は使いたくないですね。
GetUpdatedByUserIDs(RecordID)ってのも名前に使うときはありなんですかね。
ググってたらそんな感じのがありましたんで。

112 :デフォルトの名無しさん:2011/10/06(木) 18:48:33.15
絶望的に英語ができない

113 :デフォルトの名無しさん:2011/10/06(木) 19:01:37.42
GetUpdaters

114 :デフォルトの名無しさん:2011/10/06(木) 20:33:47.81
>>99
よくわからんが、GetModifiersとかGetUpdatersみたいな感じ?

>>110
むしろウンココード量産するタイプの奴はたいてい君のように嘯く

115 :デフォルトの名無しさん:2011/10/06(木) 21:20:36.65
GetUpdatedByUserIDs

プログラマ脳による翻訳: ユーザーIDによって更新された"それ"を取得する
現実: ユーザーIDで更新されてください。

116 :デフォルトの名無しさん:2011/10/06(木) 21:29:01.49
>>113-114でFA
>>104が惜しいくらいであとはセンス無し


117 :デフォルトの名無しさん:2011/10/06(木) 21:56:32.16
>>116
こういう場合、どういうセンスが求められているの?

118 :デフォルトの名無しさん:2011/10/09(日) 15:46:05.85
OSとのリソースのやり取りをラップして一括管理するクラスってどんな名前がいいかな?
○○マネージャーは駄目だっていうけどこの場合マネージャーしか思い浮かばない

119 :デフォルトの名無しさん:2011/10/09(日) 16:06:26.07
BinwanProducer でどう?

120 :デフォルトの名無しさん:2011/10/09(日) 17:36:38.55
>>118
一括管理って、具体的に何をするの?


121 :デフォルトの名無しさん:2011/10/09(日) 18:46:08.07
>>120
実際に確保解放するのをマネージャに任せて
他のリソースが必要なクラスはこのマネージャを仲介して貰う
マネージャは参照数などを管理したり別スレッドで実際の確保解放を行ったりする

122 :デフォルトの名無しさん:2011/10/09(日) 20:03:54.01
~ManagementService
実質何も解決しないけど

123 :デフォルトの名無しさん:2011/10/09(日) 20:25:36.91
HogeManager
  └ Hoge

じゃなくて

Hoge
  └ HogeDevice

みたいに、マネージャの方をシンプルな名前にするのは?

124 :デフォルトの名無しさん:2011/10/09(日) 20:39:32.12
>>121
そのマネージャを利用する側のクラスの立場に立てば、
そのマネージャはリソースを持っているかのように見えるわけだ

実際に参照数を管理してるのかどうかは、利用する側にとってはどうでもいい話
もしかしたら実際には参照数以外の別の何かを管理して上手くやっているのかも知れん
スレッドが作られるかどうかも、利用する側には関係ないことなんだろ?

つまり、リソースが必要ならがそのマネージャが持っている事が分かりさえすれば良い

というわけで、単に Resource クラスでいいような気がするが、どうだろう
Resource クラスが別にあって、それを束ねているのなら ResourcePool とか

125 :デフォルトの名無しさん:2011/10/10(月) 03:52:59.07
SystemResource と SystemResourceManager

126 :デフォルトの名無しさん:2011/10/10(月) 08:01:33.85
お前ら質問を変えようと必死だなw
そのまま答えろよw

127 :デフォルトの名無しさん:2011/10/10(月) 09:28:10.27
ResourceLoader

128 :デフォルトの名無しさん:2011/10/10(月) 12:36:45.74
質問者には悪いけど、なんか意味不明っていうか....

GCない言語でGCみたいな働きをするクラスが欲しいのかも知れんけど、
ちょっと無理があるんじゃないかと。
参照数を管理する、なんて簡単に言うけどどうやってやるんだろう....

129 :デフォルトの名無しさん:2011/10/10(月) 12:52:13.65
利用者が明示的にマネージャのメソッドを呼ぶんだろ
集中管理する意味は知らないけど別にできなくはない

130 :デフォルトの名無しさん:2011/10/10(月) 12:56:12.77
>>129
そうやって、リリース側を呼び忘れるとw
不穏な設計に付き合わされる日々が待っている、と。

131 :デフォルトの名無しさん:2011/10/10(月) 13:08:57.68
「変換された情報」という意味が分かるように変数名をつけたいです
そのまま英語にしますと

transformedInfomation
translatedInformation
convertedInformation

という辺りが妥当ですが、さすがにちょっと長いです
なので省略したいのですが、後半の Information は Info に略せるとして、
前半は

transed
conved

などとしても、海外の方たちもちゅんと意図をくんでくれるでしょうか

132 :デフォルトの名無しさん:2011/10/10(月) 13:26:23.42
>>131
その変数が100箇所に登場するとかでなければ、変に略す必用ないでしょ。

略すにしても暗号みたいのは却下。
ただでさえ他人の書いたコードなんて暗号なのに、そんな下らない謎解きまでさせるのは勘弁して欲しい。

略すならInformationを丸ごと削る方向で。
translatedとかmodifiedとか。
もちろんこれはローカルのみ可

133 :デフォルトの名無しさん:2011/10/10(月) 14:23:26.82
俺ならtranslatedだな。

134 :デフォルトの名無しさん:2011/10/10(月) 14:25:31.09
>>132
> そんな下らない謎解き

つまり、transed や conved などは一般的ではない謎解きレベルということですね

参考になりました
translated にします

135 :デフォルトの名無しさん:2011/10/10(月) 14:30:49.41
EncodedInfo

136 :デフォルトの名無しさん:2011/10/10(月) 16:16:35.52
どんな変換をしたかが重要だろ
例えば圧縮変換ならcompressedにすればtranslatedやencodedより明確になる

137 :デフォルトの名無しさん:2011/10/10(月) 16:51:34.46
>>136
なるほど、確かにその通りです

ただ、今回の質問の趣旨は
プログラミングの世界で transed や conved が一般的かどうか、というもので、
それを訊く為に仮想的な状況を作って質問しました

素直に最初から 「transed や conved は一般的か」 とだけ質問すべきでした
すいませんでした

138 :デフォルトの名無しさん:2011/10/15(土) 09:00:16.83
デバック用にクラスの内容を(そのクラスの内容が見えるように)ストリームに出力する関数の名前ってDumpでいい?

139 :デフォルトの名無しさん:2011/10/15(土) 10:12:57.78
Rubyとかだと文字列を返すinspectってメソッドがあるな。

140 :デフォルトの名無しさん:2011/10/17(月) 19:30:05.18
>>134
一的な謎解いいと?

141 :デフォルトの名無しさん:2011/10/18(火) 22:02:21.78
ログインフォームは英語でそのままですが、登録フォームは英語で何て言うんですか?
ユーザ登録時とかのフォームです
Entry Form、SignUp Form、Register Fromとか考えたんですが・・・


142 :デフォルトの名無しさん:2011/10/18(火) 22:34:19.54
registration form

143 :デフォルトの名無しさん:2011/10/18(火) 22:42:36.37
EntrySheet

144 :デフォルトの名無しさん:2011/10/19(水) 13:58:22.95
@ entry form: 入力フォーム
A registration form: 登録フォーム
どちらも同じ用途に使われるけど、「登録フォーム」を問われているんだからAだろうね


145 :デフォルトの名無しさん:2011/10/19(水) 15:14:43.36
前に自分が書いたソースを見直したら、RegFormだった(´・ω・`)

146 :デフォルトの名無しさん:2011/10/19(水) 15:18:35.03
>145 RegistFormよりははるかにマシ

147 :デフォルトの名無しさん:2011/10/19(水) 15:19:46.59
RenForよりまし

148 :デフォルトの名無しさん:2011/10/19(水) 19:01:54.08
レンフォー大臣

149 :デフォルトの名無しさん:2011/10/19(水) 19:30:27.28
それさいあく

150 :デフォルトの名無しさん:2011/10/19(水) 21:14:40.63
チェック済みのフォームデータを表す変数名を教えてください


151 :デフォルトの名無しさん:2011/10/19(水) 21:19:00.06
チェッキンファッキンフォーム

152 :デフォルトの名無しさん:2011/10/19(水) 21:54:19.90
CheckedFormData じゃあかんのか

153 :デフォルトの名無しさん:2011/10/20(木) 12:45:31.29
validFormDataだろ


154 :デフォルトの名無しさん:2011/10/20(木) 13:27:10.65
チェックマーク記入済みっていう意味かもしれないぞw

155 :デフォルトの名無しさん:2011/10/20(木) 13:52:58.10
フォームから入力されたデータで、誰かのチェックが通ったもの、だよね?

156 :デフォルトの名無しさん:2011/10/20(木) 14:39:11.90
チェックはしたけど正しいかどうかは保証されてないデータかもしれない


157 :デフォルトの名無しさん:2011/10/20(木) 16:05:58.87
validに一票

158 :デフォルトの名無しさん:2011/10/20(木) 18:28:03.67
CheckedFormData: チェック済みフォームデータ
ConfirmedFormData: 確認済みフォームデータ
ValidFormData: 有効であるフォームデータ

159 :デフォルトの名無しさん:2011/10/22(土) 09:08:49.49
>>158
みなさまありがとうございました感謝

160 :デフォルトの名無しさん:2011/10/24(月) 22:34:58.50
・タイプとパラメーターのセットであるメッセージクラス
・メッセージを受け取り解釈し何らかの動作をするハンドラクラス
・メッセージのタイプを調べそのタイプのメッセージを要求しているハンドラすべてにメッセージをコピーして渡す?クラス

?クラスの名前はメッセージマネージャ以外ではなにが適切ですか?


161 :デフォルトの名無しさん:2011/10/24(月) 22:37:37.75
メッセージディスパッチャ

162 :デフォルトの名無しさん:2011/10/24(月) 22:38:38.33
Dispatcherとか?

163 :デフォルトの名無しさん:2011/10/25(火) 09:58:05.48
SwitchingHub

164 :デフォルトの名無しさん:2011/10/25(火) 11:09:49.68
message distributor

165 :デフォルトの名無しさん:2011/10/25(火) 12:52:19.86
次へ、と前へ、で next, prev としてるんですが、
これらを総称した場合の呼び方って何でしょうか?

166 :デフォルトの名無しさん:2011/10/25(火) 13:01:01.80
連環でいいんじゃないかな

167 :デフォルトの名無しさん:2011/10/25(火) 13:10:21.59
この日本語初めて聞きました。
調べたんですが、英語だと linkage であってます?

