5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【コボル】COBOL不要論【ただのDSLだよね?】

1 :デフォルトの名無しさん:2011/09/20(火) 00:06:43.84
COBOLでCOBOL書ける?


2 :デフォルトの名無しさん:2011/09/20(火) 00:13:54.24
このスレッドは天才チンパンジー「アイちゃん」が
言語訓練のために立てたものです。

アイと研究員とのやり取りに利用するスレッドなので、
関係者以外は書きこまないで下さい。

                  京都大学霊長類研究所


3 :デフォルトの名無しさん:2011/09/20(火) 00:44:05.18
まさかの次スレ
前スレの名物困ったちゃん来るかなー

4 :デフォルトの名無しさん:2011/09/20(火) 01:03:57.80
前スレ
【コボル】COBOL不要論【いらない】
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/tech/1248937976/

とりあえず出てた話題とか適当にピックアップ
・コボラーにかかれば基本情報で出てくる正規化をすればバッチ処理はいらないらしいよ。凄いね(繰り返し出た話題
・なにがCOBOLだ。Java+swingなんか冗談だろ、時代はVBだよ。なにせWindows Formsだ。一味違うぜ。HTMLなんかじゃ表現力が足りません。
・んなこたないJS凄いぜいやFlexだドットネットだと喚く方々の登場後うやむやに
・PCサーバと仮想化で全部解決。メインフレームは遺物。

概ねこのあたりから適当に気になったところ突けばCOBOL関係なくても回るスレだったようです


5 :デフォルトの名無しさん:2011/09/20(火) 01:24:31.28
まだ不毛な主張を続けるのかよ。

6 :デフォルトの名無しさん:2011/09/20(火) 02:28:00.27
続けなくていいです

7 :デフォルトの名無しさん:2011/09/20(火) 05:32:15.83
>>1
修士課程の同僚がFに入社したが、COBOLでCOBOLコンパイラ書いてるって泣いてたような

8 :デフォルトの名無しさん:2011/09/20(火) 09:04:15.49
今時ライブラリも使えずプログラマーが自分でロジックを考えないといけない
時代遅れなCOBOLなんてもう要らない。

9 :デフォルトの名無しさん:2011/09/20(火) 10:03:20.75
なに言ってんだお前

10 :デフォルトの名無しさん:2011/09/20(火) 13:53:08.36
ライブラリがあると自分でロジック考えなくていいんだw

11 :デフォルトの名無しさん:2011/09/20(火) 14:38:48.30
>>10
今時ロジックや仕様みたいな下衆な作業はプログラムが組めないゴミSEの仕事だろ。
技術の進歩についていけない老害は黙ってろw

12 :デフォルトの名無しさん:2011/09/20(火) 14:55:33.81
そのライブラリは誰が作るんだよ

13 :デフォルトの名無しさん:2011/09/20(火) 16:25:34.63
>>11
ゴミコーダーさん乙
はやくSEになれるといいね

14 :デフォルトの名無しさん:2011/09/20(火) 17:40:30.56
>>13
>はやくSEになれるといいね

落ちぶれてどうするw

15 :デフォルトの名無しさん:2011/09/20(火) 19:39:21.86
いくらライブラリがあるからって、
SEやPEを介さずに一から十まで自動的に全部システムを構築できるのか?
そういう機能があるのならJavaのこと見直すかな。

16 :デフォルトの名無しさん:2011/09/21(水) 01:54:55.57
SEがコーダーより給料低いとこってあんのかな?
いや、確かに給料問わず昇格して人生落ちぶれたように感じられる奴はまま見るけどなw

17 :デフォルトの名無しさん:2011/09/21(水) 08:52:18.23
大体プログラムが組めないゴミSEがPGより報酬がいい事自体間違っている。

18 :デフォルトの名無しさん:2011/09/21(水) 13:59:04.83
>>17
会社の不満は上司に言えよ。

19 :デフォルトの名無しさん:2011/09/21(水) 14:14:55.36
プログラムが組めないゴミSEがここ監視してんのかな

20 :デフォルトの名無しさん:2011/09/21(水) 14:17:55.79
そもそもよくプログラミングせずSEになれたなそいつ
そいつってコードも読めずに設計してんの?設計じゃなく机上の空論に終わりそうなもんだが、そういう才能でもあんのかね
>>17は気の毒だが

21 :デフォルトの名無しさん:2011/09/21(水) 15:15:22.35
ここの住民はSEを知らんらしい。
SEが設計なんてする分けないだろ。受注活動から人材調達、稼働後の
フォローといった、お前ら対人恐怖症供には出来ない作業を
やるんだよ。
接待ゴルフとかしないだろ。

22 :デフォルトの名無しさん:2011/09/21(水) 15:24:06.01
営業から企画に運用管理まで全部やらせてんのかw
そんなんじゃ最初の肩書きなんてもう飾りになってるんだろうけど
その方は労わってあげたほうがいいと思うw

23 :デフォルトの名無しさん:2011/09/21(水) 15:46:07.21
>>21のところは悲惨だよねw
PMの仕事を全部肩書SEに任せてるんだから…。
SE単価で馬車馬のようにこき使われてるんだろな。

