5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

もしもUNIXが存在しなかったら

1 :dmrms:2011/10/17(月) 00:01:57.13
UNIXとC言語の父とよばれた、リッチー博士が亡くなった。
あらためてUNIXとC言語の影響の大きさを再認識した。

そこでだ、1970年に戻って、君の前には真っ白なキャンバスがある。
もしもUNIXが生まれなかったら世界がどうなっていたか?

VMSはまだ存在しているだろうか?
apollo のAegis が世界を席巻していただろうか?

妄想せよ!

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 10:49:45.88
code project の mail で知ったが扱い
小さいね。jobs と同じくらい取り上げられても
良い気がするがウォール街で騒がれるような
今の人でないと駄目かね。

CとUnixが無かったら…やっぱりVMSが
進化してWNTがMS以外から出ていたか?

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 11:52:44.59
人間の歴史を見ればわかることだが

英語がなければ中国語が、中国語がなければ日本語が発展するだけで
C言語がなかったら、それに変わる言語が普及しただけ
UNIXがなければ、それに変わるOSが出ただけだ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 14:44:40.90
と思いたい人がいるわけですな

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 17:03:59.00
それがなければ代替物が出るという立場にあるものを造ったのは凄い。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 22:09:30.83
妄想というのはつまり記憶の捏造ということですか毎度毎度ご苦労様です

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 23:18:33.93
>>3
それは全くその通りで反論する気はないんだが、
その「それに変るOS」ってなんだろね? ってのがこのスレの趣旨なんじゃないの。
みんなそんなことわかってると思うよ。

あとちなみに「それに代わるOS」な。細かいけど。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 00:57:48.18
>>7
何だろうとは、既存の何かに代替えを求めてる?
それはないだろう、UNIXがあってこその現状だし、UNIXが無いと何か?
と言われたってなぁ。

箸がなかったら何が?
って言われてもフォークとナイフかと言えば、食文化も違うし
そうでもないだろう、先割れスプーンかもしれないが、それも箸があって
こその道具だし。
インド方式の手だろ、ってのがFAなんだろうが、それを認めるやつは
いないだろうから、C言語がなかったら、それに似たもの
UNIXがなかったら、それに似たものということが限界。



9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 00:58:50.28
DEC Alphaが25年後にハッテンして、Wintelは滅びてた。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/18(火) 23:07:06.93
>>8
細かいけど「代替え」じゃなくて「代替」な。
「だいがえ」じゃなくて「だいたい」

UNIX文化とちかいものとしてはMulticsがあった。
ハッカー文化ではTOPSやらITSやらが有名だ。
UNIXがなければこれらが発展したかもしれないねという話。
>>1ではVMSが出てるしね。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 08:56:24.87
UNIXが無いことでコンピュータへの発展が無く
1万人規模の収容ビルで全員が一斉に電卓やソロバンを弾いて
並列計算をしていたかもな。
もしくは世界中の暗算職人が暗算を
人間の脳を超える機械は存在しない。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 09:10:18.57
もしもUNIXが存在しなかったら
WebのURLが

¥¥EXAMPLE.COM¥README.DOC

みたいになっていた

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 18:44:17.79
それはどうかなあ。CP/MのデッドコピーだったMS-DOSの1.xは別として、
階層ファイルシステムやパイプをを取り入れた2.xはUNIXの模倣をだったからなあ。
ディレクトリ区切り文字が/にならなかったのは既にスイッチキャラクタとして/を使っていたからという理由だし。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 18:45:48.87
大事なところを忘れていた。
なのでMS-DOSがあったとしてもUNIXがなければ全然別物になっていたと思う。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 21:16:48.83
Unix以前にMulticsがあったことを忘れてないか?
広く普及することで影響を及ぼしたUnixみたいにはいかないだろうがな

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 22:47:34.82
>以前に
以前には存在しなかった。Multicsの失敗を教訓に(アンチテーゼとして)UNIXは
誕生した。
Multicsが稼働し始めたのは、UNIXより遥か後。一応、稼動には漕ぎ着けたらしい。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 22:57:56.77
>>1

だが今がまさにそのUnixが存在しなかった世界だとしたら?
俺たちがUnixと呼んでいるモノは実はUnixではなくUnixのない世界のUnix的なUnixかもしれないだろ。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 23:47:08.20
>>12 ああっそれを言い出すとURL改革でバックスラッシュを正式導入しようとの運びになりUNIXありがとうさようならが加速的になってしまうのでは