168 :デフォルトの名無しさん:2011/10/25(火) 14:47:13.36
Navigatorってのも見たことがある

169 :デフォルトの名無しさん:2011/10/25(火) 15:11:20.20
link
【名詞】【可算名詞】
1
 a(鎖の)環(かん), 輪.
 b(編み物の)目.
 c[通例複数形で] カフスボタン 《★【比較】 「カフスボタン」は和製英語》.
2 (鎖状につながれたソーセージの)一節.
3 結びつけるもの[人]; 連結,きずな,関連 〔with,between〕.

十分じゃねw

170 :デフォルトの名無しさん:2011/10/26(水) 00:37:40.59
区切りが分かるように特例を設けますか?
ルールを徹底して一貫性を貫きますか?
@メッセージサービス サービスクラス
Aサービスメッセージ サービスクラス
後ろが必ず サービス って付きます。
僕はツール作成の容易さを考慮したくて
読みやすさを犠牲にしました。
みんなの意見が聞きたい




171 :デフォルトの名無しさん:2011/10/26(水) 00:40:49.62
区切りがわからない事態が発生していないのでルール通り


172 :デフォルトの名無しさん:2011/10/26(水) 00:43:40.27
まずツールってどういう奴よ

173 :デフォルトの名無しさん:2011/10/26(水) 01:02:58.62
>>172
○○△△サービスクラスってあったら○○と△△が必ず「辞書」みたいなライブラリに存在する
メッセージ+サービス=メッセージングサービスとか造語作る人もいるけど
面倒なのでメッセージは修飾語も主語もメッセージで統一したい
サービスも同じ要領

ツールは設計書に記載してあるクラス名からソースを自動生成するもの
いろんなドキュメントにクラス名やその情報が記載されてある
"似て非なるもの"は厄介

174 :デフォルトの名無しさん:2011/10/26(水) 02:03:26.79
よくわからん・・・

175 :デフォルトの名無しさん:2011/10/26(水) 07:16:35.80
日本語で書かれてるはずなのに何を言いたいかがちんぷんかんぷんだ
ひょっとしたら寝たら頭スッキリしてわかるかも、と思ったけど無理だた

176 :デフォルトの名無しさん:2011/10/26(水) 08:00:04.45
まあ、難しいプロジェクトにいるって事ですw
縁のない人はスルーしてw

177 :デフォルトの名無しさん:2011/10/26(水) 08:23:13.28
外人?

178 :デフォルトの名無しさん:2011/10/26(水) 09:07:55.30
難しいプロジェクトだからどうこうのレベルじゃない。
説明が下手すぎるって言ってるんだ。

179 :デフォルトの名無しさん:2011/10/26(水) 09:09:16.04
2ちゃんにアドバイスを求めてくる難しいプロジェクト(笑)

180 :デフォルトの名無しさん:2011/10/26(水) 11:05:33.13
クソみたな命名規約があるってことだろ


181 :デフォルトの名無しさん:2011/10/26(水) 15:11:20.40
AXService
BYMessage
CZMessageService
(A,B,C:修飾語、X,Y,Z:主語)

てことか?

区切りって何よ?特例って君の裁量で設けていいもんなの?
ルールがあるなら基本それ守れよ。
「辞書」みたいなライブラリって何よ?
複数のドキュメントからソース生成すんの?

どこからツッコんで良いかわからんようになった
もっぺん最初から頭ん中整理しなおしてから質問に来てくれ

182 :デフォルトの名無しさん:2011/10/26(水) 19:01:59.89
「クラス名」を指定することで、そのクラスと、それに関連するソースコードを自動生成するプログラムを作成しています。
例えば「HogeMessenger」と指定すると、HogeMessengerServiceクラスと、それに関係するソースコードが自動生成されます。
この指定するクラス名について悩んでいます。

仕様上、クラス名のサフィックスとして「Service」を付けることになっていますが、
指定するクラス名が「MessageService」だとすると、実際のクラス名は「MessageServiceService」になってしまい、格好が悪い
同様に、「ServiceMessage」→「ServiceMessageService」になってしまい、二度同じ単語が出てきて格好が悪い

「指定するクラス名の最後が「Service」であれば、実際に作成されるクラスのクラス名のサフィックスに「Service」を付けない」
等の特例を設けるべきでしょうか、それとも設ける必要はありませんか?
自分は特例を設けない方向で考えていますが、みなさんはどうしますか?

という質問なのかな?

183 :デフォルトの名無しさん:2011/10/26(水) 19:48:06.32
目から香川県が落ちるくらい分かりやすい

184 :デフォルトの名無しさん:2011/10/26(水) 19:55:15.85
自分なら自動生成される名前にかっこよさは求めない。
ただ、人間が指定する部分と自動的につけられた部分が区別つくようにすると思う。

MessageService → MessageService_Service
ServiceMessage → ServiceMessage_Service

とか。


185 :デフォルトの名無しさん:2011/10/26(水) 19:55:28.29
>>182


186 :デフォルトの名無しさん:2011/10/26(水) 20:33:13.20
その辺り、C# なら名前はユーザーに自由に決めさせて(他と被ったらユーザーの責任)、
属性で区別するけどな

187 :デフォルトの名無しさん:2011/10/26(水) 20:54:37.01
まあServiceなんつう業務仕様にも現れそうな一般的単語を
自動生成やらコーディング規約やらに含めるのが間違いなんだろうな

188 :デフォルトの名無しさん:2011/10/27(木) 01:08:52.17
最近のレスだと>>187だけに同意。
間違えてる時って、わりと最初のほうから間違えてるから、
最後のほうになって悪あがきしたところでもう詰んでる。

189 :デフォルトの名無しさん:2011/10/27(木) 01:14:07.65
自動的に何でもかんでもServiceを付けるようにした事に何のメリットがあるの?


190 :デフォルトの名無しさん:2011/10/27(木) 22:05:08.33
ファイル検索するときに*Serviceで容易に拾えるじゃん
他にも沢山ファイルがあるとしてだが

191 :デフォルトの名無しさん:2011/10/27(木) 22:40:49.99
俺ならそんなありがちな単語でなくて、もっとかぶりそうにない文字列を選ぶけどね・・・

192 :デフォルトの名無しさん:2011/10/27(木) 23:04:45.92
SrvとかServとかSvとかか?
その造語を誰が伝えてどうやって広める?


193 :デフォルトの名無しさん:2011/10/28(金) 00:44:21.50
>>192
造語じゃなくてそのシステム固有のプレフィックスみたいな決め事だよ。
生成された名前には問答無用でそれをくっ付けるんだよ。
ネームスペースを使えない(使わない)ような環境では普通だろ。

194 :デフォルトの名無しさん:2011/10/28(金) 00:46:09.31
例えば yacc が吐くコード中のシンボルの yy みたいなのね。

195 :デフォルトの名無しさん:2011/10/28(金) 13:59:05.69
>>190
頭悪いソリューションだな

196 :デフォルトの名無しさん:2011/10/29(土) 00:07:22.14
頭の良いソリューションに出会ったためしがない

197 :デフォルトの名無しさん:2011/10/29(土) 00:22:38.91
simulationはシミュレーションでもシュミレーションでも気にならないが、
solutionをソリューションと発音されると気になって仕方がない。

頭悪い奴御用達の渡辺美里の例の歌も気になってしょうがなかったな。

198 :デフォルトの名無しさん:2011/10/29(土) 01:16:25.98
スルーシュンだよな

199 :デフォルトの名無しさん:2011/10/29(土) 01:17:47.09
もういいよ

200 :デフォルトの名無しさん:2011/10/29(土) 02:00:40.77
>>197
わかりはじめた!

201 :デフォルトの名無しさん:2011/10/29(土) 07:29:33.83
むしろ趣味レーションは気にしろよw

202 :デフォルトの名無しさん:2011/10/29(土) 12:15:43.09
スィサイドスルーシュン!

203 :デフォルトの名無しさん:2011/10/29(土) 12:36:59.25
プレフィックスって見辛くて仕方ないからサフィックスにしてほしい

204 :デフォルトの名無しさん:2011/10/29(土) 12:45:15.42
うむアクセス演算子の記述も逆順を許容できるようにすべきだよな

205 :デフォルトの名無しさん:2011/10/29(土) 16:15:50.91
アンダーバーのプレフィクスを使うと総合開発環境の入力候補でprivateメンバを後ろに追いやる事ができるのが便利なんだよ



206 :デフォルトの名無しさん:2011/10/29(土) 16:24:59.02
>>205
現状それしか方法がない、仕方がないとは言え、
やはり解決方法としてはダサいの一言に尽きますなぁ

入力候補の並び替え機能は何で付けないんだろ

207 :デフォルトの名無しさん:2011/10/29(土) 17:07:54.16
privateメンバを後ろに追いやりたいという動機そのものが理解できないけどね俺は。

208 :デフォルトの名無しさん:2011/10/29(土) 18:06:11.19
privateとかpublicを判断してソートしてくれりゃいいのにね
intelliなんだから

209 :デフォルトの名無しさん:2011/10/29(土) 18:13:09.03
むしろ、そんな必要性を感じるのなら、きっとコードの書き方が間違ってるんだよ。

210 :デフォルトの名無しさん:2011/10/29(土) 19:26:38.46
>>209
一覧の表示方法とコードの書き方にどのような繋がりがあるのか、
もっとしっかりちゃっかりまったり説明してくれ

211 :デフォルトの名無しさん:2011/10/29(土) 19:41:55.54
当たり前のことだが、アクセスレベルとはクラスの外側からのメンバーの見え方を制御するもの。

つまり視点をクラスの内部に置いている時(そのクラスを書いている時)には
呼び出そうとしているメソッドのアクセスレベルなんか気にしても意味ない。

っていうか、メソッド一覧がアクセスレベルで分類なんかされたら
かえってありがた迷惑でしかない。

212 :デフォルトの名無しさん:2011/10/29(土) 20:02:37.84
>>211
外からアクセスしねーのに一覧に表示されたら邪魔だろ
そんな簡単なことも分かんねーのかモンキー


213 :デフォルトの名無しさん:2011/10/29(土) 20:06:43.73
intelliって言ってるからMSのVSの事を言ってるんだと思うが、
元々MSのインテリセンスは現在のコンテキストから見えるメンバしか表示されませんよ。

何意味不明なこと言ってるんだろうね。

214 :デフォルトの名無しさん:2011/10/29(土) 20:13:42.29
などと意味不明の供述をしており動機は未だ不明

215 :デフォルトの名無しさん:2011/10/29(土) 20:54:54.39
>>213
病院行ってこい

216 :デフォルトの名無しさん:2011/10/29(土) 22:42:29.85
(え、protected/privateでも表示されるよな・・・)

217 :デフォルトの名無しさん:2011/10/29(土) 22:53:50.02
213っておかしなこと言っているか?
その通りだと思ったが
protected/privateが現在のコンテキストから見えれば表示される


218 :デフォルトの名無しさん:2011/10/29(土) 22:57:07.69
C#は出ないけどVC++はコンテキスト関係なく全部表示されなかったか

219 :デフォルトの名無しさん:2011/10/30(日) 05:57:32.71
変数名にクラス名サフィックス付いてるのよく見るけど良いのか悪いのか分からない
熟語になるし一目で型は分かるけど補完に使えない

220 :デフォルトの名無しさん:2011/10/30(日) 10:30:28.54
>>218
またVC#贔屓か

221 :デフォルトの名無しさん:2011/10/30(日) 11:44:24.83
↑アホ

222 :デフォルトの名無しさん:2011/10/30(日) 11:49:43.31
贔屓どころかC++のインテリセンスの方が普通に考えてコストかかってるだろう
C#のように完璧は無理だから間違って出るはずのものが出ないよりは全部出たほうがマシって判断なんじゃね

223 :デフォルトの名無しさん:2011/10/30(日) 12:02:25.34
いいから黙ってろザコ供

224 :デフォルトの名無しさん:2011/11/02(水) 12:49:40.72
何か処理する前と後に呼び出されるコールバック関数があるんだけど
Hoge(preHoge , ???Hoge);
???って何が入るの?