ああ、だから設計をプログラマがやってるのかwww

24 :デフォルトの名無しさん:2011/09/21(水) 16:30:28.94
>>21
プログラマーに必要なスキルは仕様を正確にコード化する技術であって
対人コミュニケーションのスキルなんて全く必要ないと思う。
そもそも他人と関わりたくないからPGの職に就いたのに。

25 :デフォルトの名無しさん:2011/09/21(水) 17:17:19.23
>>24
>>21
>プログラマーに必要なスキルは仕様を正確にコード化する技術であって
>対人コミュニケーションのスキルなんて全く必要ないと思う。

そのレベルの作業は機械化されていってるけどな。
第一、コード化技術だけで充分なら、ハッカーがプログラマーでもある事の説明が付かないだろ。

26 :デフォルトの名無しさん:2011/09/21(水) 17:59:46.30
>>25
> 第一、コード化技術だけで充分なら、ハッカーがプログラマーでもある事の説明が付かないだろ。
意味不明

27 :デフォルトの名無しさん:2011/09/21(水) 18:15:55.85
>>25の言いたいことがよく分からないけど
少なくてもプログラマにもコミュニケーション能力は必要。
システム設計したSEに質問したり、上司やリーダーに報告とかいろいろある。
システム屋だったら一人だけで仕事なんて無理でしょ。

28 :デフォルトの名無しさん:2011/09/21(水) 18:19:03.20
スレ違い

29 :デフォルトの名無しさん:2011/09/21(水) 21:04:33.77
>>27
別に仕様書通りにきちんと納期までにコーディングするだけだから他人とコミュニケーションを取る必要は無い。
仕様上の矛盾なんてそもそもPGの責任ではないし、知ったことじゃない。
またリーダーへの報告も完了若しくは遅延等の最低限の報告のみでいいと思う。

実際自分も職場で丸一日人と会話をしないことなんてザラだし、むしろ他人と馴れ合うとは好きじゃないからプログラマになった。

30 :デフォルトの名無しさん:2011/09/21(水) 21:26:04.86
君もスレ違いでは
いや現場がCOBOLならいいんだけど

そのスタンスは長持ちせんよ。上はミスを棚に上げて「気付いたんなら相談してくれ舐めてんのか」とか「気付かないとか頭使ってんのかこっちも一杯一杯なんだよ」などと平気で言うぞw

無口にやりすぎると「メール送りましたよね」「見てねえよ口答えすんな」コンボも珍しくないからな
上っ面だけでも仲良くやってると期待


31 :デフォルトの名無しさん:2011/09/21(水) 22:30:32.25
>>30
> 上っ面だけでも仲良くやってると期待
>

コボラーってそういったつまらない人間関係やコミュニケーションばかりに気をまわしているから
肝心プログラミングのレベルが低いんだと思う。
本来プログラマーってPそういった人間関係なんて気にしなくていい職業じゃないの?


32 :デフォルトの名無しさん:2011/09/21(水) 22:30:35.50
>>29
ドライだね〜
一番下っ端の立場ならそれでいいのかもしれないけど…

33 :デフォルトの名無しさん:2011/09/21(水) 22:41:51.89
SEと比べたら、プログラマーにコミュニケーション能力はいらないかもね。
お客さんや上司や他のエンジニアとか、交渉事は全部SEに任せてしまえばいいんだから。
でも、プログラマのままだと、給料は増えないし、責任のある仕事も担当させてもらえない。
一生プログラマで生きていく方が大変でしょ。

34 :デフォルトの名無しさん:2011/09/21(水) 22:43:34.22
仮に愛想笑いや上っ面の謝罪で面倒ごと回避できるならいくらでもやるぜ
浮いた時間で肝心のプログラミングレベルの向上に励むもよし、趣味に潰すもよし

でも人間関係のくだらなさは上っ面じゃ回避し切れないのよね

35 :デフォルトの名無しさん:2011/09/21(水) 22:49:35.83
>>33
責任のある仕事って、失敗したら人格レベルまでこき下ろされて、成功したら上の手柄になるって奴の事だろ
願い下げだよ

36 :デフォルトの名無しさん:2011/09/21(水) 23:04:18.74
>>33
そもそも勤続年数に応じて出世しないといけない、という日本固有の古臭い考えたかだそもそも間違っている。

37 :デフォルトの名無しさん:2011/09/21(水) 23:51:32.09
もう少し具体的にCOBOLプログラミングの話ができないものかな。

38 :デフォルトの名無しさん:2011/09/22(木) 00:07:59.10
>>36
出世しなくてもいいけど、給料も増えないぞ。

39 :デフォルトの名無しさん:2011/09/22(木) 00:21:53.31
>>38
報酬は勤続年数に応じて増えないとおかしいだろ。出世しないと給料が増えないって日本ぐらいだろ。
つか常識的に考えて営業やSEなんかよりPGの方が優秀なんだからPGの待遇をもっと改善すべき。

40 :デフォルトの名無しさん:2011/09/22(木) 01:05:07.77
>>37
COBOL自体が劣ってるのはもはや自明であり議論の余地が無い
よって次スレも不要だったのだが立ってしまった以上とにかく埋めようという皆さんの涙ぐましい努力の結果がこの流れなんです
わかってあげてください

41 :デフォルトの名無しさん:2011/09/22(木) 01:13:34.94
最近落ち目で他言語から叩かれまくりのJava
そのJava使いが唯一叩ける相手がCOBOLなんです
哀れだと思うなら叩かれてあげてください