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 02:04:42.94
TeXのファイルをincludeするのがワケワカメに成りそうだなw

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 06:51:32.39
GNUが世界を征服していた

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 07:43:28.77
>>10
「代替え」とも言うよ。
辞書ひいてみ。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 13:07:57.49
>>21
代替「え」はだいがえ
代替「」はだいたい

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 14:05:33.69
>>22
オマエばかだろ?w

>>8
>>10
>>21
を声に出して3回読んでから、習字で半紙に10枚写せ

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 15:23:17.46
もしもUNIXが存在しなかったら

カレントディレクトリの概念が、
データ用(chd)、コマンド用(chx)と、別々になっていた

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 23:24:52.29
それ何てOS-9?
ついでにオンメモリにロードする共有ライブラリをだな…

68000向けMMUが結局出なくて、68010買ってねw…に成った時は恨んだ。
むしろFM-11AD2+の方がよっぽど良かったじゃないか。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 23:30:53.41
>>16
Multicsはちゃんと製品として売り出されていたし、
60年代に開発されたOSだが、10年くらい前までDoDで現役で動いてた。
オレンジブックのB1 securityもかなり初期に通っていた。

まともに動いてないと思っている人が多いんだけども。
当時大掛かりで複雑で斬新なシステムだったのは本当だけど、
今現在の視点で見ると、(当たり前だが)大したことない。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/23(日) 14:32:02.12
TRONが世界を制していた

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/23(日) 21:18:51.24
>>23
もうどうにもならなくなって寒い煽りレスでしか反論できなくなったアホがここに
で、どうおかしいのか説明してみ?ん?

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 22:27:47.20
>>26 いまだに現役じゃねえの? ACOS6 だっけ?


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/26(水) 01:02:34.58
VAX/VMSが広く使われたけどDECはやっぱり無くなった


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/26(水) 09:46:44.41
FreeBSDがVMSベースになっていた

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/26(水) 13:45:38.98
リッチー博士の事は本当に残念だがUNIX/Cの真の親はケン・トンプソン博士だと思ってる俺は少数派?
※もちろん、特にC言語に付いてはリッチー博士の功績がとても大きいと思うが

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/26(水) 15:53:48.67
カニーハンの立場は

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/26(水) 21:02:08.14
C>PIP ¥¥EXAMPLE.COM¥JK*.JPG=A:

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/26(水) 22:19:59.28
神は死んだ、世間ではキリストの死に騒いでいるようだが…

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/26(水) 23:09:45.23
もしもUNIXが存在しなかったら

0:標準入力 / 1:標準出力 / 2:標準エラー出力
じゃなくて、

5:キー入力 / 6:プリンタ出力
になっていた

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 09:58:26.06
カニチャーハン

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 15:50:12.63
>>36
FORTRANの出力番号ってそんなしょーもない意味だったのか

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 16:59:50.07
>>32
当時は雑多なハードウェアが群雄割拠している時代で、
今みたいにx86/x64一本で勝負できる時代じゃなかったから、
CがなければUNIXの普及も難しかったでしょ。

高級言語でOS開発、そしてグッドデザインってことなので、
二人でTuring賞を受けたのでは?

40 :書いてそ:2011/10/30(日) 18:39:58.53
MONAOS と OSASK が世界中を支配してた。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 23:47:43.87
>>1
2chがサイト丸ごと閉鎖されて、こんな糞スレ建てることが出来なかった。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 02:39:07.97
>>41
仮にUNIXが無くても、俺たち優秀な人材は存在していた
Webの技術があって2chが存在していたなら、その障害は
俺たちが救済していただろう。


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 07:15:26.96
もしもUNIXが存在しなかったら
パイプは存在せず、一時ファイルをRAMディスクに置く方式が長らく続いていた。

ネットワーク時代になり、ようやくローカルホストとの通信をパイプの代わりに
使うようになったりしたが、やはりパイプ自体は発明されなかった。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 13:25:26.31
foo bar baz ほげ が生まれなかった。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 06:56:28.12
>>44
ほげ は可能性あるけど, foo bar baz は lisp ハッカー由来じゃなかったっけ?