225 :デフォルトの名無しさん:2011/11/02(水) 13:01:25.04
preの反対はpost

226 :デフォルトの名無しさん:2011/11/02(水) 13:53:23.93
はい次の患者さんどうぞ

227 :デフォルトの名無しさん:2011/11/02(水) 17:42:51.33
callableかな

228 :デフォルトの名無しさん:2011/11/02(水) 19:05:14.63
HogeHeader
HogeFooter

・・・最高にダサいな

229 :デフォルトの名無しさん:2011/11/02(水) 22:47:39.87
ディスパッチャーとコントローラーってどう違うの・・・?

230 :デフォルトの名無しさん:2011/11/02(水) 22:57:48.15
何もかも違うだろう
何が同じだと思ったんだ

231 :デフォルトの名無しさん:2011/11/02(水) 22:58:14.64
ディスパッチャーは何かを適切なところへ送り届ける役目。
コントローラーは何かを管理・制御する役目。

232 :デフォルトの名無しさん:2011/11/02(水) 23:41:37.27
むしろコントローラーといったらディスパッチされる側になることが多いんじゃないか

233 :デフォルトの名無しさん:2011/11/03(木) 01:20:55.79
>>231
ありがとう
ということは今までコントローラーとつけてたのはディスパッチャーに
マネージャーとつけてたのはコントローラーにしないとなあ

234 :デフォルトの名無しさん:2011/11/03(木) 08:29:06.18
コントローラーは入力を適切な形に変換して対象のオブジェクトに届けるんだよ

235 :デフォルトの名無しさん:2011/11/03(木) 09:04:19.79
例として、2Dのシューティングゲームを想像してほしいのだけれど、
自機、敵、弾丸、アイテムなど、プレイ中に出現する「動くもの」全般の基底クラスの名前をお願いしたい。

これらは、自身の座標、移動量、生存フラグ、出現してからの時間といった変数の他、
自身の更新メソッド&描画メソッドなどを持っている。



236 :デフォルトの名無しさん:2011/11/03(木) 09:14:42.80
class MovableEntity : public GameEntity ;
class DynamicEntiry : public GameEntity ;

237 :デフォルトの名無しさん:2011/11/03(木) 11:11:46.66
class Hoge
{
public:
SomeResourceHandle Get(void) { return hRes ; }
private:
SomeResourceHandle hRes ;
};

リソースの所有権がHogeにあって、Getで取得した生ハンドルを外部で保持するのはまずい
ということを利用者にわかりやすく伝えるメソッド名はなにがよいか

238 :デフォルトの名無しさん:2011/11/03(木) 11:31:57.01
>>237
こんな答えは望んじゃいないだろうが、俺なら外に出さなくてすむようにする。
そしたら、少なくともそういう難しいメソッド名(や、使いにくいルールの押し付け)で悩まなくてすむ。

239 :デフォルトの名無しさん:2011/11/03(木) 11:35:13.60
>>237
俺なら、そういう「適切な利用方法」に関する情報は名前には入れない
名前には「それは何か」という情報だけを入れる

外部で保持されてはまずい生ハンドルがどうしてGetで取得できちゃうの?

240 :デフォルトの名無しさん:2011/11/03(木) 11:44:32.43
そういう情報はコメントで書くもんだ


241 :デフォルトの名無しさん:2011/11/03(木) 11:49:45.20
DangerousGetHandle()

242 :デフォルトの名無しさん:2011/11/03(木) 12:21:54.03
>>236
ありがとう MovableEntityにしてみる

243 :デフォルトの名無しさん:2011/11/03(木) 12:33:41.70
>>237
.NETだと下層のAPIをラップしたものなど、動作に関して使用者が責任を
持つ必要がある安全でない型やメンバーはUnsafeプレフィックスが付く

この例だと、UnsafeGetHandle()かUnsafeHandle()あたり
後はドキュメントに取得したハンドルの有効期限などを記述すれば良い

244 :デフォルトの名無しさん:2011/11/03(木) 13:05:49.72
.NETだとほんとにヤバいのはDangerous

245 :デフォルトの名無しさん:2011/11/03(木) 15:50:41.16
.NETにある機能の名前ってよく質問に出るね
これくらいググれないものなのかね


246 :デフォルトの名無しさん:2011/11/03(木) 15:52:53.23
機能から名前って、意外にググるの難しいだろ
余計なものがいっぱい混ざってるし
だから、逆引き辞典の需要があるわけだし

247 :デフォルトの名無しさん:2011/11/03(木) 15:59:49.02
そうかな
まあ俺が上手いだけか

248 :デフォルトの名無しさん:2011/11/03(木) 16:39:21.37
そうだよ

だからコツを教えてあげなよ

249 :デフォルトの名無しさん:2011/11/03(木) 16:42:50.06
247 さんかっこいー

250 :デフォルトの名無しさん:2011/11/03(木) 20:21:03.48
getAllXXX
のXXXは単数形?複数形?

251 :デフォルトの名無しさん:2011/11/03(木) 20:28:39.76
複数

252 :デフォルトの名無しさん:2011/11/03(木) 20:46:55.47
それは、中学英語の範疇ではないのか

253 :デフォルトの名無しさん:2011/11/03(木) 20:48:43.60
単数にしてる人多いんだよね

254 :デフォルトの名無しさん:2011/11/03(木) 21:01:57.14
英語的にはallの場合は可算名詞であっても単数になる場合があったと思ったけどね。
プログラムでは常に複数形にするのが無難だとは思うけど

255 :デフォルトの名無しさん:2011/11/03(木) 21:26:41.46
あれ、念のため確認してみたら、all+可算名詞の場合は常に複数形が正しいみたいだな。

ただ可算名詞であっても、同じ名詞が抽象名詞として使われる場合単数形になる、
ということはあるみたいで、それとごっちゃになって覚えていたのかな。

256 :デフォルトの名無しさん:2011/11/03(木) 22:47:02.39
複数が前提だけどひとつしか値が返らない場合はどうするんですか?
別に複数形にしなくたってわかるから1byte節約して書かないほうがマシ

257 :デフォルトの名無しさん:2011/11/04(金) 01:20:06.06
自分の場合、配列など複数の要素を持つ変数は複数形で名付けてる。
そのルールに従うと、今回のメソッドも複数形になる。

が、そもそも自分はAllを省いて getXXXs() で良いと思う派。

258 :デフォルトの名無しさん:2011/11/04(金) 01:29:43.73
ああ、確かに何か特別な理由でもない限りAllなんて付けないのが普通だな。

259 :デフォルトの名無しさん:2011/11/04(金) 09:00:21.45
複数形にするだけだとデータ構造が見えないから困る

260 :デフォルトの名無しさん:2011/11/04(金) 09:10:25.08
そういうものはコメントやドキュメントに書けばいい

261 :デフォルトの名無しさん:2011/11/04(金) 09:20:56.56
ドキュメント読む手間をなるべく少なくするような命名を模索してんだろ
なんでもドキュメント読めばいいで終わらせてたら名前なんていらんわ

262 :デフォルトの名無しさん:2011/11/04(金) 09:25:01.92
データ構造は型情報って気もするなあ。
下手するとシステムハンガリアン() と言われかねないし。

263 :デフォルトの名無しさん:2011/11/04(金) 09:36:47.14
〜sって「抽象的なコンテナ型である」って意味のハンガリアンみたいなもんだろ
「〜のよくわからない集合」って書くのと「〜のリスト」「〜のスタック」
と書くのどっちがましかという話
まともな神経をしてれば後者を選ぶだろう
コンテナの抽象化はパフォーマンスに直結する悪手だよ

264 :デフォルトの名無しさん:2011/11/04(金) 09:52:21.50
>>259
困ったことが一度としてないんだがw

265 :デフォルトの名無しさん:2011/11/04(金) 10:12:37.98
名前に情報を詰め込むには限度がある
「〜の集合」てのが最も重要でこれが基本
データ構造を付け足すかどうかはオプション



266 :デフォルトの名無しさん:2011/11/04(金) 10:16:33.14
データ構造ってリストやスタックみたいな簡単なものばかりじゃないしなぁ


267 :デフォルトの名無しさん:2011/11/04(金) 10:23:55.59
OOPで考えるとデータ構造はModelクラスとして扱えば十分だからなぁ。
下位の、より小さなコンテナの変数を、getterで外に出すような展開もべつに無いし。

268 :デフォルトの名無しさん:2011/11/04(金) 10:27:03.38
パフォーマンス気にするならなおさらドキュメント類は読むべきだな
名前だけで判断しようとしてるからコケる


269 :デフォルトの名無しさん:2011/11/04(金) 10:48:34.99
hogesってところまでしかわかっていない場合は
例えば検索するときにどのアルゴリズムを選択するかとかが判断しにくくなる
出社してそれほど時間が経過していなくて頭がすっきりしていて型が完全に頭に入った状況でのコーディングならhogesで問題はないが
何時間もディスプレイやキーボードと格闘して疲労の溜まったPGが5分前の記憶を覚えてるとは限らない
そのたびにhogesってどんな集合だっけとプロトタイプを確認する作業が追加される
さいしょからsortedHogeVectorと名前がついてれば3日徹夜した後であろうとも直ちにランダムアクセス可能、二分探索が有効とわかる


270 :デフォルトの名無しさん:2011/11/04(金) 10:52:39.18
SortedVector hoges;
でおk

271 :デフォルトの名無しさん:2011/11/04(金) 10:55:59.53
変数の型を忘れるほど「遠くに」書いてしまうようでは、
変数名を工夫したところで負担の小さいコードにはならない。

272 :271:2011/11/04(金) 10:56:53.26
>>270
同意。

273 :デフォルトの名無しさん:2011/11/04(金) 11:27:20.40
動的型言語だったらどうするの?