42 :デフォルトの名無しさん:2011/09/22(木) 20:55:24.43
>>40
文字列領域はREC定義で取得するのでよいのだが、
極めて使いやすい文字列処理ライブラリが標準で提供されたら、
COBOLの用途は少しは拡がるものだろうか。

43 :デフォルトの名無しさん:2011/09/22(木) 21:01:25.51
極めた所でCOBOLの上だろ?
まあプアなphpくらいは目指せるんじゃないの

44 :デフォルトの名無しさん:2011/09/22(木) 21:28:30.64
でもなんだかんだで基幹業務系や社会インフラ等、我々の社会で重要なシステムは未だ殆どCOBOLだという現実…。

45 :デフォルトの名無しさん:2011/09/22(木) 21:37:47.93
>>44
いやCOBOLが…、というより他の言語が稼動するフラットフォームがあまりにも脆弱過ぎるのが
いまだにCOBOLをのさばらせている要因だと思う。
特にWindowsServerなんて20年以上昔のメインフレーム以下の安定性・信頼性だからそういった社会インフラ系のシステムを
メインフレーム+COBOLからWindows系に置き換えたら社会全体で中国の高鉄のような事故が多発してヘタすりゃ人類が滅亡しかねないw

まぁ最近はメインフレームからLinuxへのリプレースという話はよく耳にするけど、開発言語は一体何を使っているんだろうね…。


46 :デフォルトの名無しさん:2011/09/22(木) 22:52:45.29
COBOL

47 :デフォルトの名無しさん:2011/09/22(木) 23:04:27.76
>>46
それはない!!
Linuxだと恐らくC++かJAVA若しくはRuby辺りだと思う。

48 :デフォルトの名無しさん:2011/09/23(金) 00:26:16.42
COBOL卒業した人は、何言語やってるの?
Java?VB?

49 :デフォルトの名無しさん:2011/09/23(金) 16:42:14.08
>>48
Prolog

50 :デフォルトの名無しさん:2011/09/23(金) 16:50:31.52
>>49
COBOLを10年やったら移れるのはそれしかないな。


51 :デフォルトの名無しさん:2011/09/23(金) 18:13:08.12
前のスレのSQL正規化の人は、多分月次処理などを実運用中にテーブルをさらに新規に作成し、
ボタン一つで処理するので、そもそもバッチやCRONという概念が無いのだろう。
であるから正規化や、バッチは必要ない、COBOLにWinFORMやHTMLのボタンが無い、と言っているのだろうと解釈した。
普通、正規化と言ったらDBの設計だと思うのだが、この方法はACCESS等では可能なのかもしれないが、
実際どうなのだろうか。


52 :デフォルトの名無しさん:2011/09/23(金) 18:30:55.50
SEとコーダーとテスターの業務って全部一人でやるもんだと思ってたんだけど違うの?
分業してるとこあるの?

53 :デフォルトの名無しさん:2011/09/23(金) 20:06:09.88
漏れはCOBOL→C→JAVA→C++

54 :デフォルトの名無しさん:2011/09/23(金) 20:07:13.66
漏れはCOBOL→C→JAVA→C++→LabVIEW
だった

55 :デフォルトの名無しさん:2011/09/23(金) 21:42:37.63
まあ、ATMシステムをCOBOL→JAVAに代える勇気はないわな。

科学技術計算もFORTRANがしっかり残ってるし、CやC++よりも
最適化が進んでる。ポインタとか使わないのが標準だから。

56 :デフォルトの名無しさん:2011/09/23(金) 23:30:27.37
>>48
漏れは、C→VB6→COBOL→VB.NET→JAVAだよ


57 :デフォルトの名無しさん:2011/09/24(土) 02:51:42.98
20年後にはJAVAプログラマがコボラの後継者になる予感。

58 :デフォルトの名無しさん:2011/09/24(土) 03:32:03.58
20年かかってその位置づけなら定年まで食ってけそうだな
その頃Rubyとか存在しとるんだろか?

59 :デフォルトの名無しさん:2011/09/24(土) 08:27:15.95
一昔前は「JavaがCOBOLに取って代わる」と言われていたけどCOBOLは未だ健在でJavaが先に消えてしまったな…

60 :デフォルトの名無しさん:2011/09/24(土) 10:12:45.30
金融関連のホストを一掃しないかぎりCOBOLは残ります

61 :デフォルトの名無しさん:2011/09/24(土) 11:39:07.49
>>60
金融系のホストを脆弱なWindowsに置き換えたら毎日のようにトラブルが発生して経済が破綻してしまう!!
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

62 :デフォルトの名無しさん:2011/09/24(土) 11:43:03.80
>>61
なんでWindows一択なんだ…。東証みたいにLinuxを使えば?

63 :デフォルトの名無しさん:2011/09/24(土) 11:48:30.62
>>62
LinuxはVBが使えないから論外。

64 :デフォルトの名無しさん:2011/09/24(土) 14:08:16.17
つまりVBといいたい為に書いてるのか。

65 :デフォルトの名無しさん:2011/09/24(土) 14:56:55.55
鯖にVBで何を作るんだ

66 :デフォルトの名無しさん:2011/09/24(土) 16:52:46.73
つか世の中のシステムなんてVB+SQLに十分リプレース可能だろ。
基本情報の例題やプログラミング・SQLの参考書を見れば判ること。

67 :デフォルトの名無しさん:2011/09/24(土) 17:04:40.08
>>66
そうね。パソコンもヤフオクで13000円くらいでノートを落とせばいいし。

68 :デフォルトの名無しさん:2011/09/24(土) 18:16:11.68
C#あるのにVB?