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 13:35:22.48
>>43
ネットワーク時代になっても、loopbackインターフェイスは発明されなかったので、
ローカル通信をパイプ代わりに使ってるソフトは、
NICが刺さっているマシンでしか動かなかった。
まだNICが普及する前のPCのユーザーからは、パイプ代わりのローカル通信を使った
ソフトの開発元に「動かない」という苦情が殺到した。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 18:31:36.72
>>45
米軍発。モールス通信の練習とかの埋め草。
コンピュータどころか電話(≠電信)が発明される以前から有るっぽい。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 14:16:29.87
ファイル名とディレクトリ名の名前空間が別々になっていたかも

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 07:02:00.57
そもそもサブディレクトリという概念が無く、CP/MやMS-DOS1.xxみたく、
全部ドライブの\に展開して、しかもエントリが128個限定とか、あるいは
三菱独自Tron崩れOSみたく3階層限定で、逆に必ず3階層用意しなきゃ
いけなくて、ファイルは3階層目にしか置けない、なんて事態になってたかも。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 15:31:42.27
階層ディレクトリの始まりはMulticsです。
そしてAT&TのMulticsプロジェクトに参加していたKen Thompsonが、
最初のUNIXのファイルシステムを作ったのです。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 23:13:05.75
俺が生まれていなかったかもしれないな

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/14(月) 05:27:58.82
もしも…

階層ディレクトリはDOSで開発され
みんなでMS様と尊敬のまなざし


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/14(月) 22:37:48.04
だからMulticsが最初。
ゲイツなんてまだ子供。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/16(水) 22:23:55.11
だから、ダカラって

サントリーのコマーシャルか!



55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/17(木) 15:18:49.63
歴史をろくに調べもせずに偉そうに語る奴にはうんざりなんだよ!

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/17(木) 15:42:24.15
>>55
歴史の90%は嘘
全て都合良く改ざんされ脚色されて厚生に伝わったフィクション

戦後の歴史を観ても明白で、要人や政府ぐるみで歴史を改ざんして記録する
ような手法を用いている。
その検証もできない戦前に至っては歴史の体をなさないほど醜い。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/18(金) 09:32:58.06
オーウェルの小説の世界の住人ですか?

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/19(土) 21:46:06.49
もしもUNIXが存在しなかったら
英語のテストで create や unique のスペルを間違えることはなかったのに。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/21(月) 12:42:08.40
あと resolveもよろしく

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/21(月) 23:52:25.91
パイプは存在しなかったんじゃない?

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/22(火) 00:13:39.48
逆にsocketが無くて、named pipeだったかも。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/22(火) 02:14:15.00
BSD socketはUNIX的でないと言われているのに?

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/22(火) 06:37:23.99
>>60 >>43 でがいしゅつ

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/23(水) 00:24:12.67
標準入出力、リダイレクトもなく。画面出力をファイルに書くときは、

CREATE FILE LIST.LOG AT DRIVE D:
ASSIGN TASK LIST TO LIST.LOG
EXEC TASK LIST

こんなかんじで

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/23(水) 09:52:08.84
>>64
表現は違っても、それもがいしゅつ >>36

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/23(水) 10:12:01.82
俺がIT業界に迷いこむことがなかった

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/23(水) 10:30:45.64
もしもUNIXが存在しなかったら、

テキストファイルとバイナリファイルは完全区別され、
テキストファイルは ^Z (0x1a) で EOF。
バイナリファイルは 512バイトの整数倍でしか作成できなかった。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/23(水) 23:45:54.15
今はあまりメジャーではないが、シングルレベルストレージ?フラットストア?
みたく全てメモリにマッピングするファイルOSが主流になってたとか

ヤベーそろそろデータ入れるアドレス128bitじゃ足りねーとかで
次は512bit拡張か、1024bitにするか揉めてたとか

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/24(木) 09:09:08.74
>>67
ファイルサイズをブロック単位ではなく、
バイト単位で覚えてるファイルシステムは
UNIX以前からあったよ。
MS-DOSは古いCP/M互換で始まったから、
Ctrl-Zを踏襲しただけで。


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/24(木) 09:13:12.74
>>68
仮想記憶でページングが主流になる前は
スパースで広いアドレス空間がなかったので、
メモリマップトが主流になるわけない。


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/26(土) 10:23:17.46
簡単にマドマギで説明してくれ

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/26(土) 16:22:36.42
もしもUNIXが存在しなかったら、