274 :デフォルトの名無しさん:2011/11/04(金) 11:41:05.22
パフォーマンス気にして動的型付けねぇ
へぇ

275 :デフォルトの名無しさん:2011/11/04(金) 11:41:12.28
変数名に実装方法を現すような単語まで入れちゃうと、
やっぱ遅いから同じインターフェイスのあっちの実装にとかなったら、
変数名ぜんぶ変えなきゃいけなくなっちゃう。

276 :デフォルトの名無しさん:2011/11/04(金) 11:42:13.30
表す

277 :デフォルトの名無しさん:2011/11/04(金) 12:42:11.06
>>275
同意

>>269 なんか、パフォーマンス考えたら配列から
ツリー構造(順序付きキュー)に変わる可能性も大いにある

そうなったら、
何時間もディスプレイやキーボードと格闘して疲労の溜まったPGが
sortedHogeVector を全部変えるんだぞ

まぁ、普通そういう探索アルゴリズムとかは、
コンテナを利用する側ではなく提供する側が実装すべきだけどな
まさに実装方法に依存するんだし

278 :デフォルトの名無しさん:2011/11/04(金) 12:43:47.07
フルボッコわろた

279 :デフォルトの名無しさん:2011/11/04(金) 15:07:25.73
コンテナ代わったらメソッドも変わるから書き換え作業しなきゃならないのは同じだろ


280 :デフォルトの名無しさん:2011/11/04(金) 15:50:57.20
ぶっちゃけ名前が原因で問題が出るぐらいにあちこちで変数に直接触ってる時点で負けと気がつくべきだろうね
メンバ関数やインラインのヘルパ関数を適切に使っていれば変数名なんて長くても三文字(気をきかせるなら一行コメント)もあれば十分と気がつくよ

281 :デフォルトの名無しさん:2011/11/04(金) 15:57:52.32
さらにアホが寄ってきた

282 :デフォルトの名無しさん:2011/11/04(金) 16:00:40.89
いや言ってることは正しいだろ。3文字で十分はネーヨって思うけど

283 :デフォルトの名無しさん:2011/11/04(金) 18:00:57.78
昔のベーシックは2文字だったよな

284 :デフォルトの名無しさん:2011/11/04(金) 18:01:53.94
あ、識別子として区別されるのが頭2文字で、
変数名自体は何文字でも良かったか

285 :デフォルトの名無しさん:2011/11/04(金) 18:25:16.40
たしかスコープも配列初期化も無かったろ

286 :デフォルトの名無しさん:2011/11/04(金) 23:37:36.00
>>269
お前はメモ帳でコーディングしてんのか?

287 :デフォルトの名無しさん:2011/11/04(金) 23:42:28.20
ったりメーだろバカ

288 :デフォルトの名無しさん:2011/11/06(日) 11:24:21.19
λが有るとまじで変数名いらないな

289 :デフォルトの名無しさん:2011/11/10(木) 17:19:22.13
商品が表示されるページが店舗別か全体表示かのフラグの名前で悩んでます。
isStore にしてるんですが、何か違う気がしてます。
〜別、という場合はどんな名前が良いでしょうか?

290 :デフォルトの名無しさん:2011/11/10(木) 18:13:31.63
>>289
〜別だとpartとかsectionとかsegmentとか
どれもフラグっぽくないな
store_sectionとかするとcobolっぽくなるな

291 :デフォルトの名無しさん:2011/11/10(木) 18:46:29.75
isStoreLocalView


292 :デフォルトの名無しさん:2011/11/10(木) 18:49:43.52
もうcatalogDisplayModeにしとけば?

293 :デフォルトの名無しさん:2011/11/10(木) 19:01:35.59
データベースだと、group by store とかになりそうだし、そこからヒントに出来ないものか

294 :デフォルトの名無しさん:2011/11/10(木) 22:21:25.52
店舗別に表示するかどうか
SetShowsByStore(value : bool) : void { showsByStore = value; }
ShowsByStore() : bool { return showsByStore; }

295 :デフォルトの名無しさん:2011/11/11(金) 00:29:16.13
なにそのデタラメ

296 :デフォルトの名無しさん:2011/11/11(金) 08:13:53.47
至るところで細かく

if( isStore ){
    〜
}

とかやってると思うとゾワッと来た

297 :デフォルトの名無しさん:2011/11/11(金) 08:37:57.01
主語がねえ

298 :デフォルトの名無しさん:2011/11/11(金) 11:02:00.51
言語は?Java?

299 :デフォルトの名無しさん:2011/11/11(金) 18:25:55.53
isHogeは疑問文じゃなくて Object is hoge だって主張を何処かで見た気がするんだけど、
これってOOの場合のみなんだろうか

300 :デフォルトの名無しさん:2011/11/11(金) 18:29:52.42
Cでもisdigitとかあるじゃん

301 :デフォルトの名無しさん:2011/11/11(金) 19:37:22.88
hoge is Valid object.

hoge.isValidObject();

hoge.isValid();

302 :デフォルトの名無しさん:2011/11/12(土) 04:33:37.34
>300は>297に対し?

303 :デフォルトの名無しさん:2011/11/12(土) 05:33:05.62
直前のレスに対してだろ・・・

304 :デフォルトの名無しさん:2011/11/12(土) 07:59:33.42
>>303
is〜の形式が、疑問文かどうかという問いに一切触れてなくね?

305 :デフォルトの名無しさん:2011/11/12(土) 10:00:33.43
XXX.isYYYとかisYYY(XXX)は疑問文じゃないよ
「XXXはYYYである」
という命題の真偽を返り値として返すということ
だって疑問文だとnotしたときにおかしくなるだろ?


306 :デフォルトの名無しさん:2011/11/12(土) 11:08:47.58
>>305
でも、「bool変数やboolを返す関数は、疑問形で命名してね」
ってガイドラインはちらほらあるのが現実なんだよね(´・ω・`)

ところで、notしたときってのは !isHoge がおかしいってこと?
まさか isNotHoge じゃないよね?

307 :デフォルトの名無しさん:2011/11/12(土) 11:19:20.11
?が入れられない時点でくだらない話題だ

308 :デフォルトの名無しさん:2011/11/12(土) 11:24:06.83
isXXXは引数の値が単数のときだよね
配列とか渡してそこからXXXの場合だったらhasXXX?

309 :デフォルトの名無しさん:2011/11/12(土) 11:27:48.19
Isn't object valid ?
に対して
有効ならyes
そうでないならno
直感的にはyesはtrue、noはfalseだ

if(!obj.isValid()) { homuhomu(obj); }

と書いた時に、!obj.isValid()を否定疑問文(つまりIsn't obj valid ?)であるとすると
英語圏の人間はobjが有効(yes)ならhomuhomu(obj)すると認識してしまう
ところが!obj.isValid()をたんなる否定命題(Obj isn't valid.)で返り値がその真偽であるとすれば直感との齟齬は生じない
英語圏の人間でもobjが無効の場合にhomuhomu(obj)するのだと直ちに理解できる



310 :300:2011/11/12(土) 11:30:54.14
>>306-309
ttp://www.aerith.net/design/bool-j.html

311 :デフォルトの名無しさん:2011/11/12(土) 11:39:02.53
>>309
ああ、そういうことか。
確かにそうだな。

で、何故HogeじゃなくHomuになってるか釈明を。

312 :デフォルトの名無しさん:2011/11/12(土) 12:02:42.14
一連すべてちょっと何を言っているかわからない

313 :デフォルトの名無しさん:2011/11/12(土) 12:23:51.20
ではお引き取りを


314 :デフォルトの名無しさん:2011/11/12(土) 12:34:11.30
>>313
中学英語をやり直せば理解は深まると思います

315 :デフォルトの名無しさん:2011/11/12(土) 12:34:42.76
>>312 でした

>>313 さんごめんなさい

316 :デフォルトの名無しさん:2011/11/12(土) 12:49:45.93
やり直せるとは限らん



やり直すためには既に一度はやっている必要がある

317 :デフォルトの名無しさん:2011/11/12(土) 13:00:27.62
それは大変失礼なことを言いました
今後慎みます

318 :デフォルトの名無しさん:2011/11/12(土) 13:41:17.36
>>309
一瞬なるほど、と思ったがちょっと違う気もするね。

確かにtrueにyes、falseにnoが対応していると考えるとそういう論理が成り立つけど、
trueにright、falseにwrongが対応していると考えると話は変わってくる。

319 :デフォルトの名無しさん:2011/11/12(土) 13:47:26.12
英語圏だとnoがnot、yesはnot以外、以上の意味はないだろ・・

320 :デフォルトの名無しさん:2011/11/12(土) 13:53:49.73
He is not a dirty old man, is he ?
You are wrong.
Yes, he is ( a dirty old man).

321 :デフォルトの名無しさん:2011/11/12(土) 14:11:50.52
if文は普通にブール代数で考えるけど.
そんな文学的な解釈をしているやつがいるのか.