69 :デフォルトの名無しさん:2011/09/24(土) 18:32:04.23
なんでよりにもよってVB

70 :デフォルトの名無しさん:2011/09/24(土) 19:18:28.78
VBはSIerのデフォルトスタンダード

71 :デフォルトの名無しさん:2011/09/24(土) 19:19:37.40
>>68>>69
むしろVBを選択しないのが不思議…。C#なんて実績も無いただのゴミ

72 :デフォルトの名無しさん:2011/09/24(土) 19:42:11.55
>>70
ぷっ

73 :デフォルトの名無しさん:2011/09/24(土) 20:03:19.76
釣りのつもりならまだRubyの方が脈絡あるような
ちょっと何から突っ込んでほしいのか分かりませんが、MS限定ならPowerShellもいいよとかネタ振ってみよう

74 :デフォルトの名無しさん:2011/09/24(土) 20:49:43.64
>>70
おいおい…

75 :デフォルトの名無しさん:2011/09/24(土) 20:51:31.58
>>70
m9(^Д^)プギャー

76 :デフォルトの名無しさん:2011/09/24(土) 21:39:28.07
1.0〜2.0の頃はC#のほうが断然よかったが
ここ最近はVBも結構頑張ってると思う。2010(4.0)だと、もうそんな大差はない。

いや、厳密にいえば機能的にC#のほうが上のものもあるが、VBと差が出るほどフルにC#を使いこなそうとすると、色々変態チックになりがちなんで
VBのほうがまだ現実路線のような気がしなくもない。

と、最近C#2010,VB2010と続けて、こじんまりとしたシステムを開発してみてそう思った。
まあ前述したとおり、使いこなしている人はC#のほうが魅力的なのかもしれないけど。ふつうに使う分にはC系の構文なのかベーシック構文なのかの違いしかない。

77 :デフォルトの名無しさん:2011/09/24(土) 22:29:09.19
情報システム構築する上でC#で出来てVB.Netで出来ない機能ってある?

78 :デフォルトの名無しさん:2011/09/24(土) 22:34:33.03
普通に使う時こそ記述能力や可読性が大事じゃないの?
なんか君にかかればJavaScriptやPythonも変態チックで済まされそうで怖いな
現実路線どうこうじゃなく、記述能力が低い言語に満足しちゃって井の中の蛙になってるだけかもよ

79 :デフォルトの名無しさん:2011/09/24(土) 22:41:37.30
使いこなせて無いだけかも知れんが
少なくとも開発してて、「ちくしょうC#じゃなきゃだめだー」って頭抱える様な事はなかったよw

80 :デフォルトの名無しさん:2011/09/24(土) 22:53:04.82
まあなにがいいたいかっていうと、みんなVBに悪いイメージ持ちすぎなんだよな。
たしかにVB6とドットネットの最初の頃は悪かった。あれは本当に悪かったと思う。
でもVBもアレから進化してんだぜ。COBOLスレで言うこっちゃないと思うがw

81 :デフォルトの名無しさん:2011/09/24(土) 23:53:23.52
安心しろ
お前は間違いなくCOBOLスレに相応しい逸材だよ

82 :デフォルトの名無しさん:2011/09/25(日) 00:03:56.23
VB.NETは進化して使いやすくなったが、
結果ちょっと機能の足りないC#になっただけという

83 :デフォルトの名無しさん:2011/09/25(日) 00:13:16.61
ラムダ式とか頑張ってるのは分かるんだけどね
どうせILレベルで一緒の物が出来上がるのなら、素直に書けるC#選ぶな
好みの問題で可能性狭めてどうするのよ

84 :デフォルトの名無しさん:2011/09/25(日) 00:18:41.21
>>79
さすがはVB厨。PHPしか知らん奴と同じ事言って恥ずかしくないのw
もちろんCOBOLしか知らない奴も長年同じ事言ってたのだが、流石に今では通用しない事に気づいて黙るようになった

85 :デフォルトの名無しさん:2011/09/25(日) 00:20:41.36
うえ理論で言ったら負けざるを得ないよな>>VB.NET
おれもC#よりVBのほうが上とは思わないし。

ただまあ、CLIレベルで一緒のものが出来上がるってんなら、COBOL.NETとか、どうなのよっておもうけどな
それはまた別の話か。

86 :デフォルトの名無しさん:2011/09/25(日) 00:33:20.83
>>84
給料変わらなきゃそれで問題ないのさ
情報工学突き詰めたいならこんなスレ煽ってちゃだめよ

もう俺には最近の言語はよう使えん
俺もHaskell本買ってみたけど、ジジイにはろくに理解できんかったわい

87 :デフォルトの名無しさん:2011/09/25(日) 00:46:20.51
実際、PHPで困ったことないよ(^O^)/
VB?うーん、、、f^_^;)

88 :デフォルトの名無しさん:2011/09/25(日) 00:47:46.59
実際VB2010とC#2010を比べて非難してんなら問題ないけど。



両方つかって批判してんの?