ファイルに「所有者」はあるが「グループ」はなかった。
タイムスタンプは2秒単位で、しかも更新時刻のみ。
ディレクトリにはタイムスタンプがなかった。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/26(土) 18:52:27.20
>>72
そんなのはUNIXがなくたって代替えのOSが装備しただろ

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/26(土) 19:02:58.59
もしもUNIXが存在しなかったら、
fork()に相当するシステムコールは
プログラム名、引数1、引数2、、、のパラメータを指定する方式になっていた。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/26(土) 19:19:54.92
【ネット】いったい何が起きているのか?2ちゃんねるサーバ次々ダウン!UNIX板が今回の危機も救ってくれると願うユーザも
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1322278378/


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/27(日) 11:03:48.91
なんか元ネタ聞いた方が楽しそうだね


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/27(日) 11:42:12.82
>>74
だよな。今のfork()/exec()方式ってやっぱり無駄が多いよな。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/27(日) 23:37:53.05
>>77
それは74と全く逆の主張だろ。
歴史的にも間違いだし。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 06:35:59.18
>>78
copy-on-write方式なので実メモリをコピーするわけじゃないとしても、
一旦はメモリを予約しなければならない。

Solarisのようにメモリのオーバーコミットを許さない仕様だと、
あるプロセスが仮想メモリの50%以上を使っている状態で、
そのプロセスが小さい外部コマンドを起動するためにfork()しようとすると
メモリが足りないためfork()が失敗する。もちろん、実際に使用するメモリは
十分余っているのにもかかわらず。だからfork()/exec()方式は無駄。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 07:58:33.21
fork/execじゃなく、Solarisが無駄。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 16:05:37.38
>>79
copy on writeって何時の話してんだよw
アホか。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 16:29:25.91
Solarisのforkは今でもcopy on write方式ですが、、

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 18:53:10.05
UNIXがfork/joinモデルを採用した時は、
copy-on-writeどころか、pagingでさえなかった。
Process単位のswappingのみ。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 18:57:19.37
>>83
そんなことはみんな知ってる。で、fork/execは無駄と当時から言われていた。
vforkなどの寄り道もあった。copy-on-writeによってfork/execの無駄は一部緩和
されたが、依然として無駄だということ。今からOSを設計するなら
fork/exec方式にはしないだろう。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 00:16:44.90
forkしないでパイプはどうやってつなげんの?

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 00:40:45.16
プロセス生成のAPIに標準ハンドル指定するパラメータがある。
例: Win32にはforkはないけどパイプをつなげることはできる。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 04:59:24.49
POSIX SPAWNの設計を見るに、fork/exec方式を長年使って、ユースケースと
ベストプラクティスを固めたからこそできる設計だと思うな。

いきなり設計できるわけがない、必要な回り道、というか正道だったと思うよ。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 06:30:38.36
最近また vfork復活の流れになってるよね

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 09:52:02.02
forkとCOWを目一杯活用します、なんて奴も現れたし

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 10:40:03.18
LinuxやDarwinの隆盛で
fork/execスタイルはいまやこの世界の主流。
無駄が多いとか言っていた奴らは、
バッドケースをことさら悪くいう
技術的バランス感覚の悪い奴らだったことが
はっきりしてしまった。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 10:43:22.93
>>90
マジで言ってるの?

Linuxだとclone系にシフトしてるし、
Solarisだとposix_何とかで、やはりfork/execじゃない方向になってる。

fork/execは実際に古いんだけど・・

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 15:47:03.72
cloneやrforkなんて何十年もなくて済んでいたわけで。
copy-on-writeになってからC10K問題が出てくる最近まで
vforkでさえ過去のものだった。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 17:08:54.89
そもそもUNIXがなければLINUXもないんだし
そういう踏み台に載った小物を議論しても不毛だよ

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 02:12:41.09
forkとjoin はUNIX起源というわけでもないが。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 09:55:50.78
UNIXはfork/exec/exit/wait

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 07:46:16.10
waitが何種類も有ったりしたな。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 00:01:39.40
wait(2)みたら wait, wait3, wait4, waitpid と出てきた。


98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 00:12:30.60
BSD的には wait4が本物のsyscall。
wait waitpid wait3 は wait4で表せる。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 23:15:21.94

2chをあいがとう UNIX。
http://www.geocities.jp/fdshafkj/flash/kiroku-h.html

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 10:13:14.02
2ch歴5年くらいだけど
数日前に初めてUNIX板が救世主だった事を知った

凄く感謝してます
ありがとうございます

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)