322 :デフォルトの名無しさん:2011/11/12(土) 14:19:47.96
>>309
センスないやつがよくこういう余計な事考えるんだな


323 :デフォルトの名無しさん:2011/11/12(土) 14:24:08.44
>>321
既存の知識だけで納得しようとして陥る罠だな

324 :デフォルトの名無しさん:2011/11/12(土) 17:17:44.22
まあこのへんは英語できない子が足切りされるポイントだからわからない人がいても不思議ではないよ
まさか!?って思うけど本気でわからない子いるからね



325 :デフォルトの名無しさん:2011/11/12(土) 17:55:22.34
ネイティブがどう感じるかまでは、なかなか分からんよなあ…

326 :デフォルトの名無しさん:2011/11/12(土) 20:44:04.42
いや、言語仕様的にブール代数なわけだから
NOT(obj.isValid())
ってだけだろ
プログラミングを知らない英語圏の人ならどう読むか分からないが
知らない時点でどうせ読めないのでどうでもいいだろ
アホカ


327 :デフォルトの名無しさん:2011/11/12(土) 20:47:12.12
結論
命名は適当でよい
ドキュメントを読まないバカはいないし
ドキュメントを読めば名前などオマケにすぎないからである


328 :デフォルトの名無しさん:2011/11/12(土) 21:46:45.32
名前に悩んで生産性減らすバカは死ね

329 :デフォルトの名無しさん:2011/11/12(土) 23:42:52.06
悩むことがなく適当(適切という意味で)な命名ができるようになれれば、それがベスト

330 :デフォルトの名無しさん:2011/11/12(土) 23:58:09.41
開発してる時は、自分(チーム)の中だけで最も分かりやすい名前を付けとけば良い

開発が終わったら「すぐに」、後の人間や英語圏の人間にも分かるように、
メンテナンス担当の人間が全ての名前を適切に置換しておく
ついでに、変更しまくった仕様もちゃんとドキュメントにまとめておく

331 :デフォルトの名無しさん:2011/11/13(日) 00:02:27.98
コードの錬金術師は日常会話に擬態した暗号でコードを書くのでまるで自然言語の文書を読んでいるように感じる

332 :デフォルトの名無しさん:2011/11/13(日) 00:06:59.43
>>331
そこまでのコードはまだ見たことがないなぁ

例えばどんなの?

333 :デフォルトの名無しさん:2011/11/13(日) 08:16:47.43
日本語プログラミング言語「なでしこ」のことだろ

334 :デフォルトの名無しさん:2011/11/13(日) 12:04:25.90
>>333
それは違うだろ
「コードの錬金術師」や「日常会話に擬態した暗号」との絡みが全くない

一般的に錬金術師は金でないものを金にする人のことなんだから、
もともと自然言語の文書とはほど遠い文法やキーワードを持つ言語を使って、
自然言語の文書であるかのようなコードを書く人を「コードの錬金術師」と喩えているのだろう

それがどの言語のどのコードのことか、誰のことを言っているのか全く分からん

335 :デフォルトの名無しさん:2011/11/13(日) 12:33:18.01
>コードの錬金術師
>一般的に錬金術師は金でないものを金にする人のことなんだから、

>331の造語か、英語の和訳なのかで全く意味が変わってくるなw

336 :デフォルトの名無しさん:2011/11/13(日) 13:00:23.08
単にコードの可読性は書き手によって大きく違うという、当たり前の事実を
言ってるだけだと思うよw

ノストラダムスの解読じゃあるまいし、錬金術師という言葉の本来の意味なんか
ほじくり返しても意味ないでしょw

彦麻呂のフレーズみたいなもんで、そこまでの含意なんかないと思うよ。
単にその能力の非凡さ(可読的なコードを書ける人は意外と少ない)を表現してるだけでしょ。

337 :デフォルトの名無しさん:2011/11/13(日) 13:41:22.82
しかし、「まるで自然言語の文書を読んでいるように」というのは、
いくら何でも言い過ぎではないか?

もしそんなコードが書けるのなら、
そのテクニックや考え方などを是非教えてほしい

338 :デフォルトの名無しさん:2011/11/13(日) 13:47:06.66
外人的な過剰な表現だろ

339 :デフォルトの名無しさん:2011/11/13(日) 13:54:19.19
ただ>>334がアスペなだけだろ

340 :デフォルトの名無しさん:2011/11/13(日) 14:31:05.48
C#で、全面的にStrategy・Flyweightパターンなロジックで組んでいるのですが、
「俺はもう何もしない。もし俺が取り憑いていたら再利用poolに放りこんでくれ」クラスと
「俺はもう何もしない……が、まだ占有しているので再利用しないでくれ」クラスを
明確に分けたいのですが、なんか気の利いた名前が出てきませんし、
どうしても名称が長くなってしまいます。

適度に短く、ある程度のプログラマなら名前で
意図を理解できるようなクラス名を教えてください。

341 :デフォルトの名無しさん:2011/11/13(日) 14:32:02.78
>>339
>>332,334,337 は私なんだけど、なんで勝手にそう決めつけるの

>>335
じゃあ「コードの錬金術師」という表現は無かったことにするにしても、
「日常会話に擬態した暗号」というコードは私は見たことがないのですが貴方はありますか?

擬態と言うからには、そのコードの本来の意味が一般には分からないことを意味する
本来の意味が容易に分かってしまっては擬態ではない

ここでいう本来の意味というのは、そのコードが実現する処理、つまり意味論
擬態によって一般人が目にするのは >>331 によれば自然言語の文書
そして、その自然言語の文書から本来のコードの意味論は容易には悟られないし、
全く意味の違う自然言語の文書としては普通に読める

そのようなコードを一体誰が何の目的で書くのでしょうか
そのようなコードはメンテナンスするには全く役に立たない
また、C#やJavaなどのコードの暗号化としてもオーバースペックだし、
そういう暗号化は普通は人間ではなくコンピュータが行う

というようなとっても不思議なコードなのだが、>>331 にはぜひ例文を見せてほい

342 :デフォルトの名無しさん:2011/11/13(日) 14:36:19.83
>>340
reusable、および nonreusable はどうでしょう

343 :デフォルトの名無しさん:2011/11/13(日) 14:41:58.07
>>340
それって利用者側にpoolに返すかどうかを処理させるの?
名前を考える前に設計を見なおさないとだめなパターンだな

344 :デフォルトの名無しさん:2011/11/13(日) 14:42:53.90
>>341
友達いない空気出てる

345 :デフォルトの名無しさん:2011/11/13(日) 14:50:36.90
>>344
全国や世界中(こちらは少ないですが)にいますよ
大人になってからは増える一方で減らしたことも無いですし

どこまで突っ込んで説明を求めるか、議論するかは、
時と場合と相手によってちゃんと変えてます

ここのような落ち着いて、文章で書かれた相手の言い分をじっくりと読んで、
それについて深く議論できる場では、それ相応に深く突っ込みます
当然、私の言い分にも深く突っ込んでほしいです

迷惑でしたでしょうか

346 :デフォルトの名無しさん:2011/11/13(日) 14:52:43.98
>>345
はい迷惑です
あなたのお友達もそう思っているでしょう

347 :デフォルトの名無しさん:2011/11/13(日) 14:54:57.75
>>339

348 :デフォルトの名無しさん:2011/11/13(日) 15:09:08.56
本人が潜伏して火消しですか?w

349 :デフォルトの名無しさん:2011/11/13(日) 15:12:01.62
>>331

とっても不思議なコードの例文をぜひ見せてほしい

350 :335:2011/11/13(日) 15:26:54.61
知らんがなw
俺が述べたのは、「錬金術師」という表現の妙についてだけだぜ?

351 :デフォルトの名無しさん:2011/11/13(日) 15:28:48.37
暇人ばっかりやなここ

352 :デフォルトの名無しさん:2011/11/13(日) 15:30:05.29
日常会話に擬態した、自然言語の文書を読んでいるように感じる暗号に【興味があります。】

353 :デフォルトの名無しさん:2011/11/13(日) 15:30:31.94
>>348
自演乙

354 :デフォルトの名無しさん:2011/11/13(日) 15:41:34.59
>>351
言っておきますが、私は >>332 からずっと >>331 に疑問を呈しながら、
一方で >>342 において >>340 の質問にそれなの案を提示しています
この案に不満があるなら、状況をもう少し詳細に訊きながら、
別の案や >>343 のような事についても色々考えるつもりです

たとえば >>348>>352>>353 などの人たちは、
>>340 を助けてあげるという考えは持ち合わせていないのでしょうか
ないのなら、それこそ全く無駄なレスではないでしょうか

355 :デフォルトの名無しさん:2011/11/13(日) 15:42:11.56
「まるで自然言語の文書を読んでいるように感じるほどの日常会話に擬態した暗号で書かれたコード」マダー?

356 :デフォルトの名無しさん:2011/11/13(日) 15:42:45.34
マジキチっぽいなこいつ

357 :デフォルトの名無しさん:2011/11/13(日) 15:44:00.72
>>331の潜伏w

358 :デフォルトの名無しさん:2011/11/13(日) 15:50:05.75
>>354
日本国内のテレビ・マスコミのプロパガンダによってあなたの脳味噌は既にマインド・ブラストされているようななのでちゃんと指摘して差し上げますが、
そのような長文を投稿する瞬間、日本の旧儒教的価値観ともいえる「助けてあげる」という考え自体がもう既に「あなたの傲慢の具現化である」と思いませんでしたか?

359 :デフォルトの名無しさん:2011/11/13(日) 15:59:30.18
>>357
自演乙

360 :デフォルトの名無しさん:2011/11/13(日) 16:16:35.36
>>358
私自身も表現的にどうかと思ったのですが、
「助けてあげる」というのは言葉のあやでした、ごめんなさい
また旧儒教的価値観というのは全く知りませんでした、調べてみます

言い直します

>>340 の質問に対して、何か案を提示しようという考えは無いのでしょうか

>>331 と私の >>332 のやりとりに内容的に何ら関わらず、
かといって >>340 の質問にも何ら案を提示しないここ一連のレスというのは、
ほとんど意味が無いものだと思うのですが

361 :デフォルトの名無しさん:2011/11/13(日) 16:17:55.87
どうせネタをやるのならせめて面白い奴を頼む。
っていうか、そもそも面白くもないネタって語義矛盾

362 :デフォルトの名無しさん:2011/11/13(日) 16:19:05.24
        ゴガギーン 
             ドッカン 
         m    ドッカン 
  =====) ))         ☆ 
      ∧_∧ | |         /          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
     (   )| |_____    ∧_∧   <  おらっ!出てこい>>331
     「 ⌒ ̄ |   |    ||   (´Д` )    \___________ 
     |   /  ̄   |    |/    「    \ 
     |   | |    |    ||    ||   /\\ 
     |    | |    |    |  へ//|  |  | | 
     |    | |    ロ|ロ   |/,へ \|  |  | | 
     | ∧ | |    |    |/  \  / ( ) 
     | | | |〈    |    |     | | 
     / / / / |  /  |    〈|     | | 
    / /  / / |    |    ||      | | 
   / / / / =-----=--------     | | 

363 :デフォルトの名無しさん:2011/11/13(日) 16:20:26.23
>>362
こういう幼稚臭いマンガ脳が一番最悪。
本当、こういう奴って13歳で精神年齢の成長止まってるんじゃないのか

364 :331:2011/11/13(日) 16:20:47.33
お前らのアホさ加減には恐れ入る
レスを読み返したらやり取りが小学生そのものだったぞ

365 :デフォルトの名無しさん:2011/11/13(日) 16:43:44.55
>>360
電力業界の隠蔽沙汰やオリンパスの隠蔽不祥事による会社所有者への背徳のように、経営者や日本公務員は自分の私腹を肥やすばかりで、

またオキュパイ・ヲールストリート・ムーブメントに象徴されるアメリカの(報道されず)数値上隠蔽された貧困現象と同じように日本の貧富各差は広がる一方で、

日本の貧困階層に目をむければ2011年現在ではなんと日本人の80%は年収300万円以下です。

そんな日本世紀末の世であるにも係わらず、あなたの道徳とあなた以外の人がもつ道徳が同じだといえる根拠はどこにあるんですか?