89 :デフォルトの名無しさん:2011/09/25(日) 01:02:43.75
ASP.NETを否定する訳じゃないが、むしろなんでVB選定することになったのか聞きたいな
なし崩し的にC系で書けるならC#一択だ、となってしまった所も多いだろう
VB.NETの文法的な良さってなんかある?好みでいい

90 :デフォルトの名無しさん:2011/09/25(日) 01:09:35.73
C系の文法ってそんな優れてますかね

91 :デフォルトの名無しさん:2011/09/25(日) 01:10:03.78
>>88
なんで両方使ってるんです?
うちではドトネトの初期で古いVB開発しかできない人は一斉に切られた

92 :デフォルトの名無しさん:2011/09/25(日) 01:13:35.21
>>91
へえ。なんで?

93 :デフォルトの名無しさん:2011/09/25(日) 01:15:33.92
>>90
JSとかまで含めたら、優れてるというよりもっとも一般的って所でしょう。Macがいくらかっこ良くても、個人用途での実用性を考えたら結局買わないのと一緒。
Cそのもので言えばどこまで行っても高級言語の皮を被ったアセンブラ。だから価値があるってだけで、決して見やすくないしあれなら僕はまだフォーマットした括弧だらけlispの方が好きです。

94 :デフォルトの名無しさん:2011/09/25(日) 01:17:56.55
>>91
Java外注にシフトしました。

95 :デフォルトの名無しさん:2011/09/25(日) 01:20:12.58
identification


俺の事も思いだせこの野郎

96 :デフォルトの名無しさん:2011/09/25(日) 01:47:40.71
C系の構文が見やすいってのも宗教っぽい気がするガの。ほんとかよ

97 :デフォルトの名無しさん:2011/09/25(日) 01:49:42.78
プロだったら言語に依らず、お客さんの要望に答えろって事だ。
新規開発で言語選定が可能なら、
コストや保守のし易さとかユーザーサイドで考えて選定すべきだ。
俺がC++得意だからとか、そういった理由で選んじゃいけない。

98 :デフォルトの名無しさん:2011/09/25(日) 01:54:19.84
どんなに他言語ユーザーが息巻いてても、結局COBOLでもVBでもlispでも家族養えてるのなら問題ない
暇作って勉強くらいはするがね
C#君は食えてるのかね

99 :デフォルトの名無しさん:2011/09/25(日) 02:24:31.62
>>97
C++は喩えにしてもどうかと思う。いくら得意でも、よほどキツくパフォーマンス要求されなきゃ避けるよ
ゲームでさえ緩い部分はスクリプト多用してるんだから

100 :デフォルトの名無しさん:2011/09/25(日) 04:58:20.17
十年以上COBOL後継の本命はJAVAだったのであり、そのJAVAキラーとして
MSが遅ればせながら投入したのがC#。.NETの中で唯一JAVAやCの上に行く
可能性を持っている。そのことを考えれば、今後、VBが事務処理で大展開なんて
ありえない。

101 :デフォルトの名無しさん:2011/09/25(日) 06:43:47.63
>>100
でも結局JavaがCOBOLに取って代わることはなく、COBOLが生き残りJavaは消えちゃったんだよね…。
うちの会社なんて中途半端にJavaに移行してしまったから今大変なことになっている。

102 :デフォルトの名無しさん:2011/09/25(日) 09:01:14.37
他の言語を使えないジジイのために.NETという仕組みがあってだな
COBOLでもVBでもIL吐いてくれる
メンテを誰がするかは知らん

103 :デフォルトの名無しさん:2011/09/25(日) 10:00:37.13
C#使う位ならJava使うよ。

104 :デフォルトの名無しさん:2011/09/25(日) 10:17:55.23
ドットネット開発なら個人的にはbooがいいと思う。誰も使ってないしネームバリューもないけど。
C#が持ち上げられてるのはよーわからん。

105 :デフォルトの名無しさん:2011/09/25(日) 22:31:48.67
COBOLの基幹システムをJavaでリプレースしようってPJにちょっとだけ関わったんだけど
なかなか面白かった。
PJサイドはJavaしか知らない奴が大半、ユーザー(一応システム部門)はCOBOLしか知らない
ので、可変長の文字列?それって何?って感じで実装の話になると全く言葉がかみ合わないの。
まあ運良く途中で抜けられたんだけどそのPJ多分エラいことになったんじゃないかな。

106 :デフォルトの名無しさん:2011/09/25(日) 23:16:55.07
「あのね、悪いんですがクラスとかよくわからないモノ使わないでくれませんか?」
「これJava移植作業なんですけど?」
「あーあー、なんでわっかんないかなー。そりゃねJavaならオブジェクト指向ですか。多分その方が格好いいんでしょうけどね、こんなん俺ら分からないの。そこんとこ分かってる?」
(分かってない事以外わかんねーよ)

107 :デフォルトの名無しさん:2011/09/25(日) 23:23:19.86
つうかPJサイドCOBOL勉強しろよ

108 :デフォルトの名無しさん:2011/09/25(日) 23:33:38.41
>>106
COBOLのリプレースでJAVAなんか採用するからそうなる。
IT業界のデフォルトスタンダードであるVBを使えば幸せになれたのに…。

109 :デフォルトの名無しさん:2011/09/25(日) 23:47:05.27
道具が良くても使い方を知らなきゃただのゴミだわな。
むかし日本が途上国に井戸掘りの機械を買って与えたが、使い方がわからなくてずっと放置されたまんま、あいかわらず飢餓の国があるらしい。

110 :デフォルトの名無しさん:2011/09/25(日) 23:59:58.67
>>108
おまえの発言は釣り臭がひどくてダメです

111 :デフォルトの名無しさん:2011/09/26(月) 00:06:42.04
VBと聞いたら親の仇かのように噛み付く奴がいるね
そしてまたいつものように内容がない

112 :デフォルトの名無しさん:2011/09/26(月) 00:21:09.75
VBは昔のクラサバ移行で痛い目にあってるエンジニアが多いからなあ。旧VBのほうだけど。
一度ついたネガティブなイメージは、なかなかどうしても拭いきれないんでしょう。

大概は↑でも語られてる通り、COBOLとの設計思想の相違からくる無理が祟っての事なんだが

今はその役目(汚れ役)をJavaに譲ったけど
Javaもそのうち(いまでもそうか)戦犯のように語られるんだろうなあ。

113 :デフォルトの名無しさん:2011/09/26(月) 00:23:04.02
COBOLでもVBでもJavaでもいいけど
それしか知らないアホがいるからイメージ悪くなる

114 :デフォルトの名無しさん:2011/09/26(月) 02:56:58.64
>>105-106
それって、Cobolのソースコードをそのまま変換するようなのかな?
Move a to b
なら
なんかのライブラリ.move(a, b);
にするようなとか。


115 :デフォルトの名無しさん:2011/09/26(月) 04:46:44.10
>>108
デフォルトスタンダードって何だよw
変な言葉作るなwww

116 :デフォルトの名無しさん:2011/09/26(月) 04:59:08.96
>>105,>>106
そういう話はよく聞くよな。
ユーザーサイドとPJサイドが別会社だと、
連携が取れなかったり、責任の押し付けあいが起きてデスマ化する。

117 :デフォルトの名無しさん:2011/10/03(月) 17:50:16.53
>>114
プログラムの改変はべたにやって動くかも知れんけど、
MFからCSに移行とかだとデータの変換で死ねる希ガス

118 :デフォルトの名無しさん:2011/10/04(火) 15:35:02.77
移行前の時点で既にデータ不整合だったのを発見してしまって、そこから処理ロジックのミスが10年以上見過ごされていた事を知ってしまった、あの日( T_T)



119 :デフォルトの名無しさん:2011/10/04(火) 17:45:02.69
>>118
深刻なバグでなければ放置なんて、よくあることじゃん。

120 :デフォルトの名無しさん:2011/10/04(火) 19:21:30.73
月次処理すると残高が微妙に変わるだけなんだけどね

121 :デフォルトの名無しさん:2011/10/04(火) 20:13:23.64
請求金額の端数処理とかあきらかにバクってても、直すと怒られたりする。
いままでと金額が変わると取引先側で稟議が必要とやらで大変なことになるとか。
言語リプレースしてもその仕様は引きずって、意図的にバクを再現する必要があったり。

122 :デフォルトの名無しさん:2011/10/04(火) 20:42:52.13
>>119
ドキュメント、何それ?状態だったから、影響範囲が不明なんだよ。
結局、怪しいデータだけ手管理になつた。
一つだけ良かったのは、扱いにくいデータを怪しいデータ扱いして開発の手間を減らせた事。

123 :デフォルトの名無しさん:2011/10/06(木) 21:42:06.07
http://my.chiebukuro.yahoo.co.jp/my/myspace_quedetail.php?writer=song_kawasaki

124 :デフォルトの名無しさん:2011/10/07(金) 18:57:00.31
データの手管理って、
データベースを開いて直接データを操作してるってこと?
それともマスターメンテ画面を作ってそこから操作してるのかな?

125 :デフォルトの名無しさん:2011/10/10(月) 18:37:09.61
コボルで書かれたシステムのデータの一部を統計解析するので
このソース読んでデータの抽出方法を考えてきてくれ
と言われて, トータル5k行くらいのソース渡されたんだが,
いざコードを読もうとすると, 脳みそが拒否反応を起こして
睡魔が襲ってきます

データ定義だけ読めば何とかなるもんですか???


126 :デフォルトの名無しさん:2011/10/10(月) 19:06:52.48
>>125
たかが5000ステップくらいで拒否反応起こすような整理能力の無い脳みそでは
言語関係なくそもそもプログラマーとして向いていないと思う…。

まぁコーダーなら話は別だが…。

127 :デフォルトの名無しさん:2011/10/10(月) 21:04:04.85
5000行なんてたいした事ないけど、
構造化されてないスパゲッティなプログラムだったら死ねる。

128 :125:2011/10/10(月) 23:06:12.20
>>126
フツー, 他の言語だと1kに満たない行数で書いてあるんだが


129 :デフォルトの名無しさん:2011/10/10(月) 23:29:14.42
5kはJava脳とかだときついかもな。
cでもしmain関数が5000行あったら気が狂うが、
さすがに構造化くらいされてんだろ?