366 :デフォルトの名無しさん:2011/11/13(日) 17:00:06.41
>>365
道徳を持ち出すような大それた事ではなくて、
単純に >>359 などのレスをするくらいなら、
>>340 に何か案を出した方が建設的じゃないかと思ったのですが、
>>359 のようなレスをする事の方がこのスレには良いという考えも、
もちろんあるのでしょう
そんなものは無いという根拠は持ち合わせていません

また、私の道徳と私以外の人が持つ道徳が同じだと言える根拠も無いです
根底に似たような所が少なからずあるのではと期待してるだけです

367 :デフォルトの名無しさん:2011/11/13(日) 17:05:10.81
そのような投稿をする瞬間、「助けてあげられる」という期待自体が既に「あなたの傲慢の具現化である」と思いませんでしたか?

368 :デフォルトの名無しさん:2011/11/13(日) 17:05:50.71
いいから失せろゴミ

369 :デフォルトの名無しさん:2011/11/13(日) 17:06:57.80
自分は14歳でとまってる。

370 :デフォルトの名無しさん:2011/11/13(日) 17:09:53.22
>>367
もしかして勘違いをされていませんか

>>340 の質問者は私(>>341 など)ではありませんよ

371 :デフォルトの名無しさん:2011/11/13(日) 17:10:49.56
>>364
自演乙

372 :デフォルトの名無しさん:2011/11/13(日) 17:19:11.59
>>346

373 :デフォルトの名無しさん:2011/11/13(日) 17:44:21.68
>>370 ですけど、すいません、
「助けてあげられる」という文を読み違えてレスしてしまいました
改めてレスします

>>367
私は「助けてあげられる」というほどの気はないです
助けにならないかも知れないし、助けになる自身は残念ながらあまり無いです

助けになれば、議論の役に立てば幸いと思います
貴方はどうでしょうか

374 :デフォルトの名無しさん:2011/11/13(日) 18:45:47.01
思いません
はい、さようなら

375 :デフォルトの名無しさん:2011/11/13(日) 21:29:28.45
ID表示が待たれるな

376 :デフォルトの名無しさん:2011/11/14(月) 06:02:32.85
それは困る。
せっかく自演でストレス発散できる板なのに。

377 :デフォルトの名無しさん:2011/11/15(火) 15:25:55.17
10進数⇔64進数の簡単なプログラム書いてるのだけど、64進数って英語で何ていうの?

378 :デフォルトの名無しさん:2011/11/15(火) 15:46:07.36
radix 64
base 64

379 :デフォルトの名無しさん:2011/11/15(火) 16:04:54.64
>>378
Base64やRadix-64ではなくて、
単に10進数と64進数を相互変換するだけの簡単なクラスです。
すみません。

380 :デフォルトの名無しさん:2011/11/15(火) 16:14:36.79
質問の仕方が悪かった。

10進数と64進数を相互変換するだけの簡単なクラスを作ったのだけど、
Base64だとMIMEのBase64と混同してしまうので、何か適当な名前をお願いします!

381 :デフォルトの名無しさん:2011/11/15(火) 16:32:20.37
基数変換(Radix Conversion)
からRadixConverterでいいんじゃないの?

382 :デフォルトの名無しさん:2011/11/15(火) 16:34:21.47
RadixConverter

383 :380:2011/11/15(火) 17:05:32.05
>>381
>>382
ありがとう。

BaseConverterやRadixConverterだと、汎用性のある基数変換みたいな名前だけど、
作ったのは10進⇔64進という決め打ちで汎用性の無いものだったので、もっとズバッとした名前がいいかなぁと思って。
でも64っていう数字を入れると、Base64やRadix64になって、MIMEのそれと混同してしまうかなと。

Radix64Converterでいいかな。
コード書いてる時間より名前考えてる時間の方が長い。。。
グダグダとスマン。

384 :デフォルトの名無しさん:2011/11/15(火) 17:12:39.88
そんな心配は名前に盛り込まないで
コメントに一言入れておけばいい


385 :デフォルトの名無しさん:2011/11/17(木) 10:26:18.57
「はみ出し」って英語でなんて言えばいいですか?(名詞で)
枠の中に書いた文字が枠からはみ出ているとか、そういう状態を指す言葉。

辞書を引くとprotrusionという単語が見つかったけど、「はみ出てる」と
言うより「飛び出てる」「ポコッと突き出てる」という感じがしてしまう
のでもっと適切な単語があれば教えてください。

386 :デフォルトの名無しさん:2011/11/17(木) 10:48:44.06
1行目無視して、2行目の状況を表す単語ということでよければoverflow

387 :デフォルトの名無しさん:2011/11/17(木) 11:30:15.60
どうもありがとうございます。

説明がうまくなくてすみません。
「字数が多すぎて記入欄から何文字かはみ出した」という場合には
確かにoverflow がぴったりですね。

>>385で考えていたのは、郵便番号のような1文字1マスの領域が
ある上に書いた文字が枠よりでかかったりズレてたりして、
上下左右にてんでにはみ出している(最悪、枠から完全に外れてる)
という状況なのでoverflowだと違うかなと。

388 :デフォルトの名無しさん:2011/11/17(木) 13:14:36.14
overflowをヒントに考えて、spillにしました。

389 :デフォルトの名無しさん:2011/11/18(金) 11:49:00.56
整数のアプリケーション定義のエラーコードを(動的ライブラリを使って)文字列に変換するクラス(関数オブジェクトクラス)にふさわしい名前はなに?

390 :デフォルトの名無しさん:2011/11/18(金) 12:49:50.58
ErrorDescriber

391 :デフォルトの名無しさん:2011/11/18(金) 23:00:12.22
>>389
エラーコードからエラーメッセージに変換するクラス?


392 :デフォルトの名無しさん:2011/11/19(土) 06:56:46.02
class IProcessor {
 virtual void Process(Value);
};

class Xxx {
 void Process(KeyValuePair element) {
  processors.Find(element.Key).Process(element.Value);
 }

 List<IProcessor> processors;
}

こんな感じのクラス(Xxx)を命名してくれ
俺的には ProcessorSummary なんてどうかと思うんだが

393 :デフォルトの名無しさん:2011/11/19(土) 08:52:22.26
>>392
KVPDispatcher

394 :デフォルトの名無しさん:2011/11/19(土) 15:05:53.29
>>392
コマンドパターンみたいなものだからCommander?

しかし、余計なお世話とは思うけど、KeyValuePairの存在理由が謎。
わざわざ使いにくくしてるだけのような....

395 :デフォルトの名無しさん:2011/11/19(土) 15:06:24.81
>>392
コマンドパターンみたいなものだからCommander?

しかし、余計なお世話とは思うけど、KeyValuePairの存在理由が謎。
わざわざ使いにくくしてるだけのような....

396 :デフォルトの名無しさん:2011/11/19(土) 15:10:49.15
>>392
コマンドパターンみたいなものだからCommander?

しかし、余計なお世話とは思うけど、KeyValuePairの存在理由が謎。
わざわざ使いにくくしてるだけのような....

397 :デフォルトの名無しさん:2011/11/19(土) 15:12:11.59
>>392
コマンドパターンみたいなものだからCommander?

しかし、余計なお世話とは思うけど、KeyValuePairの存在理由が謎。
わざわざ使いにくくしてるだけのような....

398 :デフォルトの名無しさん:2011/11/19(土) 15:15:56.49
>>392
Dictionary使えばいいのに

399 :デフォルトの名無しさん:2011/11/19(土) 15:53:53.97
Map<ErrorCode, Inspector> map;
map.get(err).inspect(err);

400 :デフォルトの名無しさん:2011/11/19(土) 22:13:41.32


401 :392:2011/11/20(日) 02:16:54.12
>>393-398
ん?もしかしてC#関連のクラスと勘違いしていないか?
例として出している名前、型名は構造を想像してもらうためのダミーだぞ

>>399
確かに、processors を List 型と書き示したのがまずかったな。型は Map と記した方が正しい

class Xxx {
 void Process(Element data) {
  processors.Find(data.Type).Process(data);
 }

 bool AddProcessor(IProcessor newProcessor) {
  return processors.Insert(
   newProcessor.TargetDataType, newProcessor);
 }

 Map<DataType, IProcessor> processors;
}

402 :デフォルトの名無しさん:2011/11/20(日) 02:47:37.09
ん?別にC#じゃなくてもいいけど
C#で想像しちゃまずいのか?
C#にあるのと別の働きをするもの?


403 :392:2011/11/20(日) 10:16:20.97
>>402
同じ
基になるコレクションは連想配列(Dictionary)でなくてもいいけど

404 :デフォルトの名無しさん:2011/11/20(日) 10:53:58.05
>>401
お前さ、人に もの聞くのに上から目線か。オナニーでもしてろ

405 :デフォルトの名無しさん:2011/11/20(日) 13:07:56.16
どっちにしろ、無理にElementなんて型を導入するのが意味不明に思えるな。
わざわざ使いづらくしてるだけじゃん。

Element.TypeでMapからIProcessorを引っ張ってくる意味も分からない。
それなら最初からElemetにTypeではなくIProcessorを持たせれば済む。
何がしたいんだろう。


406 :デフォルトの名無しさん:2011/11/20(日) 16:39:43.12
>>405
ご法度

407 :392:2011/11/21(月) 04:12:25.43
>>405
もう少し具体的に書いてみたが、どうだろうか

class Xxx {
 ContactCache DetectContacts(Body bodyA, Body bodyB) {
  ShapeTypePair stp(bodyA.ShapeType, bodyB.ShapeType)
  return narrowPhases.Find(stp).DetectContacts(bodyA, bodyB);
 }

 bool TryAddNarrowPhase(ShapeTypePair stp, NarrowPhase newNarrowPhase) {
  return narrowPhases.TryAdd(stp, newNarrowPhase);
 }

 Map<ShapeTypePair, NarrowPhase> narrowPhases;
}

408 :デフォルトの名無しさん:2011/11/27(日) 15:52:38.23
a.bとかの . てなんて呼べばいいだろう?
separatorとかdelimiterだとaとbが全く別のデータみたいな言い方だし、なんかないかな?

409 :デフォルトの名無しさん:2011/11/27(日) 16:06:15.01
そもそも a.b ってナニ

410 :デフォルトの名無しさん:2011/11/27(日) 16:15:01.88
プロパティへのアクセスとか。setting.name

411 :デフォルトの名無しさん:2011/11/27(日) 16:38:05.75
ドット演算子
メンバアクセス演算子

412 :デフォルトの名無しさん:2011/11/27(日) 17:06:29.83
まあ、なんとかoperatorだろうな。

413 :デフォルトの名無しさん:2011/11/27(日) 17:18:12.26
dot operator
member access operator

414 :デフォルトの名無しさん:2011/11/27(日) 17:39:19.80
言語の本に載ってるでしょ

415 :デフォルトの名無しさん:2011/11/30(水) 01:48:24.40
〜も含めてってなんて言えばいい?search(word, なんとかBody)みたいな感じで、通常は
タイトルを検索するんだけど、search(word, true) の場合は本文も検索対象に含めるみたいな。

416 :デフォルトの名無しさん:2011/11/30(水) 07:29:19.45
関数名なのか変数名なのか、マクロ名なのか列挙型の名前なのか・・・
さっぱりだから、including とか with とかで良いだろとしか言いようが無い

417 :デフォルトの名無しさん:2011/11/30(水) 09:30:43.88
数字を吐き出す時に前回出力から大きく外れない乱数を吐き出す関数があるんだ。
システム的なものもあって、
出力を安定させる乱数
みたいな名前を付けたいんだが、
ちょっと中ニ病ちっくでかっこいい関数名付けてくれないか

418 :デフォルトの名無しさん:2011/11/30(水) 10:04:36.00
先物だからデリバティブだな

419 :デフォルトの名無しさん:2011/11/30(水) 10:50:50.19
randomでおk
クライアントコードは分布なんて意識したくない

420 :デフォルトの名無しさん:2011/11/30(水) 12:08:04.00
>>417
attractorField(); //特に意味はない

421 :デフォルトの名無しさん:2011/11/30(水) 12:41:14.23
>>417
静寂せし微乱の数 ();

422 :デフォルトの名無しさん:2011/11/30(水) 12:46:23.53
>>417
GetFluctuatingValue (揺らいでる値を取得)


423 :デフォルトの名無しさん:2011/11/30(水) 12:51:43.65
世界の終わりにキミが届けるランダム値をおれはそっと抱きしめる()

424 :デフォルトの名無しさん:2011/11/30(水) 13:48:47.01
/** 極限原点 */
int ParticleConvergence();

425 :デフォルトの名無しさん:2011/11/30(水) 15:27:59.64
黄昏を乱す小さきモノ();

426 :デフォルトの名無しさん:2011/11/30(水) 16:57:19.66
中二病でいいならMyRandom

427 :デフォルトの名無しさん:2011/12/01(木) 12:27:00.04
GetNearChaos_DeadEnd() なんてどうだ?

428 :デフォルトの名無しさん:2011/12/01(木) 14:24:11.68
thenEnemyDie();
//相手は死ぬ

429 :デフォルトの名無しさん:2011/12/01(木) 15:59:06.89
ゲームでメッセージとかアイテムリストとか表示したりメニュー開いたり閉じたりとかスコア表示したりするクラスってなんていうの?
ユーザーインターフェースとかかな?


430 :デフォルトの名無しさん:2011/12/01(木) 16:05:28.58
うん

431 :デフォルトの名無しさん:2011/12/01(木) 17:19:52.73
除外する ID を指定するパラメータ ignoreId があるんですが、
“ignoreId で除外したIDが持つ子も除外“するパラメータ名でいいのないでしょうか?
paramname = true で子も除外、false で指定 ID のみ除外、みたいな感じです。
よろしくお願いします。

432 :デフォルトの名無しさん:2011/12/01(木) 17:27:01.94
ignoreChild

433 :デフォルトの名無しさん:2011/12/01(木) 17:28:06.80
ignoresDescendants

434 :デフォルトの名無しさん:2011/12/01(木) 17:32:04.79
>>431
関数名は何?


435 :デフォルトの名無しさん:2011/12/01(木) 19:21:32.37
列挙型にして SpecifiedOnly、WithChildren じゃダメ?

436 :432:2011/12/01(木) 19:25:00.99
レス遅くなってすみません。
>>434
getList にしてますが getTree でもいいかなと思ってます。

437 :431:2011/12/01(木) 19:25:34.29
>>436 は 432 になってますけど >>431 の間違いです。

438 :431:2011/12/01(木) 19:41:46.11
>>432,433,435
検討してみて ignoresDescendants 頂くことにしました。
レス下さった皆さん、ありがとうございました。

439 :デフォルトの名無しさん:2011/12/02(金) 04:43:31.20
Lightness(輝度)が基準値を超えているときは、暗くする、
基準値以下なら、明るくする関数の名前をお願いします。

function xxx() {
return (lightness > 0.5) ? darken() : lighten();
}

440 :デフォルトの名無しさん:2011/12/02(金) 04:57:27.48
輝度はLuminanceだよ
モニタの輝度調整とかならBrightnessが一般的

441 :439:2011/12/02(金) 05:02:45.88
>>440
失礼しました。
こちらに、輝度(Lightness)とあるので、混同してしまいました;

http://ja.wikipedia.org/wiki/HLS%E8%89%B2%E7%A9%BA%E9%96%93

ようするにHSL色空間のLのことです。

442 :デフォルトの名無しさん:2011/12/02(金) 05:22:16.31
アラヤダ。そんな事情があるともしらず、申し訳ないです。

で、本題のほうなんだけど、安易にadjustとか使いたくなるんだけど、そういうわけにもいかないのかなぁ。
AdjustLightness(threshold) とかで伝わりそうといえば伝わりそうなんだけど

443 :439:2011/12/02(金) 05:44:14.48
>>442
adjustだと、増減値を自分で指定するという感じがしますね。

AdjustLightness(amount)のように・・・

444 :デフォルトの名無しさん:2011/12/02(金) 08:22:49.72
例によって clamp かなぁ、と思ったけど、指定範囲に収めるのとは
ちょっと違いますかねぇ。


445 :デフォルトの名無しさん:2011/12/02(金) 13:48:47.68
Approachは?

446 :デフォルトの名無しさん:2011/12/02(金) 16:16:35.88
converge

447 :デフォルトの名無しさん:2011/12/02(金) 17:31:03.07
明/暗順応(light/dark adaptation)の関係だな

applyLightnessAdaptation

448 :デフォルトの名無しさん:2011/12/02(金) 20:43:42.56
>>439
動詞じゃないのを許せるならLightStatとか。

余計なお世話だけど、そういう単純な制御だと、ネガティブフィードバックになってたら
条件が揃えば発振するよねそれw

449 :デフォルトの名無しさん:2011/12/03(土) 00:38:22.92
データベーステーブル名を複数形にするという規約があるもとで、
分類テーブルと、分類付テーブルの名前をどうしたらいいですか?
categoriesとcategorizationsとなってますが、おかしいですか?

450 :デフォルトの名無しさん:2011/12/03(土) 00:49:28.00
分類はclassじゃね?
classesとclassifications・・・なの?

451 :449:2011/12/03(土) 00:56:14.70
>>450
classでもよさそうですね。

ing+sとかで動詞の複数形?にするのはおかしいですかね?
一応名詞を選んでいます。

英語難しいです・・・

categoriesは他のテーブルと関連付けるための情報をもつテーブルで、
categorizationsで、実際にcategoriesと他のテーブルを関連付けしている感じになります。

452 :デフォルトの名無しさん:2011/12/03(土) 01:06:43.84
categories
reations

453 :デフォルトの名無しさん:2011/12/03(土) 01:30:33.02
categoriesと、関連付けられる他のテーブルが例えばitemsだったりしたら、item_categoriesとか。

454 :デフォルトの名無しさん:2011/12/04(日) 10:22:13.00
複数形関連で便乗質問させてください。
「student」に対する「students」など、
単体クラスを複数管理するクラスをよく作っていたのですが、
「series」って、複数形も「series」で、
「series群」というクラスをどういう名前にすればよいのか困っています。

他の命名規則と合わせて「serieses」という造語を使っておくべきでしょうか?
(「"serieses"」でググるとそれなりには引っかかるのですが)

455 :デフォルトの名無しさん:2011/12/04(日) 10:30:45.63
文脈でわかるからただの複数形(この例ならseries)でいいよ


456 :デフォルトの名無しさん:2011/12/04(日) 10:51:29.95
利用側からは管理クラスしか見えないなら、単体クラスの方をリネームするのはどうだろうか。
Entityとか適当なサフィックス付けて。

457 :デフォルトの名無しさん:2011/12/04(日) 11:04:14.84
複数形に擦るだけではどんな集合なのかが見えない
その集合の性質をよく表したクラス名にするのが正解

458 :454:2011/12/04(日) 11:56:00.39
>>455-457
seriesというクラスが存在して、それを複数管理するクラスなんです。
そして、この「複数のseries」を、関数内で使ったり、
他のクラスがメンバとして持つ、という構造です。

内部では普通の配列や連想配列で管理してますが、使う側には見えない部分で、
arrayやmapという単語をクラス名には付けたくないので、複数形を使っています。

なんか英語としては「series's」が正解なようなのですが、
これをクラス名にしようとするとどうなるのでしょうかね…。

459 :デフォルトの名無しさん:2011/12/04(日) 12:06:58.64
だからそれは何のために複数管理するのか
その目的がはっきりしていれば自ずと適切な名前も決まるでしょ
そして何の目的もなくただ集約してるだけならデータ構造の名前つけるぐらいしかないだろう


460 :デフォルトの名無しさん:2011/12/04(日) 12:27:14.00
コレクションクラスの名前を要素の型の複数形にするってあまりやらないような...
変数の名前なら複数形でいい場合が多いと思うけど。

それが外からリストに見えるのなら〜List、連想配列に見えるなら〜Map、
単なる集合以外の意味を持たないなら〜Collection、みたいに機械的に命名すればいいだけでは?