130 :125:2011/10/10(月) 23:34:05.78
>>129
FORTRANの5kは全然区にならないんだが
つか, FORTRAN屋だよ, 本職は


131 :125:2011/10/10(月) 23:37:58.06
>>130
# echo 'FORTRANの5kは全然区にならないんだが' | sed '/区/苦/'
つか, java 何かで統計解析やったら日が暮れる


132 :デフォルトの名無しさん:2011/10/10(月) 23:41:52.84
他の言語は、データ定義だけ読めば何とかなるもんなのか…

133 :125:2011/10/10(月) 23:56:55.17
>>132
ほしいのは, どのファイルのこの部分をどの部分を取り出せば良いかの情報
一つのファイルに収まっていなければ, 他のファイルも同様に再帰的に読んでいけば良い
と思ったんだけど, そうはいかない???


134 :デフォルトの名無しさん:2011/10/11(火) 00:00:59.07
ステップ数の長いプログラムは、面倒であっても紙に印刷してマーカー引いてる。
画面とにらめっこしても埒が明かないよ。

135 :デフォルトの名無しさん:2011/10/11(火) 00:06:59.75
Fortran屋かー。なんかCOBOLやJavaとは対局な業種ってイメージだw
ところで充分目的が定まってるのなら専門の担当者にヒアリングした方が早いと思うぞ。
絡まってるところが皆無だったとしても、見当つけるのが一番早いのはそのコードに関わってた奴なんだし。
Javaでいくら綺麗に組まれてても、細切れファイル追いかけまくる作業は眠いしな

136 :125:2011/10/11(火) 00:29:05.72
> 専門の担当者にヒアリング

なにぶん, 現在それがいない(システムをメンテするときはコボル屋さん
の会社に出してるらしい)ので, わけのわからない言語(lisp とか ml
とか haskellとか)を趣味でつつき倒してるおれにお鉢が回ってきた

DATA DIVISION, どのファイルに書き出してるかと
調べ始めたんだけど, いつも使ってる言語と違って構文違いすぎ
# おれにはついていけませんwwwWW

つか,
``lock もかけずに同じファイルに書き込んでるみたいなんだけど, これだいじょうぶなの???''
``おれのほしいデータは最終的にどのファイルに集約されるの???''

って, な感じで謎は深まるばかりです


137 :デフォルトの名無しさん:2011/10/11(火) 00:51:26.87
なんか並んでる言語名見る限り、考え得る限りもっとも場違いな人選されたんじゃないですかね。
排他制御はシステムが面倒見てるはずだから気にしなくていいと思うけど、必要なデータがどこかに集約されてるとは期待しない方がいいかも。
初期設計時に想定してない集計だからこそ業務として発生し、依頼されてるのでしょうし。
不得手なら面倒でもフローチャートを書き出したほうが早いかもしれません。

138 :デフォルトの名無しさん:2011/10/11(火) 00:56:36.33
数学屋に事務処理言語のまま渡すってどうなんだ
建築デザイナーに図面とつるはし渡すかのようなシュールさを感じるw

139 :デフォルトの名無しさん:2011/10/11(火) 08:53:58.23
>>138
某リフォーム番組で無理やり資材加工させられる匠みたいたなw

140 :デフォルトの名無しさん:2011/10/11(火) 19:40:21.03
コボルでフェラチオソフト作りたいよ。
わかりません

141 :デフォルトの名無しさん:2011/10/11(火) 20:25:40.92
COBOLかー
もう15年やってないなあ

そんな漏れは今モータ制御で交流理論と機械力学の勉強中
言語はC++が一番好きだけどたまにCOBOLが懐かしく感じる

142 :デフォルトの名無しさん:2011/10/11(火) 21:37:10.31
すべて小文字にするだけで一気にお洒落なデータ指向言語に

143 :デフォルトの名無しさん:2011/10/11(火) 21:42:43.06
COBOLでモータ制御

144 :デフォルトの名無しさん:2011/10/11(火) 22:29:22.28
いまのCOBOLは小文字でもOKじゃなかったか。
なんか前に古い汎用機のリプレイスでORACLE移行とかやったけど
変数名を全部ORACLE−DBに合わせてたな。(キャメルケースって奴?)

145 :デフォルトの名無しさん:2011/10/12(水) 13:28:16.64
>>1
>>7
COBOLでCOBOLコンパイラ書いてるという噂は私も聞いた。


146 :デフォルトの名無しさん:2011/10/12(水) 13:30:23.70
世界初のLISPインタープリタは、FORTRANで書かれたそう。


147 :デフォルトの名無しさん:2011/10/12(水) 13:31:53.86
何を何で書いてもいいんじゃない?


148 :デフォルトの名無しさん:2011/10/12(水) 15:26:22.93
フリーのcobolの開発がもうちょっとやる気あれば
PCでcobol使って遊べるのに

149 :デフォルトの名無しさん:2011/10/12(水) 19:14:59.02
そんなに駄目な子なの?