461 :デフォルトの名無しさん:2011/12/04(日) 13:40:02.98
命名規則がなんかジャバっぽいよね

462 :デフォルトの名無しさん:2011/12/04(日) 13:50:29.90
CLASS object;
object.Do();
これっておかしくないか
objectは三人称単数なんだから
object.Does();
にするべきでは

463 :デフォルトの名無しさん:2011/12/04(日) 13:53:59.51
>>462
命令形のDoだろう。

464 :デフォルトの名無しさん:2011/12/04(日) 13:55:56.05
>>462
メソッドは叙述ではなく命令ですよ基本。
dog.Run()は「ワンコが走ってる」じゃなく、「ワンコ、走れ」。


465 :デフォルトの名無しさん:2011/12/04(日) 13:58:51.34
なるほど
ではobject.isValidやobject.GetValueはどう解釈すれば
object、正常であれという命令?
これでは正常化するメソッドに見えてしまいますよ

466 :デフォルトの名無しさん:2011/12/04(日) 14:04:06.46
|冫、)ジー

467 :デフォルトの名無しさん:2011/12/04(日) 14:06:15.19
>>465
>>464 は、メソッドは叙述ではなく命令ですよ「基本」と言ってる
基本じゃない場合もあるんだよ
(たいていの場合は命令で解釈できるから、基本と言っているんだと思う)

>>465 の場合は、一般的には「object は正しい」という述語として
解釈されてきた歴史がある(だから戻り値もたいていは論理値)

一律に「全て命令だ」という訳ではないんだよ
そうやって解釈されてきた歴史的な経緯は知らんが

基本はちゃんと押さえながら、かつ柔軟に解釈していこうよ

468 :デフォルトの名無しさん:2011/12/04(日) 14:13:52.34
耳学問なんだよね所詮は

469 :デフォルトの名無しさん:2011/12/04(日) 14:15:24.26
>>467
ちなみに、命令じゃなくて普通の動詞として解釈する人もいて、
こちらも別に間違いじゃない

window.createChild (・・・)
window が ・・・という属性の子ウィンドウを作る

命令と解釈するのは、たぶんオブジェクト指向以前の名(伝統)だろうね

470 :デフォルトの名無しさん:2011/12/04(日) 16:40:44.78
>>464
でたらめ言うなゴミクズ

471 :デフォルトの名無しさん:2011/12/04(日) 16:42:44.56
>>469
訂正

> たぶんオブジェクト指向以前の名(伝統)だろうね

たぶんオブジェクト指向以前の名残(伝統)だろうね

472 :デフォルトの名無しさん:2011/12/04(日) 17:52:00.61
>>462
お前は英語分かっていないな。三人称単数現在ってのは
ちゃんとニュアンス持ってるんだよ。
命令形の場合とは違う

473 :デフォルトの名無しさん:2011/12/04(日) 17:55:47.70
>>465
命令形は Be - だよ。
ちなみに get〜 だけはお前の言うとおり
おかしい。これはネイティブも(おかしいと)分かって
るけど、get にしてると思う。

>>469
2番目の意味では、
window.createsChildになる

474 :デフォルトの名無しさん:2011/12/04(日) 18:15:59.23
なんか変な流れになってるけど....

object.IsValidも、例えば、"tell whether the object is valid or not"
のような感じの省略表現だと考えることが出来る。

やはり基本は命令表現でしょう。

object.GetValueみたいな形はアクセスメソッド以外では今時あまり使わないと思うけど。

475 :デフォルトの名無しさん:2011/12/04(日) 18:19:32.76
ツマラン

476 :デフォルトの名無しさん:2011/12/04(日) 18:58:56.28
>>474
デタラメ撒き散らすな
黙っとけカス

477 :デフォルトの名無しさん:2011/12/04(日) 19:15:15.16
デタラメとか雑音まいてる馬鹿は英語できないんだろうな。
こういう馬鹿を説得する義理もないけど、だったら仮にメソッド名に日本語を
使うとしたらどうなるか考えてみろと。

IsValidは「正当か」、CreateChildは「子オブジェクトを作れ」
普通はこういう風になる。



478 :デフォルトの名無しさん:2011/12/04(日) 19:24:07.91
#define オブジェクト object
#define は .
#define の .
#define 、 .
#define 正常である isValid
#define 名前を取得する getName
#define 生成せよ create

オブジェクト は 正常である()
オブジェクト の 名前を取得する()
オブジェクト 、 生成せよ()

日本語は形式が柔軟だから便利だね


479 :デフォルトの名無しさん:2011/12/04(日) 19:50:30.00
それは、C言語限定?

480 :デフォルトの名無しさん:2011/12/04(日) 19:58:50.10
Java や C、C# なんかで a.b と書くときがあるけど、
a や b の名前を使って「全体として」英語の文として読もうとか、
あるいは「全体として」英語の文になるように a や b の名前を決めようとか、
そんな馬鹿なことに注力して名前を決めるものじゃない

何らかの工夫をしなければ、対象となるオブジェクトの識別子より
関数を表す識別が必ず左側に来る言語だって普通にある

名前は特定言語の文法にできるだけ依存しないように、
その名前を参照する側から見た役割や機能、意味などを元に決めるべき

全体として英文のように読める(解釈できる)かどうかは些末な問題だ

481 :デフォルトの名無しさん:2011/12/04(日) 20:01:57.48
>>480
と言ってはみても、それを理解できる猛者はこのスレにはいないだろうね

482 :デフォルトの名無しさん:2011/12/04(日) 20:13:42.29
ObjectIsValid(Type object);
GetValueFromObject(Type object);
DoSomethingWithObject(Type object);

関数名だけで英文が完成するようにする
引数名は関数名である英文に現れる単語を示すように名付ける
これがもっとも読みやすい命名法

483 :デフォルトの名無しさん:2011/12/04(日) 20:23:32.12
>>482
荒すな

484 :デフォルトの名無しさん:2011/12/04(日) 20:25:30.47
>>483
嵐じゃないです


485 :デフォルトの名無しさん:2011/12/04(日) 20:33:19.92
>>480-481
むしろそこは誰も異論がないと思うんだけど....

486 :デフォルトの名無しさん:2011/12/04(日) 20:35:59.14
英文として読めるどころかバシバシ省略形で書いていいんだけどね
どうせドキュメント読まないなんてことはあり得ないんだから長い名前書くだけ無駄
衝突さえ回避できればC標準のような適当さで十二分なんだよ

487 :デフォルトの名無しさん:2011/12/04(日) 20:46:51.23
お前ら揚げ足が取りたいだけじゃないか。
なぜなら俺のレスには、レスしてないし。きれいに避けて通ってるw

ちなみにどこまでも英文に近くしたいのなら、
SmalltalkかObjective C でも使っとけって話だ

488 :デフォルトの名無しさん:2011/12/04(日) 21:44:36.69
お前のレスってどれだよ

489 :デフォルトの名無しさん:2011/12/04(日) 23:20:27.31
>>487
どこまでも英文に近くしたいならCOBOLじゃね?


490 :デフォルトの名無しさん:2011/12/04(日) 23:26:42.85
>>489
適当に「COBOL サンプル」などでググると分かるけど、
COBOL って思ったほど英文っぽくないんだわ

491 :デフォルトの名無しさん:2011/12/04(日) 23:34:48.54
COBOLは確かにひとつひとつの文の書式は英文臭いけど
抽象化し辛いせいで、結局はその辺の言語以上に英文から離れてくのよねw
ホントに英文っぽくしようとすると命令ごと大量に作らないといけなくて
可能な限りでそうしようとした結果が膨大な単語が並んだ予約語表
しかもそうまでしてもやっぱり英文には程遠いという…

492 :デフォルトの名無しさん:2011/12/05(月) 00:45:11.47
>>477
×CreateChildは「子オブジェクトを作れ」
○CreateChildは「子オブジェクトを作る」


493 :デフォルトの名無しさん:2011/12/05(月) 01:02:38.30
>>467
たいていの場合は叙述で解釈できるよ


494 :デフォルトの名無しさん:2011/12/05(月) 07:08:01.76
要するに何とでも都合が良いように解釈できる&してきたわけだよ

495 :デフォルトの名無しさん:2011/12/05(月) 08:23:41.73
よし関数型言語での命名法でも考えようぜ

496 :デフォルトの名無しさん:2011/12/07(水) 10:33:29.74
read() -> doSomething() -> write() の順に実行される
テンプレートパターンのJavaクラスを名前を考えてください。

IOエラーなど生じやすい危険からBridgeScope, CriticalSection
みたいのがいいかなと思うのですがどうでしょう?

abstract class ??? {
onRead(){}
onReadError(){}
onSomething(){}
onWrite(){}
onWriteError(){}
}

497 :デフォルトの名無しさん:2011/12/07(水) 10:44:52.89
Converter

498 :496:2011/12/07(水) 11:39:48.92
>Converter
onSomething()がリソースの変換とは限らず
振る舞い(ビヘイビア)でも通じるのが良いです。
DTOとしての自身の変数(フィールド)に
マッピングすることが主な目的なので。

class ??? {
__@WebSession
__@Read
__@Write
__Integer id; // Read and Write

__@WebCookie
__@Read
__String login_name; // Read only

__@File(path="/log.txt")
__@Write
__String log; // Write only
__
__@Override
__void onSomething(){
____Service service = new Model();
____log = service.service(this);
__}
}



499 :496:2011/12/07(水) 12:43:08.73
onSomething()もしくはonError()で
Webページのforwardを行わせるので

Resolverにしてみようと思います。

500 :デフォルトの名無しさん:2011/12/11(日) 17:50:04.58
C++のソートなどに使う比較関数なんだけど
bool compare(X a, X b)
{
a.hoge > b.hoge;
}
これの名前はどうする
hoge_of_a_is_greater_than_hoge_of_bってすると長くて間抜けな気がするし変数名が入ってヤナ感じ

501 :デフォルトの名無しさん:2011/12/11(日) 19:02:20.62
Xのインスタンスメソッドとして実装すれば何も考えなくても....

っていうか、例えば
bool GT(X a, X b)

ってシグネチャの関数があったときに、これを(b > a)を返す関数だと解釈する人はまずいないと思うけど....
とくに説明がなければ、常識的に言って(a > b)が返ってくるんだろうなと解釈するでしょ。

502 :デフォルトの名無しさん:2011/12/11(日) 19:54:23.18
bool PriceGreaterThan(X a, X b)
{
 return a.price > b.price;
}

bool HogeGreaterThan(X a, X b)
{
 a.hoge > b.hoge;
}

106 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)