150 :デフォルトの名無しさん:2011/10/12(水) 20:01:12.64
フリーのCOBOLなかったっけ

151 :デフォルトの名無しさん:2011/10/12(水) 20:15:58.94
FreeCOBOL.iNFO〜フリーのWindows用COBOLコンパイラまとめ〜
http://labs.netbata.com/cobol/


152 :デフォルトの名無しさん:2011/10/12(水) 21:56:39.00
汎用機とシステムのセット販売で大企業の強大なバックアップを受けられることがウリのCOBOLで
フリーの実装って需要あんのかね。
まあ学習用か。

153 :デフォルトの名無しさん:2011/10/12(水) 23:07:55.16
プログラム言語云々なんて所詮数ある手段の一つに過ぎないからな…。

154 :デフォルトの名無しさん:2011/10/15(土) 10:20:06.03
>>152
COBOLerを増やしたい、せめて維持したいがための撒き餌かも。

155 :デフォルトの名無しさん:2011/11/06(日) 22:16:26.92
COBOL汎用機から、クラサバにリプレースしたものの、中身はエミュレーターでCOBOLが動いているのを知った時の絶望感は異常。

156 :デフォルトの名無しさん:2011/11/07(月) 00:05:34.40
だって作りなおせないもの

157 :デフォルトの名無しさん:2011/11/07(月) 11:48:58.00
ん?汎用機COBOLをクラサバCOBOLへ移植したんじゃなくて、
サバ(UNIX or Windows)上で汎用機のエミュレータが動いているの?

158 :デフォルトの名無しさん:2011/11/08(火) 01:31:21.24
そして、GUIも
ドロップダウンメニューで選んで送信ボタン
ってのが裏で
画面のこの位置にカーソル持ってきて数字入れてえんたー
って実行されるように出来ているんだろうなあ。

159 :デフォルトの名無しさん:2011/11/08(火) 20:11:31.78
>>158
soretyottotanosisou

160 :デフォルトの名無しさん:2011/11/08(火) 22:20:50.61
>>158
何そのオンラインバッチもどき

161 :デフォルトの名無しさん:2011/11/08(火) 22:48:08.95
COBOL to Javaの自動変換ツールは山のようにあるけど
余り利用されてないのかな?
すくなくとも言語にまつわる問題は一気に解決しそうなんだけど。

162 :デフォルトの名無しさん:2011/11/08(火) 23:21:50.88
>>161
未だに古いシステムをリプレースできてないところは、そもそもシンプルな仕様変更さえ超怖い状況下にあるものばかり
コンバートしてテストして稼働出来るような部品であれば、都合さえつけばとっくにコンバートもシステム移行も終わってると思いますぜ

163 :デフォルトの名無しさん:2011/11/08(火) 23:38:35.00
とある業務系では
if 1989
...10ベージ位の処理
if 1990
以下ry)と延々と、しかもプログラム中に散りばめてあった。

164 :デフォルトの名無しさん:2011/11/08(火) 23:43:12.48
>>163
>if 1989
なにこれ?

165 :デフォルトの名無しさん:2011/11/09(水) 00:43:05.77
あんま想像したくないけど、まさか西暦別で処理書いてんの?w
流石に遺産コードにしても担当者生きてたら怒鳴り付けたいレベルですなあ

166 :デフォルトの名無しさん:2011/11/09(水) 00:45:38.34
>>163
ソースコード変換以前の問題の事例ですねわかります

こんなの、javaに変換できたところで……。

167 :デフォルトの名無しさん:2011/11/09(水) 00:53:57.61
年度・法律が変わると、帳票の指定様式が整合性無視で変わるという、涙物。
しかも、年度によっては複数年度過去まで遡って累計が必須。
唯一の救いは、過去に出した計算結果は絶対に変えてはいけないので、補正分データを追加すれば良かった事ぐらいかなw

168 :デフォルトの名無しさん:2011/11/09(水) 02:11:49.09
一般的コボラ程度の涙ぐましさですね。
もちろん担当者様を揶揄しているわけではありますん

最後に関わったN系、その手の笑い話状態のプログラム減ってた気がする
遺産の重さに負けず、頑張って書き換えてる人はいるみたいだな

169 :デフォルトの名無しさん:2011/11/09(水) 06:11:47.74
>>167
COBOLに限らず、現実的な業務APの開発現場であればありがちな話の気がします

仮にJavaやC#のようなOOPだと、帳票という概念を分析した上で、
・帳票 -- 抽象クラス
  ・1989年度版帳票 -- 具象クラス
  ・1990年度版帳票 -- 具象クラス
のようなクラス継承にするのかな?

170 :デフォルトの名無しさん:2011/11/09(水) 23:30:12.40
何で一つのプログラムにいろんな処理を無理やり突っ込む作り方をするのかな。
処理を細かく分けれて組み合わせて作れば、メンテの負担も減るのに…。
すごく腹が立つ。


171 :デフォルトの名無しさん:2011/11/19(土) 08:43:15.71
COBOL85 のコンパイラ書いてみようと思ってるんだが、
COBOL85 って LALR(1) じゃ解析できないよね?

172 :デフォルトの名無しさん:2011/11/19(土) 17:43:22.82
>>171
このスレでLLだのLRだのが分かる香具師が何人いるやら…

173 :デフォルトの名無しさん:2011/11/19(土) 21:51:48.66
>>171
コンパイラに使う言語に関心がある。
COBOL用じゃないけど、最近見たのは、Haskellで書いたやつ。

174 :デフォルトの名無しさん:2011/11/19(土) 23:08:11.20
Cobolはすべてが言語仕様に入ってくるから大変だと思うけど。



39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)